個人サロンに予約システムを導入するなら無料と有料どちらがいいの?おすすめのシステムも紹介

個人サロンに予約システムを導入するなら無料と有料どちらがいいの?おすすめのシステムも紹介
公開日
更新日

個人サロンの業務効率を改善するには、予約システムを導入するのが、効果的な手段のうちの一つです。

お客様の満足度を向上させるには、予約業務をシステムで自動化することで、より多くの時間を店舗運営にさける体制を作ることが重要だといえます。

本記事では、個人サロンに予約システムを無料で導入すべきメリットや理由、無料システムと有料システムとの違い、おすすめの予約システムについて紹介します。

個人サロンに予約システムを導入を考えていて、「無料のものがいいのか、有料のものがいいのか」悩んでいる方は、参考にしてみてください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

個人サロンに予約システムを導入する4つのメリット

個人サロンに予約システムを導入する4つのメリット
個人サロンに予約システムを導入すると、以下の4点のメリットが得られます。

  • 24時間365日体制でお客様の予約を受けつけられる
  • 予約業務の人為的なミスを減らして店舗業務に集中できる
  • お客様情報の管理と分析ができる
  • 自動メール配信機能でリピーター獲得に繋げられる

それぞれのメリットについて知って、予約システムを導入するべきかどうか、判断してみましょう。

1.24時間365日体制でお客様の予約を受けつけられる

予約システムは、24時間365日体制で予約受付できるのがメリットです。

システムを導入せずに電話受付のみで予約受付していると、その他の業務をしていても予約受付に時間を使わなければなりません。また、営業時間外に予約の電話があっても、予約を受けられないのがデメリットです。

しかし、予約システムを導入することで、自動で予約が取れ、業務効率の改善や、予約の機会損失を防止する効果が期待できます。

2.予約業務のミスを減らして店舗業務に集中できる

個人サロンに予約システムを導入すると、予約業務のミスを減らすことができます。電話応対では、聞き間違いや予約漏れなどの人為的なミスが起こる可能性があるでしょう。

しかし、予約システムを導入すれば、システム上で予約業務の受付・スケジュール管理をしてくれます

予約業務のミスを減らして、その他の店舗業務に集中したいと考えるなら、予約システム導入を検討してみましょう。

3.お客様情報の蓄積とデータ分析ができる

個人サロンに予約システムを導入すると、お客様情報の蓄積・データ分析ができるシステムもあります。個人サロンでは、どうしてもお客様情報を個別に管理して、分析するための時間は少なくなってしまいます。

結果として、お客様が本当に欲しているサービスの提案や、新しいお客様を効果的に増やすための施策がとれないこともあるでしょう。

しかし予約システムを導入すれば、お客様の情報をシステム上で管理できます。

4.自動メール配信機能を使うことでリピーターを獲得できる

個人サロンに予約システムを導入すると、自動メールシステムやメッセージ機能の利用が可能になります。この機能によって、お客様に対してキャンペーン情報の共有などができるので、お客様が店舗に対して信頼感を抱きやすくなります。

結果として、お客様が店舗のファンになってリピーターになってくれたり、より付加価値の高いサービスを受けてくれたりする可能性が高まるでしょう。

個人サロンに予約システムを導入すべき理由とは

個人サロンに予約システムを導入するべき理由とは
個人サロンに予約システムを導入すべき理由は、以下の2点です。

  • 外部サービスと連携して、予約の利便性を向上できる
  • 支払い手段が豊富なので、より多くのお客様が予約してくれる

予約サービスを導入すべき理由を知って、自分の店舗で導入したらどのような効果が得られるのかを考えてみましょう。

外部サービスとの連携機能で予約の利便性を向上させられる

個人サロンに導入できる予約システムの中には、GoogleやLINE、各種SNSとの連携機能をもつものも数多く存在します。

お客様が日頃からよく使う外部システムで予約受付できるような体制を整えることで、お客様にとっての予約の利便性を、格段に向上させられるメリットがあります。

外部サービスとの連携機能が豊富なシステムを選んで、お客様が利用しやすい予約環境を充実させてみましょう。

支払い手段が豊富でお客様が店舗を利用してくれる可能性がアップする

個人サロンでは、支払い手段が現金やカードのみといった店舗も多いです。お客様によっては、事前決済やQRコード決済のニーズも増えつつあります。これらの決済手段のニーズを満たすのが予約システムです。

事前決済やカード決済、QRコード決済を利用できることで、店舗での会計業務の負担も減るので、店舗業務の生産性向上も期待できます。

個人サロン向け予約システムの4つの選び方|無料?それとも有料?

個人サロン向け予約システムの4つの選び方|無料?それとも有料?

個人サロン向けの予約システムを選ぶ際の基準は、以下の4点にまとめられます。

  • 無料のものか有料のものか
  • 店舗が必要としている機能を使えるか
  • 店舗の予約件数と決済手数料はどの程度か
  • 導入・運用コストが負担にならないか

これらの基準についてくわしく知って、個人サロンに予約システムを導入する際の判断基準にしてみてください。

1.無料のものか有料のものか

個人サロン向けの予約システムを選ぶ際には、どれくらいの月額料金で利用できるシステムなのかどうかを判断基準にしましょう。

予約システムによっては、無料で使えるものと利用料金がかかるものがあります。どのような費用感で、どんな機能を使えるのかを見て、システムを選んでみましょう。

2.店舗が必要としている機能を使えるか

個人サロンによって、予約システムに求める機能は異なります。とにかくシンプルで操作しやすいシステムがいいのか、お客様情報の管理・分析までを広く行える、複合的なシステムがいいのかで、店舗が選ぶべきシステムの種類は変わってくるでしょう。

自分の店舗が必要とする機能を備えた、予約システムを選ぶことが大切です。

3.店舗の予約件数と決済手数料はどの程度か

店舗によって予約件数の多さは異なります。予約システムによっては予約件数に制限を設けていたり、有料版でないと予約に対応しきれないものもあります

決済手数料の価格も含めた、店舗の予約件数の多さに見合った最適な予約システムを選んで、個人サロンの経営改善に活かしましょう。

4.予約システムの導入・運用コストが店舗の負担にならないか

予約システムの導入や運用にはそれなりのコストがかかります。初期費用に関して、大なり小なり費用がかかってくることに加え、店舗の運営形態によっては、有料の予約システムの導入を検討すべき場合もあります。

自分の店舗にとって負担が少なく、導入後の効果が高い予約システムを選んで、店舗の経営改善に活かしましょう。

無料で利用できるおすすめの予約システム15選

無料で利用できるおすすめの予約システム15選!
予約システムの選び方についておわかりいただけたところで、まずは無料で利用できる予約システムを紹介します。

どんな業種でも利用できる無料予約システム

まずは業種の限定なく利用できる無料のシステムを紹介します。

STORES予約

STORES予約は、「誰でも簡単に使える予約システム」をコンセプトに掲げる予約システムです。店舗の予約をはじめ、習い事やイベントなどの予約にも利用できます。

無料のフリープランを含め5つのプランが用意されており、プランによって月間予約件数や予約ページ公開数、登録スタッフ数が異なります。

無料プランでは月間予約件数が50件、予約ページ公開数が2ページまでとなっていますので、ネット予約を予約経路のメインにしようとしている人には物足りないかもしれません。「有料プランを契約する前に実際に使い心地を知りたい」という人におすすめです。

STORES予約

Square 予約

Square 予約は予約管理だけでなく、キャッスレス決済にも対応したシステムです。クレジットカードやQRコード決済、交通系ICカードなどに対応しています。

無料プランは1アカウントにつき1店舗限定で利用可能。有料はプラスプラン、プレミアムプランがあり、料金が高くなるにつれ利用できる機能が増えます。

Square 予約

RESERVA(リゼルバ)

RESERVAは予約受付・顧客管理が無料で利用でき、小規模の個人事業主から大企業・官庁などにまで対応した予約システムです。

無料プランでは月間予約件数が100件、登録顧客件数が500件まで利用することができます。一番低価格なブループランと比較すると、月間予約数が半分な他、広告が表示されるという点が異なりますが、利用できる機能に差はありません。

RESERVA

Airリザーブ

Airリザーブは株式会社リクルートが提供している予約システムで、リクルートが他に提供しているAirレジなどのビジネスツールと顧客情報を共有することが可能です。

無料プランでは予約管理と顧客管理、予約確認メール配信など、ごく基本的な予約に関する機能が利用でき、月間予約件数には制限がありません。

Airリザーブ

SelectType

SelectTypeはさまざまな業種に対応した予約システムで、Web初心者でも簡単に予約ページが作成できるよう、業種ごとにテンプレートが用意されているのが特徴です。

無料プランは予約受付期間が7日後まで、過去の予約履歴保管件数が100件までなどの制限はあるものの、予約受付の可能件数に制限がなく、試用期間もありません。

また、キャッシュレス決済の手数料がプランごとに異なるため、キャッシュレス決済を利用するお客様が多いと、有料プランのほうがお得になるケースもあります。

SelectType

リザエン

リザエンは予約管理や顧客管理、メールの自動送信、集計・分析など、予約に必要な基本的な機能が揃っている予約システムです。また、決済機能やスタッフ指名機能などは有料のオプションとなっているため、コストパフォーマンスのバランスが取りやすいでしょう。

本格的で高機能な予約システムをリーズナブルに利用できますが、他システムとの連携などはより上位の「エンタープライズ」プランでしか利用できません。

リザエン

EDISONE

EDISONEは、9種類の業種に向けて予約タイプのテーマが用意されています。料金プランも6つ用意されていますので、利用目的に合わせて細かくプランを選ぶことができるのが特徴です。

無料プランは予約件数が30件、顧客台帳が150件の制限があり広告が表示されるものの、一番安価な「エントリー」プランと同じ機能が利用可能。さらに、無料プランとは別に、すべてのプランに適応される1カ月の無料トライアル期間も設定されています。

EDISONE

スマホから始められる無料予約システム

ここからはパソコンやタブレットがなくても、スマホから利用できる無料予約システムを紹介します。

tol(トル)

tolはスマホから予約ページを作成することができ、ネット予約はもちろん、事前決済や顧客管理、メール送信などに、スマホアプリ一つで対応できる予約システムです。

無料のStarterプランでは、予約管理と予約決済、リマインドメールやキャンセルメールの自動送信など、予約に関する基本的な機能を一通り使用することができます。

その他3つの有料プランがあるため、店舗の規模などによって物足りなさを感じたらプラン変更をするのがよいでしょう。

tol

RESERVEN(リザーブン)

RESERVENはメールアドレスかFacebookアカウントがあれば利用することができる予約システムで、スマホからもすべての操作が可能なため、パソコンを持っていなくても始められるシステムです。

無料プランでは過去の予約データ保存期間が7日間、顧客データ保存件数が300件と制限はあるものの、保存件数が300件を越えても予約の受付は可能です。

ただし、既存ページへの予約フォーム等の埋め込みやリマインドメール送信などの機能は有料プランでないと利用できません。

有料プランでも過去の予約データ保存期間と顧客データ保存件数に上限はあるものの、リーズナブルな価格設定になっています。

RESERVEN

MOSH(モッシュ)

MOSHは予約機能がついたホームページをスマホから作成できるオンライン販売サービスで、月額サブスクやオンライン決済などにも対応しています。

店舗の予約はもちろん、レッスンやセミナーなどの予約にも対応しているため、幅広い業種で利用可能です。

MOSH

美容室やサロン向けの無料予約システム

最後に美容室やサロン向けに開発されている無料予約システムを紹介します。

EIPrO(エイプロ)

EIPrOは自社専用の予約・監理・セキュリティ機能を搭載し、顧客の項目を自由に設定したり、顧客のステータス管理をしたりできる、サロン向けの予約システムです。

料金プランは、基本機能が利用できる「ネオ」、機能が増える「プロ」、サロン専用の機能開発に対応した「プレミアム」の3つがあります。また、「プロ」「プレミアム」で利用できる、ドメイン変更や固定IPアクセスなどのオプションも用意されています。

無料のお試しは20日間の期限付きで、期間を経過した後に利用するには有料プランの契約が必要ですので、ご注意ください。

EIPrO

yoyakul.jp

yoyakul.jpは、美容室・サロン向けのオールインワン予約システム。有料プランもひとつだけのため、「どんなプランを選べばいいのかわからない」という人におすすめです。

無料プランは利用期間に制限がなく、有料プランと異なるのは「顧客数30人又は月間予約数30件まで」という制限がかかっている点のみ。予約管理機能のほか、POSレジ機能、売上分析機能などすべて同じ機能が利用できます。

なお、POSレジ機能を利用する際、キャッシュドロアーやレシートプリンターといった周辺機器が必要な場合は、別売りで用意されています。

yoyakul.jp

RE:RE(リリ)

RE:REは美容室やサロンに向けた予約システムで、予約・顧客管理のほか、オンライン決済や外部予約サイトとの連携なども可能です。LINEを利用した予約システムのため、お客様もLINEから簡単に予約を行うことができるのが特徴です。

無料プランはありませんが、無料トライアルが利用できるため、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

RE:RE

ワンモアハンド

ワンモアハンドは整骨院や鍼灸院のような治療院や、整体院・エステサロンなどの、リラクゼーションサロン向けの予約システムです。メニューとスタッフを紐づけた予約管理や、施術に使用する施設・機械の管理など、治療院に必要な予約管理機能が利用でき、さらにSNSとの連携やメルマガ配信といった、集客に役立つ機能も搭載されています。

無料プランはありませんが、申し込むことで無料体験が利用できます。

ワンモアハンド

LiME(ライム)

LiMEは美容室に特化した、主にカルテ管理のシステムです。顧客情報とあわせて施術履歴を記録してカルテ管理をする他、予約表の管理を無料で利用できます。

ただし、LINE公式アカウントの連携やネット予約受付、レジ機能・カード決済は有料プランでしか利用できませんので注意しましょう。

LiME

無料の予約システムが物足りない人におすすめなリザービア

ここまで無料でできるシステムを紹介しましたが、無料システムの機能や、予約上限数などで物足りないと感じるかもしれません。そこでおすすめしたいのがリザービアです。

リザービアは美容室やエステサロン、ネイルサロン、リラクゼーションサロンなど、美容業界に特化した予約システムです。大手サロンから個人サロンまで、5,000店以上の導入実績があります。

ここからは、リザービアについて紹介します。

4ステップのかんたん予約で、高い予約完了率を実現

会員登録不要。入力項目は3つのみ(名前、メール、電話番号)。「お客様の使いやすさ」を追求した予約画面です。

ネット受付は24時間365日いつでも自動ででき、営業時間外や定休日でもお客様の都合のいいタイミングで予約を受け付けられるため、機会損失を減らせます。

LINEと連携可能

LINEのようなユーザーシェア率の高いアプリと連携して予約できるため、「新しいシステムは使い方がわからない」「これ以上アプリを増やしたくない」というお客様にも受け入れられやすいです。

複数経路からの予約も一元管理

各種クーポン・ポータルサイトや自社Webサイト、SNSなど、複数の予約経路からの予約を手元で一元管理できるため、ダブルブッキングなどの予約ミスを防止できます。

また、どの経路からの予約なのかもわかるようになっているため、データ収集・分析にも役立つでしょう。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

個人サロンにおすすめの予約システム「リザービア」

個人サロンにおすすめの有料予約システムは「リザービア」!
今回は、個人サロンが予約システムを導入するメリットや選び方、おすすめの予約システムについて紹介しました。

個人サロンは人手がないからこそ、予約システムを導入して業務を効率化することが重要です。今回の記事を参考に、予約システムを選んでみてください。

「無料システムでは機能に制限があったり予約件数の上限があったりして物足りない」という方は、有料の予約システム「リザービア」がおすすめです。資料請求は無料です。お問い合わせをお待ちしています。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP