ワンモアハンドとは?特徴・費用・使用におけるメリットや注意点を解説

ワンモアハンドとは?特徴・費用・使用におけるメリットや注意点を解説
公開日
更新日

個人で整骨院や接骨院を経営する方のなかには、顧客情報の管理や予約受付業務といった細かな業務に悩む方も多いのではないでしょうか。

電話予約が中心であれば、施術中であっても手を止めて対応しなければならず、お客様を待たせてしまうことも。

そんなときは、業務効率化に効果的な予約システムの導入がおすすめです。今回は、整骨院やエステサロンに特化した予約システム「ワンモアハンド」を紹介します。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

ワンモアハンドとは|特徴・費用

ワンモアハンドとは|特徴・費用
まずはワンモアハンドの特徴と費用を見ていきましょう。

集客・リピートに効果的な機能が豊富

ワンモアハンドには、LINE公式アカウントやホットペッパービューティーとの連携機能のほか、InstagramやFacebookといったSNSとの連携など、集客やリピート向上に役立つ機能がたくさんあります。

そのため、導入後はすぐに新規客の獲得や、休眠客の掘り起こしなどに役立つ機能が使用可能

ほかにも、「休憩時間の設定」「スタッフの休日設定」「スタッフと施術の紐づけ管理」など経営に便利な機能も充実しており、ワンモアハンドの導入によって、経営・集客の双方を総合的にサポートしてくれます。

指名制のサロンに特化した機能がある

予約管理や集客向上以外にも、ワンモアハンドには指名制のサロンに特化した機能も豊富。たとえば、「指名予約・指名料の設定」だと、スタッフごとに指名料の設定が行えます。

売上集計にも設定した指名料が自動的に反映されるので、経営者にとってかゆいところに手が届くような予約システムです。

手厚いサポートが受けられる

ワンモアハンドには手厚いサポートも。初期設定の無料代行や無料電話・メールでのサポートにも対応しているので、導入前の不明点を解決しながら検討することはもちろん、導入後も安心して使用できます。

3種類の料金プランでわかりやすい

料金プランは、スタンダード・アドバンス・マスターの3つです。

スタンダードプラン アドバンスプラン マスタープラン
  • 基本使用料:月額10,780円(税込)
  • 初期費用:54,780円(税込)
  • 基本使用料:月額14,080円(税込)
  • 初期費用:71,280円(税込)
  • 基本使用料:月額16,280円(税込)
  • 初期費用:82,280円(税込)

無料体験も利用できるので、最初は費用をかけずに使い勝手や機能性を確かめられます。ただし、無料体験の利用期間は明記されていないので、利用する際はサポートに問い合わせるとよいでしょう。

なお、2024年1月現在は初期費用無料キャンペーンを開催しており、初期費用を抑えて契約ができるようです。しかし、無料期間同様、キャンペーン終了時期についても明記されていないので、契約前に確認することをおすすめします。

引用元
ワンモアハンド:料金プラン紹介

関連記事
ChoiceRESERVEとは?特徴・機能・費用や注意点を解説

ワンモアハンドを使うメリット

ワンモアハンドを使うメリット
ここからは、さまざまな特徴を踏まえ、サロンがワンモアハンドを利用するメリットを紹介します。

なお、ワンモアハンドに限らず、予約システムのメリットは利用目的に沿っていてはじめて感じられるもの。導入を検討する方は、あらかじめ利用目的を明確にすることをおすすめします。

個人経営でも利用できる

ワンモアハンドは個人サロンでの利用も可能です。公式サイトには、

整骨院・鍼灸院・整体院・リラクゼーションサロン・ネイルサロンの経営・運営する方でしたらどなたでもあなたのお店専門の予約サイトを手軽に運営することができます

引用元:ワンモアハンド:よくあるご質問

と記載があることから、個人事業主としてサロンを経営する方でも安心して使うことができます。

電話・店頭からの予約も一元管理可能

ワンモアハンドは、電話・店頭による予約もすべて一元管理できます

これまでの予約方法も一元管理できることに加え、SNSや外部サイトとの連携によってさまざまな予約も総合的に管理できるので、ゆくゆくはWeb予約に切り替えたいと考えるサロンにもおすすめです。

Web予約に対応できれば、電話応対による施術の中断も減少できるので、施術・接客両面の丁寧さを高めることもできます。

スタンダードプランでも基本機能が充実している

月額10,780円(税込)のスタンダードプランであっても、予約システムにあると便利な機能が使えるというメリットもあります。

スタッフ・施設・機械の管理をはじめ、ネット予約・電話予約管理機能・多言語対応機能やキャンセル受付設定も利用できるので、低価格で機能性の高い予約システムを使いたい方におすすめです。

なお、各料金プランにはそれぞれ使えない機能があります。ワンモアハンドの導入にあたっては、各プランの対応機能を確認しましょう。

ワンモアハンド:プラン別 機能比較表

関連記事
予約システム「かんざし」とは?特徴・機能・メリットを解説

ワンモアハンドの注意点

ワンモアハンドの注意点
経営にも集客にも、便利な機能が豊富なワンモアハンド。しかし、利用には2つの注意点に留意する必要があります。

初期費用がかかる

1つめは初期費用がかかる点です。ワンモアハンドは3つの料金プランがあり、それぞれに異なる金額の初期費用がかかる仕組みになっています。

  • スタンダードプラン:54,780円
  • アドバンスプラン:71,280円
  • マスタープラン:82,280円

※いずれも税込

初期費用を抑えて予約システムを使いたい方は、初期費用が無料なもの、または初期費用があっても価格の低いものを探さなければなりません。

なお、2024年1月現在では、初期費用無料キャンペーンを開催中です。しかし、終了期間については明記されていないので、ワンモアハンドをすぐに使いたい方はキャンペーン期間中に契約することをおすすめします。

データ保守費用従量制課金があかかる

各料金プランに合わせた初期費用がかかることに加え、ワンモアハンドでは予約件数に応じてデータ保守費用がかかる点にも注意しましょう。

予約件数(月) 費用(月)
~100件 なし
101~999件 1件11円(税込)
※101件:1,111円(税込)
1,000件~ 11,000円(税込)

たとえば、月100件までに予約を抑える場合は1日3件、週2日の定休日あるサロンだと、1日5件程度の計算です。

月100件の予約で、十分な利益が出ているのであれば心配はいりませんが、ワンモアハンドには集客向上に役立つ機能も豊富。

便利な機能を使い、今まで以上の集客を目指すなら、データ保守費用がかかることを理解した上で契約しましょう

関連記事
予約システムAirRESERVEとは? 特徴と導入メリット・注意点を紹介

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

美容系サロンに特化した予約システムも|「リザービア」の特徴

美容系サロンに特化した予約システムも|「リザービア」の特徴
予約・顧客管理といった基本機能に加え、集客にも期待できる予約システムはほかにもあります。それが「リザービア」です。ここからはリザービアの特徴を紹介します。

BMSにより予約の一元管理が可能

リザービアは、美容サロンに特化した予約システムです。その理由は、「BMS(ビューティーマネジメントシステム)」と呼ばれるシステムが内蔵されているから。

このBMSによって、LINEやGoogleといったSNSのほか、ホットペッパービューティーや公式サイトなどの外部サイトの予約も一元管理できるので、それぞれのアプリやサイトを開く時間や、予約情報をExcelや紙媒体に移す手間が省けます。

さらに、顧客情報はお客様が予約した時点で情報が登録・蓄積される仕組みなので、業務効率化が期待できます。

予約は自動的にスケジュールを考慮して受けるので、ダブルブッキングの心配が不要なのも大きな魅力です。

関連記事
BMS

POSシステムとも連携可能

リザービアは、POSシステムとも連携可能。POSとは「Point of Sales」の略で、「販売時点情報管理」、つまり、商品・メニューの販売売上の記録や確認・分析ができる仕組みのことです。

この仕組みを備えたレジを「POSレジ」と呼び、POSレジを経由して、施術したメニュー数や販売記録を使ってあらゆる分析ができます。

リザービアはこのPOSレジと連携できるので、すべての予約情報から分析が行え、経営戦略をに活かすことが可能です。

なお、リザービアで推奨されているのは、「リザPOS」と「A’staff Cloud Smart」の2つ。

リザPOSは、ポータルサイトとの予約一元管理が可能なほか、iPadで簡単に操作でき、A’staff Cloud Smartは、複数の店舗をまたぐお客様や複数経路から予約を行うお客様のデータもすべて一元管理できるといった特長があります。

それぞれ利便性が高く情報分析しやすい設計になっているので、細かな情報を使って戦略を立てたい方におすすめです。

関連記事
POSシステム・POSレジとは?導入のメリットや選び方、おすすめのサービスを紹介
リザPOS
A’staff Cloud Smart

集客・休眠客の発掘にも役立つ機能が豊富

予約システムのリザービアですが、集客・休眠客の発掘に役立つ「クーポン」や「サロンカード」などの便利機能も充実しています。

たとえばクーポン機能だと、LINEやInstagramなどの公式アカウントから、ユーザーに向けてクーポンを発行可能。

LINEであればメッセージ機能から、Instagramなら毎日の投稿からクーポンを発行でき、友だち登録をしてくれたリピーターはもちろん、Instagramで美容サロンを探す方など、新規客の開拓に役立ちます。

一方サロンカードとは、顧客にダウンロードして使うアプリのこと。スタンプカードのように活用できるので、ペーパーレスに貢献できます

予約・施術を受けた時点で口コミを投稿できる機能もあるので、丁寧な施術・接客によってはよい口コミが増え、高い集客効果も見込めるでしょう。

関連記事
クーポン
サロンカード

LINEやGoogleなどとの外部連携機能もある

ワンモアハンドにはLINEやInstagram、Facebookとの連携機能がありますが、プランによっては使用できません。

リザービアでは、システムを導入した時点でLINE公式アカウントや「Googleで予約」と連携でき、スムーズな予約につなげられます。

関連記事
LINE連携予約
Googleで予約

予約システムを選ぶなら使用用途を明確にしよう

予約システムを選ぶなら使用用途を明確にしよう
ワンモアハンドは、基本機能が充実し、業務効率化に期待できる予約システムです。

しかし、料金プランによっては利用できない機能があるほか、使い方によってはデータ保守費用がかかるなど、コストを抑えたい方にとってはいくつかの懸念もあります。

美容サロンに特化した「リザービア」は、導入した時点ですべての機能が利用可能。そのため、費用対効果に期待できる特長があります。

サロンに適した予約システムを選ぶときは、利用目的を明確にして、費用対効果を調べてから決めるのがおすすめです。

リザービアでは整体院やリラクゼーションサロンのほか、美容室などの導入事例も紹介してるので、導入後の効果について気になる方は、ぜひ下記ページをご覧ください。

関連記事
マッサージ・治療院の成功事例
ヘアサロン・美容室の成功事例
成功事例

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP