LiMEとは?サロンのカルテ管理に便利な機能やプラン、メリットや注意点も紹介

LiMEとは?サロンのカルテ管理に便利な機能やプラン、メリットや注意点も紹介
公開日
更新日

美容師や理容師の方のなかには、日々溜まっていく顧客データの管理や予約表の扱いにお困りの方もいらっしゃるでしょう。

顧客データは取り扱いに神経を使う必要があり、予約表が見づらかったり転記ミスがあったりすれば、ダブルブッキングなどのトラブルを招きかねません。

そこで今回は、美容師が個人で利用できる顧客管理アプリ「LiME」を紹介します。機能や利用するメリット、注意点を解説しますので、参考にしてみてください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

LiMEとは?カルテ管理がスマホでできるアプリ

LiMEとは?カルテ管理がスマホでできるアプリ
LiMEは、美容師や理容師のリアルな体験をもとに開発された予約・顧客管理アプリです。サロンで働く人にとって使いやすいことが重視されており、カルテや予約の管理機能は無料で利用することができます

有料のプランでは、ネット予約やレジ会計、他アプリ・サービスとの連携機能も利用できるうえに、LiME運営会社が提供する美容師紹介サービスに登録することで割引きされるため、月々の料金を抑えることもできます。

スマホにダウンロードするだけで、予約にまつわる業務が効率化できる手軽さが魅力です。

なお、サロンで導入したい方やパソコン・タブレットで管理したい場合は、LiME Salonという店舗向けのシステムを利用できます。

LiMEの便利な機能や特徴を紹介

LiMEの便利な機能や特徴を紹介
LiMEの特徴はなんといっても、サロンではなく美容師や理容師のための顧客管理アプリであること。個人で利用できるため、フリーランスの理美容師にとっても使い勝手のいいアプリです。

LiMEで利用できる機能や特徴を見ていきましょう。

スタッフの使いやすさを追及したアプリ

LiMEは美容師が企画した顧客管理アプリなので、「サロン現場で圧倒的な使いやすさ」が追及されています。スマホアプリなので、自宅や移動中に予約を確認したり、翌日に予約が入っている顧客の前回のメニューをチェックしたりといった使い方も可能です。

カルテ作成とカレンダー機能を連動

スマホにアプリをダウンロードしたら、すぐにカルテ作成が可能になり、予約情報がカレンダーに反映されるため業務短縮が可能に。ネットで予約が入ると自動で反映され、予約受付不可の日時を設定することもできます。

予約が入ると美容師に通知され、確定するだけで予約受付業務が完了。サロン内で他のスタッフとカレンダーを共有できるので、デジタル管理による業務効率化が叶います。

売上やメニュー比率のデータ閲覧も可能

美容師の強みやニーズを知るために、売上の分析は欠かせません。レポート機能では、売上データやメニュー比率を知ることができるので、メニューの開発やセットメニューの考案など売上アップの施策に活かすことができます。

スマホで持ち運びができるので、自宅に帰ってからじっくりとレポート内容を分析できるのも嬉しいポイントです。

リピータ―の囲い込みに便利なLINE予約が使える

LiMEは外部サービスと連携できる機能が豊富なのも特徴です。

たとえば、LINE公式アカウントと連携して予約受付やメッセージが利用できる機能では、お客様のLINEを窓口にできるため会員登録の必要がありません

お客様はLINEから予約できたり、リマインダー通知を受け取ることができたりと利便性が高まるため、リピータ―獲得にも有利です。

またLINEでカルテを共有できるので、お客様が前回の髪形をチェックしたりヘアメンテナンスのアドバイスを見たりして、信頼関係の構築にも役立ちます。

POSレジと連携できる

POSレジ機能も利用できます。POSレジを活用すれば、より詳細な売上管理が可能になり、給与計算や確定申告用のデータダウンロードなど、面倒なバックオフィス業務の負担も大幅に軽減できるでしょう。

カード決済や電子マネーも利用できるので、キャッシュレス決済を希望するお客様の取り込みも期待できます。

LiMEの料金プランとプランごとに使える機能

LiMEの料金プランとプランごとに使える機能
LiMEの料金体系は、無料プラン・カルテ管理プラン・ネット予約プランの3つです。有料のプランは売上に応じて変動するシステムなので、売上が少ない月も安心して利用できます。

それぞれのプランの料金と使える機能を見ていきましょう。

無料プラン

無料プランで使える機能は以下の5種類で、これがLiMEの基本機能となります。

顧客管理機能 無制限
カルテ管理機能 1人あたり5枚まで
レポート機能 当月のみ
予約受付機能 月5件まで

無料でもレポート機能が使えるのは嬉しいポイントですが、カルテ管理機能や予約受付に関しては制限の幅が狭い印象です。無料プランでは顧客管理がメインのアプリだといえるでしょう。

有料プラン

有料には2つのプランがあり、どちらも「STEKiNA」というスタイリスト紹介のWebサービスに登録し、プロフィールを公開することで2,000円割引されます。そのため、売上額によっては実質無料で利用することも可能です。

有料プランで使える機能は以下の表にまとめています。なお、売上に応じて月額料金が変わるため、下記は売上額50万円のケースです。

  カルテ管理プラン ネット予約プラン
月額料金 1,020円 2,900円
機能 基本機能
カルテ管理機能  無制限
基本機能
カルテ管理機能 無制限
予約受付機能  無制限

美容師紹介アプリ「STEKiNA」とは?

STEKiNAはLiMEを使用している美容師だけを紹介するマッチングサービスで、LiMEのカルテ機能の情報をもとに、顧客に支持されている美容師やフォロワー数の多い美容師などをランキング形式で紹介しています。

ランキングは毎日更新され、AI診断によりニーズに合った美容師とお客様のマッチングや美容師が推す美容師情報、口コミ月間ランキングなどで露出を増やし予約につなげることができるのがメリットです。

LiMEのメリットと注意点

LiMEのメリットと注意点
ここからは、LiMEを使うメリットを改めて紹介するとともに、注意点についてもチェックしていきましょう。

LiMEのメリット

まずはLiMEならではのメリットを紹介します。

スマホだけでカルテ管理ができる

LiMEは美容師・理容師の利便性を高めるために開発されたアプリなので、カルテ管理がスマホでできるのが特徴です。

使い方もアプリのダウンロード→会員登録だけと簡単なのもポイント。カレンダーは長押しで予約枠を移動できるため、スマホ操作に慣れた方なら直感的に操作することが可能です。

スマホで完結するため、パソコン操作が苦手な方やパソコンをお持ちでない方でも利用できます。

他サービスとの連携機能が使える

LiMEは外部サービスとの連携機能が豊富な点も見逃せません。連携機能はすべて有料プランでしか利用できませんが、LINEやInstagramといったアプリ、ホットペッパービューティーや楽天ビューティなどのポータルサイトの予約も一元管理できます。

特筆すべきはLINEアプリを利用したカルテ共有機能で、お客様とカルテを共有することできめ細かなアフターフォローが可能になり、次回予約にもつながりやすくなるでしょう。

Googleビジネスプロフィールにサロン情報が反映されるため、ブラウザからの新規集客に役立てることも可能。また、カルテは複数店舗で共有できるため、いくつかの店を掛け持ちしているフリーランスの方にとって使い勝手がいいのもメリットです。

LiME利用で知っておきたい注意点

無料プランで使える機能が限定的であることには注意が必要です。LINEをはじめとした外部サービスとの連携やネット予約に対応するためには、有料プランを契約しなければなりません。

しかし美容師紹介サービスのSTEKiNAに登録、プロフィール公開で実質無料にすることもできるため、その場合デメリットはほとんどないといえるでしょう。

ただし、予約を受け付けたときの確認メールは手動で行う必要があるため、より業務効率化を目指す場合は向いていない可能性もあります

LiMEの利用方法や解約方法

LiMEの利用方法や解約方法
ここからは、LiMEの利用を検討する方に向けて利用を開始する方法や解約方法について紹介していきます。

1.アプリをダウンロードする

LiMEはiOSとAndroid、どちらでもダウンロードできますが、Android版はベータ版なので、ネット予約機能など一部利用できない機能があります。また、iOS版からAndroid版へのアカウントやデータの移行はできないので注意しましょう。

App StoreまたはGoogle PlayでLiMEを検索し、ダウンロードします。公式サイトのバナーからそれぞれのダウンロードページに飛ぶことも可能です。

2.ログインする

アプリをダウンロードしたら会員登録を済ませましょう。Facebook・X(旧Twitter)のアカウントかメールアドレスで会員登録することができます。

FacebookまたはX(旧Twitter)アカウントでログインしようとしてもできない場合は、スマホの設定から改めてそれぞれのアプリにサインインしてみましょう。

メールアドレスで登録する場合は登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

解約するには?

LiMEにはセキュリティの観点からログアウト機能がないため、解約したい場合はアプリを削除する必要があります。また、有料プランに申し込んでいる場合は、アプリを削除しただけでは退会とならないので、サポート窓口に退会したい旨を通告しなければなりません。

LiMEの規定に従って退会通知をすれば、解約希望日を最終利用日として途中解約することもできます。ただしすでに支払っている利用料金は返金されないので、注意しましょう。

機能が豊富な予約システムならリザービア

美容師が業務効率化や集客に予約・顧客管理システムを使用する場合、お客様の個人情報を含むデータを扱うことから、トラブルが起きたときなどのサポートが手厚いシステムがおすすめです。

アプリをダウンロードすればすぐに使い始められるLiMEですが、LINEやポータルサイトと連携させたり、POSレジを利用したりする場合は導入に不安を感じることもあるでしょう。

そこで、システムの導入前から導入後までのサポートが手厚く、集客のためのシステムを活用した運用方法のアドバイスなどのフォローもあるリザービアを紹介します。リザービアはサロンで5,000店以上の導入実績がある予約システムです。

導入レクチャーからアフターフォローまでサポート

リザービアは導入前にサロンの理想や予約システムの活用方法についてしっかりヒアリングし、リザービアを活用した集客できるお店づくりのために、サロンアドバイザーがプランの提案やアドバイスを行います。

電話やメール、チャットでの問い合わせが可能で、レスポンスも早いためスピーディに問題解決し、業務に支障がでないようサポート。わからないことや日々の問い合わせにもすぐに対応します。

無料で使える予約集計機能

リザービアには基本機能として予約集計機能があります。これは、予約数やクーポン利用数、予約経路ごとの予約数を把握することで、お店の強みやニーズを分析できる便利な機能です。

売上データも含めたさらに詳しい分析がしたい場合、POSレジと連携してあらゆるセグメントで顧客分析・売上分析することもできます

POSレジ連携では、より詳細なカルテ機能や顧客情報をもとに分析されたお客様ごとに最適化されたDMの配信なども利用できるので、リピータ―・ファンの獲得にも有利です。

LINEやGoogle、ポータルサイトなどと連携して一元管理

リザービアは、LINEやGoogle、ポータルサイトと連携し一元管理もできます。それぞれの機能とメリットを見ていきましょう。

LINE連携

LINEは利用している年齢層も幅広く、新たにダウンロードしたり登録したりする手間を省けるので、お客様に案内しやすいのがメリット。

LINE公式アカウントは無料で利用でき、サロンとお客様とのコミュニケーションをスムーズにするため、すでにLINEを利用しているサロンも多いでしょう。

LINEで予約を受け付ける場合、トークでのやりとりを予約台帳に手動で転記しなければなりませんが、リザービアと連携することで自動で予約を受け付け、予約台帳に反映させられます

リマインダー通知やキャンセル・変更などもスムーズにできるため、大幅な業務効率化に役立つでしょう。

リザービアのLINE連携機能で売上を伸ばしているサロンの成功事例は以下の記事で紹介しています。
毎月LINE登録者約100名!LINE連携予約を活用してリピートを生み出す工夫とは?

TAYA東急百貨店吉祥店で紙の予約台帳から3カ月でLINE連携予約を開始!月の20.1時間削減し業務効率UP!!

Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィールは、Googleに店舗情報を登録し、検索やマップの検索結果で上位に表示させられるサービス。この検索結果に予約ボタンを設置し、直接予約できるようにするには予約システムとの連携が必須です。

リザービア契約者様はこの「Googleで予約」を無料で利用できます。サロン検索にGoogle検索を利用するユーザーは多い一方で、ここに表示されるサロンのうち、ほとんどが予約ボタンを設置していないのが現状です。

検索結果のページから直接予約できることで他店と差別化し、新規集客に役立てることができるでしょう。

リザービアのGoogleで予約を活用し、広告費を60%カットすることに成功したサロンのインタビューは以下の記事で紹介しています。
順調に広告費用を60%抑えることができている理由とは? ファミリー層に人気の美容室インタビュー!

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

美容師が手軽にカルテ管理するならLiMEが便利

美容師が手軽にカルテ管理するならLiMEが便利
美容師が個人でカルテ管理をするには、美容師とお客様のマッチングサービスを利用しつつ利用料金も割引きされるLiMEが便利です。ただし、必ずしもランキング上位になれるとは限らないため、STEKiNA登録が集客に役立つとはいえないかもしれません。

スマホだけで管理できるため、フリーランス美容師におすすめのアプリだといえますが、サロンで利用するには物足りない部分もあるでしょう。

集客につながる連携機能や手厚いサポートを求めるなら、リザービアがおすすめです。お気軽に資料請求をしてください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP