美容室がLINE予約を導入するメリットとは?公式アカウントの概要と活用方法を解説

美容室がLINE予約を導入するメリットとは?公式アカウントの概要と活用方法もあわせて解説!
公開日
更新日

LINE予約を使って、集客に成功している美容室が増えています。

「リピート率アップ、電話予約を減らせる、ドタキャンを予防できる」など、美容室にとってメリットが多いLINE予約。

この記事では、「美容室がLINE予約を導入するメリット」や「LINE公式アカウントの作成方法」について詳しく解説します。公式アカウントの概要もまとめているので、最後までぜひご覧ください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

美容室がLINE(ライン)予約を利用するメリットとは

美容室でLINE(ライン)予約を導入利用するメリットとは

ここからは、LINE(ライン)予約の導入でみられるメリットを、店舗・顧客それぞれの視点で紹介します。

店舗側のメリット1.施術に集中できる

美容室でLINE予約を導入できれば、電話で施術を中断する必要がなく、スマートフォンやパソコン上で予約の受付や変更、キャンセルなどについてのやりとりをまとめて行うことができます。

美容室の利用状況やスタッフの人数によっては、電話応対できる人がおらず施術をいったん止めなければなりません。施術中のお客様にも迷惑をかけますし、電話に出られずに予約が流れてしまうことも考えられます。

LINEであれば、施術と施術の間、休息時間など隙間の時間に返信できます。仕事に支障を来さずに連絡を取り合うことが可能です。

店舗側のメリット2.集客効果を見込める

メールやDMは、内容を確認するまでに、クリックをして開いてURLを開くという作業が必要です。一方LINEであれば、クリックひとつで知りたい情報に飛ぶことができます。

LINE予約はメールやDMに比べてかんたんにスピーディーに情報を知ることができ、その手軽さからLINEのほうが開封率も高い傾向にあります。そのため、これまでメールやDMで情報発信していたという美容室も、LINEを活用すれば情報の認知度を広められ、集客効果にも期待できるでしょう。

店舗側のメリット3.リピート率アップにつながる

LINE公式アカウントの作成によって気軽にリピートしやすくなるといったメリットもあります。その理由は、LINE公式アカウントの「リッチメニュー」によって、予約までの導線が短くなるためです。

リッチメニューに予約ページをリンク設定することで、ユーザーは営業時間や定休日を気にすることなく好きなタイミングで予約できます。つまり、利便性の高さがリピート率の向上を手助けするのです。

なお、ホットペッパービューヒーアカデミーのデータによると、美容室の継続利用を決める理由について、男女ともに1番に「ネット予約できる」ことを理由にしています。

このことから、LINEで気軽に予約できるのは、サロンの継続理由を決める大きな動機のひとつと言えるでしょう。

出典元
ホットペッパービューティーアカデミー|美容センサス データブック

店舗側のメリット4.予約のリマインドによりキャンセルを防げる

LINE公式アカウントの作成によって予約のリマインド機能を使うことも可能です。リマインド機能は予約前に予約詳細について自動的にメッセージが配信される機能です。

どれだけプライベートが忙しくても、リマインドメッセージによって予約日を忘れずに済むので、急なキャンセルを防ぐことにつながります。

さらに予約システムと連携すれば、リマインドメッセージからキャンセルを受けることも可能です。

顧客側のメリット1.お客様が気軽に相談できる

電話とは違って、聞きたいことがあるときに気軽に質問できるのが、LINEでのやりとりの強みです。LINEであれば、お客様も気軽に相談ができ、前もって相談できることでカウンセリングの時間短縮にもつながります。また、こまめなLINEでのやりとりで、美容室とお客様との間の距離が縮まるため、リピーターを増やしたい場合にも活用できます。
さらに、美容室のLINE予約では、前もってどのようなスタイルにするか、お客様が相談することもできます。事前にお互いに充分相談ができていれば、当日スムーズに施術をスタートできます。

またスタイルについてのやりとりをきっかけにお客様との距離を縮めることもでき、コミュニケーションのしやすさにもつながるのも魅力です。

顧客側のメリット2.こまかい時間の指定もできる

LINE予約では、予約のこまかな時間指定も可能となります。ネットで30分単位で設定できるため、お客様にとってはスケジュールと組み合わせて予約しやすいというメリットがあります。

また仕事や家事などの空いた時間、すき間時間を有効に使いたいというお客様もメリットを感じることができるはずです。美容室側は予約時間がこまかくなることで、ひとりでも多くのお客様に施術を行えるといったメリットが生まれます。

顧客側のメリット3.好きなタイミングで予約できる

顧客側にとっては、いつでも好きなタイミングで予約できるのが大きなメリットといえるでしょう。使いなじみのあるLINEで予約が完結できれば、その利便性の高さからリピートを検討する可能性もあります。

予約のしやすさとあわせて求める施術が受けられれば、末永い利用を考えるユーザーも増えるでしょう。

顧客側のメリット4.気軽に予約しやすい

使いなじみのあるLINEと連携しているので、気軽に予約できるのは顧客にとってもメリットです。

ホットペッパービューティーアカデミーの調査によると、初回来店時の重要点として、女性は全体の約20%が、男性は約13%が「ネット予約ができる」ことを理由に挙げています。

このことから、LINE公式アカウントという毎日使うツールから予約できるのは、ユーザーにとっても利用を決める大きな理由と言えるでしょう。

出典元
ホットペッパービューティーアカデミー|美容センサス データブック

美容室に便利なLINE(ライン)公式アカウントの機能

美容室に便利なLINE(ライン)公式アカウントの機能

LINE公式アカウントとは、登録をすることで「友だち」となったユーザーに店舗情報やキャンペーン、クーポンのお知らせを発信でき、次回予約の変更やキャンセルなども美容室とお客様との間でのやり取りが可能となります。

美容室がLINE公式アカウントの予約連携を導入すれば、これまで電話で行っていた予約の受付、変更、キャンセルなど一連の手続きをLINEでのやりとりで完結できます。
予約の確認や変更、キャンセルに関する電話はお客様も美容室側も時間がかかり、スムーズにいかないことにお互いストレスを感じやすいでしょう。

LINEでのやりとりでは、ホームページなどではみえにくかったお客様の反応がわかります。

ここでは、美容室がLINE公式アカウントを導入するとどのようなメリットがあるかについて詳しく紹介します。

予約の受付

LINE公式アカウントでは、お客様と1対1で予約についてのやりとりを行えます。従来は電話での予約、変更、キャンセルが一般的で、美容室で施術中に予約についての電話が鳴ることもあったはずです。美容室側としては電話を取り損ねてしまうと、お客様に予約が取りづらいといった印象を与えてしまいかねません。

LINE公式アカウントを活用すれば、チャット形式でお客様とやりとりできるため、時間や場所を選ばずにいつでもどこでも予約や変更、キャンセルの受付が可能になります。電話がつながりにくく、予約を取り損なっていたといったことも解決可能です。キャンセルや変更などが早期にわかれば、ほかのお客様が予約を入れやすくもなり、店舗の回転率アップも期待できるでしょう。

さらに電話での内容が他のお客様やスタッフに漏れるということもないため、プライバシーへの配慮という点でも安心です。

プロフィールに美容室やサロン情報を掲載できる

LINE公式アカウントではプロフィール画面にサロンの情報や施術メニュー、住所などを掲載することができ、ホームページのような活用の仕方ができます。美容室について詳しく知らないという人もみることになるため、みやすくわかりやすい内容にすることが大切です。

また、プロフィールのアイコンについても目に留まるような印象的な画像を採用するなど工夫をするのもよいでしょう。プロフィールに、友だちになることでどのようなメリットがあるのかという要素を盛り込むと、友だち登録にもつなげやすくなります。

メッセージの一斉送信

LINE公式アカウントでは、ユーザーに対してメッセージの一斉送信を行えます。配信先や配信日時、配信メッセージの数などを指定でき、ターゲットや目的に応じたメッセージの作成・送信が可能です。店舗の休業や住所変更、キャンペーンやクーポン情報、新商品や新メニューの通知、カラーやカットモデルの依頼などさまざまなシーンで活用できます。

また200通までのメッセージに関しては費用が発生しないため、集客のための予算を抑えたいという美容室にもおすすめです。メッセージにはテキストのほか、動画や画像、スタンプなどを盛り込むことができ、視覚的な訴求効果も期待できます。

さらに、LINE公式アカウントには、通常のLINEアプリと同様の既読表示機能が搭載。そのため美容室が送信したメッセージを、お客様が確認したかどうかがひとめでわかります。プッシュ通知で自動的に予約のお知らせが届くので、どれだけ施術に集中していても、通知が届くので予約の有無をすぐに確認できるのも魅力です。

クーポン・ショップカードの作成

LINE公式アカウントでは、クーポンの配信やショップカードの作成が可能です。紙のショップカードが不要になるため、持ってくるのを忘れる、紛失するといった心配もありません。友だち限定のクーポン配信やショップカードの作成などをきっかけに、友だちの数を増やすこともできます。友だちが増えれば、美容室への来店や商品の購入にもつなげやすいでしょう。

またクーポン配信はタイムラインやトーク画面に掲載することで、情報が口コミなどをとおして拡散しやすく、美容室の認知度向上も期待できます。クーポンやショップカードは美容室のサービスをできるだけ安く、お得に受けたいというお客様のニーズにマッチしており、効果的な集客を目指したい場合におすすめです。

LINE(ライン)公式アカウントの作成方法

LINE(ライン)公式アカウントの作成方法

LINE公式アカウントの作成は、アカウントの開設ページから行うことができます。すでに個人でLINEを使用している場合には、LINE公式アカウントと個人のLINEアカウントを連動させることでかんたんに開設が可能です。

メールアドレスで登録することもでき、必要な情報を入力後に管理画面にログインすると登録が完了となります。LINE公式アカウントは無料で利用でき、機能性に優れているため、美容室での集客にぜひ活用したいツールです。

ここでは、LINE公式アカウントにおけるさまざまな機能の特徴や設定方法について詳しく解説します。

1.LINE(ライン)公式アカウントアプリをインストール

まず個人で使用するLINEではなく、「LINE公式アカウント」という別のアプリをスマートフォン内にインストールする必要があります。

LINE公式アカウントにはWeb版とアプリがありますが、アプリのほうがスマートフォンのホーム画面からタップするだけで、スムーズにトーク画面やタイムラインを利用できます。予約の確認や変更、キャンセル、店舗情報の発信などの操作を行いやすいです。

また美容室で活用できる機能として、プロフィールやリッチメニュー、あいさつメッセージや友だち追加機能などがあります。集客につながる機能が充実しているのがLINE公式アカウントの魅力です。

LINE Business ID

プロフィール・リッチメニューの設定

LINE公式アカウントでは、プロフィールとリッチメニューを設定可能です。プロフィールの設定画面からテキストや美容室の営業時間、住所、電話番号、予約、ウェブサイトなどの基本情報を入力します。プロフィール画像や背景の色、バーの色などスマートフォンでの見やすさやすさなどを重視して選択することがポイントです。

またリッチメニューはLINEのトーク画面で下のほうにメニューとして出現する機能であり、予約フォームやWebサイトにスムーズに誘導できるというメリットがあります。
リッチメニューは作成画面から、タイトルや表示時間、メニューバーのテキストやデフォルトの表示などを選択。「デフォルトを表示する」にしておくと、リッチメニューが画面上に出現し、ユーザーがすぐにタップできる状態となります。

あいさつメッセージの設定

LINE公式アカウントでユーザーが友だち追加をしたときに、最初に美容室から送信されるメッセージが「あいさつメッセージ」です。友だち追加をしてはじめのメッセージなので、ユーザーがみる確率が高く、読みやすく興味関心をひくようなテキスト文を考えることが重要になります。

また文章だけでなく、スタンプや画像、動画、写真なども活用し、見みやすいメッセージにしてみましょう。
さらに店舗の最新情報やお得なクーポンやキャンペーン情報の発信と組み合わせると、お客様の興味関心をひくことができます。また内容は簡潔に、改行をするなどといった工夫も重要なポイントです。

QRコードと友だち追加ボタンの作成

LINE公式アカウントでは、QRコードや友だち追加ボタンを活用しての作成で友だちの数を増やすことが可能です。QRコードは、印刷をすれば店舗の入り口やレジの横、鏡のそばなどさまざまな場所に配置が可能。クーポンや特典情報と合わせて友だち追加のメリットを伝えると、友だち登録を自然な流れでうながすことができます。

具体的には「SNSやメールで宣伝する」というフォームで友だち追加のURLやQRコードのダウンロードを行います。
ホームページやブログ、店頭などに掲載することで、友だち登録の機会を増やすことが可能です。

効果的な美容室の宣伝とは?激化する集客競争を勝ち抜くお店づくり

LINE公式アカウントの活用方法|予約・集客につなげるアクション

LINE公式アカウントの活用方法|予約・集客につなげるアクション

ここからはLINE公式アカウントを使って予約・集客につなげるアクションを紹介します。

友だち登録の促進

LINE公式アカウントを作成すると、QRコードを発行できますが、このQRコードを紙の販促物に記載し、友だち登録を促すことで、新規・リピートの獲得が有利に進みます。

ホットペッパービューティーアカデミーのデータでは、初回来店時に重視する項目の1つとして、男女ともに「自宅から近い」ことを理由に挙げています。

このことから、目のつきやすいところにQRコードを記載すれば美容室のアピールにあわせて、友だち登録の増加、さらにはLINEから予約するユーザーの増加にも期待できるでしょう。

出典元
ホットペッパービューティーアカデミー|美容センサス データブック

リッチメニューと予約システムの併用

予約システムとLINEを連携すると、システムに遷移し、LINEによる予約をシステム上で管理することができます。

たとえば、リッチメニューのひとつに「予約する」という項目を入れるとしましょう。

メッセージを既読するたびに新たな情報が手に入ると同時に予約できることがわかれば、興味から行動までの流れが短く済みます。

そういった意味でも、予約・集客につなげるアクションとしては、予約システムとの連携を検討するのがおすすめです。

定期的なメッセージ配信

予約・集客につなげたいなら、定期的なメッセージ配信が欠かせません。その理由は、定期的なメッセージが届かなければサロンのことを知る機会が少なく、予約を検討するまでに至らないためです。

LINE公式アカウント機能には、クーポンやショップカードといった集客に効果的な機能がたくさんあります。

大型連休や休日を挟む週末にはポイントアップキャンペーンを実施する、毎月恒例のイベントとして誕生月のお客様にお得なクーポンを発行するなどさまざまな施策を配信し、美容室を知ってもらう機会を意識的に作りましょう。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

LINE(ライン)公式アカウントと連携して美容室への集客につなげよう

LINE公式アカウントの導入は、2023年9月時点でも9,600万人と言われるアクティブユーザーへサロンをアピールできるといった大きなメリットがあります。

さらに、企業や事業所がアカウントを作成し、情報発信できるサービスであることから、集客・販促に役立つ機能が充実しているのもメリットです。

集客強化を目指すなら、LINE公式アカウントは利用すべきツールと言えるでしょう。しかし、LINE公式アカウントに予約・顧客管理機能はありません。

そんなときは、美容系サロンに特化した予約システム「リザービア」との併用がおすすめです。リザービアのオプション機能にはLINE連携予約機能があり、クーポンサイトや外部サイトからの予約にあわせて、LINEからの予約も一元管理できます。

LINE公式アカウントを作成し集客につなげたい方は、予約システム「リザービア」と併用して利便性を高めながら集客を図りましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP