LINE公式アカウントの作り方を紹介!概要や料金プラン、設定方法も解説

LINE公式アカウントの作り方を紹介!概要や料金プラン、設定方法も解説
公開日
更新日

LINEには、企業・事業者向けのサービスとして「LINE公式アカウント」というアカウントが作成できることをご存じですか?「LINE公式アカウント」は個人のアカウントとは完全に別物で、もうひとつ多彩な機能を持ったアカウントを持てます。

今回はLINE公式アカウントの作り方を紹介します。詳しい概要や料金プラン、メリットもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

LINE公式アカウントの作り方

LINE公式アカウントの作り方
ここではLINE公式アカウントの作り方を紹介します。パソコン・スマートフォンで作成方法が異なるので、作成前は必ずチェックしておきましょう。

パソコンで作成する場合

パソコンでアカウントを作成する場合は、作成ページ内の「LINE公式アカウントをはじめる」をクリックすると「LINEビジネスID」の作成画面に移ります。現在使用中の個人利用アカウントの連携、またはメールアドレスを登録すると作成できます

LINE for business|LINE公式アカウント

方法1.「LINEアカウントで登録」

「LINEアカウントで登録」を選択した場合、個人利用中のLINEにログイン情報を入力、またはQRコードを読み込み連携させることで作成画面へと進みます。ページが移動したら作成フォームに必要事項を入力して完了です。

方法2.「メールアドレスで登録」

「メールアドレスで登録」を選択した場合、メールアドレスを入力することで登録画面へと進みます。LINEビジネスIDが発行されたあと、作成フォームにて必要事項を入力して完了です。

スマートフォンで作成する場合は1ステップ

スマートフォンから公式アカウントを作成する場合は、「LINE公式アカウント」アプリをインストールしましょう。

インストール後はアプリを起動し、「LINEアプリで登録・ログイン」または「メールアドレスで登録・ログイン」を選択します。

そのあとはパソコンで作成するときと同様に、それぞれの方法に沿って必要事項を入力すれば作成完了です。

最後は管理画面にログインして完了

いずれかの方法で必要事項を入力し「LINE Official Account Manager」という管理画面にログインできたらアカウント作成は無事完了です。さっそくLINE公式アカウントの基本設定へと移り、細かく設定していきましょう。

LINE公式アカウントの種類と料金プラン

LINE公式アカウントの種類と料金プラン
ここからはLINE公式アカウントの種類と料金プランについて見ていきましょう。

種類は「認証済アカウント」と「未認証アカウント」の2種類

LINE公式アカウントには「認証済アカウント」と「未認証アカウント」の2種類あります。
「認証済アカウント」は、一定基準の審査を通過したことで取得可能な「青色のアカウントバッジが付与されたアカウント」です。特徴とメリットは以下のとおりです。

特徴 メリット
  • 青色の認証バッジが付与される
  • LINEアプリの検索結果に表示される
  • 販促用ポスターデータを無料で利用できる
  • 有料ノベルティの購入・「友だち追加広告」の利用が可能
  • LINEの関連サービスにクーポン表示できる
  • クレジットカード支払いのほかに請求書決済も選べる

一方「未認証アカウント」は、個人・法人に限定せず、審査不要で誰でも作成できるアカウントです。グレーのバッジが付与されており、基本的な機能は認証済アカウントと大差ありません

LINE公式アカウントをうまく活用し、企業・店舗の集客や売上アップを目指すなら認証済アカウントの作成がおすすめです。

なお、会員制店舗やファンクラブといったクローズドなコミュニティーでの活用や限定的な集客を目的とする場合は、未認証アカウントのまま運用するほうが便利なケースもあります。公式アカウントを作成するときは目的を明確にしておくとよいでしょう。

料金プラン

LINE公式アカウントは無料・有料で利用できます。無料でアカウントを作成した場合は自動的に「コミュニケーションプラン」となり、ひと月200通までとメッセージ送信に上限が設けられているなどの特徴があります。

有料プランには月額5,500円(税込)の「ライトプラン」と月額16,500円(税込)の「スタンダードプラン」があり、メッセージの送信数や追加メッセージの対応不可などがあります。

  コミュニケーションプラン ライトプラン スタンダードプラン
月額固定費 0円 5,500円(税込) 16,500円(税込)
無料メッセージ数 200通/月 5,000通/月 30,000通/月
追加メッセージ料金 不可   ~3円/通
※単価は配信数によって変動あり

有料プランへのアップグレード方法

「コミュニケーションプラン」から有料プランにアップグレードすることも可能です。この場合は以下手順で変更できます。

  1. 画面右上の「設定」を選択し、「アカウント設定」を開く
  2. 設定画面をスクロールするとページ下段に「プラン変更」が表示されているので選択する
  3. 画面右上「お支払い方法を登録」を選択
  4. 希望するプランの「アップグレード」を選択して完了

有料プランの支払い方法は「LINE Pay」のほか、「各種クレジットカード」「請求書払い」が選択可能です。ただし請求書払いは認証済アカウントのみ選択できるものなので、未認証アカウントの方は支払い方法が絞られる点に注意しましょう。

LINE公式アカウントとは|概要・詳細

LINE公式アカウントとは|概要・詳細
ここでは、LINEアカウントの概要などの詳細について解説します。

関連記事
LINE公式アカウント(旧LINEアット)とは?機能を紹介!|予約システムと連携しよう

概要

LINE公式アカウントとは、LINE上で企業・店舗がオリジナルの公式アカウントを作成し、友だち追加したユーザーに直接情報を届けられるサービスのことです。2023年12月現在では37万を超える企業・店舗がアカウントを作成しビジネスに取り入れています。

日本の人口の約70%、数字にして9,600万人という非常に多くのユーザー数を誇るLINE。このSNSツール上に公式アカウントを作成することで、販促・集客といったさまざまなシーンで企業独自の施策を実施できます。

アカウントはオンライン上で誰でも無料で簡単に作成可能です。どれくらいの効果があるのか試しに使ってみたい方でも気軽に試すことができます。

関連記事
LINEとSNSはどう違うのかを解説!店舗のLINE公式アカウントを集客に活用しよう

個人・ビジネスいずれにも対応

LINE公式アカウントは、その名前から個人での使用ができないと思う人も珍しくありません。しかし、誰でも作成できるものなので、個人でもビジネス目的でも問題なく使用できます。

というのも、LINE公式アカウント開設時は条件や審査がありません。認証済アカウントを利用する場合は審査がありますが、個人利用に細かな条件はなく数分の作業で即日開設可能です。

ただしガイドラインに違反したアカウントは運用できなくなる可能性や、アカウントの停止といったペナルティに科される可能性があります。アカウント作成時は必ずガイドラインに目を通しておきましょう。

引用元
LINE公式アカウントガイドライン

「LINEアプリ」との違いは機能の数

LINE公式アカウントと一般的な「LINEアプリ」は全くの別物で、それぞれに専用のアプリが開発されています。

それぞれのアプリの機能について見てみると、法人・事業主に特化したサービスであることが一目瞭然です。

機能 LINE公式アカウント
(法人・事業者向け)
LINEアプリ
手動送信
自動返信
チャット機能
リッチメニュー
LINE VOOM
販促機能
LINEコール
レポート機能
友だち追加広告※
Messaging API※
LINEで予約※

※オプション機能

つまりLINEアプリは「個人向けのサービス」、LINE公式アカウントは「法人・事業主向けのサービス」と考えられます。

もともとLINE公式アカウントは、LINE上で事業主・企業・店舗が独自商品や施術メニューなどをPRするために誕生したサービス。友だち追加してくれたユーザーに独自情報をいち早く届けるためのサービスなので、ビジネスに特化したアカウントと言えるでしょう。

関連記事
LINEミニアプリとは?LINE公式アカウントとの違いやミニアプリを使うメリット・デメリット

LINE公式アカウントを活用するメリット

LINE公式アカウントを活用するメリット
LINE公式アカウントの利用においては、さまざまなシーンでメリットがあります。ここでは3つのメリットを紹介します。

関連記事
美容室がLINE(ライン)予約を導入するメリットとは? 公式アカウントの作成方法についても解説!

基本的な機能は無料で使える

企業や店舗のPRにおいては、できればコストを下げて広範囲にわたって行いたいもの。そういった意味では、基本的な機能が無料で使えるのは一番のメリットと言えるでしょう。

ただし、無料プランはひと月200通までとメッセージ送信数に上限があるため注意が必要。実際に試用したなかで不便さを感じるときや多くの情報をユーザーに届けたい場合は、有料プランへのアップグレードを検討しましょう。

メールやメ-ルマガジンに比べて到達率・登録率が高い

メールやメールマガジンは、スマートフォンの設定によって自動的に迷惑メールフォルダに移動する場合があり、思うようにユーザーに到達しない懸念点が残ります。

しかし、公式アカウントは迷惑メールフォルダへの移動がないほか、ユーザーがブロックしない限りいつでも情報を送信可能。そのため情報の到達率が高いと言えます。

さらにメールマガジンの購読には、ユーザー自らメールアドレスなどを入力・送信しなければなりませんが、LINE公式アカウントはLINEアプリから友だち追加してもらうだけ。利用までがスムーズなので、販促活動を目的とする場合は多くのメリットがあると言えるでしょう。

チャットでユーザーに直接アプローチできる

友だちとして追加したユーザーへ、きめの細かいアプローチができるのもメリットのひとつ。トーク画面もLINEアプリのトーク画面と全く同じものなので、普段通りの使い方で販促活動が実現できるのはLINE公式アカウントならではの魅力と言えるでしょう。

あいさつメッセージの設定で「友だち追加のメリット」が伝えられる

「あいさつメッセージ」とは、LINE公式アカウントを友だち登録してくれた際に送られる最初のメッセージです。追加と同時に自動配信されるもので、設定しておくことで「どんなメッセージが送られてくるのか」をユーザーに知ってもらうことができます。

あいさつメッセージを設定せずにいると、登録したユーザーはどんなメリットがあるのかがわかりません。なんのアクションもないままだと、友だち追加の意味を見いだせず、ブロックしたり友だちを解除したりする可能性があります。

LINE公式アカウントを設定したときは、以下のポイントを意識したあいさつメッセージを設定しましょう。

  • アカウントの紹介
  • どんなメッセージが届くのか
  • メッセージを受け取るメリット(定期的なクーポン配信や区ポイントアップキャンペーンのお知らせなど)
LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

LINE公式アカウントを有効活用するなら予約システム「リザービア」を併用しよう!

LINE公式アカウントを有効活用するなら予約システム「リザービア」を併用しよう!
美容系サロンがLINE公式アカウントを有効活用するときは、予約システムとの併用がおすすめです。美容系サロンに特化した予約システム「リザービア」は、さまざまな外部サイトからの予約を一元管理できるほか、オプション機能を利用すればLINEとの連携・予約受付・メッセージ配信も可能

2023年12月時点で9,600万人のユーザーが使うLINEをそのまま活かし予約が受けられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

LINEと予約システムの連携によって24時間365日いつでもユーザの好きなタイミングでサロン予約ができるので、営業時間を気にしがちな電話やメッセージを作成しなければならないメールと言った予約時の煩わしさを解消できるのは、ユーザーにとってもうれしい特徴です。

関連記事
LINEと連携できる予約システムとは?利用料金や5つのメリット、導入するまでの流れを解説

LINE公式アカウントを上手に活用して集客につなげよう

LINE公式アカウントを上手に活用して集客につなげよう
LINE公式アカウントには無料と有料それぞれあり、メッセージ送信数に上限があるほか、使える機能に制限があるなどの違いがあります。公式アカウントそのものを作成する場合は無料でできるので、まずは無料プランで試してみて、必要に応じてアップグレードを検討するとよいでしょう。

美容系サロンを経営する方はLINE公式アカウントと予約システム「リザービア」を併用し、集客につなげてみてはいかがでしょうか。

Reservia資料請求フォーム

    開業前の方は開業予定の都道府県をお選びください
    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    ※一番あてはまるものをお選びください ※一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP