美容室がLINE公式アカウントを活用するには?|予約連携システムを利用しよう

美容室がLINE公式アカウントを活用するには?|予約連携システムを利用しよう
公開日
更新日

「LINEを上手に活用してお客さんを集めたい」と考えるサロンオーナー様もいるでしょう。
実際にLINEを駆使して集客に成功した美容室も少なくありません。

そこで今回はLINE公式アカウントを活用するポイントについてご紹介します。
具体的な使い方やリザービアとの連携についてもご紹介しています。

新しい集客方法を検討しているサロンオーナー様はぜひ参考にしてみてください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で
資料請求

LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウントとは、コミュニケーションアプリ「LINE」の、ビジネス用のアカウントのことです。企業や店舗がアカウントを作り、ユーザーへ直接情報を送信することができます。個人で使用しているLINEアカウントと「友だち」になることで、新商品やイベントの情報以外にも、クーポンなどのサービスや特典を送信することができたりします。

また、トークでスタンプを送信したり、アンケート機能を利用したりと、LINEに備わっている機能を個人アカウントと同じような感覚で利用することができます。

美容室の集客にLINEアカウントを活用するポイント

美容室の集客にLINEアカウントを活用するポイント

ここからは、公式アカウントの設定のしかたや活用する際のポイントについて詳しくご紹介していきます。

公式アカウントを設定しよう|無料登録で導入可能!

LINE公式アカウントは無料で作ることができます。設定する手順は次の3ステップで行います。

  1. LINE公式アカウントホームページにアクセスする
  2. LINE公式アカウントアプリをダウンロードする
  3. 必要事項を入力する

それぞれ順番に説明します。

まずはLINE公式アカウント(※1)のホームページにアクセスしましょう。「App Store」か「Google Play」ストアから、アプリをダウンロードしてください。今回はApp Storeを選択した場合でご説明します。

LINE公式アカウントアプリ

アプリを起動したらログイン方法を選択しましょう。「LINEアプリでログイン」と「メールアドレスでログイン」の2つから選べます。ログインが完了したら「アカウントを作成」をタップします。

必要事項を入力しましょう。美容室の場合は「業種」の欄から選択できます。
最後に登録内容を確認し「アカウント作成」をタップしたら完了です。

1. プロフィール欄を記入しよう

LINE公式アカウントの設定ができたら、設定からプロフィール欄に店舗の情報を入力しましょう。プロフィール欄は美容院やヘアサロンの看板となります。友だちはもちろん、登録前のユーザーも見る場所なので、店舗の情報をなるべく詳細に入力しておくことが重要です。

プロフィール欄を入力するときのポイントも紹介していきます。

まずは、店舗の基本情報を記入しましょう。基本情報には美容院の営業時間や支払い方法などの細かい店舗の情報を設定することができます。基本的な情報ですので、かならず設定しておきましょう。

プロフィール欄では美容院の特徴も伝えることができます。店舗の雰囲気やコンセプトを設定してアピールしましょう。

アイコンや背景画像に店内の様子や店舗の雰囲気を伝えるものを選んで、お客様にアピールすることもできます。

LINE公式の地図設定

LINE公式アカウントに登録された店舗の住所からGoogleマップで店舗の位置を表示することができます。さらに道のりを画像や文章で紹介することで、店舗の位置を把握できるようになり、お客様も来店しやすくなるでしょう。

2. リッチメニューを設定しよう

LINE公式アカウントではリッチメニューという機能があり、トーク画面の下部にWebサイトへのリンクや予約などのメニューを作ることができます。

リッチメニューは画像を使うこともできるため、お客様の目を引きやすくなります。画像を活用することによって、期間限定のメニューを表示することにも向いています。また、よく使う予約などの機能への誘導にも便利です。

リッチメニューと合わせて使いたいLINE公式アカウントの機能を紹介します。

LINE公式アカウントには従来のポイントカードの代わりに使うことができる、ショップカードという機能があります。ポイントによる割引などのサービスを用意することで、来店の促進に活用できるでしょう。

また、LINE公式アカウントではクーポンを発行して集客に活用することもできます。

LINE上で発行したクーポンは、管理画面から詳しく分析することができるのが特徴です。クーポンを開封した人数や実際に利用した人数だけでなく、LINEのユーザーデータに基づいて年代や性別、居住地などの属性で分析することができます。

3. 友だち登録用のあいさつメッセージを設定しよう

LINE公式アカウントを登録していただいたユーザーへの、あいさつメッセージも忘れないようにしましょう。自動応答メッセージを活用することで友だち登録していただいたお客様にあいさつメッセージを送ることができるようになります。

あいさつメッセージを活用するポイントをご紹介していきます。

あいさつメッセージにはクーポンなどの特典をつけましょう。このとき、来店したときだけ得られる特典を設定することが重要です。特典があることで、お客様の来店を促進することができます。

また、美容院がどんなサービスを提供しているのか、どう予約すればいいのかなどのお客様が知りたい情報を記入することも重要です。
わかりやすい情報を提供することで、お客様が店舗を利用しやすくなるでしょう。

4. 店舗の情報を提供しよう|施術の様子・イベント

店舗の情報や様子を定期的に発信して、お客様に美容院をアピールしましょう。タイムラインを使って施術の様子や事例を紹介することで、登録していただいたお客様に美容院の得意な施術やメニューをアピールすることができます。

キャンペーンの告知は、メッセージの一斉送信機能も活用できます。一斉送信機能は年代を絞って送信することもできるので、ターゲットを絞ったキャンペーンの告知がしやすくなります。事前に準備して、予約配信することもできるので便利です。

美容院のキャンペーンについては以下の記事でも紹介しています。
参考記事:美容室のキャンペーンはなぜ重要? おすすめのアイデア4選を紹介!

5. 友だち追加広告を利用しよう

LINE公式アカウントの友だち登録を増やすには、店舗やWebサイトなどでのアピールも必要ですが、広告を使って広くアピールするのも有効です。

友だち追加広告はLINEアプリの画面に出すことができるため、多くの人に見てもらうことができます。広告を表示するユーザーをエリアや性別などで細かく設定できるため、美容院のターゲットに合わせてアピールできることがメリットです。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で
資料請求

LINE予約連携システムとは?

LINE予約連携システムとは?"

LINE公式アカウントを活用することで、お客様からの予約も便利に受け付けることができるようになります。

電話応対の代わりにLINEのチャット機能を利用したり、リッチメニューを使ってWeb上の予約システムへ誘導したりすると利便性が上がります。
LINEを予約システムと連携すると、LINE内でかんたんに予約を受け付けることができます。
リザービアのLINE予約連携システムについては以下の記事でも紹介しています。
参考記事:LINEを活用した予約システムとは?導入方法や選び方を解説

美容室がLINEで予約を受け付けるメリットは?

美容室がLINEで予約を受け付けるメリットは?

美容室がLINEを通じて予約を受け付けたり、LINE予約連携システムを導入するとどんなメリットがあるのでしょうか?ここかはら、LINEで予約を受け付けるメリットについて詳しく見ていきましょう。

お客様が気軽に予約をすることができる

直接店舗で予約をしたり、電話で予約をしたりするときは、店舗の営業時間内にしなければなりません。LINE、特にチャット機能を利用した予約なら、お客様は店舗の営業時間を気にすることなく、いつでもどこからでも気軽に予約をすることができるようになります。

施術中でも中断することがない

予約の電話がかかってきたとき、お客様に施術をしている最中だと、電話対応をするために施術を中断しなければなりません。電話対応をしてくれる他のスタッフがいる場合は良いですが、特に一人で経営をしている店舗ですと、電話のたびに施術を中断しなければならない、というのは業務効率の低下の原因にもなり得ます。

LINEで予約を受け付けることができれば、施術を中断することなく集中できるので、サービスの質が向上したり、業務効率が改善されたりといったことにつながります。

リマインダー通知もできる

自動メッセージ送信機能を活用すれば、リマインダー通知としても利用することができます。予約日の前日に日時をお客様あてに送信すれば、予約忘れの無断キャンセル防止効果が期待できます。

LINE予約を導入するメリットについては以下の記事でも紹介しています。
参考記事:LINE予約導入のメリットとは?費用や活用例を紹介

LINE連携もできる!予約システム「リザービア」

LINE連携もできる!予約システム「リザービア」

LINEの集客効果の高さゆえに、さまざまなサービスが連携を開始しています。サロン向けの予約システムサービスのなかでも、はじめに対応したのが「reservia(リザービア)」です。
予約システム「リザービア」についてご紹介します。

美容業界に特化した予約システム

「リザービア」は美容室はもちろん、ネイルサロンやエステサロン、まつエクサロンなど、美容業界に特化した予約システムです。

美容業界の予約に必須とも言える担当スタッフの指名や施術メニューの設定など、細かな予約設定が可能です。リピーター向けのクーポンを発行するなど、店舗に合わせて便利に使うことができます。

すべての予約を一元管理!

LINEからの予約だけでなく、Webサイトからの予約や電話予約など、さまざまな予約を一元管理することができます。

LINEと連携してLINE公式アカウントから予約も可能

リザービアのLINE予約連携システムには、予約完了時や予約日前のリマインドメッセージを自動で送信する機能があり、お客様が予約を入れたことを確認しやすくなっています。

美容室からの情報配信やお客様とのコミュニケーションも、すべてLINEで完結。業界トップの利用シェアを誇るリザービアだからこそ、LINEとの連携により高い集客効果が期待できるでしょう。

「お客様を定着させたい」「新規の方に来店してほしい」と考えるオーナーの方は、リザービアを活用してみるのもおすすめです。

※LINE連携予約システムを利用するには、別途オプション契約が必要です。

LINE公式アカウント&予約連携システムは集客に役立つ便利なツール!

LINE公式アカウント&予約連携システムは集客に役立つ便利なツール!

LINE公式アカウントは店舗の集客ツールです。LINEのアプリを使って、お客様とかんたんにコミュニケーションをとり、集客に活かすことができます。

プロフィールやタイムライン、メッセージで店舗の魅力をアピールできるほか、ショップカードやクーポンで来店を促進することができるでしょう。LINEを通じてかんたんに予約できるようにするためにLINE予約連携システムを使うと便利です。

WEB予約システムのリザービアはLINEとも連携し、より便利に予約を受け付けることができるようになりました。「お客様を効率よく集めたい」と考えている美容室のオーナー様は、活用してみるのもおすすめです。

LINEを上手に使って美容室への集客をアップさせましょう!

参考:
※1:LINE公式アカウント

リザPOS
BMS
PAGE TOP