Square予約ではどんなことができるの?機能や特徴と導入するメリットを紹介

Square予約ではどんなことができるの?機能や特徴と導入するメリットを紹介
公開日
更新日

業種に限らず店舗経営において、ネット予約は欠かせない予約方法です。ネット予約を導入するには、予約受付や管理できるシステムを利用しなければなりません。

今回は、「Square予約」を紹介します。Square予約とはどんな予約システムなのか、特徴や使える機能、導入するメリットや注意点について解説します。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

Square予約とは?

Square予約とは?

まずは、Square予約とはどんな予約システムなのか、概要を見ていきましょう。

Square予約とは、アメリカで創業したSquareが提供する予約システムの名称です。Squareは、どこでもクレジットカード決済が可能になる世界初のモバイルカードリーダーを発売した企業で、このモバイルカードリーダーを軸に、事業者向けの機材やソフトの包括的な開発を続けています。

Square予約は、ビジネスにおいて予約受付や管理といった業務をサポートするシステムです。予約管理以外にもSquareの根幹である決済機能など、さまざまな機能が搭載されており、店舗業務を幅広くサポートしてくれます。

Square予約の機能については、次項で詳しく紹介します。

Square予約で使える機能

Square予約で使える機能

Square予約ではどんなことができるのか、搭載されている機能について見ていきましょう。

1.シンプルな予約管理

まず代表的な機能として挙げられるのは、予約受付・管理機能です。24時間、いつでもどこからでも使える予約専用のページを作成し、URLにアクセスすることでスムーズにネット予約ができるようになります。

シンプルな予約フォームで、お客様が必要事項を記入し送信するだけで、あとはシステムが自動的に予約管理をしてくれます。iOS用・Android用のモバイルアプリがあるため、外出先からでも予約管理が可能

さらに、複数店舗を展開していても、店舗間でスケジュールを同期できるなど、予約管理業務をスムーズにしてくれる機能です。

2.POSレジ

Square予約にはPOSレジ機能が搭載されており、来店前の事前決済から、カウンターでの会計まで対応することが可能です。また、クレジットカードや交通系ICカード、Paypayなどのキャッシュレス決済にも対応できます。

また、キャンセルポリシーを設定しておくことで、万が一の無断キャンセル時にキャンセル料の請求もオンラインで行われます。売上の機会損失を防止するだけでなく、お客様の無断キャンセルの抑制効果も期待できるでしょう。

3.顧客管理

予約業務に付随する業務に、顧客情報の管理があります。Sqare予約は、顧客管理機能も搭載されています。

お客様の氏名や住所といった基本プロフィールはもちろん、過去の予約・売上履歴といった店舗利用のデータ保存や、それに対する自由にメモができるメモ機能を利用することで、顧客情報をスムーズに確認することができるようになります。

さらに、別のツールで管理してる顧客情報のデータを、Square予約へインポートすることも可能です。

4.スタッフ管理

オーナー以外にスタッフを雇用している場合は、スタッフ管理も重要な業務のひとつ。Square予約ではスタッフ管理も可能です。

スタッフごとにシステムへのアクセス権限を付与し、システム上の作業の範囲を制限できるため、管理者しか操作できないようにしたいデータがあっても安心。さらに、スタッフごとのプロフィールを登録し、POSレジを使った勤怠管理や、賃金率の管理、歩合給の管理もできます。

5.ネット販売や在庫管理

小売店、または店頭で物販を行うサービス業など、店舗で商品を販売している業種向けの機能として、ネット販売と在庫管理機能もあります。

通販用のページをわずか数分で作成し、商品を登録すればネット通販ができるようになります。また、在庫数の閾値を設定しておくことで、在庫数が値を下回ると自動的に通知メール
でお知らせ。複数店舗を展開している場合も、店舗ごとの在庫状況をリアルタイムで把握できるため、発注のタイミングを逃しません。

5.外部アプリとの連携

Squareではいくつかの企業と提携しており、外部アプリと連携することで店舗運営を多角的にサポートできるようになります。

たとえば、ECビジネスを展開している場合であれば、EコマースアプリのWooCommerceやWix、Ecwidなどと連携して利用することが可能です。

freee会計のような会計・税務管理アプリと連携すれば、API連携でSquareで処理した販売データをインポートすることができます。

その他にも、Facebook、Instagram、Googleのような利用者の多いプラットフォームとの連携も。

なお、どんなアプリやツール、サイトでも自由に連携できるわけではありません。連携できるアプリについては公式サイトをご確認ください。

Square予約を導入する5つのメリット

Square予約を導入する5つのメリット

さまざまな機能があるSquare予約ですが、導入することでどんなメリットがあるのでしょうか?メリットのなかから代表例を5つ紹介します。

1.無料で利用することができる

さまざまな機能が搭載されているにも関わらず、Square予約では無料で利用することができます。1つのSquareアカウントにつき1店舗限定という制限があるものの、無料プランが用意されているからです。

そのため、コストを掛けずに予約システムを導入することができます。

2.申し込んでから利用できるようになるまでが早い

クレジットカード決済が利用できるシステムのなかでも、Sqare予約は申し込んでから利用できるようになるまでが早い、という特徴があります。

クレジットカード決済を利用する場合は、通常はクレジットカード会社の審査が必要になるため、申し込んでから利用できるようになるまでにある程度時間が必要です。しかし、VISA、Mastercard、American Expressの審査はSquareが行うため、通常1~3営業日、早ければ即日で利用できるようになることもあるようです。

ただしJCB、Diners Club、Discoverの利用にはSquareでなく株式会社ジェーシービーの審査が必要なため、もう少し長い審査期間が必要です。

クレジットカード決済に必要な審査については別記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。
クレジットカード決済の審査とは?審査なしで導入はできる?|審査のための準備を紹介

3.入金サイクルが早い

クレジットカードによる決済では、入金されるまでタイムラグがあるため、運転資金に不安があるという方もいるのではないでしょうか。Square予約は、入金サイクルが早いという点も魅力です。三井住友銀行・みずほ銀行の口座限定ではありますが、0:00 から23:59までの決済分は、決済日の翌営業日に入金されます。

4.オフラインでも利用できる

万が一インターネットが使えなくなっているときでも、支払いを受け付けられます。取引データはインターネットに再接続されると自動的に送信されるので、停電や通信トラブルが起こっても安心です。

5.同じアカウントで他のSquareサービスも利用できる

Square請求書やSquareオンラインビジネスなど、Squareが提供する他サービスも、同じアカウントで利用することが可能です。ただし、プランによっては別途料金が掛かることがあるため、きちんと確認しておきましょう。

Square予約を利用する注意点

Square予約を利用する注意点

さまざまなメリットがある一方で、気をつけたいポイントもあります。Square予約の注意点について見ていきましょう。

1.対応しているQRコード決済が少なめ

クレジットカードや交通系ICカードなどでキャッシュレス決済を行うことができますが、そのなかのQRコード決済では、利用できるのがPaypayのみです。その他の方法では決済できないので、お客様にも周知する必要があります。

2.分割払い設定はできない

クレジットカードによる決済では、分割払い・ボーナス払いができず一括支払いのみです。そのため、高額商品を分割で購入したい、というお客様にはお応えできないので注意しましょう。

ただし、カード会社にもよりますが、カード保有者自身がカード会社へ分割払いやリボ払い等への変更を申請することは可能です。お客様自身に対応していただく必要があることを含め、その旨をお伝えしてください。

3.無料プランは複数店舗に対応していない

無料プランは1アカウントにつき1店舗までしか利用できないため、複数店舗を展開している場合は、有料プランでしか対応できない点に注意しましょう。また、有料プランと比較すると、無料プランで利用できる機能には制限があるため、物足りなくなってしまう可能性も考えられます。

4.複数店舗展開では割高になってしまう可能性がある

有料プランの利用料金は、「店舗ごと、月額」と記載されています。複数店舗を展開していてすべての店舗でSquare予約を利用すると、それだけコストが必要になってしまいます。

無料プランがあるから、と考えて導入しても、複数店舗で利用しようとするとかえって割高になる可能性があるため、注意してください。

美容サロンやエステサロンなど美容業種にはリザービアがおすすめ

美容サロンやエステサロンなど美容業種にはリザービアがおすすめ

Square予約は幅広い業種に対応した汎用的なシステムのため、どんな業種でも利用しやすくなっています。しかし、その分専門性には欠けるため、細かな点では不便さを感じてしまうかもしれません。

そこで、美容サロンやエステサロンといった美容業種の店舗におすすめしたいのが、リザービア。リザービアは美容業界に特化したシステムで、全国で5,000店舗以上の導入実績を持っています。

予約管理や顧客管理機能はもちろん、スタッフとメニューを紐づけて指名予約ができたり、設備や機器を利用するメニューの予約数に制限を設定したりと、美容サロンの運営をサポートする機能が揃っています。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

Square予約は無料から利用できる汎用的な予約システム

Square予約は無料から利用できる汎用的な予約システム

Square予約は幅広い業種で利用できる汎用的なシステムで、予約管理機能だけでなく、顧客管理や在庫管理といった機能も搭載されています。また、オンラインのキャッシュレス決済にも対応しており、キャンセル料の請求も可能なため、無断キャンセルの防止も期待できます。

無料プランもあるため、小規模店舗や初めて予約システムを導入する店舗でも、気軽に試しやすい予約システムです。

なお、美容サロンやネイルサロン、エステサロン、治療院といった美容業には、美容業界に特化した予約システム「リザービア」がおすすめです。集客できるお店づくりを支え、スムーズなサロン運営をサポートするシステムです。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP