美容室の予約受付はネット予約と電話予約のどちらがいいの?おすすめの予約システムも紹介

美容院の予約受付はネット予約と電話予約のどちらがいいの?おすすめの予約システムも紹介
公開日
更新日

美容室の予約方法、「ネット予約」と「電話予約」。

2つの方法のうち、電話予約のみしか受け付けていない美容室もあるかもしれません。しかし、時代の流れに合わせてネット予約の導入を検討したほうがよい可能性もあります。今回はネット予約と電話予約それぞれのメリットをチェックしてみましょう。

また、ネット予約や集客に活用できる「予約システム」についても解説し、おすすめの予約システムも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!30秒で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する
 

ネット予約と電話予約のメリットを紹介!

ネット予約と電話予約のメリットを紹介!
はじめに、美容室におけるネット予約と電話予約それぞれのメリットをお伝えします。

ネット予約のメリットとは

まず、ネット予約の6つのメリットを見ていきましょう。

1. お客様の好きなタイミングで予約をしてもらえる

オンラインで24時間予約を受け付けられるので、お客様の都合のよいタイミングで予約できることは大きなメリット。店舗の営業時間に影響されません。

2. 施術中に手を止めて対応する必要がない

電話予約とは違い、ほかのお客様の対応中に手を止める必要もありません。そのため、施術に集中できるのもメリットです。

3. 顧客管理がしやすい

データを蓄積できるので、顧客ひとりひとりの情報の管理もかんたんです。前回の施術日や施術内容なども記録に残せます。

4. 予約対応時のミスが防げる

ネット予約では、口頭での聞き間違いや記入忘れなど、スタッフが直接対応する際の予約で起こりがちなミスを防げます。人為的ミスでお客様にご迷惑をおかけすることがありません。

5. 集客にも役立つ|システムの機能を利用

ネット予約を行える予約システムには、集客に貢献する機能が装備されていることが多いです。うまく利用すれば、新規客の増加やリピート率向上を見込めます。記事の後半で、予約システムの機能を紹介しているので、あわせてご確認ください。

6. 電話で話すのが苦手な方も安心

電話での予約は緊張する・得意でないという方も、ネット予約なら予約しやすいです。予約へのハードルが低いといえるでしょう。

電話予約のメリットとは

ここからは、電話予約でのメリットを紹介します。

1. お客様の要望などを受け取りやすい

電話で口頭で予約する場合、文章では伝わりにくい、お客様が予約時に伝えておきたい施術への要望などを受け取りやすい(お客様が伝えやすい)というメリットがあります。

文字にすると長くなったり理解しづらい内容だったりすることも、会話ではすんなりと伝わりやすいです。

2. 意思疎通が図りやすい

電話では双方向のコミュニケーションができるため、サロン側とお客様側の意思疎通がしやすいという点もメリットです。店の特徴や雰囲気を伝えたり、気になる点や不安な点を聞いたりすることができるので、初めて来店するお客様にも安心感を与えられるでしょう。

3. 営業時間内ならすぐ予約できる

ネット予約では必要なログインも、電話予約の場合は不要で、営業時間内に美容院に電話をかければすぐに予約を取れます。

4. ネット操作での予約ミスが起きない

ネット予約では、確定ボタンの押し忘れなどのミスで予約を取れていないというケースもあります。しかし、電話であればネット操作で起こりがちな予約ミスが起こりません。

5. ネット操作が苦手な方にも安心

ネット操作に慣れていない方にとっては、電話のほうが楽と感じられる可能性も。電話予約なら、高年齢層などネット予約が苦手なお客様でも安心して予約を入れられるでしょう。

ネット予約と電話予約の注意点とは?

ネット予約と電話予約の注意点とは?
ネット予約と電話予約は、どちらにも多くのメリットがあることがわかりました。メリットの内容を踏まえた上で、つづいては、それぞれの注意点をチェックしましょう。

ネット予約の注意点とは

前章でお伝えしたように、ネット予約にはお客様がいつでも予約できる・データ管理が楽などたくさんのメリットがあります。では、ネット予約における注意点とはどんな部分なのでしょうか。

1. ネット利用ならではのミスが発生することがある

1つ目は、ネット予約特有のミスが発生する可能性がある点です。お客様がきちんと予約を入れたつもりでも、送信エラーや決定ボタンの押し忘れなどにより、正しく予約できていない場合があります。

2. ターゲット層によっては向かないこともある

ホットペッパービューティーが開示している2023年のデータによると、60代以上の方はネット予約よりも電話予約のほうが多いという結果が出ています。

そのため、ネット操作が比較的苦手な方が多い高年齢層をターゲットにしている美容院の場合、ネット予約は敬遠されることも。予約方法はターゲット層に合わせて選ぶことが重要です。

引用元
ホットペッパービューティー:2023年上期 15~69歳男女の美容サロン利用実態

電話予約の注意点とは

一方、電話予約の場合、コミュニケーションを取りやすい・細かい要望を聞き出しやすいなどのメリットがあります。では、電話予約での注意点とはどんなところなのでしょうか。

1. 機会損失が大きい

美容室の営業日・営業時間内しか予約を受け付けられないので、機会損失が大きくなってしまうことに注意しましょう。たとえば、早朝や深夜に予約を入れたいお客様にとっては、電話予約は向いていない可能性があります。

曜日や時間を気にせず予約してもらいたいなら、ネット予約のほうが便利といえるでしょう。

2. ネット予約を好むお客様が増えた

前述したホットペッパービューティーの2023年のデータによると、ネットでの予約が電話予約を大きく抜いています。電話よりネット派という世代もあるので、ターゲット層に合わせて選ぶことが重要です。

予約システムの機能とは?

予約システムの機能とは?
ここからは、美容室などのネット予約の受付・管理を行う予約システムに備わっている、基本的な機能を紹介します。

関連記事:美容院の予約システムの特徴や注意点とは?具体的な5つのメリットやおすすめのシステムを紹介

1. 予約管理機能|一元管理も

まずは基本的な予約管理機能です。予約が入ったりキャンセル・変更されたりした際に、予約台帳のスケジュールを自動で更新してくれます。

2. 顧客管理機能

多くの予約システムで、名前・電話番号・施術履歴などの顧客データを管理できる機能も搭載されています。

3. スタッフ管理機能

スタッフ管理機能とは、スタッフの名前や空き状況などを開示して指名につなげることができる機能。各スタッフ専用の予約URLやそれぞれのスタッフが対応できるメニューなどの設定ができるシステムは、指名制を採用しているサロンにおすすめです。

4. メール・メッセージの配信機能|リマインダー

お客様宛のメールやメッセージを自動で送れる機能がついている予約システムも。手動で送る場合に比べて業務の負担が減少するでしょう。

5.事前決済機能機能

システムによっては、事前決済機能が搭載されているものもあります。予約が確定した時点で、クレジットカードやQRコード決済などの方法で決済することができる機能です。

事前に会計を済ませているので、施術後に会計業務が必要なく、お客様がスムーズにお帰りになることができる他にも、無断キャンセルの防止効果も期待できます。

予約システムを選ぶときのチェックポイントと注意点

予約システムを選ぶときのチェックポイントと注意点
ここでは、美容室が予約システムを選ぶときのチェックポイントや注意点をかんたんにお伝えします。詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

サロン向けの予約システムの料金相場は?導入するメリットや選ぶ際の5つのポイントを紹介

予約システムを選ぶポイント

予約システムを選ぶ際は、予約の管理がしやすいか、自店にとって必要な機能があるか、連携サービスは充実しているかなどのポイントをチェックしましょう。また、お客様にとって使いやすいかどうかも重要です。

他にも、業界内での導入実績数も参考になるでしょう。数字がすべてではありませんが、導入数が多ければそれだけノウハウを蓄積しているため、使いやすい予約システムである可能性が高くなります。さらに、予約設定の柔軟性にも着目しましょう。

予約システムを選ぶときの注意点

予約システムを導入する際は、費用がかかることもあるため、どのくらいのコストがかかるかを確認しましょう。

また、お客様に対して予約ページをどのように案内するかなども考えることが大切です。

ネットから予約受付ができるシステム9選を紹介

ネットから予約受付ができるシステム9選を紹介!
ここからは、ネット予約の受付をすることができるシステムを9つ紹介します。

幅広い業界で利用できる汎用性の高い予約システム4選

まずは、どんな業種でも利用できる汎用的な予約システムを4つ紹介します。

STORES予約

STORES予約は、「誰でも簡単に使える予約システム」をコンセプトに、飲食店や美容院といった店舗の予約をはじめ、スクールやレッスンなどの習い事、イベントなどの予約にも利用できる、汎用的な予約システムです。

無料のフリープランを含め5つのプランが用意されており、プランによって月間予約件数や予約ページ公開数、登録スタッフ数が異なります

無料プランでは月間予約件数が50件、予約ページ公開数が2ページまでとなっていますので、ネット予約を予約経路のメインにしようとしている人には物足りないかもしれません。有料プランを契約する前に実際に使い心地を知りたい、という人におすすめです。

STORES予約

Square予約

Square予約も、一つ前で紹介したSTORES予約と同じく、美容院やネイルサロンをはじめ、家庭教師やパーソナルジムといった教室、高度なスキルを提供する専門サービスなど、さまざまな業種に対応できる汎用性の高い予約システムです。

予約管理だけでなく、キャッシュレス決済にも対応しており、クレジットカードやQRコード決済、交通系ICカードなどを利用することができます。

無料プランは1アカウントにつき1店舗限定で利用可能。有料はプラスプラン、プレミアムプランがあります。なお、無料プランであっても、キャッシュレス決済は利用額に応じた手数料が必要ですので注意しましょう。

上位のプランほど利用できる機能が多いため、必要な機能を見極め、コストパフォーマンスのよいプランを選んでみてください。

Square予約

Airリザーブ

Airリザーブは株式会社リクルートが提供している予約システムです。リクルートでは、予約システムの他にもAirレジなどのビジネスツールを提供していますが、Airリザーブと連携してツール間で顧客情報を共有することが可能です。

無料プランでは予約管理と顧客管理、予約確認メール配信など、ごく基本的な予約に関する機能が利用できます。月間予約件数は無料プランでも上限はありませんが、リマインドメールの配信や予約フォームの項目追加設定などは有料プランでしか対応していません。

Airリザーブ

RESERVA

RESERVA(レゼルバ)は小規模の個人事業主から大企業・官公庁など、さまざまな規模の事業に対応できる予約システムです。

個人事業・小規模向けには無料を含めて4つのプラン、大規模起業・官公庁向けに2つのプランが用意されているため、機能とコストを比較しながら自分にとってコスパのよいプランを選びやすいでしょう。

無料プランでは月間予約件数が100件、登録顧客件数が500件までと上限が設定されています。ただし、一番低価格のブループランと比較すると、月間予約数・登録顧客件数の上限が異なること以外で利用できる機能に差はありません

RESERVA

美容業界向けの予約システム5選

続いて、美容業界用に提供されている予約システムを5つ紹介します。

RE:RE

RE:REは美容室やサロン向けのシステムで、最大の特徴は予約窓口としてLINEを利用することです。スマホまたはタブレットにLINEがインストールされていればすぐに申し込むことができ、お客様もLINEから簡単に予約をすることができるため、サロン側とお客様側の双方にとって利便性が高いシステムと言えるでしょう。

予約・顧客管理のほか、オンライン決済や、オプションで外部予約サイトとの連携も可能です。無料プランはありませんが、無料でトライアルが利用できるため、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

RE:RE

tol(トル)

tol(トル)は、スマホから予約ページを作成することができるシステムです。スマホにtol(トル)アプリをインストールし、作成したサイトのURLを自社ホームページやSNSに記載することで、ネット予約へ誘導することができます。

ネット予約はもちろん、事前決済や顧客管理、メール送信などの機能がスマホアプリ一つで利用することが可能

無料のStarterプランでは、予約管理と予約決済、リマインドメールやキャンセルメールの自動送信など、予約に関する基本的な機能を一通り使用することができます。

その他3つの有料プランがあり、プランの変更もアプリから可能です。上位のプランになるにつれ利用できる機能が増えるため、店舗の規模などによって物足りなさを感じたら、プラン変更を検討してみましょう。

tol(トル)

サロンボード

サロンボードは、ホットペッパービューティーを展開しているリクルートが提供している予約システムです。ホットペッパービューティーと完全連携ができ、ホットペッパービューティーからの予約はもちろん、自社サイト経由の予約や電話予約など、すべての予約をサロンボードで一括管理できます。

また、顧客管理やレジ機能、データ集計・分析といったサロン経営に役立つ機能の他、求人ページの作成も可能。サロン運営に必要な機能が揃ったシステムです。

なお、サロンボードは無料で利用できますが、ホットペッパービューティーへの掲載が必要ですのでご注意ください。

サロンボード

Bionly

BionlyはiPad専用の、美容サロンに特化した電子カルテシステムです。顧客情報・カルテの管理とあわせて、予約の受付・管理が可能。大手予約サイトとの連動の他、電話や自社サイトからのネット予約などを一括管理することができます。

レジ機能も搭載されており、売上集計・分析で課題を把握し、効果的な集客アプローチを具体的に検討することにも役立ちます。

料金プランは公開されていないので、一度問い合わせて見積もりを出してもらうことをおすすめします。なお、無料お試しデモも用意されておりますので、こちらも問い合わせをしてみてください。

Bionly

CSNEXT

CSNEXTは、美容室口コミサイト「ヘアログ」や美容室向けホームページ制作「ミテカウ」の運営元が開発した、美容院やネイル・エステサロン向けの予約システム。

店内客数制限や設備制限、スタッフNGメニュー、同時開始制御など、きめ細やかな予約設定ができることが特徴です。

パソコンやタブレットなどの端末とインターネット環境があればどこからでも利用でき、自社サイトがなくても予約用のQRコードやメールアドレスを発行してネット予約を可能にします。

用意されているプランは、予約システムのみの利用と、予約システム + POSシステムの利用の2つ。どちらのプランも2週間の無料お試し利用が可能です。

美容室予約システム[CSNEXT]

リピート率アップ&予約の一元管理ができる予約システム「リザービア」

最後に、美容室に特におすすめな予約システム「リザービア」を紹介します。

リザービアは美容室をはじめネイルサロンやエステサロン、治療院など美容業界に特化した予約システムです。大手サロンから個人サロンまで、全国で5,000店以上の導入実績があります

予約受付・管理はもちろん、顧客情報や設備管理、クーポンの発行や予約集計機能を搭載。さらに、クーポンサイトとの連携やGoogle検索・Googleマップからの直接予約、LINEとの連携など、美容院の運営をサポートする機能が揃っています。

「リピート率アップ、予約の一元管理、集客コスト削減」を実現できるリザービアの導入を、検討してみてください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!30秒で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

美容室のターゲット層に合った予約方法を選ぼう!

美容院のターゲット層に合った予約方法を選ぼう!
ネット予約と電話予約には、それぞれいろいろなメリットがあるとともに、注意点も存在します。お客様の使い勝手と美容院側にとっての利便性を考慮しながら、美容室のターゲット層に合わせた方法を選びましょう。

また、予約管理にはシステムを利用するのもおすすめです。リザービアには、前述した機能以外にも美容院運営をサポートする機能が充実しているので、気になった方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP