美容室やサロンに予約システムを導入する場合の相場とは? ASP型予約システムについて紹介

美容サロンに予約システムを 導入する場合の相場
作成日
更新日
予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室やサロンのなかには、予約対応を電話メインでおこなっている店舗もあるでしょう。電話の場合は、接客や施術を中断せざるを得ません。またお客様にとっては、営業時間外に受け付けてもらえないなどといったデメリットがあります。

こういった予約に関する困りごとを抱えている店舗におすすめしたいのが予約システムです。手軽にすぐに使いたい場合には、ASP型予約システムがおすすめとなっています。
ここでは、美容室やサロンに予約システムを導入する場合の相場や、ASP予約型システムの特徴やメリットについて詳しく解説しましょう。

予約システムとは? 導入するとどう変わる?

予約システムとは? 導入するとどう変わる?

予約システムとは、飲食店やレストラン、美容室やサロンなどでの予約の受付を一括しておこなうシステムのことです。これまで電話対応で予約をとっていた店舗では、営業時間外でも予約受付が可能になるため、見込み客を増やすことが可能となります。

また電話をとる、予約を手書きや入力で管理するなどといった業務の負担が減るため、施術や接客に集中でき、サービスの質の向上にも結び付くのです。
さらに顧客情報の分析もできるので、サービスの改善や集客方法の見直しに役立てられるでしょう。
関連記事:エステサロンの集客方法のコツとは?新規のお客様をリピーターに繋げる方法も紹介!

そのほか、決済にも対応するシステムもあり、予約受付から決済完了までトータルして管理できるのが予約システムのメリットです。
ここでは、予約システムの導入によって美容室やサロンにどのようなメリットをもたらすのかについて詳しく解説します。

お客様が予約をしやすくなる

電話での予約受付は、美容室やサロンの営業時間内でしかおこなうことができません。夜間しか連絡をする時間がとれないお客様は、美容室に連絡をしても繋がらないため、ほかのサロンや美容室に変更してしまう可能性もあります。
せっかく問い合わせてくれたお客様を、ほかの店舗に流してしまうことにもなるのです。

また営業時間内であったとしても、接客中で電話をとることができない場合もあるでしょう。「予約のしづらい店」というイメージが定着してしまうと、お客様の数の減少も懸念されます。

予約システムであれば、スマートフォンやパソコンからお客様が24時間365日いつでも予約状況をチェックでき、スムーズな予約が可能です。新規やリピーターのお客様を取り込むことにもつながるでしょう。

予約対応の効率が上がる

電話での予約の場合、お客様と電話で話している時間は、接客や施術を一時中断せざるを得ないこともあります。
その場合、来店しているお客様を待たせてしまうことになります。さらには、電話をしてくれたお客様の話を集中して聞けないことや、聞き間違いなどといった困りごとも起こるでしょう。

また新人の従業員が電話をとってしまうと、慣れない応対に戸惑い、ベテランスタッフが呼ばれて応対しなければならない場面も出てくるはずです。

予約システムであれば自動での手続きとなり、ダブルブッキングなどのミスの予防ができるほか、従業員の予約にかかわる業務を大幅に減らすことができます。時間や労力を省ければ、そのぶん接客や施術に集中でき、業務の効率化にもつながるでしょう。

顧客情報を管理することで集客に活用できる

電話で予約を受け付けるだけだったという店舗も、予約システムの導入によって顧客の年齢や性別、ニーズなどをデータとして可視化できます。
また季節ごとに時系列で顧客の動向や変化も分析できるため、顧客を取り込むためのイベントやキャンペーンなどをどのタイミングで発信するのか、プランニングする際にも役立つでしょう。

たとえば「20代の女性で、髪質改善のニーズのある女性が多い」ことがわかれば、髪質改善に重点を置いた施術メニューの設定や季節ごとのキャンペーン、商材のPRといったサービス展開ができます。
このように顧客が求める内容に応じてサービスを提供することで、新規やリピーターの獲得につなげられるはずです。

予約システムを導入するデメリット

予約システムを導入するデメリット

美容室やサロンが予約システムを導入する際には、メリットだけでなくデメリットも存在します。デメリットについてもよく理解し、店舗に合ったサービスかどうかを見極めたうえで、導入を検討することが大切です。

ここでは、美容室やサロンが予約システムを導入するデメリットについて詳しく解説します。

導入や運用にはコストがかかってしまう

予約システムの種類によっては、基本料金が無料となっているものもありますが、オプション機能が有料となっている場合があります。

「無料で利用したい」「できるだけ安くシステムを活用したい」となると、予約管理や顧客管理に必要なオプションを設定できないといったことも少なくありません。
また逆に、あれもこれもとオプションをつけすぎると、基本料金が無料であっても毎月大きなコストがかかります。

予約システムの導入では多少コストがかかったとしても、活用することで集客アップやスタッフの負担軽減など、メリットのほうが大きく上回ると判断した場合に、利用を検討してみてください。

操作に慣れる必要がある

日ごろスマートフォンやタブレット、パソコンなどの操作に慣れており、普段からクレジット決済なども使いこなしている若い層であれば、予約システムの操作を理解・習得できるでしょう。

しかし、これらのデジタル機器を見慣れない高齢者など、年齢層の高いお客様にとっては、予約システムで操作することに抵抗感を感じる場合も考えられます。
「わたしには無理」とお客様が離れることになってしまえば、集客どころか大事なお客様を失う可能性もあるのです。

そのためシステム導入の際には、お互いに使い方に慣れることはもちろん、シンプルでみやすい、使いやすいなど、快適な操作性という観点で選ぶことも必要です。

機能に制限がある場合も

美容室やサロンで予約システムを導入する場合、予約システムの種類によって自社が希望するサービスを提供しているかどうかが異なることもあるでしょう。
たとえば価格がリーズナブルであるけれど、予約管理以外のサービスがあまり充実しておらず、システム導入を後悔するケースも見受けられます。

また予約設定をどこまでこまかくおこなえるかなど、万が一の際のサポート体制などもチェックしておくことが、システム選びで失敗しないためのポイントです。設定したいサービスはオプションとして有料となっていることが多く、予算との兼ね合いでカスタマイズを制限せざるを得ない場合もあるでしょう。

予約システムの特徴と、自社が希望するサービスや予算などを踏まえたうえでプランを立てることが大切です。

どんな予約システムがある? 相場はどのくらい?

どんな予約システムがある? 相場はどのくらい?

ひとことで予約システムといっても、実にさまざまな種類が存在します。ここでは、予約システムの種類や特徴、メリットやデメリット、相場について詳しく解説しましょう。

ASPを利用する

ASPとは、「アプリケーション・サービス・プロバイダ」のことでアプリを提供する事業者のことを指します。
ASPによるサービスをASPサービスといい、予約システムを使いたい美容室やサロンと事業者とのあいだで利用契約を結ぶことで、利用を開始できます。

ASPサービスでは月額料金が発生するものや、無料ではあるものの機能を追加する際にオプション代を支払うものなど、運営元によってさまざまな料金体系が展開されています。

ASPサービスのメリットは、すでに構築されたシステムであるため、導入すればすぐに利用をスタートできるという点です。また予約システムを自社開発するよりも、コストダウンが狙えます。

ASPを利用した場合の相場

予約システムの種類によりますが、5,000円から1万円程度。さらにオプションを追加する場合は、そのぶん料金が加算されます。

ASPサービスはすでに完成されたシステムであるため、美容室やサロンの経営スタイルやサービス内容、顧客管理などのやり方にマッチしているかどうかを見きわめることが重要です。
契約前に無料版やお試しで利用できるものがあれば使ってみて、複数社のサービスを比較検討してから決めるのもひとつの方法でしょう。

プラグインを活用する

操作性や利便性にすぐれたWordPressを自社ホームページとして使用している店舗も多いのではないでしょうか。すでにWordPressで立ち上げたサイトがある場合、そこに予約システム機能を追加することで、サイトを訪れたユーザーを見込み客として取り込むことが可能になります。

WordPressに予約フォームを追加する際に必要なのが「プラグイン」。プラグインにはさまざまな種類があり、活用するにはまずインストールが必要です。
プラグインの種類によって、予約の設定の細かさやカレンダー機能の有無、二重予約を防ぐための仕組みなど、さまざまな特徴があります。店舗のシステムにマッチするかどうかをよく検討して選ぶ必要があるでしょう。

また、設定の容易さや日本語に対応しているか、決済機能やサポート体制なども、種類によって異なります。どのプラグインを選ぶか迷っている場合は、ポイントを押さえて賢く選ぶことが大切です。

なお、個人情報の漏洩などセキュリティ面で弱い部分があるため、多くの顧客情報を管理するうえでは、セキュリティ面の課題についても検討が重要になります。

プラグインを活用した場合の相場

WordPressのプラグインは外注で5,000円からが相場です。機能の組み合わせで数十万円の費用にのぼる場合があり、カスタマイズの仕方によって金額に開きが生じるのが特徴です。

自社専用に開発する

既存のシステムでは、希望するサービスを受けられない場合もあります。店舗のやり方や経営の仕方にマッチしないため、メリットが得にくいこともあるでしょう。

一方、自社で開発するシステムでは「予約を時間単位でこまかく設定したい」「担当者を選べるようにしたい」「さまざまな決済に対応させたい」といった希望をもとに作ることができます。機能を自由に設定・カスタマイズできるというのが魅力です。

自社開発した場合の相場

既存の予約システムよりも自由度は高いですが、相場も数100万円から数千万円にのぼることもあるなど、高くなる傾向にあります。そのため開発する機能について優先順位を決め、予算と照らし合わせて進めていくことが重要です。

予約システムを手軽に導入するならASPがおすすめ! 店舗に合わせて選ぼう

予約システムを手軽に導入するならASPがおすすめ! 店舗に合わせて選ぼう

ASPはインターネット環境が整っていれば、登録してすぐに利用できるのが魅力となっています。手軽に予約システムを使ってみたいという場合には、ASPがおすすめです。
ただし、店舗の規模や導入したい機能がASPでマッチしない場合もあるため、ASP以外のシステムの導入について検討してみるとよいでしょう。

ASP型予約システムを選ぶときのポイントについて紹介

手軽さや低コストが魅力のASP型予約システムですが、さまざまな種類があるため選択肢が多いぶん、迷ってしまうという人も多いでしょう。
せっかく選んだシステムが自社の希望にマッチしない場合や、使いたい機能が限られている場合などもあるため、システムの特徴をよく理解して選ぶことが大切です。

ここでは、ASP型予約システムを選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

同じ業界で利用実績があるか

業種によって、予約システムに求める機能は異なります。たとえばレッスンやスクールでは、レッスンスケジュールの組みやすさを重視したシステム、美容室では空き状況の見やすさ、顧客分析の機能を重視したいといった希望があげられるでしょう。

すでに美容室やサロンでシステムの導入実績があれば、同じような悩みやニーズを抱えた店舗の事例を参考にシステムを選べます。
またその店舗がどのような機能を利用しており、結果としてどのようなメリットがあったのかなど具体的な内容を知れれば、オプションやプラン選択の際にも役立つでしょう。

運用にどのくらいのコストがかかるか

できるだけコストを抑えるために、基本料金が無料のものや低価格のものを選ぶと、美容室やサロンに必要な機能を利用できないこともあります。そして必要な機能をオプションでつけると、そのたびに追加料金が発生し、予算をオーバーしてしまうこともあるのです。

そのため、店舗に必要な機能は何かを見極め、オプションを追加することでどの程度の利益が見込めるのか、具体的なシミュレーションをしたうえで予算を設定することが大切です。
機能の特徴や使いやすさは実際に利用してみてわかるものなので、無料版やお試し版が備わったシステムを実際に使ってみるとよいでしょう。

操作はかんたんか

機能が豊富であっても、お客様にとっては選択肢が多いぶん、迷ってしまうことになり、スムーズに予約に誘導することがむずかしくなってしまいます。予約がむずかしいと感じれば、結局は電話での問い合わせが増えることにもなるでしょう。また別の店舗に変えてしまうことになれば、見込み客を逃すことにもなってしまいます。

ですから、トップ画面はシンプルで見やすく、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの操作に抵抗がある人でもかんたんに操作できるかにも、着目して選ぶことが大切です。

また店舗のスタッフにとっても操作しやすいかをチェックしましょう。操作がむずかしい場合は、研修や説明会などで操作の仕方、手順などを指導しなければなりません。導入しても、使いこなすまでに時間がかかるでしょう。

ASP型予約システムを導入する流れ

ASP型予約システムを導入する流れ

ASP型予約システムの導入の流れを知っておくと、スムーズに利用をスタートできるでしょう。初期コストや準備内容を事前に調べて導入に備えることが大切です。
ここでは、ASP型予約システムを導入する流れについて詳しく解説します。

まずは資料請求! 店舗に合った予約システムを選ぼう

予約システムの導入では、美容室やサロンに合ったものを選ぶことが大切です。そのためにも、予約システムの特徴や利用するメリット、デメリットについて熟知しておく必要があるでしょう。

インターネットが普及している昨今では、かんたんに検索して調べることもできますが、おすすめなのが資料請求です。資料では予約システムの概要や特徴、サービス内容や料金体系がわかりやすく記載されています。

また紙媒体として残るため、周りのスタッフとも内容を共有しやすく、複数の資料でサービス内容を比較検討する際にも便利です。
店舗にどのような機能が必要なのか、相場を知りたいという際にもチェックしてみるとよいでしょう。

無料トライアルがあれば試してみよう

予約システムを導入する前に、無料版やお試し版を可能であれば利用してみるのがおすすめです。初めてシステムを導入する際には、見慣れない機能などに戸惑ってしまうこともあるでしょう。また便利だとは思いつつも、価格が高いため、契約に踏み切れないという人も多いはずです。

資料請求などで情報収集をしただけでは、使い勝手を知ることはできません。実際に無料版などがあれば、気軽に利用できますし、実際に使ってみて、店舗に合う・合わないなどを体感できます。

見積もりを確認しよう

初めてシステムを導入する際には、どのような機能やプランを選べばよいか迷うことが多いのではないでしょうか。

見積もりを確認すれば、店舗にとってどのようなプランや機能が必要となるのかを整理でき、無駄なコストの発生を防ぐことにつながります。また相場が分かることで、資金計画の見通しも立てやすくなるでしょう。

最初から一社に絞るのではなく、複数の予約システムをピックアップし見積もりを出し、サービスやプラン内容の比較検討が大切です。
また、予約システム側のスタッフとのやり取りを通して、対応が丁寧かどうか、サポート体制が充実しているかなどもチェックできるので安心できます。
予約システムの公式サイトなどに見積もりツールがあれば、活用してみるのもおすすめです。

利用を開始

無料お試し版の使用や見積もりの比較検討などで利用する予約システムが決定したら、正式に申し込みをおこないます。申し込みをしてしまうと、かんたんには契約を取り消すことはできないため、最終的に申し込むプランやオプションについて確認したうえでおこないましょう。

またシステムの種類によっては、初期費用が発生する場合もあるので、費用の確認も合わせておこなっておくと安心でしょう。

正式に申し込みが完了すれば、実際の運用が開始となります。運用後は、管理するスタッフや美容室やサロンを利用するお客様へ予約システムの導入についての説明や案内を送り、スムーズな利用につなげることが大切です。

リザービアは美容室やサロンにおすすめの予約システム

リザービアは美容室やサロンにおすすめの予約システム

さまざまな予約システムがありますが、おすすめしたいのがリザービアです。リザービアはSNSやポータルサイトとの連携に対応しており、より多くの人を予約へと導くことのできる機能を備えています。

またシステム導入におけるサポート面も充実しているため、システムの使い方だけでなく、集客に悩む人やアドバイスを受けたいという店舗にもおすすめです。
ここでは、多くの美容室やサロンで導入されている予約システム「リザービア」の特徴について詳しく解説します。

導入実績は4,500店舗以上

リザービアはこれまでに、約4,500店舗以上のサロンで導入実績があります。美容室やサロンを開業して間もない店舗から、規模の大きな店舗、チェーン店を展開している店舗など、さまざまな場所で活用されています。

リザービアではホームページで導入実績を公開しているため、導入を検討している人は具体的な成功事例を参考にしてみるのもおすすめです。

美容室やサロンで使いやすい機能

リザービアでは24時間365日予約可能となっており、スマートフォンやパソコン、タブレットなどを使って手軽に予約操作ができるのが魅力です。

また、クーポンやキャンペーンの発信のしやすさ、顧客分析、決済処理のスムーズ化など、さまざまな機能で、美容室やサロン業務の負担が軽減できます。そのぶん施術に集中でき、サービスの質やお客様満足度の向上にもつながるでしょう。

ここでは、リザービアのおすすめ機能をご紹介します。

Webやアプリからかんたんに予約ができる

リザービアでは、Webからかんたんな操作で予約をおこなえます。

また、予約アプリ「サロンカード」を提供しており、スマートフォンやタブレットなどでダウンロードして登録をすることで活用できます。サロンカードは24時間場所や時間を選ばずに、美容室やサロンの担当のスタイリストや店舗の空き状況をチェックすることが可能です。一目見てわかりやすいデザインなので、アプリ操作に慣れない人でも使いやすいのがメリットとなっています。

さらに行きつけの店舗を登録できるので、毎回検索する必要がなく、リストからスムーズに予約を進められます。

このほか、スタンプ機能もついており、店舗のポイントを貯めることができます。これまでスタンプカードやポイントカードを持参するのをうっかり忘れていた人も、サロンカードでお得なポイントをまとめて管理できるので便利です。
プッシュ通知にも対応していて、美容室やサロンからの情報を得る際に役立ちます。

SNSやポータルサイトと連携できて集客にも活用できる

リザービアは、SNSやポータルサイトなどと連携することが可能です。連携によって、SNSやポータルサイトのユーザーを見込み客として取り込むことができます。

SNSやポータルサイトの種類によって、ユーザーの年齢層や性別は異なります。美容室やサロンが求めるペルソナ像や増やしたいお客様に合わせて選択すれば、効率的に訴求でき、集客アップにつながるでしょう。

SNSが予約の入口となるため、キャンペーンやクーポン情報のほか、施術前後の写真、ヘアケアのポイントなど、ユーザーにとって魅力的な情報発信をおこない、フォロワー数を増やすことが大切です。
またハッシュタグを情報更新の際に付け加えることで、キーワード検索で店舗のページにたどり着くユーザーを増やすことも、見込み客アップのためのポイントです。

店舗に合わせたプランやオプションを選べる

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト/ネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室やサロンがリザービアを利用する場合、ベーシックプランとアドバンスプランの2つのプランから選ぶことができます。

ベーシックプランは月額21,000円、アドバンスプランは33,000円。GoogleマイビジネスとInstagramと連携する機能を使いたい場合はベーシックプランでは利用できないため、アドバンスプランの利用がおすすめです。

また、InstagramやLINEの連携はオプションとして追加できます。Instagramの連携はベーシックプランで月額3,000円から、アドバンスプランでは月額1,500円から利用が可能です。
LINE連携オプションは、月額4,500円から利用できます。このようにリザービアでは、オプションに関しても利用しやすい価格帯となっているのが魅力です。

集客についてもアドバイス! 充実のサポート

リザービアは機能が豊富なだけでなく、サポート体制が充実しているのが特徴です。平日は10時から18時まで電話での問い合わせができるほか、メール以外にもチャットでの相談を受け付けており、レスポンスもスピーディー。困りごとやかんたんな相談ごとがあるときに便利です。

さらに予約システムの導入の前後で勉強会やセミナー、研修などをおこなっており、さまざまな場面で直接、システムの使い方や集客にかんする困りごとや悩みを相談できる環境が整っています。

訪問研修を開催することもあり、直接講師に集客や予約システムのよりよい活用の仕方についてのアドバイスや指導も受けることが可能です。セミナーなどの開催については、リザービアの公式ホームページで最新情報を随時チェックしましょう。

店舗に合った予約システムで業務を効率化しよう

店舗に合った予約システムで業務を効率化しよう

美容室やサロンで予約システムを導入することで、お客様が手軽に24時間いつでも場所を選ばず予約操作をおこなうことが可能となり、スタッフの業務負担が軽減します。また、店舗での施術や接客に集中できる環境も整うでしょう。

今すぐに手軽に予約システムを取り入れたい店舗には、プラグインや自社開発よりもリーズナブルな価格で始められるASP型予約システムがおすすめです。美容室やサロンで役立つ機能に特化したASP型予約システム「リザービア」の導入をご検討ください。

Googleで予約
BMS
PAGE TOP