LINE連携できる予約システムとは?無料と有料の違い・選び方を解説

LINE連携できる予約システムとは?無料と有料の違い・選び方を解説
公開日
更新日

近年、SNSと連携した予約システムを導入する美容サロンが増えています。

中でもLINEと連携できる予約システムは、仕事を効率化できるだけでなく、顧客満足度の向上や他店舗との差別化も可能です。

この記事では、LINEと連携できる予約システムのメリットや、美容系サロン向けの予約システムを解説します。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

LINE連携できる予約システムとは?

LINE連携できる予約システムとは?
予約システムとは、予約の受付や管理が自動で反映されるクラウド上のシステムです。予約システムが導入されるまでは、電話やメールでの予約受付が一般的で、予約が入るとスタッフが1件1件日程を調整して予約管理する必要がありました。

従来の方法とは異なり、予約システムを利用すると自動的にリアルタイムで予約状況が更新されるため、スタッフの介入が必要ありません

さらに予約システムの中には無料でLINEと連携できるものもあります。ここからは、LINEと連携できる予約システムについて解説していきます。

LINE連携できる予約システムの無料・有料との違い

LINE連携できる予約システムの無料・有料との違い
無料の予約システムは、ランニングコストをかけず気軽に利用できる一方で、LINEやGoogleなど他サービスと連携できるものとできないものがあるほか、保管できる顧客の管理情報に制限が設けられていることも。

一方、有料の予約システムだと、ランニングコストはかかるものの、集客に有効な機能や以下のような便利機能が付いているものもあります。

  • LINEを活用して顧客管理ができる
  • API連携※1によってLINE上の予約情報と紐付けられる
  • 顧客の行動分析を基準にしたセグメント配信※2ができる

※1:「アプリケーションプログラミングインターフェイス(Application Programming Interface)」の略。プログラムの機能を別のプログラムでも利用可能にするための規約
※2:新規顧客、リピーターそれぞれに適したメッセージまたはクーポン等

無料・有料それぞれの機能性や使いやすさを知りたいときは、無料トライアルを使って実際に試してみると良いでしょう。

関連記事
個人サロンに予約システムを導入するなら無料と有料どちらがいいの?おすすめのシステムも紹介

LINE連携できる予約システムのメリット

LINE連携できる予約システムのメリット
LINE連携できる予約システムのメリットは、スタッフの作業効率アップだけではありません。

ここでは、LINEと連携することで得られる3つのメリットについて解説します。

また、以下の記事でもLINE連携できる予約システムについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

関連記事
LINEと連携できる予約システムとは?利用料金や5つのメリット、導入するまでの流れを解説

集客力が高まる

LINEは現在の日本において利用者数トップクラスを誇るSNS。多くの人に馴染みがあるLINEだからこそ、LINE連携できる予約システムの活用によって予約までのハードルが低くなるのは大きなメリットです。

予約方法がわかりにくかったり電話に限定されていたりすると、興味を持ってもらえても、予約が後回しになりやすく、お客様が離れてしまうことも少なくありません。

予約のしやすさは店舗選びで悩んだ際の決定打にもなり得ます。LINE連携できる予約システムは、見込み客を逃がさず新規顧客を獲得しやすいため、結果的に集客力が高まるでしょう。

予約作業の効率化に期待できる

無料でLINE連携できる予約システムの導入においては、店舗側と顧客側のどちらにとっても予約作業の効率化を図れます。

電話での予約の場合、店舗側は、接客を中断し電話対応しなければならないケースもあり、効率が悪いだけでなく接客の質も落ちるでしょう。予約作業の効率化は、単に時間短縮だけでなく、接客の質を高めることにも繋がります。

一方、顧客側も電話できる時間と場所を確保しなければならず、思い立ったときに手軽に予約できません。LINE連携できる予約システムは、予約作業の効率化から多くのメリットが期待できます。

新メニューや新商品などのお知らせが届きやすい

新メニューや新商品などのお知らせは、ホームページで発信している店舗も多くあります。しかし、自分でインターネット検索しなければならないホームページは、よほど知りたい情報があるとわかっているとき以外は見られません。

また、最近多いInstagramやFacebookでの情報発信は、すぐ他の情報で流されてしまうため、見逃すことも多くあります。

その点LINEは、一斉送信だとしても顧客一人ひとりに宛ててメッセージを送れます。顧客は見たいときにすぐ見返せるため、店舗からのお知らせが届きやすく、来店を促せる効果が高い傾向にあります。

顧客とコミュニケーションが取れる

LINE連携できる予約システムによって、顧客とコミュニケーションが取れるのもメリットです。LINEならではのチャットによって顧客は予約のハードルが下がり、いつでも気軽に予約できます。サロンにとっても受付・管理業務がスムーズに進み、業務効率化につながります。

営業時間や休日を問わず受付可能

予約システムの利用によって、24時間365日いつでも予約を受けることが可能です。電話やメールから予約システムでの予約に切り替えれば、営業時間の短いサロンや不定休のサロンも機会損失を予防しながら営業できます。

顧客にとっても営業時間を気にせず予約できるので、双方にとって大きなメリットになるでしょう。

事前決済機能との連携により無断キャンセルの抑止にも

予約システムの機能に事前決済機能がついたものは、できる限り連携しておくのがおすすめです。事前決済機能と連携すると、予約時に決済が行われるので、無断キャンセルやドタキャンを抑止できます。

個人サロンの場合、ひとつの予約がドタキャンになるだけでも大きな痛手です。無断キャンセルやドタキャンが続き困っているサロンにとっては心強い機能でしょう。

LINE連携できる予約システムの選び方

LINE連携できる予約システムの選び方
ここからは、LINE連携できる予約システムの選び方を紹介します。

予約管理に必要な機能の有無

予約システムには予約管理や顧客管理などの一般的な機能に加えて、チャット(メール)送信機能・予約通知・自動メール送信など、さまざまなシーンで活用できる機能が搭載されているものもあります。

便利そうな機能が搭載されていても、上手に使いこなせないと意味がありません。そのため、予約システムを選ぶときは、導入目的や求める機能、必要な機能が搭載されているかをチェックすることを意識しましょう。

経営業態に合っているか

予約システムの導入にあたっては、自社サロンの経営業態に沿った予約システムかどうかも判断基準に入れましょう。その理由は、一口に予約システムと言っても、さまざまな種類があるためです。

たとえば美容系サロンに予約システムを導入する場合、患者分析機能は使うことがないかもしれません。

不要な機能が多いほどコストを割高に感じるため、経営業態に合った予約システムかも確認しましょう。

セキュリティは万全か

LINEと連携して予約を受ける場合、多くの顧客情報を取り扱うことになります。そのため、顧客情報の漏洩を予防する必要性を考慮し、セキュリティの高さに気を配ることも重要です。

この場合は、セキュリティのISO規格が「ISO27001」となっていることを確かめると良いでしょう。ISO規格とは、国際的な取引をスムーズにするため、製品・サービスに対して世界中で同じ品質、同レベルのものを提供できるよう設けられた国際基準のことです。

その中でも「ISO27001」は、組織の情報資産を保護し顧客に信頼を与えることを目的に制定されたもので、認証によって情報セキュリティに対して包括的な取り組みができることが実現し、顧客をはじめとする利害関係者から信頼を獲得できるようになります。

予約システムは多くの顧客情報を取り扱うことから、セキュリティの高さについてきちんと調べてから導入しましょう。

誰でも使える操作感か

最後に誰でも気軽に使える操作感であるかもチェックしましょう。スタッフの年齢層が幅広いサロンだと、デザインや機能に凝った予約システムだと使いにくさを感じてしまいます。

基本的に使用する人は誰かを見据え、まんべんなく使いこなせるかどうかもチェックしましょう。

LINE連携予約可能な予約システム5選

LINE連携予約可能な予約システム5選
有料の予約システムには、無料プランがあるものや無料トライアルが用意されたもの、無料トライアルはないものの豊富な機能が付いたものがあります。ここではさまざまな特長をもつ予約システムを5つ紹介するので、導入前の参考にしてください。

STORES予約

STORES予約
出所:STORES予約公式Webサイト

STORES予約は、累計導入者数15万以上とも言われており、非常に多くの企業で利用されている予約システムです。

基本的な予約管理機能とあわせて、スタッフごとに対応可能なメニューを紐づけられる機能や、指名予約機能も搭載されています。

アンケート機能はカスタマイズ可能なので、経営方針の見直しや新メニューの参考に役立てられます。LINE連携のほかPOSレジとも連携でき、店舗業務の効率化にもつなげられるでしょう。

▼月額費用

  • フリー:0円
  • スモール:月額12,980円
  • チーム:月額22,880円
  • ビジネス:月額31,790円
  • エンタープライズ:月額77,000円

▼初期費用

  • なし

※いずれも税込価格

引用元
STORES 予約 |15万社導入!無料で始められる
STORES 予約 |無料から使える予約システム・会員システム

ワンモアハンド

ワンモアハンド
出所:ワンモアハンド公式Webサイト

LINEとの連携はもちろん、プランによってはホットペッパービューティーとも連携可能な「ワンモアハンド」。

エステサロン・整骨院・鍼灸院・整体院などに特化しており、スタッフと施術の紐づけ管理や指名予約、指名料の設定、施設・機械の管理機能も搭載されています。

予約受付時のメールをはじめ、予約日前に送信できるリマインドメール、来店後のサンキューメールやアニバーサリーメールにも対応。

顧客の興味を引き出しやすい機能が充実しているのは、ワンモアハンドの大きな特長と言えるでしょう。

▼月額費用

  • スタンダードプラン:月額10,780円
  • アドバンスプラン:月額14,080円
  • マスタープラン:月額16,280円

▼初期費用

  • 期間限定で初期費用無料キャンペーン中(開催期間については不明)

※いずれも税込価格

引用元
ワンモアハンド
ワンモアハンド|料金プラン紹介

グーペ

グーペ
出所:グーペ公式Webサイト

「分かりやすい」「使いやすい」にこだわったホームページ作成サイト「グーペ」。スマートフォンからも使うことができ、いつでも鮮度の高い情報を顧客へ送信可能です。

予約、問い合わせもホームページ上で簡単に受け付けられるので、予約の間口を広げたいときにおすすめ。

LINE以外にもInstagramやX(旧Twitter)との連携にも対応しており、複数のSNSアカウントをお持ちのサロンには頼もしいサイトです。

▼月額費用

  • ライト:月額1,650円
  • スタンダード:月額3,850円

▼初期費用

  • 3,300円

※いずれも税込価格

引用元
グーペ
グーペ|プラン・料金

RE:RE

RE:RE
出所:RE:RE

LINE連携によって顧客からの予約を自動受付できる「RE:RE」は、導入店舗数1,000店舗を超え、幅広い業種に選ばれている予約システムです。

予約受付から決済、顧客管理、集客にも便利な機能を搭載しているので、大規模サロンの業務効率化に期待できます。さらに顧客情報には施術後の写真を設定でき、スタッフ間や店舗間での情報共有もスムーズに行えます。

RE:REの利用にあたってアプリのインストールや会員登録は必要なく、チラシなどに印字されたQRコードから予約可能。最短15秒程度で予約が完結できるのは、RE:REならではの特長と言えるでしょう。

▼月額費用

  • 月額10,780円

▼初期費用

  • なし

※月額費用は税込表記

引用元
RE:RE

MARTA

MARTA
出所:MARTA公式Webサイト

「MARTA」はLINE公式アカウントを使った予約システムです。導入後は、顧客はいつでも使い慣れたLINEから予約ができるので、新規顧客をはじめリピーターの獲得にも期待できます。

LINE公式アカウントの機能をそのまま使用することから、クーポンやポイントカードといった集客機能によって顧客の囲い込みが可能。さらにセグメント配信の活用で、顧客にあわせたオリジナルメッセージも配信できます。

大手予約サイトの予約管理に対応した「Beauty Merit」と連携可能な予約システムなので、予約受付の間口を広げているサロンにおすすめです。

▼月額費用

  • フリーランスプラン:月額44,00円
  • HPB連携フリーランスプラン:月額6,600円
  • HPB連携店舗利用プラン:13,200円
  • 店舗利用プラン:11,000円

▼初期費用

  • なし

※いずれも税込価格

引用元
MARTA

美容系サロンにおすすめのLINE連携可能なリザービア

美容系サロンにおすすめな予約システム「リザービア」は、オプションでLINE連携機能を追加できます。さらに「予約の一元管理」「リマインドメッセージ機能」「導入後の充実サポート」など、多くのおすすめポイントがあるので、ここからは3つの特長を紹介します。

予約を一元管理

リザービアを導入すると、予約を一元管理できます。どの予約サイトから予約しても1つの予約システムで管理できるため、トラブルを防ぎながら容易に予約管理ができるのがメリット。

美容系サロンには多くの予約サイトが存在しますが、予約の一元管理ができなければ、店舗側はそれぞれの予約サイトを訪問し、予約状況をチェックしなければなりません。

1つのサイトで予約が入るたびに、他のサイトにも同じ予約を入れなければ、同じ日時に予約が重複するトラブルにつながります。

いくつかの予約の窓口を設けているサロンであれば、リザービアを導入し、すべての予約窓口を一元管理することをおすすめします。

リマインドメッセージ機能

リザービアには、便利なリマインドメッセージ機能もあります。ライン通知の設定がオフになっていない限り、予約日時の直前に予約確認の通知が届き、予約忘れを防ぎます。

お客様の予約忘れによる当日キャンセルなどを防ぎやすくなるため、店舗にとってもお客様にとっても便利な機能といえるでしょう。

キャンセル通知にも対応できるので、予約だけでなくキャンセル時にも作業の効率化が期待できます。

導入後のサポートが充実

リザービアは導入前後で手厚いサポートが受けられます。そのため「導入したはいいけど使いこなせない……」という心配も不要です。

導入後はセットアップ方法や効果的な運用方法などについて無料で説明を受けることができるほか、導入研修やマニュアルによってすぐに使いこなせます。

電話やメールだけでなく、チャットでも気軽に相談・質問できる点も魅力の1つです。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

LINEと連携できる予約システムがおすすめ

LINEと連携できる予約システムがおすすめ!
予約システムを導入する際は、利用ユーザーの多いLINEと連携できる予約システムの導入がおすすめです。

美容系サロンにおすすめなLINE予約できるリザービアの予約システムは、集客力や作業効率の向上、新規顧客取得への足がかりになるでしょう。

予約システムの導入をご検討中の方は、今の時代にぴったりの、リザービアのLINE連携できる予約システムを利用してみてはいかがでしょうか。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\1分で完了!リピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP