美容室がSNSで効率良く集客する方法4選

作成日
更新日
リザポス
Googleで予約

SNSでの発信を利用して集客を試みているサロン様もいらっしゃるかと思います。

美容サロンの集客の最大のポイントともいっていいSNS。
Instagram,Twitter,FacebookなどのSNSをいかに活用するかが今後の集客のカギを握ります。

コンビニの5倍もの数があるといわれる美容室業界では、ホットペッパービューティーやminimoなどのプラットフォームサイトでの競争もかなり激しく、広告コストがかさみがちです。
この記事では、低コストで効率よくSNSで集客するコツを実際の店舗様の事例も踏まえながら紹介していきます。

美容室は競争率が高い

美容室の数は、どんどん増え続けています。
現在の美容室の数は、243,360件あります。
この数はなんと、コンビニ(55,000件)の約5倍にもなります!

全国のクーポンサイトの利用状況を見てみると、

  • ホットペッパービューティーに掲載されている美容室の数:約39,000件
  • ホットペッパービューティーで予約される数:約5,500万件/年(458万件/月)
  • minimoに掲載している美容師の数:約27,000人
  • minimoで予約される数:約480万回/年(40万件/年)

全国の美容室でお客様の奪い合い、生き残りの競争が行われているのが分かります。
あなたの経営している美容室が生き残っていくためには「効率よく集客する」必要があります。

クーポンサイトの例をあげましたが、集客の方法はそれだけではありません。
数多くの集客方法があり、美容室によって何が適しているのかは全く違います。

その中で、効率よく美容室の集客に役立つ4個の方法を厳選してご紹介します。
あなたにぴったりの集客方法が必ず見つかるはずです。

利用者数ダントツ1位【Facebook】

世界中の若者のFacebook離れが進んでいると先日報じられました。
しかしまだFacebookの利用者数は数あるSNSの中でもダントツです。

1.Facebookの特徴

国内利用者数:月間約2,800万人
世界利用者数:月間約20憶人

Facebookを利用するユーザーは基本的に実名で登録します。
美容室集客において口コミ効果が発揮する現在では、実名であることは信頼感を与えることができるのです。

2.Facebookでいいね!をされる投稿をする

あなたの美容室情報を見て気に入った人が「いいね!」を押してくれます。

「いいね!」が押されると「○○さんがいいね!しました」と押した人の友達(フォロワー)に投稿が紹介されます。
あなたの美容室のお客様候補の人たちに、信頼できる友達(フォロワー)から「いいね!」によって情報が伝わっていくのです。

こうした拡がりを利用することがSNSでの集客です。
さらに促進させていくために「いいね!」がされやすい投稿を日々行いましょう。

3.常に最新の状態を維持し更新を怠らない

美容室の公式Facebookのプロフィール欄を最新の状態を維持するようにしましょう。
最新のメニューや新しいキャンペーン情報、特別な営業日変更などを必ず更新します。

投稿された内容と美容室のプロフィール情報が違う場合、お客様に不信感を与えてしまう可能性があります。

情報が拡散しやすい【Twitter】

Twitterの利用者は膨大な数ですので、美容室の集客において強い力を発揮します。
ですがコツを掴んでいないとなかなか集客に繋がらないツールでもあります。

1.Twitterの特徴

国内利用者数:月間約4,500万人
世界利用者数:月間約3憶2800人

(1人の人が複数アカウントでログインした場合、すべてカウントされている数字)

人によってはアカウントを複数持っている人もいるそうです。
投稿はフォロワー全員に届き、リツイートにより全く知らない人にまで届きます。
つまり広範囲まで情報が届き伝わるのです。

2.ビジネス感のないアカウントを意識する

一般人はビジネス感のあるアカウントにフォローやリツイートをされた、となると「後々営業をされるのでは?絡むのはやめよう」と警戒します。
なので、「○○美容室公式Twitter」などのアカウント名よりも「個人名」で運用することをお勧めします。

Twitterでフォロワーやリツイートを増やす活動の障害となることもありますので注意しましょう。
とはいえ集客のために活動するわけですので、美容室であることは伝える必要があります。
「#タグ(ハッシュタグ)」で店舗名やメニュー名を付けるようにします。そうすることで美容室関連の情報を探しているユーザーに発見されやすくなります。

3.自社サイトに「Twitterでつぶやく」ボタンを用意する

人は特別な情報を得て感動すると、誰かに教えたくなります。
その心理を活用し、すぐに押せる場所に「Twitterでつぶやく」ボタンを用意しましょう。

このようにお客様が気軽につぶやいた投稿はあなたのお店を後押ししてくれます。

 

主に都内で展開している人気サロン「LIPS」さん

このように公式ホームページにTwitter、Instagram、YOUTUBEと3つのSNSを記載しています。

 

美容室との相性◎【Instagram】

今、Instagramがトレンドでユーザー数もかなり増えてきています。
「インスタ映え」という言葉が2017年の流行語大賞にノミネートされるほど社会的にブームになっています。
実は美容室との相性が非常に良いんです!
これからInstagramを始めたい!活用したい!運用している!という方に「押さえるべきポイント」を厳選し紹介します。

1.見つけてもらうための重要なハッシュタグ

ハッシュタグは、フォロワー以外のユーザーがあなたの美容室を発見するための唯一のヒントになるのでとても重要です。
例えば美容室のInstagramでよく利用されるのは

#ファッション雑誌
#アパレルブランド名
#コスメブランド名

など、趣味嗜好の特徴が出やすいものをハッシュタグにすることで、あなたの美容室のターゲットに見つけてもらいやすくなります。

2.コンセプトが伝わる統一感のある投稿をする

美容室の投稿はヘアスタイル関連に徹底することが大切。
あなたの美容室のコンセプトがしっかりと伝わるように、ヘアやメイク関連の写真や動画をメインで更新しましょう。

また、統一感のある投稿であることも大切です。
画像の色調や編集や加工にある程度のルールを作ると運用がしやすくなりますよ。

例えば、

オシャレなサロンスタイル写真が人気!中目黒の美容室「いつくし」さん

 

3.プライベートをチラ見せすることでファンを増やす

「サロンスタッフとの日常」「講習、セミナーの様子」「休日の過ごし方」など裏の顔を見せることで、親近感が生まれフォロワーとの良好なコミュニケーションを生み出すきっかけになります。

ただし、プライベートな内容でも「美容師としてのプライベート」を見せることが大切です。
フォロワーにとっては、美のプロの過ごすプライベートは非日常的な内容なのでとても喜んでもらえます。

LINE予約はSNSとの相性抜群

SNSに予約リンクを掲載するのは鉄則です。
ただ、ホットペッパービューティーなどのクーポンサイトのリンクを貼ってしまうと、サイト内に掲載されている他のサロンへ流れてしまう危険性も高くなります。
自社のホームページや予約システムをお持ちのサロン様は、そのリンクを貼り付けた方がお客様を逃してしまう可能性を最小限に抑えることができます。
その中でも予約ページまでは行ったけれど、入力項目が多い・予約の仕方が複雑という理由で離脱してしまう方もいますが、
  • 使い慣れているアプリであること
  • 予約までの流れが簡単であること

これらのLINEミニアプリのメリットが、アクセス後のお客様の予約をしっかりサポートしてくれます。

まとめ

コンビニの数よりある美容室のなかで生き残るためには「値段を安くすれば集客できる」という単純な時代ではありません。
値段が安いことが一番の優先順位にしている人は、1,000円カットに行くはずですから。

あなたの美容室は、どんな人のどんな悩みや願望を叶えることができますか?
そしてそれは具体的にどのように実現しますか?

値下げ競争に巻き込まれずに、自分のブランディングとお客様の心理を理解しましょう。
その中で、効率が良く時代にあった集客方法をしていきましょう。

インスタ連携予約
LINE連携予約
PAGE TOP