インスタグラムのフォロワーを増やすプロフィール文の効果的な書き方|プロフィール作成のコツや例文

インスタグラムのフォロワーを増やす プロフィール作成のコツや例文
作成日
更新日
インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト/ネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

数あるSNSのなかでも、絶大な人気を誇るInstagram(インスタグラム)。より多くの人に自分の美容室やサロンを知ってもらうには、このようなSNSをうまく活用しない手はありません。
アカウントをフォローしてもらうためには、目を引くようなプロフィールを作ることが大切です。ここでは、フォローに繋がるプロフィールの作成についてご紹介します。

Instagramのプロフィールってなんのこと?

Instagramのプロフィール

インスタグラムのプロフィールは、アカウントを運営する人の顔ともいうべき部分でもあります。そのアカウントを運営するのはどんな人なのか、このアカウントがどのような目的で運用されているかなどの情報がわかるからです。

プロフィールを読んだ人が、そのアカウントに興味を持ったか、趣味が合うのかといったことを判断し、フォローするかどうかを決める要素となります。

Instagramのプロフィールが重要な理由とは?

Instagramのプロフィールが重要な理由

ユーザーに、どんなアカウントであるかということ短い文章で知らせられるのがプロフィール文です。つづいては、プロフィール文を作りこむ必要性があるのかどうかをくわしくご紹介します。

フォローするかを決めるのはプロフィール文を見てから

たくさんのユーザーにフォローされたい場合、きれいな写真やかわいい写真をアップすればよいと思う方もいるでしょう。しかし、それだけではフォローをしてくれるとは限りません。

多くのユーザーは、実際にフォローする前にそのアカウントのプロフィール画面を開くものです。そして、そこに表示される文章を見て、フォローする・しないの判断するという行動パターンが多いといわれています。

ここでプロフィール文がきれいにまとまった文章になっていないと、どのようなアカウントなのかということがユーザーに伝わらないため、フォローしてくれる確率も下がってしまう可能性があるでしょう。

発信したいターゲットに届きやすくする

多くの方はフォローしてもらいたいと考えるあまり、プロフィール欄に情報を盛りこみ過ぎてしまいがちです。このような場合、本当に伝えたいことや大事なことなどの情報が埋もれてしまい、せっかくのフォローのチャンスを逃してしまうことになります。

プロフィール欄の初見は第一印象と同じで、数秒でそのアカウントのことがわかるような情報に整理することが大切です。

Instagramのプロフィールに載せるべき項目/ショップ名と個人名

Instagramのプロフィールに載せるべき項目/ショップ名と個人名

多くのユーザーに目にしてもらえる、信頼してフォローしてもらえるプロフィールとは一体どのようなものなのでしょうか。

ここでは、事業所としての発信か、もしくは個人としての発信かで変わってくるプロフィールの項目をご紹介します。

ショップスタッフとして個人名で発信する場合

個人でインスタグラムにて発信する場合、プロフィールに記載すべき項目として重要なのは以下の5点です。

  • 名前
  • 年齢や誕生日
  • 職業
  • ショップの所在地
  • 趣味や好きなこと
  • なにを発信するアカウントなのか

もっとも重要なのは名前です。SNSではニックネームで発信している人も多く見られますが、この場合は本名で発信することをおすすめします。その理由として、個人事業主や個人でショップを運営している場合などは信頼性アップにつながりやすいからです。

年齢や誕生日を記載することは、相手に親近感を持ってもらうだけでなく、同世代に共感してもらえる機会を増やせるでしょう。名前と同じ理由で、職業を記載するのもおすすめです。また、ショップの所在地を記載することは、実際にその地域で活動していることを知らせるアピールになるので、こちらも信頼性がアップするでしょう。

一方、趣味や好きなことを書いておくと、同じような趣味や嗜好を持つ人がフォロワーになってくれる可能性が高くなり、フォロワーの増加や集客につながる可能性も
関連記事:インスタでサロンに集客するには? 活用するメリットと投稿のポイント

そして、意外と忘れられがちなのが、そもそもこのアカウントはなにを発信するアカウントなのかということを記載することです。このアカウントではなにを発信するかということを明確にしておくことは、その情報を欲しているユーザーへの訴求につながるでしょう。

ショップとして発信する場合

ショップとしてインスタグラムで発信する場合、プロフィールに記載する内容は個人とは違います。ビジネスという視点もふまえて発信することが求められるため、以下の5点が必要です。

  • ショップ名・事業名
  • ショップ所在地や活動場所
  • コンセプト
  • 実績やアピールポイント
  • ネットショップや公式サイトのURL

個人における名前と同じく、ショップ名や事業名は重要な項目です。インスタグラムだけではわからない情報をネットで検索するというケースも多いので、そのような場合にも役立つでしょう。

また、所在地や活動場所を記載することは、インスタグラムのフォロワーに実際に店舗に訪れてもらうためには重要な情報です。必ず記載することを忘れないようにしましょう。

興味を持っても実際にフォローするかどうかのハードルは高く、そのためにもコンセプトを記述することで、それに共感してくれた人がフォローする可能性があります。得体の知れないショップや事業を応援しようという方もなかなかいませんので、少しでも実績やアピールポイントは書いておくべきです。

実店舗を持たずとも、ネットショップやネット上でサービスを展開しているケースもあるでしょう。そのような場合に、ショップやサイトに訪れてもらうためにURLを記載していくことも大切です。

Instagramのプロフィール、個人アカウント・ビジネスアカウントの例文を紹介!

ビジネスアカウントの例文を紹介

プロフィールが大事だということはわかっても、実際にどのように書けばいいのかわからない人は多いかもしれません。ここでは、個人アカウント・ビジネスアカウント、それぞれのプロフィールの例文をご紹介します。

個人アカウントのプロフィール例文

個人アカウントの場合、ニックネームではなく本名を記載することで、そのアカウントの信頼性がアップします。

例文)
山田 太郎/TAROU YAMADA
美容師/beautician
ファッション/サッカー/ドライブ
美容師の傍ら、ファッション誌で読者モデルをしています。
大好きなファッションやコーディネイトに関する発信をしていきます。

このように本名と職業を記載してアカウントの信頼性を上げ、なんの情報を発信していくかを明示することで、近い趣味のフォロワーを得られます。

ビジネスアカウントのプロフィール例文

ビジネスアカウントの場合は、ショップ名と本名を記述するとよいでしょう。

例文)
Beauty Salon/HANAKO TAKAGI
所在地:東京新宿駅南口から歩いて3分(Google MAPのリンクなど)
落ち着いた雰囲気の美容サロンです。
ココロもカラダも癒やされてください。
インスタをフォローしてくれた人には、サービスをおこなっています。

所在地を記載し、フォロワーへのサービスをアピールすることでフォローの可能性が高くなります。

プロフィール作成で取り入れたいポイントを紹介

プロフィール作成で取り入れたいポイント

限られたプロフィールスペースのなかで、そのアカウントが初見の人でもわかってもらえるようにするには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。ここでは、プロフィール作成時に押さえるべきポイントを確認しておきましょう。

一番に目につくプロフィール画像はとくに重要!念入りに選ぼう

一番重要なのはプロフィール画像です。インスタグラムは画像に特化したSNSであるだけに、画像に関してセンスのよいものには人が集まります。

しかし、いくらセンスがよくても、そのアカウントやショップのテーマ・コンセプトに合わない画像を使っても、集客にはつながりません。画像をアカウントに合ったものにすることで、それに共感するフォロワーがつき、結果として集客につながっていくでしょ
う。
関連記事:これから集客していく為のサロンコンセプト計画案!

フォントを変えたり、絵文字などを組み合わせたりして、目を引くオシャレなものになるように意識する

プロフィール文は、そのアカウントがどんな内容を投稿するものなのかを明確にすることが基本です。一部を英語にし、フォントを変えてみるだけでも、一気にオシャレ度がアップするでしょう。また、内容に関連した絵文字をうまく使うことも、センスをアピールするよい方法といえます。

ほかにも、絵文字を使う、”/”を使って項目を区切るといった方法でオシャレ感をアップさせるのもおすすめ。全体的に、オシャレで人の目を引くことを意識することが大切です。

お店の場所など店舗の情報を入れる

美容室やサロンを探す際には、地域検索をする人も多いです。そのため、店舗がどこにあるかは場所を調べるうえで重要な情報となります。

実はビジネスアカウントのプロフィール欄には、位置情報が入れられる機能を搭載しているのが特徴。プロフィール画面のなかにある「プロフィールを編集する」をタップすると、連絡先オプションが表示されます。そこにビジネスの住所という記入欄があるので、入力し、右上のチェックボタンをタップすれば完了。

この情報を登録しておけば、ユーザーがインスタグラムの検索窓で店舗のある地域を検索した場合、店舗を見つけやすくなるという仕組みです。

プロフィール欄の文字数制限を最大限つかう

インスタグラムのプロフィール欄は、150文字という文字制限があります。意外と少ないと感じるかもしれませんが、スマートフォンでの閲覧が多いインスタグラムでは、この文字数がちょうどよいともいえます。

150文字という制限に、伝えたい情報を盛りこむのはそうカンタンではありません。このことから、プロフィール欄を作成する際には、どのような情報をどのように表現するかということを綿密に考え、この制限をフルに使って作りこむことが重要です。

予約したい!ユーザーの行動を後押しするスムーズな導線を作る

インスタグラムでは、写真を投稿することでサロンの雰囲気や施術といったことを視覚的に伝えられます。投稿を見ることで、ユーザーはお店に行きたいと予約を考えてくれるようになるでしょう。

そこにお店へのリンクがあれば、そのままリンクからお店の予約につながります。このように、気持ちが冷めないまま、予約というアクションを起こさせることは集客において大事な要素です。

「リザービア」なら投稿画面から予約ができるユーザビリティの高さで集客に有利!

投稿画面から予約ができるユーザビリティの高さで集客に有利

リザービアでは、インスタグラムと連携して予約メニューと紐づけることが可能です。そこでここでは、リザービアが提供する予約システムの機能性の高さをご紹介します。
さらに、リザービアの予約システムを活かした、インスタグラムとの連携で広がる可能性についてもチェックしておきましょう。

ハッシュタグとの紐づけなどで集客につながりやすい予約システム

リザービアでは、投稿画面につけたハッシュタグと、サロンの予約メニューを紐づけることが可能です。これにより、気になる投稿を見たユーザーがハッシュタグを通じて、リザービアで設定した予約メニューへアクセスが可能となります。

実際にユーザーにその紐づけた予約メニューを見てもらうことができれば、そのメニューを気に入ったユーザーが予約する可能性がアップするでしょう。事前に魅力的な予約メニューをリザービアで作成しておき、インスタグラムからそのメニューに流入させられれば、集客につながっていきます。

インスタだけじゃない?GoogleやLINEとも連携できて、集客の幅がグッと広がる

リザービアでは、GoogleやLINEといったインスタグラム以外の人気のサービスとも連携しています。利用者の多いGoogleやLINEといったサービスを通じてリザービアで作成した予約メニューへ流入させることで、集客の幅が広がるでしょう。

とくにGoogleで近くのサロンを探すということが一般的になった今、Googleからの導線を見逃す手はありません。このように、リザービアなら人気のサービスを網羅している点からも、集客にとても有利となるシステムです。
関連記事:Googleの予約を管理|予約の連携で一元化する方法

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト/ネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Instagramのプロフィール欄を作りこんで集客に活用しよう!

Instagramのプロフィール欄を作りこんで集客に活用しよう!

インスタグラムのプロフィールは、150文字という制限のなかで綿密に作りこむことが、大きなメリットを生みます。作りこまれたプロフィールは、お店のコンセプトを明確にし、リンクやハッシュタグでお店へと誘導が可能です。

また、リザービアの予約システムの機能のひとつでもあるインスタグラムとの連携を活用することで、インスタグラムから予約メニューを確認してもらえるようになります。その結果、予約メニューから実際の予約へとつながる可能性も。インスタグラムをうまく活用して、集客へとつなげていきましょう。

リザPOS
インスタ連携予約
PAGE TOP