インスタでサロンに集客するには? 活用するメリットと投稿のポイント

インスタでサロンに集客するには? 活用するメリットと投稿のポイント
公開日
更新日

Instagram(インスタグラム)は国内で2000万人以上のユーザー数を誇る人気のSNSです。
インスタはビジュアルのアピールに最適な作りになっているので、サロンの宣伝と相性の良いSNSであり、多くのサロンが集客の手段として活用しています。

今回の記事では、サロンの運用でインスタを活用するメリットと効果を解説。また、「インスタは使ったことがない」という初心者さん向けに、インスタの登録方法や活用のポイントをご紹介します。

現在の集客ツールはインスタグラムなどのSNSが主流!

現在の集客ツールはインスタグラムなどのSNSが主流!

一昔前のサロンの宣伝は、テレビ・新聞・チラシなどが一般的でした。
しかし近年は、インターネットとスマホの普及によって、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSでの宣伝が主流となっています。

サロンの宣伝の場合、ヘアカットやカラーなどのビジュアルを発信することが重要です。そのため、ビジュアル発信と相性のよいインスタは「サロンの集客に強いSNS」として認知されています。
「自身の店舗ではまだSNSを使ったことがない…」「どのSNSを使えばいいか分からない…」
という場合は、まずはインスタで宣伝をはじめてみましょう。

サロンが集客にインスタグラムを活用するメリットとは?

サロンが集客にインスタグラムを活用するメリットとは?

インスタグラムは、撮影した画像や動画を投稿し、拡散できるSNSです。
この点だけ見ればほかSNSと同じように見えます。しかし、インスタの最大の特徴は「タイムライン(投稿一覧)がビジュアルに特化したデザインになっている」ということです。 インスタの場合、最初に目に入ってくるのがテキストではなく写真や動画のサムネイルなので、イメージやビジュアルを発信したい美容サロンの宣伝とは非常に相性がよいのです。

サロンにおけるインスタの活用では、具体的にどのようなメリットが得られるのかを見ていきましょう。

サロンのターゲット層となる世代の利用率が高い

総務省のデータによると、令和2年のインスタグラムの年代別利用率は以下のようになっています。
10代 69%
20代 68.1%
30代 55.6%
40代 38.7%

インスタグラムは、10代から40代の利用率が非常に高く、この層はサロンのターゲット層とも重なります。
また、男女別で見てみると、男性のインスタの利用率は35.3%なのに対し、女性の利用率は49.4%となっており、ほかのSNS(TwitterやFacebookなど)と比べて女性が好んで使うという特徴があるのです。
美容室のおもなターゲット層は「10代から40代の女性」なので、インスタの利用率を踏まえて考えると、美容室の集客にはインスタがいちばん適しているといえるでしょう。

ハッシュタグ(#)を使えばユーザーに投稿を見てもらえる可能性がある

インスタグラムには「ハッシュタグ(#)機能」があります。これは、特定のキーワードにハッシュタグを付けて投稿すると、そのキーワードの検索にひっかかるようになる機能です。
たとえば、「#ヘアサロン」で投稿すると、「ヘアサロン」というワードで検索したユーザーの検索ページに投稿が表示されます。このハッシュタグ機能を活用すれば、自身の投稿がユーザーの目にとまる可能性が高くなっていくのです。
しかし、「ヘアサロン」「美容室」などの一般的なワードだけだと、その他多くの投稿のなかに埋もれることが多いでしょう。
そのため、「#髪質改善トリートメント」といった具体的な施術方法や、ターゲットで絞ったワードも一緒に投稿するのがコツです。

プロフィール欄に予約用のURLを貼れば予約をうながすことができる

インスタのシステム上、写真や映像の投稿と一緒にURLを貼り付けても、クリックでURL先に飛べません(テキスト投稿にリンクを貼ることができない)。しかし、インスタのプロフィール欄にはWEBサイトのURLを入力できる項目があり、ここからクリックでURL先に飛ぶことができます。

美容サロンの場合、このプロフィール欄に予約用URLを入力しておけば、ユーザーはほかの予約サイトを探すことなく直接予約ができます。プロフィール欄には、予約用URLだけでなく、サロンの所在地・営業日・営業時間、またキャンペーン情報などをあわせて載せておくとよいでしょう。

よく、プロフィール欄のURLにクーポンサイトのURLを設置されている方がいらっしゃいますが、予約手数料がかかってしまうばかりか、せっかく集客できたのに他のお店に流れてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

来店する前にサロンのことを知ってもらえる

サロンを探しているお客様の多くは、そのサロンにどんな特徴があるのか、店内の雰囲気はどんな感じかといったことに強い関心を持っています。
インスタでは、写真を通して店舗の雰囲気や特徴をアピールできるので、来店する前にお客様に興味を持ってもらえるでしょう。
ただし、ありきたりな写真では強い関心は引けません。
「こんなステキなお店があるんだ」
「一度このお店に行ってみたい」
と思ってもらえるようなビジュアル、または独自性のある投稿によって気を引くのがポイントです。

メインターゲット層から共感を得られるような投稿を増やすことで、「このサロンは私にピッタリ」と思ってくれるお客様も増えるでしょう。

インスタグラムでサロンへ集客すると決めたらまずはアプリをインストールしよう

インスタグラムでサロンへ集客すると決めたらまずはアプリをインストールしよう

インスタグラムを利用するには、アプリのインストールと新規アカウントの作成が必要です。
アカウント作成の手順をカンタンにご紹介していきます。

1.アプリのダウンロードと起動

インスタは基本的にスマホ向けのアプリなので、スマホアプリからダウンロードをおこないます。ダウンロードが完了したらインストールし、インスタアプリを起動しましょう。

2.メールアドレスまたは電話番号の入力

メールアドレス・電話番号の項目が出てくるので、どちらかを入力します。Facebookと連携して登録することもできますが、ビジネスアカウントの場合は「メールアドレスまたは電話番号」で登録しましょう。

3.名前とパスワードの入力

名前は個人名ではなく、店舗の名前を記入します。

4.ユーザーネームの入力

ユーザーネームは、お店のインスタグラムのURLになります。 https://www.instagram.com/◯◯ ○○の部分がユーザーネームになるので、お店やブランドに合った文字で登録しましょう。必要項目の入力後に出てくる「Facebookとの連携」はスキップして構いません。

5.ビジネスアカウントへの切り替え

上記の設定が完了したら、「アカウントオプション」から「プロアカウントに切り替える」のボタンを押して、ビジネスアカウントに切り替えます。

サロンへ集客するために知っておきたい! インスタグラムの投稿のポイント

投稿のポイント

インスタを初めても、ただ写真を投稿するだけでは誰も閲覧してくれません。また、ほかのサロンと代わり映えのしない投稿をしても、クリック率が低くなって集客にはなかなか結びつきにくいです。
サロンでインスタを活用するときは、クリック率の高い投稿、またフォロワーが増える投稿のコツを知って集客につなげていきましょう。 ここからは、お店のファンと集客を増やすインスタの上手の活用方法をご紹介します。

投稿する前に参考にしたいサロンのアカウントを探そう

インスタで「美容サロン」などのワードで検索すると、同業者のアカウントおよび投稿がたくさん表示されます。それらの投稿のなかから、自身の店舗イメージと合うアカウントを探してみましょう。 最初のうちは、気になったアカウントのプロフィール文、投稿・サムネイルの表現の仕方をトレースしてもよいでしょう。
その後、自身の店舗だからこそできるオリジナルな投稿や表現を模索し、他店にはないステキなアカウントを目指してみてください。

投稿する写真や動画にも気を配ろう

インスタ上には競合する多くのサロンの投稿が溢れているので、ありきたりで印象の薄い写真だとなかなかクリック率は上がりません。

インスタはビジュアル的に秀でた投稿ほどクリック率が高いので、投稿する写真・動画にはつねに気を配る必要があります。
施術、ヘアスタイル、カラーなどの写真はできるだけ見やすくし、「こんな写真を載せたら気になってクリックしてもらえそう」と思える投稿を心がけましょう。
施術方法だけでなく、店内の写真を載せて「こんなお店に行ってみたいな」と憧れを喚起する投稿もおすすめです。

つねに統一感のある投稿を心がける

インスタでフォロワー数が多いアカウントの特徴は、サムネイルに統一感があるということです。
一口に統一感といっても、シンプル系、モノトーン系、ふわふわ系、かわいい系、クール系などさまざま。

写真のイメージがバラバラで統一感のないサムネイルだと、オシャレ感やレア感、高級感がなくなり、「このお店に行ってみたい!」と憧れを持つユーザーも少なくなります。

サムネイルの統一感はフォロワーを増やす鍵です。自身のサロンでは何を得意とし、何を強調したいのかということを考えて、統一感のあるサムネイルに仕上げていきましょう。

サロンの店舗名をハッシュタグ化させる

ハッシュタグを活用した投稿で、ユーザーの閲覧率やクリック率を上げることができます。しかし、「#美容室」「#ヘアサロン」といった一般的なワードでは投稿数も多く、短時間にすぐに埋もれてしまい、集客に結びつかないことが多いです。
上記のワードに加えて、ターゲット層に絞ったワードや埋もれにくいワードで投稿することで、ユーザーの目に留まりやすくなるでしょう。また、サロンの店舗名をハッシュタグ化させると、実際に来店してくれたお客様が同じハッシュタグで投稿して拡散してくれることもあります。

無料ではじめられるインスタグラムを使ってサロンへの集客を目指そう!

サロンへの集客を目指そう!

インスタを活用すると、フォロワーを増やして固定ファンを作れたり、ユーザーによる拡散で新規顧客が増加したりと、さまざまな相乗効果で集客を伸ばすことができます。

どのサロンも、最初はフォロワーがゼロからのスタートです。しかし、ハッシュタグの活用や顧客の憧れを喚起するような投稿を続ければ、着実にフォロワーを増やし、集客につなげることができるでしょう。

チラシや看板などのコストがかかる宣伝とは違い、インスタは無料ですぐに始めることができます。まだインスタでの宣伝を導入していないサロンは、ぜひアカウントを作成してみてはいかがでしょうか。


無料
インスタ集客を最大化する予約システム資料請求

A’staff Cloud Smart
リザPOS
PAGE TOP