エステサロン向け予約システムとは? 選ぶポイントや無料の予約システムも紹介

エステサロン向け予約管理システムとは?選ぶポイントや無料の予約システムも紹介
公開日
更新日

エステサロンのなかには、電話や店頭でのみ予約を受け付けているところも多く、予約が取りにくいサロンが少なくないです。電話や店頭の予約だけでは、顧客だけでなく、店舗側にもデメリットがあります。

時代に合った美容サロン向けの予約システムを導入して予約管理を徹底すれば、スタッフの業務負担が軽減され、より確実な顧客の獲得が見込めるでしょう。

本記事では、エステサロンでぜひ導入してほしい「予約管理システム」の特徴や、導入することで得られるメリット、選ぶポイントなどについて解説します。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

エステサロンにおすすめの予約システムとは?

エステサロンにおすすめの予約システムとは?
エステサロンは予約制のことが多く、お客様からの予約状況を管理しなければなりません。リピートで来店する方が多いため、詳細なカルテや顧客管理が必要です。

そこで役立つのが、自動で予約や顧客の管理ができる予約システムです。以下では、エステサロンで予約システムを利用する場合に必要な機能について解説します。

顧客管理・電子カルテ機能

エステサロン向けの予約システムには、お客様の氏名や年齢といった基本情報のほかに、来店日時や施術履歴などの情報を管理できる顧客管理・電子カルテ機能が備わっています

システムで顧客管理を実施すると、来店時のカウンセリングや会話、施術内容、購買履歴、ポイントの残高などを記録・管理可能。紙カルテから電子カルテに移行することで、複数のデータを活用し、いつでも顧客情報をチェックした上で接客時のコミュニケーションに役立てられます。

予約管理・予約サイト一元管理機能

エステサロンには、既存の予約システムや各予約サイト、SNS、電話やメール、店頭での予約状況が一元管理できる機能があると便利です。

予約システムを利用すれば、予約サイトを経由した予約であっても、連携するシステムへの施術時間の調整・変更が自動的に行われるので、ダブルブッキングを防ぐ効果があります。

また、複数店舗を運営するエステサロンであれば、予約状況によって空席を把握し、顧客を別の店舗に誘導して取りこぼしを防ぐことも可能です。

POSレジ・会計連携機能

POSレジなどの会計機能と連携できる予約システムの導入によって、大型で据え置きタイプのレジを店舗に設置しなくても、タブレットやスマートフォンだけでPOSレジが利用可能。

POSレジと連携できれば、売上や顧客情報などと予約状況を自動で紐づけられるため、余計な作業や手間がなくなり、時間や労力、コストの削減につながります。

ほかにも、キャッシュレスやポイント決済と連携しやすいことから、支払い方法の幅が広がり、機会損失の回避にもなります。

売上・集客分析機能

売上データや集客・予約状況を分析できる機能があるタイプでは、日々発生する売上レポートの作成や会計管理、予約集計が自動化できるので、時間や手間が必要な会計作業や報告業務の負担が軽減します。

予約システムを利用して、スタッフごとの売上状況や集客・予約状況が把握しやすくなれば、サービス内容やマーケティング施策、経営戦略の改善に活用できるでしょう。

メール・メッセージ配信機能

メール・メッセージ配信機能とは、予約システムと顧客管理機能を連携して、予約の完了を知らせるメッセージや、顧客の来店履歴をもとに再来店を促すメールが配信できる機能です。

前回の来店から一定期間が空いた顧客にご無沙汰メールを配信したり、一定周期でイベントやキャンペーン、クーポンなどお得な情報を一斉送信したりできます。来店前だけでなく、来店後にサンクスメールを自動で送信できるため、顧客管理の手間が減るでしょう。

機能の中には、無断キャンセルを防ぐリマインド機能やLINEとの連携が可能なタイプもあります

エステサロンに予約管理システムが必要な理由

エステサロンに予約管理システムが必要な理由
予約システムの概要や機能について理解したところで、次に、エステサロンにとっての予約システムの必要性について解説します。

初回来店時の重視点は「ネットの口コミが良い」

ホットペッパービューティーアカデミーのデータによると、エステサロンの利用客は、初回来店時の重視点として第一に「ネットの口コミが良い」ことを挙げています。

その理由は、口コミはサロン選びを失敗したくないと考える方にとって大きな判断材料になるからです。

口コミの内容を確認し、良い評価が多いと、自然とサロンに興味が湧いてサロンの公式ホームページやSNSを覗くでしょう。

ホームページやSNSをチェックし、「理想を叶えられそうなサロンかも」と判断すれば、サロンの利用、いわゆる予約をするのが一般的な流れです。

このようにネットの口コミは、サロンを利用するかどうかの導線になりやすいこと、さらには予約を決める判断材料であることが同調査からもわかるでしょう。

引用元
美容センサス2023年上期 資料編(詳細版) <エステサロン編> 「15~69歳男女の美容サロン利用実態」|ホットペッパービューティーアカデミー

半数以上のお客様が予約時にネット予約を利用している

さらに、同データによると、エステサロンの予約時にネットを利用する割合は、女性・男性ともに非常に高いです。

フェイシャルエステでは女性62.2%、男性60.6%。ボディ・痩身エステでは女性66.2%、男性60.0%。過半数の人がネット予約を利用しています。

ユーザー向けのネット予約の大きなメリットは、店舗の営業時間外でもスムーズに予約できることです。また、店舗側にとっても接客・施術を中断せず、目の前のお客様に集中できるメリットがあり、双方にとって便利なシステムと言えます。

もし予約システムがない場合、来店を急ぎたいユーザーは確実に予約できる別店舗を手配する可能性があり、店舗側からすれば「顧客獲得の機会損失」というデメリットが生じてしまいます。

ネット予約はリピートを決める上でも重要

同データでは、サロンの継続理由も「ネット予約が利用できること」を挙げる人が多いことが読み取れます。

フェイシャルでは、女性30.2%、男性24.1%、ボディ・痩身では、女性29.9%、男性24.2%で、いずれも理由として最多でした。

また、同じくホットペッパービューティーアカデミーが発表している顧客満足調査では、顧客の来店前の段階ですでに、ネット予約を利用できることが顧客満足度に影響を与えているという結果も出ています。

引用元
顧客満足調査(MOT) 図表集 (エステサロン編)|ホットペッパービューティーアカデミー
メンズ顧客満足調査(MOT) 図表集 (エステサロン編)|ホットペッパービューティーアカデミー

エステサロンが予約システムを導入するメリット

エステサロンが予約システムを導入するメリット
エステサロン向けの予約システムは、業務を効率化する機能が多く、導入で得られるメリットは多数あります。

特に小規模のエステサロンでは、エステティシャンがカウンセリングから会計まで幅広く対応することになるので、人員配置の問題や業務の煩雑化を解決するのが急務です。

エステサロンに予約システムを導入することで得られるメリットについて紹介します。

予約サイトもシステムで一元管理

予約システムによっては、複数の予約サイトからの予約状況を集約して、一元管理できる機能が備わっています。

顧客を取り込むために複数の予約媒体を併用していても、予約情報が自動でアップデートされるため、予約のバッティングや取りこぼしが起きず、他店への顧客の流出を防げることがメリットです。

Webから予約が受け付けられるようになると、利便性が高まるだけなく、集客力や売上アップにもつながり、より効率的なサロン運営が可能になるでしょう。

予約状況やスタッフの空き状況が一目瞭然

予約システムと予約台帳を連携することで、顧客だけでなく予約を受けた店舗側も、予約の空き状況やスタッフの指名状況がリアルタイムで把握・可視化できます

これらの情報がチェックできる予約システムなら、顧客は店舗への予約日時が決めやすくなり、Web予約で24時間のなかで希望のタイミングで予約を入れることが可能です。

また、予約を受けた時点で新規顧客か既存顧客かがすぐ把握できるため、適切なサービスの提供と最適なスタッフの割り振りが可能になります。

電話予約受付時のスムーズな対応やWebのみの予約でサービスの質が向上

電話予約の受付時に、顧客と会話応対しながらでも、画面上で顧客情報を検索すれば、すぐに見たい情報が確認できる便利さがあります。

予約システムを導入してWebのみの予約に移行した場合、電話の度に施術を途中でやめて電話対応する必要がなくなり、施術や接客に注力できるようになるのが大きなメリットです。

別のスタッフに代わりに顧客対応を頼まなくても済むので、顧客満足度は上がり、それぞれのスタッフが提供するサービスの質が向上します。

リピート率がアップ

前でもお伝えしたように、ネット予約ができるかどうかは顧客がリピートを決める上でも影響を与えています。予約システムの導入によってリピート率の向上に期待できるでしょう。

予約システムによっては、DMの配信やLINEなどとの連携といった、お客様にリピートを促すために役立つ機能があります。

予約管理システムを選ぶポイントは?

予約管理システムを選ぶポイントは?
予約システムは、多くの企業からサービスが提供されていて、どれが自分のサロンに合ったものなのか判断に迷う方もいるのではないでしょうか。ここでは、失敗せずに最適な予約システムを選ぶポイントについて解説します。

無料ヶ月額制か|費用と機能を確認しよう

予約システムを導入するのに、費用がどれくらいかかるのか、コスト面に関して事前に詳細を調べておく必要があります。

無料で利用できるタイプなのか、毎月利用料が発生するのか、無料アプリであとから課金制になるのか。初期費用の有無を含めて比較しながら、費用に見合った機能やサービスが受けられるかを吟味するようにしましょう。

他のシステム・サービスと連携できるか

既に利用中の予約サイトやホームページ、SNSがある状態で予約システムを導入する場合、それらのサービスと連携できるかどうかも選び方のポイントになります。

今まで慣れ親しんだ、使い勝手のよいシステム・サービスと連携できると思って導入したとしても、実際使えなければ意味がありません。また、予約システムと外部連携機能を活用することで、新規顧客やリピーター獲得が期待できます。

Googleサービスとの連携

SNSの利用とともに、新規顧客の流入が多いといわれるGoogleサービスを活用して集客を行う店舗が増えています。

Googleのサービスと連携する予約システムも多く、「Googleマップ」や「Googleで予約」を使って、Googleアカウント上で予約が完結できるタイプもあるのです。

また、予約情報が確認できる「Googleカレンダー」や、店舗の最新情報の更新やSNSのような投稿ができる「Googleビジネスプロフィール」と連携できるタイプもあるため、上手に活用してみましょう。

LINEと連携でメッセージ一斉配信

LINEと連携できる予約システムであれば、LINEから予約を受け付けられるようになります。予約が入った場合は、プッシュ通知で知らせてくれて、予約状況を一括管理できて便利です。

予約の顧客にはメッセージやリマインダーを送信することも可能で、リピーターには便利なクーポン配信で来店や購買を促進できます。

Instagramで指名予約

予約システムの中には、Instagramと連携できるものがあり、スタッフページを作成することができるシステムなら、Instagramからスタッフの指名予約を受け付けられます。

Instagramから予約を受けられるようになれば、不要な広告費を削減でき、効率的に新規顧客を獲得できるでしょう。顧客側もInstagram上で来店予約のアクションを一括で行える点が魅力です。

予約システムを導入するべきエステサロンはどんな店舗?

予約システムを導入するべきエステサロンはどんな店舗?
近年、エステサロン業界ではアットホームな雰囲気が魅力の小規模サロンや個人経営の店舗が増加しています。

少人数、またはオーナーだけで運営するサロンでは、依然として電話やメールで予約を受け付け、紙の台帳で予約管理を行っているサロンが多い傾向です。

施術や接客以外のオペレーション業務に時間や手間が割かれてしまうと、スタッフの業務負担は増加し、機会損失のリスクも発生します

予約システムを導入すれば、Webで予約を受けられるため、紙ベースの台帳による予約管理がなくなり、業務効率の改善を図ることが可能です。

【無料・無料トライアルあり】予約管理システム14選

【無料・無料トライアルあり】予約管理システム14選
つづいては、エステサロンが無料または無料トライアルで利用できる予約管理システムを紹介します。ただし、無料で使える範囲や機能に制限があることもあるので、利用の前にしっかり確認しましょう。

14種類の予約システムを紹介しているので、サロンのイメージや使いやすさ、求める機能の有無などから適切なものを選びましょう。

1.STORES予約

STORES予約
出所:STORES予約公式Webサイト

STORES予約は、LINEやGoogleカレンダーなどと連携できるシステムです。スマホアプリで操作できて楽なことに加え、スタッフごとに予約管理できる・データの集計や分析ができるなど、便利で使いやすい機能がたくさん備わっています。

料金プランの詳細は下表のとおりです。STORES予約は、いずれのプランも初期費用・サポート費用が無料で利用できます。

なお、各プラン毎に利用できる機能が異なるので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

月額料金

(年契約・一括払い(支払い方法が請求書/クレジットカードの場合))

月額料金

(年契約・分割払い(支払い方法がクレジットカードの場合))

月額料金

(複数月契約・一括払い(支払い方法が請求書の場合))

フリー

無料

スモール

9,790円

10,890円

12,980円

チーム

19,690円

20,790円

22,880円

ビジネス

22,880円

29,700円

29,700円

エンタープライズ

66,000円

77,000円

※いずれも税込価格

STORES予約

2.SelectType

SelectType
出所:SelectType公式Webサイト

SelectTypeは、サロンの雰囲気に合わせて、予約フォームのデザインをおしゃれにカスタマイズできることが特徴です。複数店舗を運営しているサロンも、営業時間や店休日など、店ごとに適切な設定を行えます。

また、予約時に入力された顧客情報が自動で顧客リスト内に蓄積されるので、顧客の名簿を別途作成する手間もかかりません。料金プランの詳細は下表のとおりです。

なお各プラン毎に利用できる機能が異なるので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

月額料金

ベーシックパッケージ

3,300円

プロフェッショナルパッケージ

5,500円

プレミアムパッケージ

16,500円

※いずれも税込価格

SelectType

3.SALON BOARD

SALON BOARD
出所:SALON BOARD公式Webサイト

SALON BOARDは、ホットペッパービューティーを運営するリクルート社が提供しているシステムです。そのため、ホットペッパービューティーと連携でき、スムーズな予約管理を行えます。

レジ・会計機能や集計・分析機能も備わっており、サロンワークで必要な業務の多くをカバーしてくれる点が特徴です。なお、SALON BOARDはすべて無料で利用できますが、ホットペッパービューティーへの掲載が条件となるので注意しましょう。

SALON BOARD

4.Square予約

Square予約
出所:Square予約公式Webサイト

Square予約は、予約サイトとSNSの紐づけや、予約のリマインダーなどの機能が備わったシステムです。さらに、POSレジや決済の機能もあり、キャッシュレス決済の導入も可能です。

他社の外部サービスとも連携できるので、導入済みのサービスがある場合、併用できる可能性もあります。Square予約の料金プランは下表のとおりで、初期費用は不要です。

 

月額料金

フリー

無料

プラス

3,000円(美容業の場合)

プレミアム

8,000円(美容業の場合)

※いずれも税込価格

Square予約

5.RESERVA予約

RESERVA予約
出所:RESERVA予約公式Webサイト[/caption]

RESERVA予約は、350以上もの業種に対応しており、26万以上の導入実績を持つ人気システムです。予約受付・決済・顧客管理・集客という一連の業務を効率化できます。

Googleの各種サービス・Facebook・Zoomなど、多くのシステムと連携できるのもメリットです。RESERVA予約の料金プランは以下のとおりで、初期費用は不要となっています。なお、このほかにも上位プランがありますが、利用にあたっては公式サイトからの問い合わせが必要です。

また、各プラン毎に利用できる機能が異なるので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

月払い

年払い

フリー

無料

シルバー

7,700円

66,000円

(月5,500円)

ゴールド

15,400円

132,000円

(月11,000円)

エンタープライズ

27,500円

264,000円

(月22,000円)

スイート

55,000円

554,400円

(月46,200円)

上位プラン

要問い合わせ

※いずれも税込価格

RESERVA予約

6.RE:RE

RE:RE
出所:RE:RE公式Webサイト

美容系サロンのほか、クリニックやスクール、ジムなどでも活用できるのがRE:REです。導入店舗数は1,000店舗を突破し、幅広い業種から選ばれています。ユーザー目線で予約システムを設計しているので、予約受付・決済・顧客管理・集客のすべてを自動化。RE:REによって業務効率化に期待できるでしょう。料金プランの詳細は下表のとおりです。

初期費用

月額料金

オプション

50,000円を今だけ0円で利用可能(2024年3月時点)

(具体的な期間の記載なし)

10,780円

  • ホットペッパービューティー連携利用料:月/3,300円
  • リッチメニューオリジナル:月/2,200円
  • Googleカレンダー連携:月/1,100円

※いずれも税込価格

RE:RE

7.ワンモアハンド

ワンモアハンド
出所:ワンモアハンド公式Webサイト

ワンモアハンドは、エステサロンにくわえ、リラクゼーションサロンや整骨院、鍼灸院などにおすすめの予約システムです。自社ホームページやLINEなどの予約も24時間一元管理できるので、不定休の個人経営サロンでも機会損失を予防できます。

最短即日でアカウントの利用が可能なので、サロン開店前やシステム切り替えなどに間に合わせられるのもうれしい特長です。なお、2024年3月現在では、初期費用無料キャンペーンにより月額料金のみで利用できますが、

キャンペーンの終了時期は明記されていないので、利用を検討される方はお早めの登録をおすすめします。

さらに、各プラン毎に利用できる機能が異なるので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

月額料金

初期費用

データ保守費用

スタンダードプラン

10,780円

0円

(本来は54,780円)

  • 予約件数/月100件まで:なし
  • 101~999件まで:1件11円
  • 1,000件~:11,000円

アドバンスプラン

14,080円

0円

(本来は71,280円)

マスタープラン

16,280円

0円

(本来は82,280円)

※いずれも税込価格

ワンモアハンド

8.グーペ

グーペ
出所:グーペ公式Webサイト

専門的な知識や技術がなくてもお店のホームページが作成できるグーペ。簡単な操作感で作成・運営ができるので、ブランディングを意識するサロンにおすすめです。グーペは公式ホームページが作成できるだけでなく、各種問い合わせや予約受付にも対応しています。

これまで電話やメールのみで受けていた予約や施術への相談も、グーペの利用だけで簡単にWeb受付へ切り替え可能です。料金プランの詳細は下表のとおりです。なお、グーペでは無料おためしとして15日間費用をかけずに使用感を確かめることも可能。

すでに公式ホームページを運営中の方で、もう少しコストを減らすために載せ替えを考える方、公式ホームページで予約受付に対応したいと考える方にもおすすめです。

なお、初期費用として3,000円がかかるほか、各プラン毎に独自ドメインの取得・管理やメールアドレス作成個数などが異なるので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

料金➀(1/3/6ヶ月契約の場合)

料金➁(年契約の場合)

ライト

1,650円

3,850円

スタンダード

1,100

3,300円

※いずれも税込価格

グーペ

9.AirRESERVE

AirRESERVE
出所:AirRESERVE公式Webサイト

AirRESERVEは、わかりやすい画面が好評で、スタッフの年齢層が幅広いサロンにも選ばれている予約システムです。使用中の不安や疑問もメールや通話料無料の電話で問い合わせられるので、いつまでも安心して使うことができます。

さらにどれだけ予約が入っても月額料金は据え置き。コストが上がる心配がいらないので、積極的に集客できます。なおAirRESERVEは、リクルートが提供するAirビジネスツールズとの連携が可能。他サービス間と顧客情報を一元管理できるのは、大手企業の予約システムならではの特長です。

各プラン毎に利用できる機能が異なるので、詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

月額料金

フリー

無料

ベーシック

5,500円

プレミアム

要問合せ

※いずれも税込価格

AirRESERVE

10.MOSH

MOSH
出所:MOSH公式Webサイト

MOSHは登録事業者数6万人以上、累計取引件数は90万件を突破した、クリエイターを中心に定評のあるホームページ作成ツールです。予約機能付きのホームページが3分ほどで簡単に作成できるので、ホームページを作成したことがない方でもすぐに自サロンのホームページを作れます。

サーバーの用意やドメインの取得など煩わしい作業が不要なので、機能性やコストなどを理由にホームページの移行を検討する方にもおすすめです。無料で利用できますが、売上が出たタイミングで決済手数料3.5%そして、サービス利用料約3%+99円が一回毎の決済に引かれます。

MOSH

11.RESERVEN

RESERVEN
出所:RESERVEN公式Webサイト

RESERVEN(リザーブン)はスマホにも対応したホームページが作成できるクラウドサービスです。登録は1分程度で、誰でもすぐに利用できます。予約システムの使用に不安がある方、公式ホームページの作成を機に、予約システム機能がついたものを使いたい方におすすめです。

なお、RESERVENはすでにホームページをお持ちの方にも対応しており、この場合は予約ボタンの追加ですぐに予約機能を使用できます。RESERVENの料金プランの詳細は下表のとおりです。

各プラン毎に過去の予約データ保存期間や顧客データの保存件数が異なります。詳細についてはRESERVEN公式ホームページをご確認ください。

 

月額料金

無料プラン

0円

基本プラン

1,078円

標準プラン

3,278円

※いずれも税込価格

RESERVEN(リザーブン)

12.EDISONE

EDISONE
出所:EDISONE公式Webサイト

EDISONEは、クラウド上で利用できるWeb予約システムで、美容系サロン以外にも、鍼灸院・飲食店・イベント・スクールなどでも利用されており、その汎用性の高さが魅力です。

使い方は、業種に沿ったテーマを選び、ホームページを作成するだけ。顧客管理やスタッフ・シフト管理といった予約システムならではの機能にくわえ、美容サロン向けのテーマを選べばスタッフ指名機能もすぐに利用できます

簡単な操作感なので、スタッフの年齢層が幅広いサロンでも使いなじみやすい予約システムです。なお各料金プランで広告非表示機能の有無や予約受付数、決済機能の有無などが異なります。詳細については公式ホームページをご確認ください。

 

月額料金

フリー

無料

エントリー

528円

ステップ

1,078円

ライト

2,178円

ベーシック

5,478円

アドバンス

10,780円

※いずれも税込価格

EDISONE予約

13.yoyakul.jp

yoyakul.jp
出所:yoyakul.jp公式Webサイト

yoyakul.jpは、POSレジとも連動可能な予約システムで、会計処理の効率化に期待できます。さらに売上分析機能や集客に効果的なメール配信機能、顧客の過去の施術を簡単に閲覧できる顧客カルテも利用可能です。

さらに、利用制限内であれば永久無料で利用できます。有料プランは月額5,445円の定額で、従量課金・オプション料金などは不要。有料プランの利用でもランニングコストを抑えて業務効率化を図れます。

 

初期費用

利用期間

無料プラン

0円

制限なし

有料プラン

1ヶ月単位の契約期間あり

※いずれも税込価格

yoyakul.jp

14.tol(トル)

tol(トル)
出所:tol(トル)公式Webサイト

専門的な知識や技術を持たなくても、アプリからすぐに予約サイトを作成できるのがtolです。誰でも無料でネット予約機能が使えるので、スマートフォンやパソコンに不慣れな方でも安心して使用できます。

tolはネット予約に対応しているほか、事前決済、予約・顧客管理、メール送信にも対応。アプリでそれぞれを利用できるので、SNSを使うような感覚で便利機能を活用できます

使用方法はアプリ内からサロン情報を入力するだけ。サイトが作成できたら、自社公式ホームページやSNSアカウントの投稿に「予約はこちらから」と記載するのみで予約を受けられます。

 

月払い

年払い

Starterプラン

0円

Businessプラン

3,980円

月3,180円

Shopプラン

リニューアルのため

受付停止中

(2024年3月時点)

Companyプラン

リニューアルのため

受付停止中

(2024年3月時点)

※いずれも税込価格

tol(トル)

エステサロンの予約システムならリザービア

エステサロンへのおすすめとして、美容サロンに特化した予約管理システム「リザービア」を紹介します。

予約経路を増やしながら一元管理することでリピート率アップ

予約経路を増やしながら一元管理することでリピート率アップ
リザービアは、エステサロンはもちろん、美容室やネイル・まつエクサロン・トータルビューティーサロン・整骨院・鍼灸院といった、美容サロンや施術院におすすめの予約システムです。

予約システムでありながら、新規集客からリピーター獲得を後押しするさまざまな機能が搭載されており、現在日本全国で5,000店舗以上の店舗に導入されています

クーポンサイトのほかにも、LINEやGoogleなど、予約経路を増やしながら一元管理することが可能です。どの経路から予約されたかも把握できるので、次の戦略に役立てられます。

関連ページ
予約台帳
BMS

お客様の会員登録不要で簡単に予約が可能

お客様の会員登録不要で簡単に予約が可能
リザービアは、お客様目線にこだわった設計で、わかりやすい予約画面なのも特徴です。さらに、予約ページは、お客様の会員登録不要で利用してもらうことができます。

ほかにも、お客様の利便性が向上する機能が多数備わっています。店舗専用の予約アプリ「サロンカード」では、過去の予約履歴から簡単に予約が可能です。

リピート率アップにつながるスタンプカードのデジタル化やクーポンの発行、口コミ機能、友達紹介機能などで、既存顧客の囲い込みを実現できます。

関連ページ
サロンカード
クーポン
口コミ

成功サロンのノウハウをもとに集客をサポート

リザービアでは、5,000店の導入実績をもとに、成功サロンのノウハウを活用して集客をサポートしていることも特徴です。

また、リザービアを導入するときはもちろんのこと、使い方のレクチャーのほかにも、トラブルがあったときやわからないことがある場合は、電話やメール、チャット機能で随時サポートを受けられます

使い方のサポートのほか、集客のアドバイスやセミナー、イベントも実施しているのでご活用ください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

予約システムでエステサロンの予約管理を効率化しよう

予約システムでエステサロンの予約管理を効率化しよう
エステサロン向けの予約システムは、予約管理業務のほかにも、顧客管理や会計、集客などサロンワーク業務全般に役立つ機能がたくさんあります。ネット予約はサロン選びの決め手にもなるため、ぜひ導入しましょう。

ただし、多くのサービスや機能があるため、自店にマッチしたシステムを選ぶことが何より大切です。

エステサロンでは、ぜひ「リザービア」のような美容サロンに特化した予約システムを活用して、予約管理や顧客管理の利便性を高めてください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP