エステサロンでGoogleマップから集客するには?Googleマップに掲載しよう

エステサロンでGoogleマップから集客するには?Googleマップに掲載しよう
作成日
更新日

GoogleやGoogleマップからエステサロンを探し、WEB上で空き情報やメニューをチェックして予約するお客様が年々増えてきています。しかし、単純にGoogleマップに店舗情報を登録するだけでは集客に繋がりません。この記事を読むと、Googleマップを利用した集客の重要性や検索順位を上げる方法がわかります。エステサロンの集客に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleマップとは?

Googleマップとは?
Googleマップとは、Googleが提供している無料ツールのひとつで、日本だけではなく世界中の詳しい地図情報が載っている地図サービスのことです。パソコンやスマートフォンのブラウザまたはアプリを通して利用でき、アンドロイド端末には標準搭載されていることから、知名度の高い地図サービスだと言えます。

Googleマップは地図を読むのが苦手な人でも使いやすく、便利な機能が多数搭載されているので、従来の地図利用以外にもさまざまな用途があります。

ここでは、利用者の多い経路検索から知っておくと便利な駐車位置のマーキングまで、Googleマップのおすすめ機能5つをご紹介。どの機能も使い方は簡単なので、覚えておいて損はありません。

1.現在地を表示する

Googleマップでは、デバイスのGPS機能をオンにしておくと現在地が表示されます。自分が移動すると現在地も移動するので、地図が読めない人でも簡単に利用可能です。さらに周辺情報も表示されるので、土地勘のない場所でもすぐに近くのお店探しができます。

2.目的地の場所と経路を検索

Googleマップにはナビゲーション機能が搭載されているので、目的地への経路を検索すると、現在地からの道のりや所要時間が簡単にわかります。経路検索では、車・徒歩・公共機関・自転車の4つから移動手段を選択可能。交通状況や時刻表をもとに計算された移動時間が表示されます。このように利便性が高いため、Googleマップのアプリをカーナビとして利用する人は84%以上というデータも出ています。

3.自宅やよく行く場所を登録

自宅や好きな場所を無制限で登録できるマイプレイス機能は、いちいち検索しなくてもすぐ開けるので便利です。複数場所登録してもジャンルや目的別にフォルダを分けられるので、わかりやすく整理できるのも嬉しいポイント。この機能を利用して気になるお店をGoogleマップに登録し、行ってみたいお店リストを作っている人も多くいます。

4.現在地の共有

Googleマップには現在地を共有できる機能があり、設定すると自分と共有相手のいる場所がリアルタイムでマップ上に表示されます。土地勘のない場所で待ち合わせするときでもスムーズに合流できる、とても便利な機能です。

ただし、利用時にはお互いに端末のGPS機能をオンにしておかないと共有できないので注意しましょう。

5.駐車位置のマーク

コインパーキングが複数ある場所や大型商業施設の広い駐車場に車を停めるときは、駐車位置をマークする機能が便利です。駐車時に設定すると停めた場所を正確に覚えていなくても、Googleマップを見れば一目瞭然。

さらに、写真やメモの追加ができるので、駐車位置付近の目印や残り時間といった情報を付け足すこともできます。

Googleマップを利用した集客とは?

Googleマップを利用した集客とは?
Googleマップを利用した集客とは、マップ上に住所や連絡先といった店舗情報を掲載し、顧客獲得や認知度を高めるマーケティング方法です。ここでは、エステサロンの集客には欠かせない、予約にまつわるGoogleマップの機能を詳しく解説します。

Google マップに「オンラインで予約」のボタンが表示される

Googleマップの集客機能には、マップ上に店舗情報を掲載して認知を高める機能以外にも、「オンラインで予約」のボタンを表示させ顧客を獲得する「Googleで予約」があります。Googleマップ内で「美容室」と調べると近くの美容室情報が表示され、その中で「Google で予約」に対応している美容サロンは予約ボタンが表示されるのです。

利用にあたって、Googleアカウントと予約システムを取り扱うプロバイダが必要です。しかし、Google検索やGoogleマップを利用してエステサロンを探している人は年々増加傾向にありますので、ボタン表示はマスト。ホームページの掲載だけでは離脱率が高くなり、予約に繋がりにくくなってしまい、想像していた集客効果が得られないケースが出てきます。

Googleビジネスプロフィールにお金と時間を費やしている美容サロン様は、予約ボタンを表示して競合店との差別化を図ることをおすすめします。

すぐに空き時間が確認できる

Googleマップで表示させた予約ボタンをクリックすると、お客様自身がメニューや空き時間をすぐに確認できるため、予約完了までの流れが非常にスムーズです。
電話予約の場合、接客中や営業時間外だとお客様を待たせたり、電話に出られず予約の機会を逃したりしてしまうリスクが付きもの。その点、予約ボタンを表示させておくオンライン予約であれば、いつでも予約を受けられるメリットがあり、機会損失の防止にも繋がります。接客に集中できるので、顧客満足度向上も期待できます。

Googleマップで集客を行う方法

Googleマップで集客を行う方法
Googleマップを利用した集客のやり方がわからない方のために、詳しい手順を説明します。サービス自体の認知度が高いGoogleマップは、ユーザー数が多いため比較的規模の小さいエステサロンでも高い効果が期待できます。

まずはGoogleビジネスプロフィールに登録しよう

マップ上に店舗を掲載するには、Googleビジネスプロフィールの登録をしなくてはなりません。登録に費用はかかりませんが、Googleアカウントが必要なので店舗用のアカウントがない場合は事前に作成してください。

Googleビジネスプロフィールの登録手順
1. Googleアカウントにログイン
エステサロンのアカウントを使用し、ログインしてください。
2. 店舗情報の入力
住所を入力するとマップ上に赤いピンが表示されます。
正しい場所に表示されている場合は問題ありませんが、ずれている場合は修正が必要です。
3. 内容を確認し登録
入力内容に誤りがないか確認し、登録を終えてください。

店舗の情報を掲載しよう

Googleビジネスプロフィールに登録した店舗名・所在地・営業時間・問い合わせ先といったお店の情報が、Googleマップ上に反映される仕組みになっています。店舗情報は、いつでもGoogleビジネスプロフィールから編集可能。内容を充実させるためにも、できる限りすべての項目を埋め、変更があれば随時アップデートしましょう。

なお、Googleビジネスプロフィールでオーナー登録していない店舗は、サロンデータを自由に変更できません。Googleにリクエストを送る必要があります。

投稿機能も利用しよう

Googleビジネスプロフィールの投稿機能を利用すると、より効果的な集客が期待できます。投稿はデバイスによって多少異なりますが、下記の手順で簡単にできます。

投稿方法

  1. Googleビジネスプロフィールにログインし、メニューバーから投稿を選択してください。
  2. COVID-19・特典・最新情報・イベント・商品のカテゴリーのうち、投稿内容に合うジャンルを選びましょう。
  3. 投稿する文章を作成します。写真や動画を載せたい場合、追加オプションから追加できます。
  4. プレビューで内容を確認し、問題がなければ公開しましょう。

投稿はSNSとも連携できる

Googleマップに掲載された投稿は、SNSと連携できるので、より多くの人に発信できます。連携できるSNSは、URLが掲載できるTwitterとFacebookの2種類。継続して投稿予定がある場合は、個人アカウントではなく店舗専用アカウントの取得がおすすめです。

投稿方法

  1. Googleビジネスプロフィールにログインし、連携したい投稿を開きます。
  2. 投稿の共有を選択。TwitterかFacebookのどちらと連携するかを選択します。
  3. SNSで投稿しましょう。連携する場合、店舗専用アカウントを推奨します。
Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleマップで上位表示させるコツ

Googleマップで上位表示させるコツ
Googleマップを利用した集客には、上位表示させてクリック率をあげるMap Engine Optimization(マップエンジン最適化)が必須。通称MEO対策と呼ばれ、Googleマップに特化した手法です。具体的な対策方法のコツをわかりやすく解説します。

店舗の情報は詳細まで

GoogleやGoogleマップでエステサロンを探すときは、「エステサロン」または「エリア エステサロン」で表示されるローカル検索結果を参考にします。ローカル検索結果を上げるには、最新の店舗情報をできるだけ詳しく記載しましょう。Googleに「情報が網羅されており、魅力的なビジネスである」と認識させることが重要なためです。

すでに上位表示されていても、詳細情報がないと機会損失を招く可能性があるので、注意しましょう。

ビジネスオーナーの確認を行おう

Googleマップ上に出てくるお店の編集は、Googleビジネスプロフィール登録時にオーナー確認が必要。すでに第三者によって店舗登録がされている場合は、店舗ページの「ビジネスオーナーですか?」をクリックして手続きします。オーナー確認すると店舗情報の追加以外にも、イベント情報の発信やアクセス分析ができるようになります。

口コミの獲得・返信をしよう

口コミの獲得や返信は口コミ集客とも呼ばれ、リピーター獲得や顧客満足度を向上させる効果が期待できます。口コミでお店の雰囲気をチェックしてからエステサロンを選ぶ人が増えていますので、丁寧な返信を心がけましょう。具体的な獲得方法やメリット・デメリットといった詳細情報は、下記の記事をご覧ください。

「口コミ返信はなぜ重要? 集客につなげるコツとは|美容室とエステサロンの口コミ返信例文を紹介」
「口コミのメリットとデメリット!美容サロンでの効果的な口コミの獲得タイミングをご紹介」

Googleマップと連携できる!予約システム「リザービア」

Googleマップと連携できる!予約システム「リザービア」
リザービアの予約システムは、「Googleで予約」を利用してから予約数が2倍以上に増えたというデータもあり、追加費用なくGoogleマップと連携可能です。以下では、全国4,500店舗以上のエステサロンで利用されているリザービアの魅力をご紹介します。

検索画面から気軽に予約!

リザービアの予約システムなら、Googleマップの検索結果に予約ボタンを設置し、4つの工程で気軽に予約を完了させる導線ができます。WEBで完結するので、接客を中断することなく施術に集中できます。

予約完了までの手順

  1. エステサロン検索
    GoogleやGoogleマップの検索結果から店舗情報を表示
  2. メニュー選択
    事前に登録した施術内容からメニューを選択
  3. 日時選択
    空き情報から予約日を選択
  4. 予約内容確認
    予約内容を確認し完了

予約を一元管理できる!

Googleで予約以外にもアプリ・LINEといった外部ポータルサイトや、電話や直接来店で受け付けた予約といったすべての予約を一元管理することが可能。予約方法が増えると予約数が増えるメリットがありますが、同時に予約管理が大変になるデメリットが発生します。

しかし、リザービアの予約システムなら、お客様をお待たせしたりブッキングしたりするリスクを回避できます。店舗の負担を軽減できるので、人件費削減や顧客満足度向上に効果的です。

Googleから予約のお客様には判別マークが付く

Googleで予約の場合は、他の予約方法と同様にすべて予約台帳に取り込まれますが、Googleマークが付くので他の予約方法と判別可能。どの予約方法からどれくらい予約が入ってくるのかというデータは、顧客を増やすのにとても重要なデータです。

リザービアの予約システムは、利用数が予約方法別に集計がしやすくなるので、今後の集客に活用できます。

他にも便利な機能がたくさん!

リザービアには、予約システムだけではなく、集客に欠かせない多くの便利機能が搭載されています。その中でもエステサロン集客に役立つ機能をピックアップしてご紹介します。

  1. 1. LINE連携予約
    国内の利用者数9,000万人弱を誇るLINEと連携可能。LINEに予約完了やリマインダーが自動通知されるので、予約忘れを防げます。
  2. 2. 予約アプリ「サロンカード」
    スタンプカードをデジタル化することで、過去の予約内容からリピートしたり、口コミ投稿したりと既存の顧客離れを防げます。

Googleを利用してエステの集客をしよう!

Googleを利用してエステの集客をしよう!
GoogleやGoogleマップを利用した集客は、費用対効果が高くエステサロン経営には欠かせません。検索結果の上位表示やGoogleビジネスプロフィールの登録には、詳しい店舗情報の記載と連携可能な予約システムの導入が必要です。予約システムを選ぶポイントは、便利な機能が多数搭載されているかです。

その点、リザービアなら簡単に予約ができる導線を設置できるほか、予約の一元管理やLINE連携予約が可能。スタンプカードのデジタル化や予約方法別の集計も叶うため、集客に悩むサロン様におすすめのシステムです。

Googleと連携可能な予約システムを検討しているなら、ぜひリザービアの導入をご検討ください。

A’staff Cloud Smart
SALON CARD
PAGE TOP