個人サロンが知っておきたい売上管理の基礎知識|リザービアのPOSシステムを紹介

個人サロンが知っておきたい売上管理の基礎知識
作成日
更新日
リザービアPOS
  • メルマガを送信したい
  • 電子カルテを導入したい
  • iPadで管理したい
  • 格安で導入したい


無料
かんたん30秒で資料請求

ネイルやエステサロンを経営するうえで、毎日の売上を管理することはとても大切です。最近では、サロン専用の予約システムを導入して、予約管理から顧客管理・売上分析をおこなうサロンが増えてきました。

ここでは、サロン専用の予約システムの導入を検討されているオーナー様へ向けて、売上管理の重要性と基礎知識について詳しく解説します。

個人サロンが知っておきたい売上管理の基礎知識

個人サロンが知っておきたい売上管理の基礎知識

個人でサロンを経営すると施術や接客、売上管理などの事務作業など、しなければならないことがたくさんあります。事務作業のなかでも売上管理は、集客のためのマーケティング、サロン経営の目標を決めるうえでも重要な事柄です。

そのためにまずは、売上管理についての基礎知識を知ることが大切だといえます。

そもそも「売上管理」とは?

売上管理とは、カンタンにいうと売上目標を達成するために日々の売上を集計・記録をして、売上に関する情報を管理することです。こうして日々の売上を記録することで、初めに定めた売上目標の達成度を知ることができます。またサロンのこれから目標や、それに向けての課題や問題点などを分析できるのです。

売上管理は、サロンの問題点を洗い出し、改善策を探すためには需要な業務のひとつです。個人サロンだけではなく、さまざまな職種や業種の経営においても重要なことだといえるでしょう。

売上管理の4つの目的|状況に合わせて対策を練ろう

売上管理の4つの目的

経営においての売上管理は、おもに4つの視点から分析ができます。さまざまな角度から売上を分析して、そのなかでもっとも適切な改善策を講じることで、さらに売上をアップすることも可能です。
売上管理を経営に役立たせるためにも、売上管理の目的の詳細を知っておきましょう。

1. 時系列での売上比較・分析

前年度やその前の年の売上と比較をして、年間売上の動向を分析します。過去の年間売上を比較することで、特定の月や時期に売上がどのように変化するのかが一目で分かるのです。年間の売上の動向が分かれば、売上が落ちる時期には季節に合ったキャンペーンをするなどの対策を講じることができます。

また過去にキャンペーンをおこなっていた場合には、キャンペーンによってどれぐらいの売上アップの効果があったのかを把握できるため、サロンの経営戦略のために重要だといえるでしょう。

2. 商材別の売上チェック

ネイルやエステサロンでの売上では、施術での売上だけではなく、店頭販売をしている化粧品グッズの売上も利益のひとつです。売上管理をすることで、どの商品を多くのお客様が購入されているのか、また売上のよくない商品も把握できます。

店頭販売では、商品がたくさん売れるとそのぶん売上がアップするため、積極的に販売したいものです。そのためには売れる商品・売れない商品を把握して、商品の入れ替えに役立てることが大切です。

3. 顧客別の売上チェック

顧客別の売上チェックでは、どのお客様がどのくらいの頻度で来店をして、どのようなメニューを施術し、店頭商品を購入したのかを把握できます。

さらに長く来店されていないお客様に対しては、キャンペーンなどのDMを送付して再来店をうながせるでしょう。またサロンへ来店されたお客様の好みや来店頻度なども把握できるため、顧客管理としても利用できるメリットがあります。

4. スタッフを雇用している場合|担当者別の売上チェック

ひとりで施術から接客、事務作業をするのはたいへんです。そのため、スタッフを雇用している個人サロンも少なくありません。

スタッフを雇用している場合は売上管理をすることで、担当者別の売上をチェックできます。とくに複数のスタッフを雇用していると、誰がどれぐらいの売上があるのかを把握しにくくなりますが、売上管理をすれば、誰がどれぐらい売上げているのかがすぐに分かります。

スタッフ別の売上が分かれば、売上の良くないスタッフにはどのようにすれば売上アップが見込めるのかを的確にアドバイスでき、スタッフとのコミュニケーションにも役立つでしょう。

売上管理でチェックすべき4つの項目

売上管理でチェックすべき4つの項目

アプリやソフトを使って売上管理をすると売上げの動向や、前年対比などサロンの経営状態が画面上に表示されるため一目で分かります。
サロンの売上アップのために売上管理を最大限に活用するためには、チェックしておきたい項目は4つです。ここでは、4つの項目をそれぞれ詳しく解説します。

1. 売上高|どの顧客がどんなサービスを受けたか

売上管理をするなかで、もっとも重要な項目だといえるのが売上高です。ここでチェックしたいのが、どのお客様がいつ、どんなサービスを受けて、どれぐらいの売上あったのかです。

来店されたお客様がどのようなサービスを受けたかを知ることで、お客様の好みなどを把握できるため、次回からのサービスに役立つでしょう。
またお客様の好みを知ることでキャンペーンや好みの商品を案内できるので、さらなる売上アップも期待できます。

2. 目標の進捗状況|売上目標をどれくらい達成しているか

サロン経営では、年や月ごとの期間を設定して売上目標を定めていますが、日々の売上管理をすることで、売上目標の進捗状況を確認できます。一般的には売上目標を100として、「120%達成」「97%達成」と割合で示すことが多いようです。

アプリやソフトを使用すれば、一目で分かりやすいようにグラフで表示されます。売上目標の進捗状況を確認することで、どれぐらい達成できているのかを確認ができ、修正が必要な場合には適した目標を設定できるでしょう。

3. 前月比と前年比|どれくらい上昇しているか

前月や前年度と売上がどのようになっているのか比較しましょう。比較することで、経営が順調にいっているのか、そうでないかが分かります。
売上が前年度と比較をしてアップしているのであれば問題はありませんが、前年度と比較をして売上が落ちていたならば注意が必要です。

まずは売上が落ちている原因の分析をして、問題点を解決するための対策を考えなければいけません。

4. 原価|どれくらいの粗利があるか

基本的に美容室やネイルサロン・エステサロンのような、施術者の技術を商品としてサービスしている職種は原価が分かりづらいものです。しかし、どれぐらいの粗利があるのかを知るためには、原価の計算が大切です。

原価が分かれば、売上から人件費や家賃などの固定費と原価を差し引いた粗利を計算できます。このとき、店頭販売商品のように仕入れ値が分かっている商品はよいですが、施術に関してはサロン内で社内ルールを設定しておくとよいでしょう。

売上管理を経営・集客に活かす3つのポイント

売上管理を経営・集客に活かす3つのポイント

売上管理をすることで売上目標の達成度や進捗状況、顧客管理などを経営やサロン運営に大切なことを把握できることが分かりました。つぎは、売上管理をうまく利用をして売上管理を経営や集客に活かしてさらなる売上アップを目指しましょう。

ここでは、売上管理を集客や経営に活かすポイントをご紹介します。

1. 統一されたテンプレートを用意する|入力ルールを決める

売上管理を経営や集客に活用するためには、重要項目をすべて入力しなければなりません。しかし、いつも同じ人が入力するとは限りません。数人のスタッフが入力することの想定をして、誰が見ても分かるようにあらかじめテンプレートやルールを決めておきましょう。

ルールは入力をするスタッフすべての人が共有をして、守るように徹底します。そうすることで誰が入力をしても違いがありません。また、サロンの取り扱うサービスや商品は状況によって変わるため、定期的に見直しましょう。

2. 手計算をなるべく省く|システムやソフトの利用

売上管理で重要なのは、記載されている数字が正確なことです。売上管理を元にして売上目標を設定して、顧客管理、集客に関する分析をおこないます。そのため、元の数字が間違っているとすべての計画が狂ってしまうのです。

そうならないためにも、システムやソフトの利用をして手計算の手間を省きましょう。売上管理にシステムやソフトを利用するメリットは、正確に早く計算できる点です。そのぶん時間の節約にもなり、その時間をほかの仕事に回すこともできます。

3. 定期的にデータをチェック|適切な対策をとる

売上管理を活用するには、日々の数字を入力するだけではなく、定期的にチェックをして売上高を確認しましょう。こうして定期的に売上をチェックすることで、経営の問題点や改善策が見えてきます。

売上が落ち込んだときに、天候や季節などの外的要因なのか、それとも経営方針に問題があるのかを判断でき、対策を考えて早急に対応できるメリットがあるのです。
また経営が順調であれば、さらなる目標を掲げて売上アップを目指すことができ、サロンのステップアップへとつながります。

売上管理もできる! リザービアのPOSシステムを紹介

売上管理もできる! リザービアのPOSシステムを紹介

ここでご紹介したいのは、サロンでの顧客管理と売上管理におすすめしたいリザービアのPOP システム「リザPOS」と「A’staff Cloud Smart」です。美容サロン経営の強い味方になることでしょう。

リザPOS|美容サロンに特化したPOSシステム

エステサロンやネイルサロンなどの美容サロンに特化したPOPシステムです。ここでは、サロンで役に立つリザPOPの特徴をご紹介します。
詳しくはこちら

ポータルサイトとの予約一元管理が可能に

サロンのホームページを見て、WEB予約をしたお客様の予約管理が可能です。

サロン予約では、ほかの美容サロン専用のサイトから予約をして、ダブルブッキングになることもあります。
「リザPOP」では、重複設定や連携不備の排除を設定できるので、ダブルブッキングの心配はありません。また、フリー予約の連携もスムーズです。

なお一元管理機能を利用するには、リザービアでの申し込み、またBMSの申し込みが必須です。

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

マルチデバイス対応! iPadでカンタン操作

マルチデバイスなのでiPadなどのほかのデバイスとも連携でき、施術前後にお客様の写真と撮影してカルテと連携させることが可能です。そのほかにも、サロン内ではiPadを使ってお客様のカルテの確認をしての入力も可能で、電子カルテとして使用できます。

データ分析もカンタンに|顧客管理も電子カルテで便利

一目見て分かりやすいデータが表示されるので、データ分析もカンタンです。たとえば、長らく来店されていないお客様を「○○日以上来店されていないお客様」と設定するとピックアップされ、電子カルテとも連携できるように設定できます。
前回来店時の施術内容や金額、担当者を確認して、お客様それぞれに合わせたDMを送信しましょう。

集客・経営を強力サポートする機能が充実!

このほかにも、リザPOPには美容サロンに特化した機能がたくさんあります。

  • 予約管理…見やすい表示で、受付内容の変更もカンタンにできます。
  • 会計・清算…レジ機能も付いているためスムーズな会計をおこなえます。
  • 顧客管理…来店履歴や電子カルテとも連携し、顧客情報をすぐに確認できるので、お客様に合わせたサービスが可能です。
  • 権限管理…オーナー・店長・スタッフと、権限を分ける設定が可能です。
  • リザービア連携…リザービアと連携しているため、予約管理もスムーズです。
  • メッセージ送信可能…アプリ・メールに対応して、メッセージを送信可能です。
  • CSVデータ出力…CSVデータ出力ができるため、必要な情報をパソコンに保存できます。

リザPOSを導入するには?

ここでは、リザPOPを導入する際の流れをご紹介します。

・申請書のご記入
導入にあたり必要書類を請求していただき、オーナーご自身で申請賞を記入して、返信用封筒に入れて返送してください。

・リザービアのアカウント開設
申請書が受理されたら、弊社担当者によってサロン情報をサーバーへ登録。リザービアのアカウント開設をおこないます。

・導入研修・運用説明
弊社担当者によってリザPOPの注文書作成・送付し、導入研修・運用説明をおこないます。

・利用開始
導入研修後は何か不具合がございましたら、年中無休のサポート体制を整えておりますので安心してお使いください。また、設定方法や使用方法が分からない場合は電話サポートもございます。

・料金
初期費用は60,000円、使用料金は月額5800円、有償サポートを利用される場合は3,000円でご利用可能です。

POSレジ会計連携|A’staff Cloud Smart

予約管理・会計管理・顧客管理のすべてがこの1台でまかなえる便利なPOPシステムで、リザービアとの連携も可能です。
今までのように台帳や日報を作成する必要がなく、業務の効率化を図れるのが最大のメリットといえるでしょう。

ここでは、A’staff Cloud Smartで可能になる機能や特徴をご紹介します。
詳細はこちら

直感的な操作で使いやすい

リザービアからA’staff Cloud Smartへ直接遷移して会計ができます。また画面も直感的で見やすく、操作もカンタンなので、時間を無駄にせずに効率的に作業ができるのが魅力です。

顧客情報を全店舗で一元管理できる

複数のサロンを経営している場合、すべての店舗のデータを一括管理するとなると、システム導入に多額の費用が必要になることが多いです。
A’staff Cloud Smartでは、月額使用料だけで全サロンの情報を管理できます。

検索機能が充実|お客様に合ったDM配信がカンタンに

基本検索と応用検索を組み合わせることによって、目的に応じたお客様をピックアップできます。
また、ピックアップしたお客様それぞれに違う内容のDMを送信して再来店をうながすことができ、検索機能を使った集客を見込めます。

多彩で豊富な機能がサロン業務をバックアップ!

予約管理・顧客管理のほかにも、美容サロンにとって効率的で便利な機能が充実しています。
たとえば、スタッフの勤怠表や顧客セグメント、経費の計算、売上をデータ化して分析し、データをグラフ化できる機能など。

また、オプションでは会計ソフトに給与計算ソフト、・カルテ機能・CTI機能な、どさらに便利な機能を追加できます。これ一台でサロン経営に関するすべての業務を補えるだけではなく、業務の効率化を図るための便利な機能が利用できるのです。
事務作業の時間短縮に役立ち、その時間を接客や施術などほかの業務に費やすことができます。

リザービアとの連携で集客を強力にサポート

A’staff Cloud Smartは、予約システムの「リザービア」と連携すると利用できる特典があります。

たとえば、予約の一括管理、お得意様へのクーポン配信、どこから予約が多かったのかを集計する予約集計、スタッフの指名予約率アップに役に立つスタッフ設定など。サロン経営に役立つ機能がたくさん付いているので、予約管理や顧客管理もスムーズです。

POSレジ会計連携(A’staff Cloud Smart)を導入するには?

ここでは、A’staff Cloud Smartの導入を検討されている方のために、導入への流れをご説明しましょう。

・必要書類
A’staff Cloud Smartの登録にあたり必要な書類を請求していただき、オーナー様自身でご記入のうえ、返信用封筒にてご返送ください。
弊社に書類が到着したら、スタッフが書類に不備がないかをチェック。その後、店舗情報をサーバーへ登録します。なおA’staff Cloud Smartとリザービアの連携には、1週間ほどお時間をいただきますのでご了承ください。

・注文書
弊社より注文書を作成し、送付します。オーナー様ご自身で注文書にご記入のうえ、ご返送ください。

・契約書
注文書の内容を確認して、注文証書と契約書を作成。口座振替依頼書と合わせて送付します。
契約書にサインと捺印をして、口座振替依頼書に記入後、捺印をして弊社まで返送をお願いします。

・説明
契約が成立すると、弊社スタッフがサロンまで伺い、利用方法や効果的な運用方法をご説明します。

・料金
A’staff Cloud Smartの料金は、初期費用に10万円、月額8,000円。オプションやデータ移行、カスタマイズはそれぞれに見積りが必要になります。

売上管理を集客と経営に活かそう|リザービアはサロン業務を強力にサポートします

売上管理を集客と経営に活かそう

個人サロンを経営するうえで売上管理は、経営方針や指標を定めるうえで大切な業務です。
リザービアのPOPシステムは予約管理をしながら顧客管理と売上管理ができ、カンタンに操作ができるため、効率的に作業ができます。

また、リザービアではサロンの集客のためのアドバイスなどもおこなっており、POPシステム導入後のサロン経営を強力にサポート。集客できる店づくりをお手伝いいたします。
POPシステムの導入を検討されるサロン様は、ぜひ無料資料請求をご利用ください。

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleで予約
BMS
PAGE TOP