美容サロンの顧客データを紙で管理していませんか?顧客データの簡単な活用で売上げアップのTIPSをご紹介

作成日
更新日
SALON CARD
インスタ連携予約

カウンセリングやアンケートデータ、活用できてますか?

多くの美容室ではお客様に対してカウンセリングやアンケートを行っていますよね。また、売上や顧客に関するデータも管理していると思います。
ですがその内容しっかりと把握できていますか?そして活用できていますか?

「何気なく行っているけど、いまいちどのような効果があるのかわからない」
「当日にお客様と接する時にしか活用できていない」

という方が多いのではないでしょうか。データ管理は紙でやっていては時代遅れです。
データをまとめる作業からデータを活用する作業はシステム(リザービアポス)で行いましょう。

顧客データは活用しなきゃもったいない!

システムでデータ管理ができれば、様々なデータからパターンを予測し、最適化する。つまり、「お客様のことをもっとよく知り、より満足してもらう」ことができるのです。
美容業界の店舗は、顧客の好みを十分に知り顧客の心を掴むことで集客につながったり、さらなる売上げアップが可能になります。
データを上手に分析して活用していくことができればメリットはとても大きいです。

どのようなデータを活用するかというと、例えば、

  • 来店動機
  • 施術履歴(カルテ)
  • 店販購入履歴
  • 来店サイクル
  • 年齢
  • 職業
  • 口コミ
  • 髪の長さ・髪質 等

人気スタイリストさんほどお客様の来店動機に詳しい方が多く、スタッフ全員でうまく活用できれば徐々に効果が見えてくるでしょう。

紙で顧客データを管理している場合は、集計に数時間がかかりますが、システムなら数秒で検索結果が表示されます。

顧客データをどのように活用する…?

客層を意識したSNS投稿

  • 年齢、職業と来店の多い世代に合わせる
  • 「ミディアムヘア」が1番多い→「ミディアムヘア」のアレンジ紹介

アンケート活用

  • 「悩み」を聞きメニュー提案に生かす
  • 自社ホームページを見たことがあるか/どんな記事を読んだ→ブログの投稿内容にいかす

写真でカルテ管理

  • お客様のカルテを写真で管理することによりヘアスタイル傾向を理解する
  • カット後の写真にカット時に意識した点を明記することで、他スタッフの学習にいかす

売上分析

  • スタイリスト別のリピート率を確認し、個別でスタッフへ相談
  • お客様の来店サイクルを把握しメール送信

等、活用できるところはたくさんあります。
まだ実践していないことがあれば是非挑戦してみて下さい!

Reservia POS 「リザービアポス」で更に簡単に

リザービアでは予約システム「Reservia」だけでなく、様々なツールを運営しております。
その1つが無料から使用できるPOSシステム「リザービアポス」です。

スマレセは複数端末で利用可能。PCだけで無くiPadを使用してお客様の目の前で使用することもできるので、簡単に写真付きのカルテを作成できます。
¥5,800/月のAdvance版をお申し込み頂ければ

  • リターン分析
  • 失客(ケア客)分析
  • RFM分析(来店日、来店回数、支払い金額から算出可能)
  • デシル分析
  • メニュー別分析

といった機能もお使い頂けます。

もちろんリザービアとも連携できます

リザービアのアプリへ、POSデータを使用したプッシュ通知が送れます。
例えば、新規来店から60日間ご来店のないお客様にクーポンの配信など、便利な機能をたくさんご用意しております。
コチラの記事もぜひご覧ください。

関連記事:無料から利用できる美容サロン向けPOSシステム「Reservia POS」の4つの特徴をご紹介

リザポス
Googleで予約
PAGE TOP