1人美容室を経営すると収入はどれくらい?年収のシミュレーションや主な経費、収入を上げる方法などを紹介

1人美容室を経営すると収入はどれくらい?年収のシミュレーションや主な経費、収入を上げる方法などを紹介
公開日
更新日

従業員を雇わず、オーナーのみで運営される美容室のことを「1人美容室」と呼ぶことがあります。1人美容室を経営した場合、年収はどれくらいなのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで、1人美容室オーナーの年収の計算方法や、収入アップを狙うための方法などを身につけましょう。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

一般的な美容師の平均年収は?

一般的な美容師の平均年収は?

令和4年賃金構造基本統計調査の結果から厚生労働省が公表している、美容師全体の平均年収は330.1万円です。一方、国税庁が公表している「令和4年分民間給与実態統計調査」によると、美容師に限定しない全国の給与所得者の平均年収は458万円でした。

そのため、美容師は一般的な労働者より年収が低い人が多いと考えられます。アシスタントの場合はさらに低く、スタイリストになってスキルアップしたり、役職に就いたりすることで上がっていくことが一般的です。

引用元
令和4年分 民間給与実態統計調査|国税庁
美容師 – 職業詳細 | job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))

1人美容室を経営すると収入はどれくらい?

1人美容室を経営すると収入はどれくらい?

一般的に、美容室のオーナーの収入は「売上-経費」で求めることができます。

経費には材料費や店舗家賃などがあるほか、スタッフを雇っている場合は人件費も必要。そのため、売上の80%程度を占めることになり、差し引いた結果、一般的なオーナーの収入は売上の20%程度です。

スタッフの人件費は約35%と考えられているので、1人美容室であれば売上の約55%が収入に。この結果をもとに、下記で実際の数字を当てはめてシミュレーションをしてみます。

年収のシミュレーション

前述した計算方法を利用すると、1人美容室のオーナーは、月の売上53万円程度で年収が350万円程度になり、美容師の平均年収を超えます。さらに、売上100万円の場合は、月収55万円、年収660万円になる見込みです。

月間売上50万~100万円でのシミュレーション結果は下記の通り。

月間売上 月収(売上の55%) 年収(月収×12ヶ月分)
50万円 27.5万円 330万円
60万円 33万円 396万円
70万円 38.5万円 462万円
80万円 44万円 528万円
90万円 49.5万円 594万円
100万円 55万円 660万円

美容室の経営にかかる主な経費

美容室の経営にかかる主な経費

前章でも一部に言及しましたが、ここからは、美容室の経営にかかる主な経費を押さえましょう。

関連記事
美容室の経営で経費にできる費用とは?経費にするメリットや計上できる費用の項目を解説

家賃

まずは店舗の家賃です。家賃は売上の10%程度が目安とされており、経費のなかでも比較的大きな部分を占めます。売上にかかわらずかかる固定費のため、立地や広さなどを比べ、なるべく目安の範囲内に収まる物件を選びましょう。

また、1人経営のため、固定店舗を持たずにレンタルサロンを利用するなどしてコストを抑える方法もあります。

水道光熱費

つづいて、水道光熱費です。髪を洗ったり、ドライヤーを使って乾かしたりするだけでなく、お客様のスタイルを見えやすくするために店内を明るくするなど、美容室では電気・ガス・水道といったインフラの使用は欠かせません。

削るのが難しい部分もあるので、費用の目安は売上の10~15%程度です。契約プランを見直すなどにより、抑えられるケースもあります。

シャンプーなどの仕入れ費用

次に、シャンプーやカラー剤などの材料費です。お客様が増えると、施術に使用する薬剤などにかかる費用も当然上がります。目安は売上の5~10%程度です。

広告費

広告費も必要でしょう。クーポンサイトなどに掲載したり広告を出したりするためにかかる費用で、目安は売上の10%程度と言われます。

SNSなどの無料で使えるサービスを活用して費用を下げることもできるため、支出のバランスを考えながら集客を行いましょう。

借り入れの返済や税金、保険料など

上記のほかにも、月々や年間で発生する費用があります。たとえば、美容室を開業する際に融資を受けている場合は、毎月返済しなければなりません。開業時の費用をなるべく抑え、返済の負担を減らすことも大切です。

また、いざというときに備えて保険に加入したり、売上に応じた税金を支払ったりすることも必要です。

1人美容室の収入を上げる方法

1人美容室の収入を上げる方法

では、1人美容室のオーナーが収入を上げるためにはどうすればいいのでしょうか。2つの方法を提案します。

経費を削減し、利益率を上げる

前章で、経費の項目や目安割合をお伝えしました。そこで、水道光熱費や材料費などを削減する方法を検討する方法があります。

水道光熱費は、プランの見直しについて前述しました。材料費は、同じものでも複数の業者から相見積もりを取って比較検討することで、価格を抑えることができる場合があります。

どうしても削れない内容もありますが、適切なコストカット策によって利益率向上を目指しましょう。

関連記事
美容室で出来る経費の削減!無駄なコストを省いて月50万円を有利に使う!

積極的に集客を行う

お客様が増えれば、当然売上も上がり、結果的にオーナーの年収も増えやすくなります。そのため、集客をしっかり行ってたくさんのお客様に来店してもらいましょう。継続的に集客することで、リピートのお客様がつきやすくなり、安定した売上にもつなげられます。

そこで、有効な集客方法にはどんなものがあるのか、次章で詳しく解説しましょう。

1人美容室におすすめの集客方法

1人美容室におすすめの集客方法

前述したように、ここからは、1人美容室のオーナーにぜひ活用してほしい効果的な集客方法を紹介します。

関連記事
美容師が個人でできる新規集客3つのポイントを詳しく解説

ホームページ

まず、美容室のホームページを作ることで、店の信用度を上げることができます。店舗情報やオーナーの経歴のほか、美容室へのアクセス方法や予約フォームを設置するとよいでしょう。

なお、ホームページを検索結果の上位に表示させることは難しく、ホームページだけでの集客は困難なため、他の方法と組み合わせるのがおすすめです。

関連記事
個人サロンでホームページは必要?作るメリットや作成時のポイントなどを紹介

SNS

InstagramやXなどのSNSは、費用がかからず無料で使えるため気軽に始めることができます。Instagramは画像や動画など視覚に訴えかけるコンテンツがメインのため、美容室と相性がよいです。また、Xでも視覚的コンテンツを投稿でき、高い拡散力に期待できます。

SNSをうまく活用するためには、ヘアスタイルや美容に関する情報などを定期的に発信してフォロワーを増やし、ホームページや予約フォームへ誘導しましょう。

チラシ

チラシは、認知度の向上や集客に役立つ昔ながらの手段です。出店する地域にポスティングすることにより、まずは近隣住民から店舗の存在を知ってもらうことができます。

また、期間を空けながら配布を繰り返すことにより、新規のお客様を獲得できるだけでなく、しばらく来ていなかったお客様に自店のことを思い出してもらい、来店につなげることもできるでしょう。

関連記事
チラシの配布はどうやってやればよい?思わず反応してしまうチラシとは

リザービアが1人美容室の経営をサポート

リザービアが1人美容室の経営をサポート

リザービアは、全国5,000店舗以上の導入実績を持つ、美容ジャンルに強い予約管理システムです。予約などの管理業務を効率化するだけでなく、集客に役立つ機能も備えているので、1人美容室の運営にも活用していただけます。

関連記事
顧客ゼロ・一人で美容室の新規開業に成功!人気のプライベートサロンの集客と予約システム活用の方法とは?

ネット予約で予約の受付と管理が便利に

予約システムの大きな機能として、ネット予約の受付管理があります。インターネットから予約が可能なため、予約の電話を受ける手間が減るだけでなく、営業時間外も予約を受け付けられることからお客様にとっても便利です。

ポータルサイトなどのサービスを併用している場合は、BMSというオプションサービスを使うことで予約情報の一元管理ができるようになります。ひとつの画面ですべての予約を管理でき、効率が上がるとともに、ダブルブッキングの防止にも役立つでしょう。

関連ページ
予約台帳
予約の一元管理

Googleビジネスプロフィールとの連携で店舗をアピール

Googleビジネスプロフィールとは、店舗の所在地・電話番号・営業日時などの情報を掲載できるサービス。GoogleやGoogleマップの検索で上位表示されやすく、店舗をアピールしやすいです。

リザービアはGoogleビジネスプロフィールと連携でき、プロフィール内に予約ボタンを設置できるので、検索画面からスムーズに予約に誘導することが可能です。

関連ページ
Googleで予約

LINE連携予約でリピート率をアップ

オプションでLINEとの連携も可能。お客様が普段から使っているLINEを活用することで、手軽に予約ができるようになり便利です。予約の受付やリマインド通知のほか、デジタルスタンプカードや限定クーポンの配信などの機能も使えます。

関連ページ
LINE連携予約

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

経営を効率化して1人美容室を成功させよう

経営を効率化して1人美容室を成功させよう

1人美容室の年収は売上に応じて変わり、年収を上げるためには経費の削減や活発な集客が必要です。うまく経営を回して1人美容室オーナーとして成功を目指しましょう。

なお、リザービアは美容室の業務効率化や集客をサポートする非常に便利なシステムで、1人美容室での導入もおすすめです。興味がある人は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Reservia資料請求フォーム

    開業前の方は開業予定の都道府県をお選びください
    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    ※一番あてはまるものをお選びください ※一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP