美容院でのサブスクとは|男女別のサービスの内容や実施している美容院について紹介

美容院でのサブスクとは|男女別のサービスの内容や実施している美容院について紹介
公開日
更新日

さまざまなシーンで聞かれる機会が増えた「サブスク」。最近では、美容院でサブスクを導入しているところも増加しています。しかし、美容院のサブスクとはどのようなものなのでしょうか。

そこで、今回は美容院におけるサブスクのサービスに注目しました。内容やメリット、実際に導入している美容室の例を紹介します。他店の取り組みを見ながら、興味を引かれたら導入を検討してみましょう。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容院のサブスクとは

美容院のサブスクとは
ここからは、「サブスク」という言葉の意味や、美容室とサブスクの関係性について解説します。

サブスクとは定額制・サブスクリプションのこと

そもそもサブスクという言葉の意味を知らない方もいるかもしれません。サブスクとは、「サブスクリプション(subscription)」の略称で、「定期購入」の意味があります。

もともと新聞や雑誌などの定期購読に使われていた言葉が広がり、定額料金を支払って商品やサービスを利用する際に使われるようになりました。

サブスクと定額制は同じ?

「サブスク」と似たような意味を持つ「定額制」という言葉があり、決まった金額を支払って利用できるということから、サブスクリプションと同じ意味で使用されることが多いです。

しかし、サブスクは「~~し放題」のようにユーザーのニーズをかなえる内容や料金システムを導入しており、定額制に比べ、より顧客満足度を意識したサービスを提供しているといえます。

美容院でも新サービスとしてサブスクを提供

動画配信サービスなどのデジタルコンテンツに使われることが多かったサブスクですが、近年は、美容院でも新しいサービスとしてサブスクを導入している店舗が出てきました。

「こまめにヘアメンテナンスをしたい」「デートや友達との食事の前にヘアスタイルを整えたい」という方などに向け、定額のサロンサービスを提供しています。

美容院のサブスクで提供されているサービス

美容院のサブスクで提供されているサービス
ここからは、美容室のサブスクで提供されている主なサービスを紹介していきましょう。

シャンプー・ブロー・スタイリング

一つめは、シャンプー・ブロー・スタイリングです。1回あたりの施術時間は30〜60分、1ヶ月あたりの料金は6,000〜2万円程度のところが多いです。

「プロの手にゆだねたい」「自分でスタイリングをするのが苦手」という方にとって、気軽に利用しやすいサービスといえるでしょう。

ヘッドスパ・トリートメント

二つめは、ヘッドスパやトリートメントです。1回あたりの施術時間は60分前後、1ヶ月あたりの料金は5,500〜1万円程度のところが多く見受けられます。継続して受けることで常に美しい髪を保てるので、定額で定期的に通いたい方に人気のサブスクメニューです。

前髪のカット・リタッチカラー

三つめは、前髪のカット・リタッチカラーです。1回あたりの施術時間は最大90分程度、料金は、3ヶ月通い放題で8,900〜2万7,500円に設定されている美容室が多く見られます。

カラーリングのあとに頭頂部に新しい毛が生えてきて、いわゆる「プリン」の状態が気になる方も多いです。サブスクでリタッチを受けられれば、通常のリタッチより1回あたりの価格が安くなり、お得感を感じてもらえます。

全体的なヘアカット・カラーが対象のサービスも

部分的なヘアケアのサービスだけでなく、全体的なヘアカット・カラーが対象となるサブスクもあります。1回あたりの施術時間は2~4時間前後、1ヶ月あたりの料金は1~2万円程度に設定している美容室が多いです。

回数制限がなく好きなときに美容室に通える点が魅力です。サブスクの対象外のメニューをオプションで選べることもあります。

男性に向けたサブスクのサービス内容

ここで、男女別のサブスクのサービス内容例を見ていきます。

男性向けのサブスク対象のサービスは、刈り上げ、眉メンテナンス、顔剃り、ノーズワックスなどです。いくつかのコースがあり、内容や金額に差を設けているサロンもあります。

女性に向けたサブスクサービスの内容

一方、女性向けのサービスとしては、髪質改善、メンテナンスカット、ヘアアレンジ、ヘアスタイリングなどがあります。お試し価格で提供されているサービスもあり、試してみてよいと感じたら本契約に進むことも可能です。

美容院がサブスクをおこなう6つのメリット

美容院がサブスクをおこなう6つのメリット
つづいて、美容院がサブスクをおこなう6つのメリットをお伝えします。

1. 新規顧客の獲得ができる

美容室のサブスクでは、提携店のなかから利用したい店舗を選ぶ、もしくは利用しやすいメニューが対象になっていることが多いです。そのため、これまで来店したことのなかった新規顧客を獲得できる可能性があります。

2. リピーターを増やせる

サブスクは定額料金を月々支払って利用する会員サービスのため、期間中は何度も来店してもらえる可能性が高いです。

すると、おのずとコミュニケーションを取る機会も増え、信頼関係も築かれていくため、気に入ってもらえればリピーターとしての定着も狙えます。

3. 美容室動向に注目している顧客を集客できる

サブスクを利用する顧客は美意識が高く、ヘアケアやヘアスタイルなどの美容業界の動向に関心を持っていると考えられます。サブスクによってそのような顧客を取り込めることから、単価の高い他のメニューにも興味を持ってもらいやすくなるのです。

4. 平日の空き時間を有効活用できる

平日の日中は、お客様の来店が比較的少なく空き時間になりやすいです。しかし、サブスクを取り入れると平日でも利用する人が増えるため、空きやすい時間帯を有効に活用できます。

5.利用者のデータが集まりやすくなる

お客様の利用頻度が高くなれば、サブスク導入前よりも短い期間で利用者のデータが集まりやすくなります。サブスク利用者層のニーズがわかると、さらに魅力的な店舗づくりや集客につなげることができるでしょう。

6.若手アシスタントの稼働や経験を増やせる

サブスクの内容は部分的なヘアケアなどサブメニューであることも多く、若手や経験の浅いスタッフに担当させれば、空き時間を減らして稼働率を高めることも可能です。

サブスクを展開している美容系サービス

サブスクを展開している美容系サービス
ここでは、美容室のサブスクに関連したサービスを2つ取り上げます。

定額制特化のヘアサロンアプリ「MEZON(メゾン)」

「MEZON(メゾン)」は、シャンプーやヘアケア関連のサブスクを導入している美容院を集めたポータルサービスです。MEZONが提供するサブスクにより、1000店舗以上ある提携サロンのなかから気になったお店を選んで利用することができます。

「シャンプー・スタイリング通い放題」や「定額チケットプラン」などのプランがあるほか、お試しで利用できるプランも用意されています。客層は身だしなみに気遣う30~40代の働く女性が多く、85%ものリピート率や90%もの平日利用率を誇ります。

MEZON(メゾン)

定額制に対応している決済サービス「MySalonPay(マイサロンペイ)」

「MySalonPay(マイサロンペイ)」はリザービアが提供するサービスで、サロンカードに登録するクレジットカード情報によってスマホ決済をおこなえます。

サブスクのような定額制サービスの継続課金や、お客様の無断キャンセルによるキャンセル料の引き落としにも対応可能です。

MySalonPay(マイサロンペイ)

サブスクを展開している美容室を紹介

サブスクを展開している美容室を紹介
つづいては、実際にサブスクを取り入れている美容室の例を紹介します。

ideal(アイディール)

ideal(アイディール)は、大阪市に2店舗を構える月額定額制美容室です。

5種類のコースが用意されており、クイックカットやヘッドスパのような軽度のサービスから、デザインカラーやパーマやヘアセットのような高度なサービスまで、定額料金を支払うことで自由に受けられます。

なお、サブスク対象外のメニューも通常料金を払えば利用することが可能です。

ideal(アイディール)

Attina(アティーナ)

Attina(アティーナ)は、東京と神奈川に展開する会員制美容室です。定額制のプランは5種類で、プレミアムプランでは全メニューをサブスクで何回でも利用できます。

はじめて利用する方のため、初回のサブスク利用ではお試し価格として20%OFFが適用され、通常よりさらにお得です。

Attina(アティーナ)

Gentroom(ジェントルーム)

Gentroom(ジェントルーム)は、メンズのための月額会員制美容室です。サブスクのコースによってサービス内容が異なりますが、カット・シェービング・フェイシャルケアなどのメニューを通い放題で利用できます。

経営者・アスリート・コンサルタントなど、清潔感や好印象を求められる業種の男性から多く支持されています。

Gentroom(ジェントルーム)

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室でのサブスクのサービスの提供を検討してみよう

美容室でのサブスクのサービスの提供を検討してみよう
美容室でサブスクをおこなうことで、新規顧客の獲得やリピーターの増加など集客につなげられるのは大きなメリットです。今回紹介したサービスやサロンも参考にしながら、自店の状況に合わせてサブスクを取り入れてみましょう。

また、サブスクの導入にあたり、集客に関するサポートを受けたい方は、美容系サロンに特化したサービスを提供している「リザービア」もおすすめです。ぜひ利用を検討してみてください。

A’staff Cloud Smart
SALON CARD
PAGE TOP