minimo(ミニモ)集客攻略のコツ|効果が高まる掲載内容も紹介

ミニモの集客攻略 効果が高まる方法
作成日
更新日
LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

最近、予約をアプリで管理するネイルサロンや美容室が増えてきました。
スタッフが足りない小規模のサロンなどは施術に手いっぱいで、予約管理がなかなか効率よくできない悩みを抱えているところが多いものです。このような店舗では、予約管理アプリを導入することによって集客力をアップさせることもできます。

今回は予約アプリのなかでもとくに人気の高い「minimo(ミニモ)」をご紹介しましょう。

minimo(ミニモ)とは?

ミニモとは

「minimo(ミニモ)」とは、美容室やネイルサロンのスタッフに直接予約ができるアプリのこと。もともとは、カットモデルを必要としている美容師と、モデルを希望する一般の人をマッチングさせるアプリとして、ミクシィが2014年1月にリリースしました。
美容師と一般人のニーズにぴったりだったminimoは、瞬く間に人気を獲得したのです。

美容室だけではなく、エステサロンやネイルサロンなども参加するようになり、リリースからわずか2年で月間予約数が30万件まで増加。2018年の6月にはダウンロード累計数が300万を突破し、2021年12月には500万を超えました。
掲載されているサロンスタッフ数も6万人以上、お客様の口コミも320万件以上ですから、minimoの人気がいかにすごいかがわかりますね。

どんなユーザーが多い?

minimoの公式発表によれば、ユーザーの9割は10~20代の女性、とくに19〜24歳が多いのが特徴でしょう。若い人たちに圧倒的に支持されているのは、「無料で美容師にヘアスタイルを変えてもらいたい」といったカットモデル志願者が、minimoスタート時のユーザーだったからです。

「お金がないけどヘアスタイルを変えてみたい」「お店を手軽に近くで探したい」といったユーザーのための予約アプリといえるでしょう。

minimo(ミニモ)掲載のメリット

ミニモ掲載のメリット

minimoは美容室側にとっても、顧客側にとってもメリットの多いシステムです。費
用をあまりかけずに集客をおこないたい、予約管理を効率したいと考えているのであれば、ぜひ導入を考えてみてくださいね。
ここでは、minimoのメリットをご紹介していきます。

掲載料が無料で安価に使える

minimoの最大のメリットは、掲載料が一切無料だということ。初期費用0円、月額料0円でいつからでも気軽に始められ、お客様がminimoで予約を入れて来店したときのみ手、数料が発生するシステムです。
手数料も格安ですので、できるだけお金をかけずに集客をしたい美容室やネイルサロンには最適といえます。

手数料は、施術料金が1〜2,200円の場合が440円、施術料金が2,201円以上では660円となります(いずれも税込の金額)。スマホだけで始めることができるのも魅力です。
ほかの集客ツールや予約システムを利用するとなると、数十万円の費用がかかることもありますから、minimoがいかにお得かがおわかりでしょう。

スタッフの強みをアピールできる

minimoのシステムの特徴は、スタッフに直接予約が入る点です。サロンごとではなく、所属するスタッフが個別に集客したりカットモデルを探したりできるので、各スタッフの個性をアピールしながら、効率よく予約管理ができます。
パソコン用の管理画面「サロンツール」も無料で提供されており、ここで全スタッフのアカウントを一元管理ができます。つまり、各スタッフのお客様とのやり取りやminimoでの予約数・売上などをパソコンで管理できるわけです。

サロンツールを活用することによって、それぞれのスタッフの強みや今後の課題を分析できるだけでなく、接客マナーの指導なども的確におこなえます。

予約の空いた時間を活用できる

minimoでは予約日時のリクエストを前もって受けることもできますが、「今すぐ利用したい」というお客様のほうが圧倒的に多いです。こんなときでも、minimoの「すぐ予約」機能を設定しておけば、予約の隙間時間が検索画面で一目瞭然。お客様にカンタンに予約を入れてもらうことができます。

minimo公式ページが公表しているところによると、「すぐ予約」を設定しているネイルサロン・美容室はすぐ予約を取り入れていないところよりも、平均して2.7倍も予約数が多くなります。
設定も非常にカンタンで、集客したい曜日と時間帯を絞ることもできます。minimoの予約の75%は「すぐ予約」を利用しているので、ぜひ取り入れたい機能です。

minimo(ミニモ)の便利な機能を紹介

ミニモの便利な機能

minimoに人気があるのは、便利な機能がたくさん搭載されているからです。ここでは、どんどん取り入れて使いこなしたい、minimoの機能をご紹介しましょう。

アプリからかんたんに予約

minimoの予約機能は、「仮予約」と「すぐ予約」の2種類。「仮予約」機能では、まずお客様に予約希望日時のリクエストを入れてもらいましょう。リクエストが入った時点で予約が完了するわけではなく、スタッフがお客様と予約対応のやり取りをすることになります。
また「仮予約」機能では、第一希望の来店日時だけでなく、第二・第三希望の日時も入力できるようになっています。手間はややかかりますが、お客様とコミュニケーションを取りながら予約調整ができる点がメリットです。

「すぐ予約」機能では、「今すぐに近くで予約のできる美容院」が一覧表で表示されます。お客様が希望の時間と美容院を選択するだけで予約完了です。

メッセージ機能

minimoの多彩な機能のなかでも、とくに重要なのが「メッセージ機能」です。メッセージ機能を使えば、仮予約をしたお客様に予約完了メッセージを送るといったやりとりができます。
このときに、お客様から「カラーリングしたいんですけど、こんな色でできますか?」などといったメッセージが送られてくれば、minimo上でカウンセリングもできるので便利です。もちろん、写真などもメッセージに添付できます。

ただし、メッセージは常に送信できるというわけではなく、来店日時から72時間以内というリミットがあります。ですから「先日はありがとうございました」といったアフターフォローは、72時間以内に送りましょう。

口コミ機能

minimoには「おすすめ文」という投稿機能もあります。このおすすめ文というのは、お客様がサロンの口コミを投稿できる機能です。口コミが投稿されると、口コミに対する返信ができるようになります。
いい口コミが投稿されたときは、マイページの「おすすめ文の管理」から掲載ページのトップに固定させることもできます。ポジティブな口コミがあれば集客力もアップしますので、積極的に活用したいものです。

ちなみに、お客様の口コミは削除・編集はできませんが、口コミに対する返信の削除・編集は可能です。口コミのなかには、ネガティブな内容のものもありますので、どのように対応するかは、あらかじめ考えておかなくてはなりません。

SNSなどに共有

minimoには「応援」という機能もあり、上手に活用すればお店のイメージをアップしていくことができます。応援というのは、minimoの掲載ページをFacebookやTwitterなどのSNSで拡散してもらう機能のことです。
お客様がスタッフの掲載ページで、「応援する」をタップし、利用中のSNSのなかからシェアしたいものを選択すれは、そこにシェアされます。

掲載スタッフが自分のページを応援はできませんが、「応援依頼」はできますので、友人やお客様に対して応援依頼をお願いするのも一案です。
応援依頼をするためには、まずマイページを開き、「応援依頼をする」をタップ。応援してほしい人にSMSやメールなどでリンクを共有するだけです。
関連記事:ホットペッパービューティー、ミニモ・サロンボードと予約連携をする方法

minimo(ミニモ)に掲載する方法

ミニモに掲載する方法

minimoに掲載するためには、まずアプリをダウンロードして登録をおこないます。掲載を開始するにあたって、必要提出書類などはありません。
ダウンロード後、アプリを初めて起動すると「いますぐはじめる」ボタンが出てきますので、ボタンを押してアカウントを作成しましょう。このアカウントはお客様用ですので、マイページを開く、「掲載者として新規登録」を選んでタップします。

「アカウント連携ページ」に移ったら、SNS連携かメール連携をすることで、掲載者としてのアカウントに引き継がれます。ダウンロードしてから最短で、即日掲載を開始できるのです。なおminimo掲載には、契約期間などはとくに定められていません。

minimo(ミニモ)で集客するコツ

ミニモで集客するコツ

minimoに掲載すると、月20人の新規集客も夢ではありません。minimoを利用して予約を入れたお客様はリピート率も非常に高くなっています。
ここでは、minimoで集客するコツを具体的に見ていきましょう。

minimo(ミニモ)には3つの掲載順がある

minimoには掲載順が3つあり、お客様が検索した時に表示される順番を「おすすめ順」「評価順」「新着順」の3項目のなかから選ぶことができます。
おすすめ順では、「お客様からの指示」「快適な予約体験」「魅力的な掲載内容」という3つの要素を基準にして表示順位が決められます。お客様からの支持では施術内容の満足度やリピート率、予約後のやり取り、接客内容、そして退店後のフォローなどが重視されます。

評価順では、お客様からの指示に焦点を当てて表示の順番が決定。新着順では、更新日時が新しい掲載者が順番に表示されるようになっています。頻繁に更新をおこなっているのであれば、新着順を選択するのもいいかもしれません。

掲載内容を充実させる

実際にサロンで力量を発揮し、お客様に満足して帰っていただくことも大切ですが、スタッフの魅力を広くアピールするためには掲載内容を充実させることが重要になってきます。
minimoの掲載ページは、個々のスタッフの言ってみれば顔のようなものです。お客様が「憧れの自分」を叶えてくれそうなイメージに近い掲載ページを作成することによって、集客力を上げることができます。

メニューはできるだけ10個以上作成すると、検索に引っかかりやすくなります。すぐ予約を設定することによっても予約が入りやすくなるでしょう。
当日予約枠の締め切りは6時間前から30分前までで、こまかく設定できます。アピールポイントやプロフィールも、読みやすく充実したものにしておきましょう。

minimo(ミニモ)でリピーターを獲得しよう

ミニモでリピーターを獲得

minimoでせっかく予約を入れてもらっても、その後の努力をしなければリピート率を上げることはできません。どんなことをすればリピーターを獲得できるのか、ポイントをあげてみましたので参考にしてみてください。

リピートのお客様専用のメニューを作る

リピーターを増やすためには、リピートのお客様専用のメニューを作ることが重要です。minimoにはターゲットにしたいお客様に合わせて、自由にメニューを作成できます。
たとえば、メニューで「【2回目以降】〜」「再来店のお客様限定〜」といった言葉を添えておけば、「この美容院はリピーター向けのメニューがあるから通い続けてみたい」という安心感をお客様に持ってもらえるでしょう。

「特別感があるかないか」がリピートの重要なカギとなりますので、リピーターが「私は特別扱いされている」と思えるような環境作りに努めましょう。minimoのメッセージ機能なども、最大限に使いこなしたいものです。

口コミにはこまめに返信する

口コミにはこまめに返信することも、リピーターを育成するための鉄則です。打てば響くように口コミに返信すれば、お客様は「私は特別扱いされている」「大切にされている」という優越感と安心感を得ることができます。
返信をする際には、ただ単に感謝の言葉を伝えるだけではなくて、施術後のケアのコツや次回のおすすめメニューなどにも言及しておくのがポイントです。

minimoの口コミに丁寧な返信をしておくと、ほかのユーザーの目にとまることも多いので、新規のお客様へのよいアプローチにもなるでしょう。リピーターの多いサロンはそれだけ信頼度も高く、ほかのユーザーの注目度も上がりますので、文章力を磨く訓練もある程度必要になってきます。

お客様と継続的なコミュニケーションを取る

minimoには「お気に入り」という機能もあり、上手に活用すればお客様との継続的なコミュニケーションを取ることができます。
ですがメッセージ機能には、72時間という「利用可能期間」が設定されているので、この期間を過ぎるとメッセージのやり取りができなくなってしまいます。ただし、お客様にお気に入り登録をしてもらえれば、利用可能期間の制限はありません。

お気に入り登録によってメッセージ機能がいつでも使えるようになりますので、次回来店のタイミングで DMを送ることもできます。2回目以降のスペシャルメニューやおすすめの施術をメッセージで送って、リピート率をあげましょう。
予約一覧を見てハートマークが付いていれば、その客さまがお気に入り登録をしてくれていることがわかります。

minimo(ミニモ)の予約を管理するならリザービア

予約の一元管理
  • minimo以外の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 広告費を削減したい


無料
かんたん30秒で資料請求

minimoだけでなく、ほかの外部予約システムと連携して集客力をさらにパワーアップしたいという人にぴったりなのが、「reservia(リザービア)」です。リザービアは集客と予約管理、リピート強化をワンストップでおこなえる予約システムで、4,500店舗以上の美容室やネイルサロンが利用しています。
minimoのサロンツールを利用していれば、minimo側からリザービアと連携ができるのです。

設定方法はカンタンで、サロンツール上部メニューの「設定」から「予約システム連携設定」をクリックするだけです。連携設定を済ませると、各スタッフの「外部予約システム連携時間の設定」にアクセスできるようになります。

またリザービアにはさまざまな機能が備わっているほか、役立つセミナーやイベントも随時開催されています。

便利な予約機能でリピーターを獲得

リザービアの多彩な機能のなかでもとくに便利なのが、「サロンカード」です。リザービアとminimoを連携することによって過去予約履歴からのカンタン予約できるだけでなく、口コミ投稿やクーポン受信、スタンプカードのデジタル化などがおこなえます。

また、LINEやInstagramからも手軽に予約できるようになります。リザービアの「LINE連携予約」機能を使うことによって、サロンのLINE公式アカウントからお客様に予約完了通知を入れることができるのです。
予約忘れ防止のリマインダーなども自動でLINEに届くなど、かゆいところに手が届くサービスが揃っています。BMS(ダブルブッキング防止)機能もオプションで付けられます。

顧客管理機能でクーポンやDMを送ろう

「顧客管理」機能もリザービアの見逃せないポイントです。この機能を使えば、会員種別や名前、電話番号だけではなく、来店回数と前回担当したスタッフ・メニュー、前回クーポンの使用状況などを複数組み合わせた顧客検索が可能になります。
ターゲットになる顧客に関しては、個人的にクーポン付きのDMを配信する、あるいはアプリにプッシュ通知したり、スタンプの付与をしたりといったことも可能です。

また、「メッセージ自動配信」にも対応しているので、施術日から最大で60日後までは配信制限を受けずに自動メッセージの登録ができます。この機能を使えば、来店当日のお礼メールやフォローメール、次回の再来店促進メールなどのセッティングも可能です。

minimo(ミニモ)を活用して集客しよう

ミニモでリピーターを獲得

minimoで効果的に集客をするためには、リザービアと連携して予約を一元管理すると非常に便利です。minimoの客層の大半は10〜20代の若い女性ですので、LINEやInstagramの機能も組み込めば、サロンの人気上昇が期待できるでしょう。

さらにリサービアと連携すれば、美容サロンに特化したPOSシステムとの連携など、攻略の可能性は無限に広がり、美容室のオンラインショップのフォローなども享受できます。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト/ネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

SALON CARD
Googleで予約
PAGE TOP