東京都八王子市 SENSES annex
公開日

開業8年目の人気アイラッシュサロン。予約システムを使った集客の方法と、長くサロンを続ける秘訣とは?

  • SENSES annex/オーナー 福島佑理子様・トップアイリスト MARI様
  • 東京都八王子市/3名
BMS
A’staff Cloud Smart

東京都八王子市。八王子駅から徒歩3分の好立地にある、アイラッシュサロン 『SENSES annex』。人気のエリアで、常に予約の絶えないサロンは、今年の2月で開業8年目を迎えます。

今回は、人気のアイラッシュサロンにお話を伺い、予約システムの活用と集客の方法、長く続けるためのサロン運営について、株式会社 SENSES 代表取締役 福島佑理子様と、トップアイリストのMARI様にお話を伺いました。

他店にないサービスと技術力で、幅広い顧客からの人気を獲得

アイラッシュサロン『SENSES annex』というお店について教えてください。

当店は、今年(23年2月)で開業8年目を迎えるアイラッシュサロンです。

元々、同テナントの別フロアでヘアサロン(SENSES Hair Design)を経営していますが、ワンストップでトータルビューティーが実現できるような施設を作りたいと思い、ビル内の別フロアにアイラッシュサロンを開業しました。

アイラッシュサロンを開業した背景には、当時まつエクがブームだったということもあり、業界全体が揺れており、中には資格を持たない他業界の方が施術をやっているケースがありました。

それであれば、正当な資格を持っている我々がアイラッシュサロンをやるべきではないかと感じ、SENSES annexをオープンすることにしました。

他のアイラッシュサロンと異なる強みは、どのような部分でしょうか。

私たちは、お客様の「自まつげ」を活かした施術を得意にしています。

その中で、特に当店の強みとして挙げられるのは、カラーエクステのサービスです。

カラーエクステは、全部で38色のカラーを用意しており、その中から、お客様ひとりひとりに合わせ、様々なカラーを組み合わせたパーソナルカラーのエクステを提供しています。

恐らく他店でも38色という種類は、なかなかないのではないでしょうか。

また、私たちは1店舗にヘアとまつげが同居するサロンと異なり、同じビルの中でヘアサロンとフロアを分けて店舗を運営することで、ヘア特有の音や匂いといった部分を感じずに、お客様がより集中して受けられる環境づくりを心掛けています。

この環境づくりも試行錯誤を重ね、色々と試した結果、今の形に落ち着きました。

それこそ最初は、お出しするお水ひとつ、椅子ひとつからお客様にヒアリングして、細かい改善を徹底して取り組んでいました。

通われるお客様のエリアや、年齢層について教えてください。

店舗がある八王子を中心に、立川市をはじめとする近隣の市や、隣県の神奈川県、山梨県からもお客様がいらっしゃいます。

お客様の年齢層としては、世代を問わず幅広い方々に来ていただいており、最近は、ご年配の方がエイジングケアの観点から、下がってきてしまったまつげをパーマで上げる施術の人気があります。

また、私たちのサロンの場合、同テナント内で経営しているヘアサロンをご利用いただいたお客様が、アイラッシュのご利用をいただくケースもあり、相乗効果で集客が実現できています。

予約管理システムの導入で業務効率化。リピート施策は技術×マーケティングの掛け合わせで実現

開業当初の悩みはどのようなものでしたか。

私自身、最初のころはヘアサロンとアイラッシュの業務を兼務していたのですが、それだとどうしても、「あっちもこっちも」な状態になってしまうという悩みがありました。

特に大変だったのは予約管理です。開業当初はアナログで予約管理をやっていたのですが、ヘアとアイラッシュで自分ひとりが店舗を二つ構えているような状況になってしまい、とにかく大変でしたので、予約管理システムの導入は、本当に業務を楽にしてくれました。

ヘアとアイラッシュの両立は、1、2年様々な試行錯誤をしながら、専門のアイリストを雇用する今の形にしてからは、悩みも徐々に落ち着いてきました。

ヘアサロンにもスタイリストやカラーリストがいるように、アイリストを雇用することは、アイラッシュサロンを経営する上でとても重要なポイントだと感じています。

現在の集客導線について教えてください。

SENSES annex様はリザービアのGoogle連携を導入いただいている。これにより、Googleの店舗ページから直接予約することが可能となっている

メインの集客導線は、大手のクーポンサイト経由と、Google経由があります。

大手のクーポンサイトは、やはりサービスの認知度も高く、無視はできないと考えていますが、反面、クーポンサイトにずっと頼り続けていくのもなかなか難しいと考えています。

というのも、どうしてもクーポンサイトで獲得したお客様は他のお店に流れていってしまうような実感があり、課題があった上で、リザービアを知り、自社集客を推進することにしました。

現在はリザービアを導入し、Google ビジネスプロフィールから直接お客様が予約していただくことが可能になっています。

私としても、Google経由からの集客が年々強くなっていることを実感しています。海外の情報もチェックしているのですが、この流れは続いていくのではないかと感じています。

どのようにしてリピート顧客を獲得していますか。

やはり一番は、アイリストの技術を評価していただいた上で、リピートされる方が多いです。

当店ではお客様へのカウンセリングを丁寧に行い、お客様ひとりひとりの目やまつげに合わせた施術を行うことで、他店ではできなかったことが出来る点を強みとしています。

当サロンにはアイリストが2名いるのですが、ふたりとも技術が非常に優れていると感じています。

実際にお客様からも、カラーが豊富で嬉しい、他で上がらなかったまつげが上がったといったお声を頂戴しています。

マーケティング的な観点では、来店時に次回予約をしていただいた方に、施術のオプションをプレゼントする等のサービスを提供しています。

また、リピートのお客様には、リザービアの登録をお願いして「リザービア経由でご予約すると多少お安くご案内出来ますよ」とご案内することで、お客様にリザービアをお使いいただいたリピート集客を行っております。

数ある予約システムの中で、リザービアを評価していただいているポイントはどこでしょうか。

一番便利だと感じる点は、BMS(予約の一元管理を出来るサービス)です。

とにかく、予約管理をアナログでやるのはとても大変なんです。私たちが寝ている間にも予約が入ることもありますし、それを手入力で対応するのは本当に苦労します。

また、特定のサイトだけだと、そのサイト分の予約しか管理しきれないことが起こってしまい、時間がかぶってしまってご案内できない、といったことが発生してしまいます。BMSがあることで、予約をまとめることが出来るので、非常に役立っています。

実はリザービア導入当初は、私の使い方が慣れていなかった部分もありますが、使いこなすのに結構苦労したんです(笑)

ただ、どんどん使いやすくアップデートされていって、そうした点も魅力的に感じています。

そういっていただけると嬉しいです。その他にリザービアを評価していただいているポイントがあれば教えてください。

カスタマーサポートが手厚く、レスポンスが早い点も魅力に感じています。

特に、チャットでのサポートが便利です。

結構ほかのサービスだと、1~2日営業日かけないと返事がもらえないようなこともありますけど、リザービアはすぐに返信を下さる印象があり、助かっています。

電話のサポートも良いのですが、サロンでは、どうしても施術中だと手が離せないことがあるので、チャットですぐ返事が返ってくるのはすごく便利です。

長くサロンを続ける秘訣は「ステージづくり」を大切にすること

サロンの今後の展望をお聞かせください。

従業員が活躍できる「ステージづくり」に取り組んでいきたいです。

そのために、今いるスタッフを大切にして、雇用し続けていくことが一番重要だと考えています。そうでないと、せっかくお客様が来てくれても満足いくサービスを提供できません。

そのために、私が「やりたい」と思ったことでも、アイリストが「やりたくない」と思うのであれば、組織としてやらないほうがいいという判断をすることもあります。

反対に、スタッフが「やってみたい」と伝えてくれたことは、可能な限り要望を叶えてあげたいと思っています。

例えばこれまで、アイリストからの提案をメニュー化したり、要望のあった制服を導入したりといった取り組みをしました。

サロン運営を続けていくうえで、今後一緒に働いてくれるスタッフが増えてきたら、新しいお店を出すことも検討します。

ただ、一人よがりに経営者目線で「何店舗も出してやるぞ」という考え方ではなく、今ある組織を大切にして、スタッフに寄り添う会社作りをしたいと思っています。

独立して間もない方・これから独立をされる方に、長くサロンを続けるためのアドバイスをいただけますか。

独立してサロンを立ち上げる上では、“サロンのカラー”“想い”“やりたいこと”は、絶対に必要な部分だと思います。

ただ、独立して10年以上やってきた経験から、組織としてやっていくためには時には旗を掲げすぎず、みんなの声も聴きながら決めることも重要だということを実感しています。

もちろん経営者なので、時には旗を振らなければならないときもありますが、あまりにも自分が先に行き過ぎてしまうと、周りの従業員がついてこれなくなってしまいます。

自分が何をやりたいかではなく、お客様や従業員が何をやりたいかを先に考えるほうが、長くサロンを続ける上では大切ではないかと感じています。

取材後記

今回訪問したSENSES annex様は大変人気のサロンで、私たちの取材後もすぐご予約のお客様がいらっしゃるほどの人気のお店でした。

今回、オーナー様・アイリスト様とお話しさせていただきましたが、お二方とも柔和な雰囲気の中に、サービス・施術に関する確かな自信があることを感じました。

 

SENSES annexのトップアイリストMARI様のInstagramには、ご自身が手がけられた素敵な施術のお写真が多数掲載されています。とっても綺麗!

是非Instagramもチェックして、フォローしてみてくださいね!

SALON CARD
インスタ連携予約

最新の導入事例

クーポンサイト・ネット予約に否定的だった美容室オーナーが、リザービアを選び、業務効率化に成功!
銀座で大人気のネイルサロンが、大手クーポンサイトの無料化に成功した方法とは?
顧客ゼロ・一人で美容室の新規開業に成功!人気のプライベートサロンの集客と予約システム活用の方法とは?
イメージコンサルティングサロンが、クーポンサイトなし、ホームページ経由で予約を獲得する方法を紹介!
開業13年目の人気のリラクゼーションサロンが、予約システムを活用して業務効率化を実現!
ママさんに注力した人気の整体院で予約システムを導入。集客と業務効率化のポイントとは?

\30秒で完了!リピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP