ホットペッパービューティー掲載料の最安値プランとは? 無料掲載は可能? 導入のメリットと注意点

ホットペッパービューティーの最安値プランとは?導入のメリットと注意点
作成日
更新日

サロン経営では、どのように集客するかによって、売り上げや利益が大きく変わってきます。多くのサロンでおこなわれている広告・宣伝も、集客方法のひとつです。どこに広告を掲載するか、コスパに見合っているかなど、広告ひとつ選ぶだけでも選択肢が多岐にわたります。

今回はおすすめの掲載媒体のひとつである、ホットペッパービューティーについてご紹介していきましょう。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ホットペッパービューティー掲載料の最安値プランとは?

ホットペッパービューティー掲載料の最安値プランとは

ホットペッパービューティーは、美容集客媒体の役割を果たしてくれるサービスです。自店舗をより多くのお客様に見てもらえるため、新規顧客獲得を狙う場合にとくに有効です。

利用する場合の料金は、さまざまな要因によって異なってきます。同じ規模の店舗であったとしても、料金が異なることも。料金の違いによってできることも異なるため、ホットペッパービューティー掲載料については、事前に確認する必要があります。

最安値プランでは無料のものもあるため、なるべくコストをかけたくないというサロンにもおすすめです。

ホットペッパービューティーの掲載料金いくら?手数料などの費用とプラン

掲載料はどう決められているの?

ホットペッパービューティーの掲載料は、サイト上では公開されていません。掲載料はサロンのジャンルや、ホットペッパービューティー側で定められたエリアによって異なります。
そのため正確な掲載料金を知りたい場合は、問い合わせて確認する必要があります。

領域|ヘアサロンの美容領域・ネイルサロンなどのキレイ領域

ホットペッパービューティーでは、ヘアサロンとそれ以外の美容サロンで領域が分類されており、領域によって、選べるプランの内容や掲載料が変わってきます。
・美容領域=ヘアサロン
・キレイ領域=まつエク、ネイル、リラクゼーション、エステ、ヨガなど

エリア|本誌発行エリア・沿線エリア

エリアは、本誌発行エリアと沿線エリアで分かれます。それぞれ掲載料に影響があることから、導入前にどちらのエリアに所属するのかを確認する必要があるでしょう。

時期によって案内できるキャンペーンが異なるため、詳細が知りたい場合は問い合わせをおこないましょう。

料金プランは大きく6段階|最安値プランとは?

料金プランは6段階です。そこから細分化すると11段階に分かれているため、それぞれのプランの違いについて理解する必要があります。

金額が変わるとできることも変わるため、最安値のプランで充分なサロンもあれば、よりグレードアップしたプランのほうが結果的にお得になる場合もあるでしょう。

プラチナ|プラチナ・L・LL

ホットペッパービューティーが提供する最上位のプランです。プラチナプランはほかのプランに比べて特集ページに掲載される枠が多く、使える機能もさまざまです。

便利な機能のひとつとしては、「サロンのこだわり」編集が挙げられるでしょう。この機能を利用することで、サロンのウリや魅力をよりユーザーに伝えることが可能です。

こちらの機能には「L」「LL」という区分があり、これはフリーペーパーにおける広告掲載エリアの大きさを表しています。Lの場合は本誌の4分の1ページ分、LLだと本誌の2分の1ページの大きさで広告が掲載されるのです。

バリュープラン|バリュー・L

プラチナの次に使える機能が豊富なプランとしては、バリュープランが用意されています。特集ページへの掲載枠はプラチナプランより少ないものの、「サロンのこだわり」編集などの便利機能は、バリュープランでも利用可能です。

Lの表記はプラチナプランと同様で、フリーペーパーでの広告掲載に影響があります。豊富な機能が利用できるということで、大手のサロンや多くの新規顧客獲得を目指すサロンにおすすめのプランです。

シンプルプラン|シンプル・L

プラチナやバリュープランほどの豊富な機能は用意されていないものの、特集ページへの掲載枠が6枠あるなど、基本的な機能は用意されています。

バランスの取れたプランとなっていることから、中規模サロンにおすすめのプランです。オーナーがひとりのサロンであっても、クォリティの高い施術ということが特集枠でもしっかりアピールできるでしょう。

低価格プランが中心のエリアに関しては、シンプルプランでも検索上位表示を狙えるかもしれません。

ライトプラン|ライト・L

小規模サロンで多く利用されているプランです。低価格のプランとはいえ、小規模のサロンであれば充分な集客力を発揮できます。目安としては、数十人ほどの新規集客ができればよいというサロンにおすすめのプランです。

シンプルプランのひとつ下のプランとなっているため、表示の順位はシンプルプランの下になります。とはいえライトプラン以上のプランが存在しないエリアの場合は、ライトプランであっても上位表示される可能性はあるでしょう。

ライトS|有料プラン最安値!

ネット予約が受付可能な一番安いプランです。席数が1~2席のサロンであれば、充分なPRが可能。特集枠も3枠用意されているため、基本的な機能は用意されています。

ただし検索結果の表示順は、ほかのプランと比べると下となってしまいます。集客効果はほかのプランと比較すると少なくなる傾向があるものの、ライトプランと同じく、エリアの状況や業態によって最適となる場合もあるでしょう。

NR(No Reserve)プラン|無料掲載プラン

NRプランは予約機能が付いていないため、店舗情報のみの掲載となる無料のプランです。温浴施設・スポーツクラブ・ヨガスタジオなどはNRプランに該当します。

予約が必要な美容室やサロンでこちらのプランを利用する場合、予約はほかのシステムを利用するという方法もあるでしょう。

リザービアでは使いやすく便利な予約システムが用意されているため、気になる方は資料請求してみることをおすすめします。

ホットペッパービューティーは導入すべき? メリットと注意点を紹介

ホットペッパービューティーは導入すべき? メリットと注意点を紹介

ホットペッパービューティーを導入する前に、メリットや注意点についても事前に把握しておく必要があります。両方を把握することで、今後どのように集客していけばいいのかといった方向性を見つけ出せるでしょう。

ここでは、ホットペッパービューティー導入時のメリットと注意点をご紹介します。

ホットペッパービューティーを導入するメリット

ホットペッパービューティー導入のメリットは、集客に強い点とホームページの作成が不要な点です。ここからはこの2点について、詳しく説明していきます。

集客に強い|発行部数・ユーザー数が多い

ホットペッパービューティーは圧倒的なユーザー訪問数のため、ほかのサイトと比べて集客力が高いです。SEO対策がしっかりされていることもあり、ホットペッパービューティーは検索上位に表示されやすくなっています。

ブランド力のあるサイトのため、ユーザーも安心して予約・来店ができるという点もホットペッパービューティーのメリットです。また、発行部数もほかのクーポンメディアよりも高いため、さまざまな方法での集客が可能というのも集客に強い点です。

サロンのホームページ作成が不要|ネット予約・電話予約OK

ホームページの作成は無料で利用できるサービスも登場しており、作成のハードル自体は下がっています。しかし知識がない人だと、ホームページ立ち上げまでに時間がかかってしまうでしょう。

ホットペッパービューティーを導入すれば、サロンのホームページを作成しなくても、ネット予約や電話予約を受け付けられます。オリジナリティを出したいという場合は自作する必要がありますが、コストをかけずにスピーディーに集客したいというサロンでは、ホットペッパービューティーの利用がおすすめです。

ホットペッパービューティーを導入するうえでの注意点

ホットペッパービューティーを導入するうえでの注意点は、ランニングコストがかかる点、クーポン頼みの集客になりがちな点です。ここからはこの2点について、詳しく説明していきます。

ランニングコストがかかる|検索順位上位を維持するのはたいへん

ホットペッパービューティーではほとんどのプランが有料のため、ランニングコストがかかってしまいます。集客の強みを享受できるのは高額プランのため、低額のプランの場合は効果が薄れてしまうという問題点もあります。

クーポン頼みの集客になりがち|リピーターを獲得しにくい

クーポンが載せられるのは便利なのですが、クーポン頼みの集客になってしまうことで、リピーターを獲得しにくいという状態に陥ってしまうことがあります。

初回利用時では、とくにお得なクーポンが用意されているといったサロンもあるため、特定の店舗を利用せずに、さまざまな店舗を利用しようと考える人も少なくありません。

リピーター獲得に強い! リザービアの機能を紹介

リピーター獲得に強い! リザービアの機能を紹介

ここまでホットペッパービューティーについての説明をしてきましたが、ほかにも集客できるサロン作りを支えるシステムはあります。

集客をサポートする機能を持っているおすすめのシステムがリザービアです。リザービアは新規だけでなくリピーター獲得にも強いため、集客に役立つツール。また導入する場合はサポート体制も手厚いため、システム導入に不安があるという方でも容易に導入できます。

ここからは、リザービアで利用できる便利な機能をご紹介します。

1. 既存客の掘り起こしも可能! メッセージ自動配信機能

リザービアには、メッセージの自動配信機能があります。この機能ではリマインドメールを送ることもできますし、既存客へのクーポン配信も可能です。このような使い方ができるため、既存客の掘り起こしにも活用が可能になります。

ほかにも来店日当日のお礼メールや、来店から1週間後のフォローメールを送信することもできるため、リピーター獲得に期待ができます。

2. DM発送も可能な顧客管理機能

顧客管理機能では、既存客の状況に合わせたDM発送が可能です。会員種別や名前などの基本的な登録情報からの検索や、前回のメニューや前回のクーポン利用状況からの検索もできます。

DMを発送する際には、アプリへのプッシュ通知ができるので、ユーザーにDMを見てもらえないという不安もありません。

3. より戦略的な集客を可能にするリザPOSシステム

より戦略的な集客を考えたいという方には、リザPOSシステムがおすすめです。予約状況や売上といった情報からデータの分析が可能になるため、既存客の傾向を理解できるようになります。

売上などの情報はCSVとしてデータ出力ができるので、過去のデータも失わずに保存しておくことが可能です。データを分析して改善していくことで、より効率的な集客ができるようになります。

リザービア導入の成功事例はここからチェック!

導入した際のイメージがつかないという方もいるでしょう。そういった方向けに、ここではリザービア導入による成功事例をご紹介します。

クーポンに頼らない店舗運営を心掛けたヘアサロン「imiu」では、リザービア導入によって電話が鳴りにくくなったという効果がありました。
また同じくヘアサロンの「the STANDARD」では、ホットペッパービューティーなどのクーポンサイトに頼らず、リザービアを利用することで毎月100名以上もの新規顧客を獲得しています。

ほかにも数多くの成功事例が報告されており、リザービアは実績のあるシステムといえます。

成功事例についての詳細はこちら

リザービア導入後クーポンサイトを脱却!「クーポンサイトに頼らない」が集客のコツ?

クーポンサイトに頼らずに毎月100名以上新規客を集客する美容室とは?

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

ホットペッパービューティー導入は魅力的だけど注意点も!

ホットペッパービューティー導入は魅力的だけど注意点も

ホットペッパービューティーは集客力が強いという魅力がある反面、導入に伴うコストが高いという注意点があります。適切なプラン選択が重要になるため、それぞれの違いについてはよく理解する必要があるでしょう。

リザービアでは、集客をサポートしてくれる、さまざまな機能が提供されています。集客に悩んでいるという方は、リザービアの導入を検討してみてくださいね。

インスタ連携予約
SALON CARD
PAGE TOP