楽天ビューティと予約連携できるサービスは? 特徴と利用するメリット・注意点を紹介

楽天ビューティと予約連携できるサービスとは? 特徴と利用するメリット・注意点を紹介
公開日
更新日

美容室やサロンの予約ができるポータルサイトが多く存在するなかで、楽天ユーザーには「楽天ビューティ」が人気です。

楽天ビューティには予約連携できるサービスがあり、より便利に使えます。楽天ビューティの特徴や料金なども解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

※リザービアは楽天ビューティの代理店ではありません。楽天ビューティへの掲載をご希望の方は、恐れ入りますが、直接楽天ビューティへお問い合わせください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

楽天ビューティと予約連携できるサービスとは?

はじめに、楽天ビューティとの連携が可能な予約サービスを2つ取り上げます。

サロンコネクト

サロンコネクト
出所:サロンコネクト公式Webサイト

Salon Connect(サロンコネクト)は、5つのポータルサイトを連携させることが可能で、ダブルブッキングや取りこぼしを防止してくれる予約管理システムです。ヘア・まつげ・エステなどの美容サロンに対応しています。

なお、サロンコネクト上に登録しているスタッフは、すべて楽天ビューティにも登録して同期を済ませておかないと、予約管理がうまくいかないことがあるようです。事前にきちんと設定しておきましょう。

導入にかかる費用

サロンコネクトの料金は、初期費用0円、月額費用3,980円(税込み)です。ネット予約・POSレジ・カルテなどの機能を利用したい場合、追加料金がかかります。自店に必要な内容をよく検討しましょう。

spos.jp

spos.jp
出所:spos.jp公式Webサイト

spos.jp(エスポス)は、楽天ビューティ以外にもさまざまなポータルサイトとの連携が可能で、無料でも予約管理・売上管理・シフト管理などの機能が使えます。

有料プランでは、LINE予約・データ分析・契約関連書類のデジタル署名などの機能も利用でき、業務負担の軽減や業務の効率化が可能です。

導入にかかる費用

spos.jpには、完全無料の通常プランと3つの有料プランがあります。楽天ビューティはいずれのプランでも利用可能です。

楽天ビューティの特徴

楽天ビューティの特徴

楽天ビューティを利用するには、楽天ユーザーに登録する必要があります。楽天サービスのユーザー数は1億人を超えており、ポイントを効率的に貯める、使えるというシステムが整っていることが人気の理由です。ここでは、楽天ビューティの特徴を解説します。

ユーザー数は1億人超え!

楽天ユーザーの数は1億人を超え、多くの人が楽天サービスを利用しています。このサイトを利用する際は、楽天ユーザーになっていることが前提です。

母体となるユーザー数が多いため、必然的に楽天ビューティを利用できる人も多く、大勢にサロンや美容室の情報を見てもらい、予約につなげることが期待できます。

美容室やサロンの予約に特化したポータルサイトよりも、圧倒的なユーザー数が楽天ビューティの強みでしょう。

男性ユーザー数が多い

楽天ビューティは6:4で女性の比率が高いものの、4割は男性ユーザーとなっており、美容系のポータルサイトであるホットペッパービューティーやミニモと比べて男性ユーザーの割合が高いです。

男性ユーザーが多いので、メンズサロンや理容室も楽天ビューティに掲載すれば、男性からの予約獲得を狙えます。

また、男性は一般的な髪の長さが女性よりも短い傾向にあり、ヘアスタイル維持のためにこまめに美容室に行く人も多いです。カットなどの頻度が高いため、新規来店をリピーターにできれば顧客単価アップも狙えるでしょう。

楽天ポイントを貯められる

楽天ビューティを利用すると、楽天市場や楽天モバイル、楽天トラベルなどグループで展開するサービスで使える楽天ポイントをお得に貯められます。ショッピングやモバイルサービスで貯めたポイントを楽天ビューティで使用できるため、ポイ活に敏感なユーザー層に人気です。

また、ほかのサービスとの併用することでポイント付与率が高まるため、ユーザーは効率的にポイントを貯められます。

楽天ビューティの掲載料金はどれくらいかかるの?

出所:楽天ビューティー公式Webサイト

楽天ビューティの利用料金は、掲載のみであれば月額使用料は無料です。成果報酬型のため、予約が入れば利用料がかかります。

ネットと電話それぞれで予約一件ごとに料金がかかる仕組みです。

固定費ではなく変動するため、予約の少ない月には楽天ビューティの料金は安く、反対に繁忙期で予約の多い年末や季節の変わり目などは、予約件数の増加に比例して料金が高くなります。

毎月の掲載料金は一定ではありませんが、開業直後など本格的な集客前で予約が埋まらないときも、高い掲載料を払わなくてよいという安心感があるでしょう。

こうした無駄な広告料をカットし、必要な際は売上に見合った掲載料を支払うというシステムも、多くの美容室やサロンから評価を得ているポイントです。

別途初期費用はかかる

楽天ビューティの月額利用料金は無料であるものの、別に初期費用が発生します。いくらか気になるところですが、具体的な金額の表示はWeb上に見受けられません。

正確な金額を知りたい場合は、運営元である楽天株式会社に問い合わせをする必要があります。

楽天ビューティを利用するメリットはある?

楽天ビューティを利用するメリットはある?

楽天ビューティの利用には、楽天会員のユーザー数が多く高い集客を見込めることや無駄な広告料が発生しないなど多くのメリットがあります。以下で詳しく確認してみましょう。

楽天会員のユーザー数が多いため集客力が高い!

1億人を超える楽天会員が楽天ビューティを利用できるため、他の楽天のサービスの利用者がビューティを使うケースが想定されます。例えば楽天市場は、スーパーセールやお買い物マラソンなどお得に買い物ができるイベントが定期的に行われているため、こうしたイベントの利用者の一部が楽天ビューティを活用することが考えられます。

このように楽天は、母体となるユーザー数が多いため、楽天ビューティから多くの人にサロンを知ってもらえる可能性があります。

予約がなければコストがかからない

楽天ビューティは予約件数で、広告費用が左右されます。成果報酬型なので予約がなければ、費用負担はゼロのままです。そのため、無駄なコストがかからず、サービス情報の掲載がはじめてのサロンも導入しやすくなっています。

予約件数が増えれば広告費用も必然的にアップはするものの、売上も上がるためコストパフォーマンスがよい仕組みといえるでしょう。成果報酬型であれば、費用対効果をいつも気にする必要はなく、気軽に活用できます。

メンズサロンの集客もできる

男性のユーザーが全体の4割という割合は、ほかの美容系ポータルサイトの男性の割合と比較すると高い傾向にあります。

コロナの影響でリモートワークが増え、自身の顔をみる機会も増えたことから、見た目の清潔感への意識が高まり、メンズサロンの利用者が増えているようです。男性ユーザーの利用も活発な楽天ビューティは、メンズサロンで集客を狙う店舗も活用のメリットが大きいでしょう。

ユーザー側にもメリットがある

楽天ビューティを利用すると、楽天ポイントを使えてかつ貯められるというメリットがあります。

とくに楽天サービスにはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という仕組みがあり、楽天モバイルや楽天市場などのサービスと一緒に利用するとポイント付加率がアップし、効率よくポイントを貯めることが可能です。

貯めたポイントはサロンのサービスで利用できるため、お得感が得られ、少しでも安くサービスを利用したいというニーズに対応したシステムとなっています。

楽天ビューティを利用する際の注意点とは?

楽天ビューティを利用する際の注意点とは?

楽天ビューティは前章のようにさまざまなメリットがある一方で、注意点もあります。どんな点なのかを以下で押さえましょう。

1. 掲載件数が少なめ

楽天ビューティは、ホットペッパービューティーなどと比べると歴史の浅いサービスです。後発のため、現在のところ掲載件数がまだ少なめで、ユーザーもホットペッパービューティーほど多くはありません。

競合が多くないという点はメリットともとれますが、検索結果があまりに少ないと、見込み客が他の媒体に流れてしまうリスクがあります。

2. 利用料金の負担に注意する

掲載料金の章でも解説したように、楽天ビューティを介して予約が入るごとに利用料金が発生します。電話の場合は1件1,000円、ネット予約では施術料の15%(ただし2024年3月時点ではキャンペーンのため10%)です。

固定費はかかりませんが、予約が増えるほど負担も増えることには違いないので、注意しましょう。

楽天ビューティが向いている美容室はどんな美容室?

楽天ビューティが向いている美容室はどんな美容室?

楽天ビューティが向いている美容室は、一体どのような美容室なのでしょうか。ここでは、システムの仕組みや特徴を踏まえながら、楽天ビューティが向いている美容室を解説します。

広告宣伝費を抑えたい美容室

楽天ビューティは成果報酬型なので予約が入らず掲載のみであれば、初期費用を抜きにすると無料で利用できます。予約が少ない状態で、毎月の広告費が高くついては、掲載し続けることも難しいでしょう。

美容室やサロンの広告売上費の相場は、売上の何%というように計算されるのが一般的です。楽天ビューティは、開店して間もない店舗や規模の小さな店舗でも導入しやすい予約システムといえます。

男性客を集客したい美容室

楽天ビューティは男性ユーザーの比率が高いため、メンズヘアサロンや理容室など男性の顧客をターゲットに集客したい店舗におすすめです。

男性はベリーショートやミディアムヘアスタイルが多く、女性に比べて短いスパンで来店する傾向にあります。そのため、少し髪が伸び、ヘアスタイルが決まらなくなると美容室やサロンを利用するという流れです。新規来店後リピーターにつなげられれば、顧客単価アップも狙えるでしょう。

新規顧客を獲得したい美容室

楽天ビューティは、グループ全体のユーザー母体数が多いです。楽天ユーザーを楽天ビューティの利用に導ければ、新規顧客を獲得するチャンスにつながるでしょう。

楽天ユーザーはポイントを貯めたい、増やしたいとの思いからショッピングなど以外の楽天サービスを探しています。すでに楽天ユーザーとなっている利用者をターゲットにできるため、新規の顧客を一から開拓するよりも、スムーズに店舗を知ってもらえます。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

楽天ビューティを利用するならリザービアとの併用がおすすめ

楽天ビューティを活用する際に、集客ができる予約システム「リザービア」を併用することで、LINE連携機能や予約アプリ「サロンカード」の活用などさまざまなメリットを得ることが可能です。ここでは、楽天ビューティとリザービアの併用をおすすめする理由を解説します。

複数の予約を一元管理

楽天ビューティをはじめとするポータルサイトとリザービアを連携させることで、他経由の予約とのダブルブッキングのトラブルを未然に防げます。複数のポータルサイトを経由して予約するようなシステムにしていると管理が煩雑になりやすく、予約の重複を見逃すリスクが高まってしまうからです。

リザービアと連携すれば、複数経路からの予約を一画面で管理できます。ビューティーマネジメントシステムはオプション契約が必要となるため、利用を検討している方、興味のある方はオプション料金についてもチェックしておくと安心です。

関連ページ
BMS

予約アプリ「サロンカード」の利用でリピーター獲得

楽天ビューティとリザービアを連携することで、リザービアの機能「サロンカード」も活用できます。予約アプリ「サロンカード」があれば、従来紙媒体で使われていたスタンプカードの替わりとして使うことができるためスタンプカードが不要となります。お客様は、スマートフォン内にアプリとしてダウンロードしていただくことで、当日カードを忘れる心配もないため、アプリを入れていただくメリットに繋がります。

また、サロンカードからの予約操作はシンプルでかんたんなため、お客様にとってもメリットが大きいです。アプリを入れていただければ、メルマガの代わりとしてユーザーにお得な情報を届けることもできます。

関連ページ
予約アプリ「サロンカード」

LINE連携予約もできる

リザービアはLINE連携予約も可能です。LINEのトーク画面で予約ができるため、電話がつながらないなどの心配がいりません。すでにLINEを日常的に使用しているユーザーは違和感なく、サロンや美容室の予約も手軽に行えます。

また、ユーザーは予約のキャンセルなども24時間LINEで行え、わざわざ店舗に連絡しなくて済むのが特徴。このほかにも、リマインダー通知で予約忘れ防止など便利な機能も備わっているのが魅力です。

なお、LINE連携予約機能は別途オプション契約が必要となるため、事前にご確認をお願いします。

関連ページ
LINE連携予約

「Googleで予約」を利用してGoogle検索から予約へ誘導

リザービアとGoogleビジネスプロフィールを連携させることにより、ビジネスプロフィールの予約ボタンから予約を自動で受付・管理できる「Googleで予約」の利用も可能です。

Googleでサロンを検索した顧客をスムーズに予約に誘導できるため、手間が少なく利用してもらいやすいでしょう。

関連ページ
Googleで予約

楽天ビューティを活用して集客をしてみよう

楽天ビューティを活用して集客をしてみよう

楽天ビューティは、サロンや美容室の情報を掲載するだけの場合は利用料が無料であり、クーポンサイトへの掲載がはじめての場合でも安心です。

また、リザービアの予約システムと併用することでサロンカードの活用やLINE・Google連携といった機能を利用でき、集客力も上がります。

予約に関連する事務作業が減ることで仕事にメリハリが生まれ、サロンワークに集中できる環境を整えることにもつながるはずです。この機会に、ぜひ楽天ビューティとともにリザービアの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP