minimo(ミニモ)とホットペッパーどっちが良い?併用するなら連携できるツールを使おう

minimo(ミニモ)とホットペッパーどっちが良い?
作成日
更新日
予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

新規集客のため、minimo(ミニモ)やホットペッパーといった美容ポータルサイトの利用を検討中のサロンオーナー様も多いのでは無いでしょうか?また、どちらかを利用中のサロンオーナー様の中には連携を検討されている方もいるでしょう。

今回はこの2つの美容ポータルサイトの特徴と連携した時のメリットについて説明します。

minimo(ミニモ)の特徴

ミニモの特徴

minimo(ミニモ)はオリコンによる顧客満足度調査でも高い評価を受けている美容ポータルサイトです。スマホのアプリを利用してヘアサロンやネイルサロンなどのスタッフを直接予約することができます。

ここからはミニモの特徴を紹介しましょう。

20代の女性が多め

ミニモの利用者は20代や10代の若い女性が中心です。そのため、流行に敏感で新鮮なスタイルなどを好む利用者も数多くいます。

利用者の大半は若年層であるため、格安のメニューを探す目的の利用者もおり、客単価は低めになりがちです。リピーターを増やすにはメッセージなどの機能を活用する必要があります。
格安のメニューを掲載してカットモデルを探す目的で活用することもでき、スタッフの育成にも利用することができるでしょう。

成果報酬型

ミニモの登録には初期費用や月ごとの掲載費用などはかかりません。確定した予約の料金に応じた成果報酬型となっているため、集客にかかる費用を最低限に抑えることができるのがメリットです。

手数料は2021年11月現在、施術料金が1~2,200円の場合は440円、2,201円以上は660円となっています。

掲載順位を上げるために追加で費用がかかることもありません。口コミやお気に入りなどの評価や、予約数などスタッフの人気によって掲載順位が決まります。

スタッフが個人で登録

ミニモの最大の特徴はサロンに所属するスタッフが個人で登録し、個人に予約が直接入るという点です。料金設定も自由なため、指名料などの特別なメニューにも柔軟に対応ができます。

スタッフごとに指名料が違う場合も管理がかんたんになり、お客様にわかりやすい料金を提示することができるのはメリットと言えるでしょう
他にも、無料や格安のメニューを設定し、新人スタッフの技術向上のためのカットモデルを募集することができます。

口コミ以外にも機能が豊富

ミニモには口コミ以外にも豊富な機能があり、集客に役立てることができます。

メッセージ機能は仮予約をしたお客様に予約の確定をご連絡するだけでなく、事前にヒアリングをしてスタイルの提案をすることもできる機能です。また、来店後のアフターフォローもできるので、コミュニケーションを取ってファンを作ることができます。

ミニモのページをTwitterやFacebookといったSNSでお客様に紹介してもらう応援機能もあり、活用することでSNSを通して様々な人にページを見てもらうことができるでしょう。

ホットペッパービューティーの特徴

ホットペッパービューティーの特徴

ホットペッパービューティーは登録されているユーザーと店舗の数が非常に多く、知名度も高い美容ポータルサイトです。
年間予約数も1億件以上と盛んに利用されており、すでに集客に利用されているサロンオーナー様も多いでしょう。

ここからは、あらためてホットペッパービューティーの特徴を紹介していきます。

年齢層は幅広い

ホットペッパービューティーを利用しているユーザーは20~30代の女性が中心ですが、40~50代の方や男性にも広く利用されています。登録者数が多いため、非常に幅広いユーザーが自分の好みにあったサロンを探すために利用しているのが特徴です。

働く女性を中心に、様々な美容サービスへの関心が高く経済的に余裕のあるユーザーも多いため、単価を上げやすい傾向があります。

一方でリピーターの割合は多くなく、来店したお客様に継続的に来店していただくための工夫が必要になります。

月額型

ホットペッパービューティーに店舗情報を掲載するには掲載料がかかります。掲載料はエリアやプランによって変わります。

掲載料は美容室とそれ以外のサロンといったジャンルと、フリーペーパーのあるエリアか沿線かといったエリアの組み合わせで料金が変わります。エリアは住所によっても金額がかわるため、掲載したい場合は問い合わせて確認しましょう。
関連記事:ホットペッパービューティーを活用した集客方法8つのコツ

予算に合わせてプランを選ぶことができ、より高額なプランを選ぶことで優先的に表示されるようになります。

集客力が高い

ホットペッパービューティーは美容室などのキーワードで検索された際に検索結果の上位を占めており、SEO対策が非常に強いことも特徴です。
また、Web広告を使って検索結果よりも目立つところに店舗情報を表示することができます。これらのWeb集客をサロンが自分たちでやるには時間や手間がかかります。

サイトの利用者だけでなく、スマホなどで検索を使って店舗を探しているユーザーの目にも止まりやすく、集客力は非常に高いと言えるでしょう。

店舗をアピールして新規客を集客しよう

ホットペッパービューティーは高い集客力があり、若い女性以外にも幅広いユーザーが自分好みのサロンを探して利用しています。掲載するだけでWeb集客の仕組みが整うため、新規客を集客するのに向いていると言えるでしょう。

集客に活用するには、サロンで提供しているサービスや店舗の雰囲気などをなるべく詳しくアピールすることが重要です。文章だけでなく、写真も掲載することができるのでサロンの魅力をアピールできるものを用意しましょう。

サロンに合わせて併用するのが良い

サロンに合わせて併用するのが良い

ミニモはスタッフのブランディングにも活用でき、コスパの良い集客をすることができます。ホットペッパービューティーは高い集客力があり、新規客を集客するための機能が揃っているのが特徴です。
関連記事:美容室の集客方法5選−新規客獲得編

サロンの規模や集客の目的に合わせて利用する美容ポータルサイトを選ぶと良いでしょう。
現在では、スマホの普及もありサロンの探し方が多様化しているため、併用するのも効果的です。その場合は、それぞれのサイトで予約情報を管理する必要があります。

予約情報を連携できるツールを活用しよう

予約情報を連携できるツールを活用しよう

ミニモやホットペッパービューティーなど複数の美容ポータルサイトを利用している場合、それぞれのサイトの予約情報を確認する手間がかかってしまいます。
予約情報が連携(予約システム一元化)できるツールを活用すれば、手間を減らして効率よく予約を受け付けることができるようになるので是非活用しましょう。

ここからは予約情報を連携できるツールの一部を紹介していきます。

サロンボード

サロンボードはホットペッパービューティーが提供している予約管理システムです。ホットペッパービューティーを利用していれば無料で使うことができ、ミニモや自社のWeb予約システムと連携して予約情報を管理することができます。

予約情報を一括管理できるだけでなく、ホットペッパービューティーの掲載情報を編集したり、顧客情報を管理できるなど、多彩な機能があるのが特徴です。
ホットペッパービューティーをすでに利用していれば手軽に使うことができ、ホットペッパービューティーをより便利に活用することができるでしょう。
関連記事:サロンボードの予約連携・一元管理

リザービア

リザービアは株式会社リザービアが提供する予約管理ツールです。美容室やネイル、エステサロンに特化しており、5分単位の予約制御やメニューのオプション登録などサロンの予約を管理するための様々な機能が搭載されています。

ミニモやホットペッパービューティーはもちろん、その他の美容ポータルサイトやSNSを利用したWeb予約とも連携ができ、一括で管理することができます。
リザービアを使って連携ができるWeb予約サービスについては以下の記事を御覧ください。

複数のクーポンサイトからの予約を一元管理しよう!リザービアで管理できる予約システムについても紹介。

予約の一元管理
  • ミニモとホットペッパービューティーの予約連携
  • 電話や予約アプリ経由の予約も一元管理
  • 予約のダブルブッキングを防止
  • 新規顧客のリピート率アップ


無料
かんたん30秒で資料請求

リザービアでminimo(ミニモ)とホットペッパーの予約を連携するメリット

リザービアでminimo(ミニモ)とホットペッパーの予約を連携するメリット

ミニモとホットペッパーを併用する時は予約管理ツールを活用して、予約情報を自動で連携し一元管理をすると便利です。
ここからは、リザービアでミニモとホットペッパーの予約情報を連携したときのメリットについて具体的に紹介していきます。

予約枠の空数が管理しやすくなる

リザービアでは、各予約サイトでスタッフのシフトや営業時間などの設定をすることで予約枠を設定することができます。入った予約はリザービアが自動で連携を行い、連携対象のサイトに反映することができるため、予約枠の空きを管理する手間が減ります。

予約サイトごとに予約枠を割り当てたり、入った予約を他のサイトに反映する手間が必要ないため、ダブルブッキングを起こすことなく、複数の予約サイトからの予約を受け付けることができます。

転記や入力し直しなどの手間を軽減

複数の予約サイトから入った予約を自分たちで確認して予約を管理していると、転記や入力し直しなどの手間と時間がかかります。確認漏れや記載ミスなどのヒューマンエラーの元にもなるでしょう。

リザービアなら、各サイトの予約を自動で予約台帳に反映できるため、手間と時間を減らすことができ、スタッフは施術などの業務に集中することができます。また、一画面で予約の状況を確認することができるので、確認漏れも無くなることもメリットです。

連携できる予約システムの種類が多い

リザービアではミニモとホットペッパー以外にも、その他の美容ポータルサイトやSNS、サロンのWebサイトなど多くの予約システムと連携することができます。

複数の美容ポータルサイトに掲載して広く集客をしたり、SNSやサロンのWebサイトを活用して気軽に予約をしていただくことができ、お客様にとって使いやすい予約システムを用意することができます。

リザービアでminimo(ミニモ)とホットペッパーの予約を連携するには?

リザービアでminimo(ミニモ)とホットペッパーの予約を連携するには?

ミニモとホットペッパーの予約を連携するにはリザービアご利用の上、BMS(Beauty site Management System)オプションのお申し込みが必要です。まずは資料をお問い合わせください。


無料
予約の一元化が分かる資料請求

ここからはリザービアを利用してミニモとホットペッパーを連携する際に必要な事をご説明します。

必要な費用は?

リザービアのご利用には初期費用100,000円の他、月々のご利用料金が必要です。また、ミニモとホットペッパーの連携には利用料金2,000円のBMSオプションをお申し込みいただくことでご利用できます。

月額の費用はプランによって異なり、基本的な機能が利用できるBasic Sプランと、更に便利な機能が追加されたAdvanceプランがあり以下の表のようになっています。初月無料のトライアル期間もあるので、安心してお試しください。

  Basic Sプラン Advanceプラン
月額利用料金 15,000円〜 26,000円〜

 

連携する流れは?

まだリザービアをご利用ではないサロンオーナー様はまず資料請求をお願いいたします。その際、ミニモとホットペッパーを連携したい旨を記載いただけるとスムーズにご案内できます。

リザービアの導入ができましたらBMSオプションをお申し込みいただき、ミニモとホットペッパーの情報を登録することで連携機能を利用できるようになります。

わからないことやご心配なことがあれば、営業時間内の電話やメールなどでのお問い合わせもご利用いただけます。

※予約のみの相互反映連携となり、シフトや営業日はリザービアの設定を反映します。
※連携サービスでは席数等の設定を共通にして頂く必要があります。(席数など)

minimo(ミニモ)とホットペッパーを併用するならリザービアで連携しよう

ミニモは予約成約時のみの課金で気軽に使うことができ、スタッフのブランディングや技術力向上にも向いた便利な美容ポータルサイトです。またホットペッパーは高い集客力が特徴で、店舗の魅力をアピールして新規客の集客に活用することができるでしょう。

2つのサイトにはそれぞれのメリットがあるため、併用するのも有効です。その際はリザービアの連携機能を活用して、予約情報を便利に管理してみてはいかがでしょうか?

SALON CARD
BMS
PAGE TOP