ホットペッパービューティーを活用した集客方法8つのコツ

ホットペッパービューティーを活用した集客方法8つのコツ
作成日
更新日
予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

ホットペッパービューティーは、国内最大級と謳われる美容サロンの検索と予約サービスです。サロンの種類はヘアやネイル以外にも、まつげエクステやエステ、マッサージ、整体など、さまざまなサロンの広告を掲載しています。

登録者数は2021年11月時点で2464万人ほど。ホットペッパー掲載サロン数は8万件以上あり、サロンの利用者とサロン、どちらにとっても欠かせないサービスということがわかります。[注1]
今回はそんなホットペッパービューティーでの集客方法や、必要なコスト、利用時の注意をご紹介します。また、自社で予約管理システムを導入する方法も解説しています。ホットペッパービューティー以外での集客方法も、併せて参考にしてみてください。

ホットペッパービューティーによる集客方法8つのコツ

ホットペッパービューティーによる集客方法

ホットペッパービューティーは

  • ユーザー数と掲載サロン数の多さ
  • 小規模店でも使いやすい料金プラン
  • 手軽なネット予約

が魅力のシステムです。
ホットペッパービューティーを使って、より高い集客効果を得るなら

  • ホットペッパービューティーを正しく使う
  • サロンのターゲットを分析する
  • サロンの強みとコンセプトを考える
  • 写真は画質が良く分かりやすいものを使う
  • クーポンとメニューの名前を工夫する
  • ホットペッパービューティーのブログを活用する
  • 口コミの数と質を増やす
  • 掲載している情報に誤差がないか確認する

以上8つのコツを参考にしてみてください。ホットペッパービューティーはサロンの集客に必要な機能がほとんど揃っていますが、機能を正しく使えなければ集客の効果は見込めません。
ホットペッパービューティーで集客する場合は、まずは搭載されている機能を知って、使いこなすのが大切です。

ホットペッパービューティーを正しく使う

ホットペッパービューティーに登録したら、サロンの基本ページを作成しましょう。ホットペッパービューティーはSEOにも強く、サロンの情報が正しく記載できれば、力強い集客ツールになります。

サロンの情報を多くの方に知ってもらうために、SEOの強みを活用することから始めます。おすすめは、サロン名に地域名を加える方法。
たとえば、渋谷区でエステサロンを探している方は「渋谷 エステサロン」でインターネット検索をかけます。
多くの場合でホットペッパービューティーのサイトが

  • 渋谷駅で人気のネイルサロン|ホットペッパービューティー
  • 渋谷区で人気のネイルサロン|ホットペッパービューティー

と表示されます。地域を限定すると実際に来店できる距離のユーザーに対して宣伝できるため、より高い集客効果が望めます。
また、サロンの情報をクリックした際に表示されるトップページも、ユーザーが顧客としてサロンを訪れるかを決める大事な要素です。
したがって、最初に表示される画面には、サロンの魅力や他店にない強みをしっかりアピールしておきましょう。

強みと同時にサロンの技術力やおすすめスタイルも掲載できるので、掲載しておくのがおすすめです。

サロンのターゲットを分析する

ホットペッパービューティーは有効な集客ツールですが、顧客のターゲット層が絞れていないと、大きな効果は見込めません。
サロンの集客のために

  • ターゲット層をしっかり絞る
  • 架空の顧客を人物像まで細かく想像してみる

のが大切。

ターゲットを絞ると対象の顧客数が減るため、集客には逆効果に思えますが、新規顧客よりも重視したいのがリピーターとVIP顧客です。ターゲット層が絞れないまま続けると、層のバラつきから居心地の悪さを感じたり、適切なサービスが提供できなかったり、リピーター獲得しにくいサロンになってしまう可能性があります。

ターゲット層の限定と同時に、架空の顧客を想像して、その顧客が求めるサービスを提供するように努めましょう。新規顧客がリピーターやVIP顧客になると、新規顧客獲得よりも高い集客効果が見込めます。

サロンの強みとコンセプトを考える

サロンの強みとコンセプトは、ホットペッパービューティーでサロンのページを開いた際、真っ先に表示される情報です。サロンの強みとコンセプトを把握するには

  • リピーターの傾向
  • 誇れる技術の有無
  • 他店に比べてお得な価格があるか
  • サロンに対するこだわりの有無

を見つめなおしてみましょう。中でも参考にあるのが、リピーターの傾向です。リピーターはなにか気に入るポイントがあってサロンに通っているので、サロン特有の良さを把握している場合があります。
また、技術やこだわりも強いアピールポイントになります。サロンを経営している方であれば、創業時のこだわりを振り返ってみてください。
ただし、価格は下げすぎると利益が無くなってしまうだけでなく、サロンの価値を下げる可能性があるので注意が必要です。

集客のために価格を下げるのは、あまりおすすめできません。
参考記事:客単価アップに繋がる高単価メニューの作り方のポイント

写真は画質が良く分かりやすいものを使う

写真は画質が良く分かりやすいものを使う

ホットペッパービューティーでは

  • サロン情報(こだわりと強み)
  • メニュー・クーポン
  • スタイリスト
  • おすすめのスタイル
  • サロンの雰囲気
  • ブログ

に写真を掲載できる仕組みがあります。写真を使うと情報量が増え、魅力が伝わりやすくなるので積極的に掲載するのをおすすめしますが、画質にもこだわるのが大切です。
最近ではパソコンだけでなく、スマートフォンからも情報を閲覧できるので、画質が悪いと集客効果が弱くなる可能性があります。

写真を撮る際はできるだけ画質の良いカメラで、ピントを合わせて明瞭に分かる写真を撮りましょう。照明にもこだわり、ホットペッパービューティーに掲載した時に見やすい画像を意識するのがおすすめです。

クーポンとメニューの名前を工夫する

実際にホットペッパービューティーを見てみると、クーポンとメニューの名前をひと工夫しているサロンが多く見受けられます。
たとえば、集客がなかなかできない曜日限定に使える「平日限定」のクーポンや、新規顧客を呼び込む「新規限定」クーポン。また、メニューの内容を紹介する「〇〇改善」や「〇〇初!」など、メニューの魅力を一緒に掲載すると、集客しやすくなります。

クーポン名を顧客の悩みに語りかける雰囲気で作成すると、ピンポイントで顧客が呼び込めるのがポイント。満足いく施術を提供できれば、リピーター獲得にもつながります。
また、多くのサロンがクーポンを発行して、お得な価格で施術を行っているので、安売りしない程度にクーポンを活用するのがおすすめです。

ホットペッパービューティーのブログを活用する

ブログは定番の集客方法の一つですが、ホットペッパービューティーの中にもブログ機能があります。ブログは在籍しているスタッフなら誰でも書けるのがポイントです。

ブログは技術やメニューのアピールなど、営業だけでなく、スタッフの人柄を知ったり、サロンならではの美容方法を紹介したりなど、幅広い用途に合わせて使えます。
文章だけでなく写真も掲載できるので、サロン内でどのような内容を掲載するか話し合って、積極的に活用してみましょう。
参考記事:美容室の集客できるブログの書き方!

口コミの数と質を増やす

ホットペッパービューティーの中でも特に大きな魅力が、口コミ機能です。口コミは数だけでなく、高評価や顧客のコメントも大切になります。

ユーザーは口コミを元に来店するかを決める場合があるので、コメントによって集客率に大きな差が出ます。
また、サロンの口コミ数と高評価が多いことは「安心して利用できる」という一種の判断基準です。サロンが独自に掲載する情報に、顧客の口コミを合わせて、サロンの魅力をしっかり伝えましょう。
参考記事:口コミの獲得方法と美容サロンでの店頭POPの書き方

掲載している情報に誤差がないか確認する

最後にチェックしたいのが、間違った情報の記載や、情報ごとに生じる誤差です。営業時間や、掲載しているメニュー名と内容、価格、電話番号など、間違った情報が含まれていると、サロンを訪れようとした顧客を獲得できず、迷惑をかけてしまう可能性があります。
また、掲載している写真とコンセプトの差は、見落としやすいポイントです。

コンセプトが高級感なら高級感溢れる写真を、リラックス空間ならリラックスできそうな空間の写真を、それぞれ情報に差がないかくまなくチェックします。

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

ホットペッパービューティーの集客効果や掲載料

ホットペッパービューティーの集客効果や掲載料

ホットペッパービューティーは集客に必要な機能が多く搭載されていますが、実際に集客効果あるのでしょうか。本章では、ホットペッパービューティーの集客効果と掲載料金を解説しています。

ホットペッパービューティーの集客効果

集客の観点から見るホットペッパービューティーは

  • 利用者数が多いため閲覧率が高い
  • 美容のコアターゲットとなる20代~30代に向けて宣伝できる
  • サロン探しで迷っている方に対してもアピールできる
  • 顧客の目的に合わせてメニューを提案できる
  • ユーザーの来店を後押しできる

など、高い集客効果を発揮する要素が多く含まれます。
特に、サロン探しに迷っている方の6割がホットペッパービューティーに高い関心を持っているので、多くの方にサロンをアピールできるのがポイントです。
また、検索、情報収集、予約、来店まで、全てホットペッパービューティー上で完結します。そのため、ユーザーの負担が少なく、再びホットペッパービューティーで同じサロンを予約しようという方も少なくありません。

目的や状況に合わせたお得なクーポンや、ポイント機能も魅力で、リピーターの獲得につながります。
よって、ホットペッパービューティーは多くの人に向けた情報発信ができ、高い集客効果を持っているのが特徴です。

ホットペッパービューティーで集客できない場合の原因と対策

ホットペッパービューティーで集客できない場合の原因と対策

高い集客効果が見込めるホットペッパービューティーで集客できない場合は、サロンの近隣にある競合他社に負けている可能性があります。
原因は主に4つ。

  • 口コミ対策ができていない
  • キャッチコピーや強みが弱い
  • 情報の掲載が少ない
  • 更新が少ない

それぞれ、ホットペッパービューティーの機能を完全に使い切れていないため、集客効果が弱くなってしまいます。
口コミ対策を行うには、施術後に評価してくれる方にはクーポンやお試し商品をプレゼントするのがおすすめ。

キャッチコピーや強みは、ターゲット層をしっかり把握して、ターゲットのニーズに合わせた商品を提供するのが大切です。
また、掲載情報の少なさや更新の少なさは、ホットペッパービューティーにかける時間の少なさによるものです。

本格的に集客ツールとして使うなら、ホットペッパービューティーの内容を充実させる取り組みが必要です。

ホットペッパービューティーの掲載料

ただし、ホットペッパービューティーを利用するには掲載料がかかります。プランが少し複雑で、サロンの種類、プランの種類、エリアによって料金が決まります。

ホットペッパービューティーのサロンの種類

美容領域:ヘアサロン

キレイ領域:ネイル・まつげサロン・リラクゼーションサロン・エステサロン・トレーニングジム・ヨガスタジオ・整体・カイロプラクティック・セルフホワイトニング・美容クリニック

ホットペッパービューティーのエリア
  • 本誌発行エリア
  • 沿線エリア(Webのみの本誌未発行エリア)
ホットペッパービューティーのプランの種類
  • プラチナ
  • バリュー
  • シンプル
  • ライト
  • イトS

プランは掲載できる情報量に差が出る他、検索表示順位もプランごとに異なります。各プランごと特徴が異なるので、サロンの立地や競合他社の有無、規模に合わせて選ぶのがポイントです。
なお、ホットペッパービューティーの掲載費用は公開されていません。お問い合わせフォームで直接問い合わせる必要があります。

ホットペッパービューティーによる集客でやってはいけないこと

ホットペッパービューティーによる集客でやってはいけないこと

一見万能のように見えるホットペッパービューティーですが、サロン独自のホームページや集客ツールよりも、情報量が多くなってはいけません
以上がホットペッパービューティーによる集客でやってはいけないことです。ホットペッパービューティーを利用する際に気を付けたい点に関して、詳しく紹介していきます。

サロンのホームページにホットペッパービューティーの予約リンクを掲載している

ホットペッパービューティーの予約機能では、スタッフごとの空き状況がひと目で確認でき、さらに予約の取得から管理まで手軽にできます。
ただし、ホットペッパービューティーを介した予約だと、予約時の2%が手数料として徴収されてしまいます。
そのため、サロンの売上が減少し、ホットペッパービューティーの予約機能に依存する形になるのが難点です。

予約のダブルブッキングや管理忘れがないなどのメリットもありますが、完全に依存しない工夫をしなければなりません。

ホットペッパービューティー内のブログ記事数がサロンのブログ記事数よりも多い

ホットペッパービューティーにも搭載されているブログ機能は、基本の情報やメニューと合わせて掲載できるので便利ですが、サロンの価値を高める観点からすると、あまり推奨できません。
無料でも有料でも、独自で管理・運用しているブログがあれば、積極的に使っていきましょう。

ブログの内容はブラウザの検索としてヒットしやすく、価値のある情報として蓄積できます。
労力をかけて作成したブログの内容は、サロンの価値を高める材料として活用する意識が大切です。

ホットペッパーブログの記事を自社ブログと使い回す

ホットペッパーの営業担当から、ブログやスタイル写真の更新を頑張る様に言われた方は多いでしょう。
そのため、お店のブログや楽天ビューティに掲載している内容と同じものをホットペッパーに掲載していたり、それらを自動化するシステムを使われている方も多いようですが、これらはGoogleが嫌うコピーコンテンツとなります。

Goolgeはコピーされたコンテンツを検索の上位に表示させない様にしますので、本来はお店のサイトが検索上位に入っているはずの記事もSEO的に有利なホットペッパーがオリジナル記事と判断され上位に掲載される事があります。

最悪の場合、お店のサイトがペナルティを受け検索流入を見込めなくなるリスクもあるので、コピーコンテンツを作ってしまう行為は避けましょう。

スタイルやデザイン画像のほとんどをホットペッパービューティーに掲載している

サロンで運用しているSNSやホームページ、ブログなど、独自の集客ツールがあるなら、スタイル画像やデザイン画像はサロン独自の集客ツールメインに掲載しましょう。
すでにご紹介したものと同じく、ホットペッパービューティーメインで情報を充実させてしまうと、依存度が高くなり、ホットペッパービューティー内のカタログの一部となってしまいます。
しかし、独自の集客ツールに掲載すれば、サロンが提供するオリジナルのカタログとして発信できます。ブログ同様に、サロンの価値を高める意識を持ってみてください。

ホットペッパービューティーと上手に付き合う方法

ホットペッパービューティーと上手に付き合う方法

本章までホットペッパービューティーの特徴や強み、機能の活用方法をご紹介しましたが、依存度が高くなる、掲載にコストがかかるなど、デメリットもあります。
そんなデメリットを解決するには、サロン独自の予約管理システムを併用するのがおすすめです。

本章ではリザービア(reservia)が提供する集客ツールの魅力をご紹介します・

集客はSNSやブログがおすすめ

サロンの集客におすすめなのが、SNSやブログなど、画像を比較的自由に掲載できるツールです。特に画像メインで利用者数が多いInstagramは、無料でアカウントが開設でき、自由に使えるのがポイント。

ハッシュタグ機能では、指定したハッシュタグが付いた投稿を検索できるので、特定のサービスを求めている顧客に対して十分なアプローチができます。
また、SNSやブログに書き込んだ内容は、全てサロンが独自に管理する情報としてインターネット上に残るので、サロンの価値を高める情報として活用できます。

SNSのメッセージ機能を利用すれば、予約に関するやり取りも簡単にできます。手数料がかからないので、サロンの売上に直結するのがポイント。しかし、メッセージ機能だと取得した予約を管理しにくいのが難点です。

リザービアなら予約の一元管理(連携)が可能

SNSで予約を取得しながら、管理のしやすさを求める方におすすめなのが、リザービアの連携予約機能です。リザービアではLINE・Instagram・Googleマイビジネスを介しての予約、サロンボード・ミニモ・楽天ビューティーを連携して管理できます。
また、ホットペッパービューティー同様に口コミ機能もあるので、顧客目線でのアプローチも欠かさないのが魅力です。

その他、クーポンの設定やデジタルポイントカードの配布機能など、サロン経営に便利な機能が数多く搭載されています。

 

まとめ

ホットペッパービューティーで効果的な集客を行うなら機能をしっかり活用するのが大切

ホットペッパービューティーを使う際に大切なのは、搭載されている機能をしっかり使いこなすことです。ホットペッパービューティーはサロンの集客に必要な機能が数多くあるため、使いこなせば強力な集客ツールになります。

ただし、利用には掲載費用と予約時の手数料を支払わなければならないのが難点。これから独自の集客ツールを使いたい、新しい予約システムを導入したいと考えている方は、リザービアの導入を検討してみてください。

リザービアにはLINEやInstagramと連携した予約機能があるため、リピーターの方にとって利用しやすいのがポイントです。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラム予約とサロンボードを一元管理したい
  • 集客サイトを複数使っている
  • 予約移動の手間を削減したい


無料
かんたん30秒で資料請求

 

[注1]HOT PEPPER Beauty:ホットペッパービューティーとは

Googleで予約
A’staff Cloud Smart
PAGE TOP