美容室はレジなしでも経営できる?POSレジのメリットや選ぶときのポイントを紹介

美容室はレジなしでも経営できる?POSレジのメリットや選ぶときのポイントを紹介
公開日
更新日

美容室を経営されているオーナーの中には、電卓や紙を使ったアナログな方法で会計処理を行っているという方も少なくありません。しかし、POSレジなどのPOSシステムを導入した方が、便利で効率的な会計処理ができるのでおすすめです。

この記事では、美容室にPOSレジの導入をおすすめする理由やレジの種類、レジを選ぶ際のポイントについて紹介。加えて、POSレジと美容室向けの予約システムを便利に活用するのにおすすめな「リザービア」の特徴についても解説します。

美容室にPOSレジを導入しようか検討している方は、参考にしてみてください。

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室はレジなしでも経営できる?POSレジが必要な理由と求められている機能

美容室はレジなしでも経営できる?POSレジが必要な理由と求められている機能
「美容室の経営にPOSレジは必要なのか?」と疑問に感じる方もいるでしょう。たしかに、美容室の会計をアナログな方法で行うことも可能ですが、どうしても計算ミスがあったり、売上の集計に膨大な手間がかかってしまったりということも。

美容室にPOSレジが必要になる背景と使える機能を知り、自分の店舗にPOSシステムを導入すべきかどうかを再確認してみましょう。

売上の管理・集計

POSレジは、単に会計を機械処理できるだけではありません。売上を自動集計できるので、閉店時や月末に売上を手作業で集計しなおす必要がなくなります。

また、美容室の売上で大きなウェイトを占める物販においても、不足している商品をシステム上で把握し、素早く発注することで売上を確保しやすいのもメリットです。

レシート・領収書発行機能

お客様によっては、レシートや領収書が欲しいと考えている方も居ます。POSレジを導入すれば、付属のプリンターでレシートを印刷し、必要であればボタン操作一つで領収書を発行できるのがメリットです。

顧客管理とデータ分析

POSレジには、お客様の属性ごとの売上データやリピート率、人気が高いサービスの傾向などを、実際の売上データに基づいて分析できる機能がついていることも多いです。

美容室が適切なマーケティング施策を実行し、成功につなげていくためには、店舗を利用しているお客様の好みや人気のサービス、売上の分析が不可欠だといえます。

POSレジを導入すれば、自動的にさまざまな角度からお客様の属性ごとに消費行動を分析できるので、売上アップにつながるマーケティング戦略を考案するのに役立つでしょう。

顧客層の把握

POSレジには、予約管理や売上管理機能が備わっているものがあります。システム上でお客様の性別・年齢層を把握できるので、どの層に向けた集客をすべきか知ることができます。

男女比や年齢層の分析は、サービス内容や集客方法を決める根幹となるので、システムが自動的に分析してくれるのは大きなメリットでしょう。

ピークタイムの把握

POSレジの顧客分析機能は、売上データから店舗がピークの時間帯も提示してくれます。ピークの曜日・時間帯に備えて、スタッフのシフトを調整し、施術に必要な周辺機器・備品などを用意できるので、現場の準備不足で売上をロスしてしまうリスクはへらせるでしょう。

レジの種類を紹介

レジの種類を紹介
美容室で使われるレジの種類には、レジスター型やPOSレジ型、タブレットレジ型の主に3タイプがあります。それぞれのタイプにメリットとデメリットがあるので、レジのタイプごとの特徴を知って、どのタイプを導入すべきなのか検討してみましょう。

レジスター

レジスター型のレジは、コンビニやスーパーでお馴染みの置き型レジです。キャッシュドロワーやプリンターなどの金銭の授受に必要な基本的な機能がついていて、2万円前後から利用できる導入コストの低さも特徴だといえます。

ただし、POSレジのような売上・顧客分析機能はついておらず、金額入力もタイピングが基本なので、会計ミスが起きる可能性も否定できません。

POSレジ

POSレジは、従来型のレジスターの機能に加え、会計金額を計算し売上から顧客分析できる点が魅力。また、代金の手入力がなく、会計ミスが少ないのもメリットです。

ただし、導入・運用コストがある程度かかる点が注意点だといえます。

タブレットを使用したレジ

iPadなどのタブレットを使用するタイプのレジもあります。慣れ親しんでいるタブレットの手軽な操作感とレジが美容室の景観を損ねにくい点が特徴です。また、どこにでも持ち運びできるので、レジの位置を必要に応じて変えられるのもメリットだといえます。

ただし、インターネット接続がないと決済機能が使えないことや、無線でつながっているキャッシュドロワーやプリンターなど、レジに必要な各種の周辺機器も使えない点が注意点です。

タブレットPOSレジのメリット

タブレットPOSレジのメリット
どのPOSレジを導入すればいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。美容室に導入する場合、3つのタイプのPOSレジの中でも、タブレット型のPOSレジが一番おすすめです。手軽にシステムを導入できることに加え、カンタンな操作性が魅力のタブレット型POSレジのメリットを見ていきましょう。

レジの効率化

POSレジを導入することで、バーコードを読みとったり、予約情報を読み込んだりするだけで合計金額が表示されるので、手作業で集計するよりもはるかに効率的です。

とくに少人数で接客をしている美容室においては、スタッフが1分1秒でも多くサービスの提供に時間を割くことが、売上アップにつながります。そのため、店舗業務を効率化して、サービスの充実化や売上アップにつなげたい方にとっておすすめのレジです。

顧客情報や売上を分析できる

POSレジは、システム上で売上・顧客管理ができるので、どのサービスがどのお客様に利用されたのか、お客様や客層ごとの詳細な分析を行うことができます。

実際の売上データをもとにお客様の好みを分析し、追加オプションを提示したり、ニーズのある新メニューを考案したりすることにもつながるでしょう。

また、自動的に在庫管理ができるので、足りない商品を発注し、常に万全のサービスを提供するために準備できるのがタブレット型のPOSレジの魅力です。

クーポンサイトなどの予約システムと連携して、予約を便利にできる

タブレット型のPOSレジには、外部のクーポンサイトや大手の予約サイトと連携して、予約の利便性を上げ、予約数の向上を見込めるシステムもあります。具体的には、クーポンサイトなど他サイトで予約を受け付けられることで、営業時間外でも予約を見込めるようになります。

予約の利便性を向上させて、予約数のアップを目指したい方におすすめです。

美容室のレジを選ぶときのポイント

美容室のレジを選ぶときのポイント
美容室のPOSレジシステムは種類が多く、選ぶシステムによって機能や使い勝手は異なります。美容室のレジを選ぶ際のコストや使いやすさ、機能面などをチェックして、後悔しないように選ぶことが大切です。

使いやすさや機能など、美容室のPOSレジとしてチェックすべきポイントを見てみましょう。

導入にかかる費用を確認しよう

美容室のレジを選ぶ際には、導入・運用にどれくらいのコストがかかるのかを見積もり、店舗が導入するのにぴったりなレジを導入するようにしましょう。

レジの導入に際しては、レジ本体(キャッシュドロワーやバーコードリーダーなど含む)のハード面だけでなく、システム利用料などの月額利用料金がかかるケースもあります。

また、毎月の通信費や電気代など、店舗でレジを使用していく上で必要となる経費についても見積もっておく必要があるでしょう。

スタッフにも使いやすいものを選ぼう

美容室にレジを導入する際は、画面の見やすさや操作のカンタンさなど、現場のスタッフが使いやすいものを選ぶのがおすすめです。機能性が豊富で魅力的なレジでも、現場の人間が使いにくいものを選べば、かえって業務効率が悪くなってしまうことも。

あくまでもスタッフ目線で使いやすいレジを選ぶようにしましょう。

美容室に必要な機能があるかどうかを確認しよう

美容室のレジを選ぶ際は、店舗が求めている機能を備えているものを選びましょう。売上や顧客管理、在庫管理、外部サービスとの連携など、POSレジにはさまざまな機能がついていますが、システムによって提供される機能は異なります。

システムを導入後に他のシステムに変更するのは、コストと時間の無駄になってしまうので、店舗が求めている機能を満たすシステムかどうかは事前に確認しておきましょう。

サポート体制が安心できるものを選ぼう

美容室のレジを選ぶ際は、できる限りサポートが手厚いシステムを選択するのがおすすめです。

レジ導入の前後には、設置場所や操作方法など、多くの疑問が出てくるでしょう。事前にレジ導入について相談できて、導入後のサポートも充実しているサービスを選べば、各種の疑問や不安を解消できるのでサポート体制もしっかり確認することが大切です。

POSレジと予約システムを連携して便利に活用するなら『リザービア』がおすすめ

POSレジと予約システムを連携して便利に活用するなら『リザービア』がおすすめ
美容室にPOSレジを導入するなら、美容室向けの予約システムと連携できる「リザービア」がおすすめです。マーケティングに活用できる分析機能や業務効率化に役立つ予約システムを導入して、お店の売上アップを目指してみてはいかがでしょうか?

A’staff Cloud Smart

A’staff Cloud Smartは、POSレジと予約システム「リザービア」が連携したシステムです。顧客管理や会計管理、予約管理を一括で管理できるのが特徴です。

お客様に対するDM機能や複数店舗間で顧客情報を管理できるので、お客様をリピーターにするためのマーケティング施策を行うことができます。また、追加オプションで外部サービスとの連携やカルテ作成、給与計算ソフトを利用できるのも魅力です。

具体的な機能性や魅力については、下記のページを参考にしてみてください。

A’staff Cloud Smart公式ページ

Salon Answer

Salon Answerは、直感的でわかりやすい操作性と分析機能が特徴のPOSレジです。「Googleで予約」など外部システムとの連携機能やスタッフごとの予約ページ作成機能などもあり、予約の利便性を向上できる点も特徴だといえます。

具体的な機能性や魅力については、下記のページを参考にしてみてください。

Salon Answer公式ページ

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

レジを使わないよりPOSレジがおすすめ

レジを使わないよりPOSレジがおすすめ
美容室にPOSレジを導入すると、業務効率が改善するだけでなく、顧客や売上、在庫管理などを自動化し、集客・業務改善に活かせる分析データを表示してくれる点が魅力です。

POSレジを選ぶ際はコストや使いやすさ、機能性、サポートの豊富さなどを基準とするのがおすすめです。POSレジの解析データを元に店舗業務を改善し、売上アップにつなげていきましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP