【予約管理システムの基礎知識】ASPって何?メリットと選び方

作成日
更新日
SALON CARD
リザポス

予約管理は美容室などのサロン運営で最も重要で、最も面倒な業務ではないでしょうか。そのため、サロン運営の効率化と集客力アップには予約管理システムの導入が不可欠です。
また、ダブルブッキング予約漏れも防ぐことができます。既にいくつかの方法を検討しているオーナー様もいらっしゃるでしょう。

一方で、大手ポータルサイトやアプリなど様々な予約管理システムがある中で、どれが最適なのか悩みますよね。
そこで、今回は予約管理システムの中でも予約管理ASPについて解説します。

 

予約管理ASPとは?

予約管理システムには大きく、ポータルサイト型とダウンロード型とASP型の3つがあります。それぞれの特徴についてまとめてみました。

今さら聞けないASPの意味

ポータルサイト型には、ホットペッパービューティーのような会員制サイトがあります。ポータルサイトは広告としてお店の情報を掲載するシステムになっていますよね。
そのため掲載には審査が必要になるほか、掲載料が必要になります。また、ポータルサイトはあくまでも会員制サイトの一角を「間借り」する形式になるため、お店の情報は他のお店と競合することになります。

ダウンロード型は「オンプレミス」とも呼ばれます。ソフトやアプリを購入してPCやスマホにインストールする方法ですね。初期投資が安く、予約管理の機能だけを入手したい時におすすめです。
ただし集客機能がないため、既に多くのお客様がいる大手サロンでの使用に向いています。またPCや購入したソフトのバージョンが古くなると、新たに買い直す必要があるでしょう。

ポータルサイト型とダウンロード型のいいとこどりがASP。
ASPとは、「アプリケーションサービスプロバイダー」の略です。業務用アプリケーションソフトの機能をインターネット経由で提供する事業者やサービスのことを指します。

つまり、ASPはインターネットさえあれば、必要なソフトを使用することができるサービスなんですよね。最近はインターネットが高速化したことで様々なサービスがネット上で使えるようになりました。
例えばGoogleでは、文書作成のGoogleドキュメントや表計算ソフトのGoogleスプレッドシートをインターネット上で提供していますよね。

他にも動画編集や画像加工などの高度なサービスを提供するASPもあります。同じように、予約管理システムをインターネット上でASPとして提供するベンダーも増えてきました。ASPは世の中のIT化とともに発展した最新のサービスなのです。

 

予約管理ASPのメリット

ASPサービスなら簡単に導入できる!

ここまで説明したように、ポータルサイトは掲載内容の打ち合わせや審査が必要になります。また、ダウンロード型はソフトの更新が必要です。

一方で、予約管理ASPであればダウンロードも不要で、基本的には契約したその日から使用できるようになっています。多くの場合、高度な設定や面倒な手続きも不要で簡単に導入することが可能でしょう。料金も初期費用が安く月単位や年単位の契約が可能なため試してみて合わなかったら解約することもできます。さらにはダウンロード型のようにソフトの更新も必要がないため、契約しているだけで常に最新の便利な機能を使用できるのがメリットです。

また、ASPは24時間予約受付可能で、インターネット環境があればどこからでも使用できるます。閉店した後や開店前に自宅などの別の場所から予約状況を確認することも可能できて便利ですよね。
逆に予約を受け付けたくないときは、お店のお休みを設定すれば予約を一時停止することができます。ASPを使えば、面倒な予約管理から解放されて予約のコントロールも可能になるでしょう。
さらに最近の予約管理ASPは集客機能やポイントカード機能も搭載しています。こうした便利な機能を活用することで、リピート率アップや売上アップも狙えますね。

 

予約管理ASPの選び方

予約管理システムは用途に応じて使い分ける必要があります

例えば、クーポンサイトやポータルサイトは他のお店との競争が激しいため、つい必要以上に値下げしてしまうこともありますよね。そのため毎回クーポンサイトに頼ってしまうとお店の利益がじりじりと少なくなるデメリットがあります

大手クーポンサイトは初回来店クーポンが充実しているので、リピーターが定着しにくい点もネガティブな要素です。
一方で大手クーポンサイトやポータルサイトは数千万人の会員数を持っているので、集客には最適。そこで、新規のお客様を集客する時は大手クーポンサイトを利用することをおすすめします
そして、リピーターには予約管理ASPやダウンロード型の予約管理システムを使用するのです。こうすることで、お店の利益率を下げずリピーターの定着を図ることができるでしょう

リピーター定着のためには、サービスが充実した予約管理ASP間違いなくおすすめです。予約管理ASPの選び方には下記3つのポイントがあります。

クーポンサイトとの連携ができる

集客力の観点から、クーポンサイトと連携できることは必須の機能です。連携することでクーポンサイトの会員を自社ASPへ呼び込むことができます。また、複数のクーポンサイトをまとめて管理することでサロン運営の効率化も可能になるでしょう。

予約成約率

お客様がお店のページを閲覧してくれているのに、予約につながらないことがありますよね。だいたいのお客様は、「サロンに行きたい」と思っているときにすぐ予約をしたいと考えています。
そのため、会員登録せずにすぐに予約ができる機能を持ったASPがおすすめです

アプリ対応

現代は一人1台スマホを持っている時代なので、アプリに対応していることは必須の機能です。アプリに対応しているASPを選ぶことで、集客やリピート顧客の獲得も効率的に行うことができるでしょう。

まとめ

予約管理ASPは様々なものが存在しています。ASP選びでお店の売上や利益が変わると言っても過言ではありません
どうせ導入するなら売上や集客力アップにつながるものがいいですよね。ぜひ自店舗にあったASPを検討してみてください。

LINE連携予約
Googleで予約
PAGE TOP