整体院の売上をアップするために必要なこととは?安定して経営するためのポイントを紹介

整体院の売上をアップするために必要なこととは?安定して経営するためのポイントを紹介
公開日
更新日

整体院では、骨格や関節の歪みを矯正し、全身のバランスを整える施術を行います。そんな整体院を長く経営していくためには、売上のことも考えていかなければなりません。

しかし、整体院の売上をアップさせるにはどうすればいいのでしょうか。今回は、整体院の売上をアップさせ、安定した経営を続けていくためのポイントをご紹介します。

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

整体院を安定して経営するために売上についてきちんと知ろう

整体院を安定して経営するために売上についてきちんと知ろう

どんなお店でも、安定した経営をするには売上が必要となりますが、経営するには支出も必要です。経営者は、売上と費用、そしてその差である利益などから整体院のキャッシュフローを把握しておく必要があります。ここでは、経営の基本ともいえる売上と支出について確認しておきましょう。

売上

商品を販売する小売店とは違い、整体院の売上は単純には患者数×客単価となります。お客様が何人来院されたか、その人数のお客様それぞれにかかった料金、いわゆる客単価によって計算される仕組みです。

整体院では、来院されたお客様の状態を確認してから施術内容を決めることが一般的で、施術内容がお客様それぞれで違うため、客単価はひとりのお客様にかかる平均的な客単価、平均客単価にて計算します。

さらに施術には保険対象となる保険診療、それ以外に保険外診療がありますので、それぞれの施術金額を合わせて売上と考えなければなりません。

支出

経営には売上として入ってくるお金だけでもなく、支出として支払うお金もあります。

たとえば、消耗品費や設備の維持費、人件費や広告費など必要な経費は多岐にわたるため、月々どのような経費がかかっているかをできるだけ正確に把握しておくことが重要となります。

そして、売上と支出のバランスを見ながら、経営方針を検討することも大切です。このようにして経営を続けていくことが、長く安定した経営に繋がります。

整体院の売上をアップするためには

整体院の売上をアップするためには

整体院には、競合が多く存在します。それらのなかで安定した経営を続けるには、マニュアルどおりの経営ではうまくいかないケースも多いです。とくに売上をアップさせるには、様々な工夫が必要となります。ここでは、整体院の売上アップに必要な取り組みを解説します。

集客力を上げる

整体院の売上をアップさせるための基本としては、まずお客様に来てもらうことが大切です。お客様が来店しなければ売上にも繋がらず、経費が出ていくだけとなってしまいます。

開業したばかりであっても、長く経営している場合であっても、新規のお客様に来院してもらうことは継続して考えていく必要があるでしょう。

たとえば、媒体に広告を出す、クーポンや特典などのチラシを配布するといった方法で集客してみるのがおすすめです。

リピート率を上げる

新規のお客様ばかりでは、安定した経営を望めないでしょう。一度来てもらったお客様に再度来院してもらいリピーターになってもらう、リピート率を上げることも大切です。

リピート率とは、新規に来院してくれたお客様が再度来院してくれる割合のこと。そのため、このリピート率が高ければ高いほど、施術やサービスの質がよいとお客様は判断してくれているということです。

たとえば、再来院時には施術料金を割引するクーポンを発行したり、継続して来院してくれるお客様がお得になるようなスタンプカードを発行したりするとよいでしょう。

客単価を上げる

売上をアップする方法として、お客様を増やすだけが方法ではありません。整体院の規模にもよりますが、一日に施術できるお客様の人数には限りがあります。そのため、お客様ひとりあたりの客単価を上げることも大切です。

たとえば、ほかの施術とセットで割引されるセットメニューを作る、特定の施術を受けるとケア商品が割安で購入できるクーポンを発行するなど。これらの方法で客単価を上げることで、限られた施術人数でも売上アップを目指せます。

集客力を上げる方法

集客力を上げる方法

集客力を上げることが売上アップにおいて重要なことはわかりましたが、実際にどのような方法でアップさせるのが効果的なのでしょうか。ここでは、集客力を上げるために実際にできる方法をご紹介します。

ホームページやブログ

インターネットが当たり前になった現在では、ホームページやブログで自身の整体院を紹介することが有効です。お客様に来店してもらうためには、どのようなメニューがあり、それぞれの料金はいくらなのかといったことを明確にすることが、お客様自身が来院を決めるきっかけにもなります。

また、ホームページで院内の雰囲気や施術の様子、スタッフの紹介を付け加えることでお客様は安心して来院できるでしょう。ほかにも、ブログで日々のことや施術のことなどを発信することで、お客様の信頼を得られる可能性があります。

自身で勉強する、または業者に依頼してSEO対策を行うことで、お客様の目に触れることが多くなり、集客へと繋がるはずです。ホームページ作成などに自信がない場合は、Wordpressというサービスを利用するのもおすすめ。専門的な知識がなくても、見栄えのよいホームページを作成でき、更新も簡単です。

Googleビジネスプロフィール

今ではもうメジャーとなったGoogleですが、検索サービスだけではなく、ビジネスに関するサービスも提供しています。

たとえば、Googleマップで整体院を検索すると、自宅や周辺地域のある整体院の場所を提示してくれるのが特徴です。そこで検索された整体院や店舗の情報を表示するのがGoogleビジネスプロフィールというサービス。住所や電話番号以外にも、利用者からの口コミや画像も投稿されているのが特徴です。

また、Googleで整体院やお店などを検索したときに、自身の店舗を上位に表示するようにしてくれるものとしてMEO対策があります。これを活用することで、お客様が周辺の整体院を検索したときに、自身の整体院が上位に表示される仕組みです。お客様の目に触れやすくなり、来院してくれる率がアップするので、集客力アップに繋がります。

SNSの運用

利用者が多いInstagramやTwitterといったSNSをうまく利用することも、集客力アップには有効です。

たとえば、SNSにて整体院の新メニューやお得なメニューを宣伝する、院内の様子やトピックスを発信するなど。SNSを活用することでお客様は整体院を身近に感じられるようになり、それが来院のきっかけになることもあります。

このようにSNSをうまく運用することで、集客力をアップさせ、結果として売上アップへと繋げていくことも可能です。

リピート率を上げる方法

リピート率を上げる方法

新規のお客様を集客することは、整体院の経営を安定させるためには大切なことです。しかし、1回の施術で来院しなくなってしまうお客様が多いと、常に新規のお客様を集客し続けなければ売上を作れなくなります。

新規で来院したお客様には、出来ることなら今後もリピーターになってもらうことが理想です。ここでは、継続して来院してくれる確率、リピート率を上げる方法をご紹介します。

予約を入れてもらう

リピート率を上げるためには、施術後に次の予約を入れてもらう、または新規にお客様に事前に予約を入れてもらうことが有効です。予約を入れてもらうことで、次の来院がほぼ確約されるため、経営の計画を立てやすくなります。

一方で、お客様の予約管理ではブッキングに注意することが必要です。そのためには、予約システムの導入が必須となります。リザービアのような高機能な予約機能を搭載した予約管理システムを導入すると、見やすく、スムーズな予約管理が可能です。

LINEの活用

誰もが利用している便利なメッセージアプリとしてLINEがあります。LINEのように、多くの人が利用しているアプリをお店のリピート率を上げる手段として活用するのもおすすめです。

LINEの公式アカウントを使い、お得なキャンペーン情報やクーポン、お店に関する情報を発信し、予約に繋げることでよりリピート率を上げられるようになります。

予約管理システムのリザービアなら、LINEからの予約の受付にも対応しているため、リピート率のアップにも貢献できるでしょう。

カルテによる顧客管理

整体院に来院されたお客様のカルテを作って管理することは、リピート率のアップに欠かせません。お客様の来院時の状態を記録しておくことは、お客様の状態の変化がわかるだけでなく、状態の変化による継続的な施術を促すことにも繋がるからです。

また、カルテを作る際にお客様が抱える悩みを書き留めておくことで、お客様が希望する施術だけでなく、悩みを解消するために施術を勧められるため、継続的な来院のきっかけになるでしょう。

客単価を上げる方法

客単価を上げる方法

集客を上げれば売上もアップしますが、整体院の規模や施術できるスタッフの人数などによって、一日に施術できるお客様の数は限られてしまうでしょう。ここでは、客単価を上げる方法をご紹介します。

クロスセルとアップセルとは

客単価を上げる方法として、クロスセルとアップセルがあります。クロスセルは、商品の購入を考えているお客様にセットで商品の購入を促す、または別商品を単体での購入を促す手法です。整体院の場合では、ひとつの施術をする際にセットでほかの施術を勧める、ケア商品を施術とセットで販売することがクロスセルといえます。

一方、アップセルは商品の購入を考えているお客様に、その商品よりも上位のモデルを紹介する手法です。整体院の場合では、検討している施術よりも上位グレードの施術を勧め、これまでのケア商品の上位モデルの購入を促すことをアップセルといいます。

回数券を作る

回数券を作って、それをお客様に購入してもらうことも、客単価を上げる方法のひとつです。回数券を購入してもらうことで、回数券分の施術料金がまとめて回収できるために、売上を上げることにも繋がるでしょう。

また、回数券を購入されたお客様は、回数券を利用するために来院しているため、結果としてリピート率を上げる効果も得られます。

メニューを段階的に用意する

一般的にメニューは施術ごとに設定されていますが、それを段階的に設定する方法があることを覚えておきましょう。

たとえば、松竹梅のように3段階でコースとして価格設定します。このように段階をわけることで、給料日など大きな収入があったときには、自分へのご褒美として上のランクのメニューを選ぶといったことも考えられ、結果として客単価を上げることに繋がるでしょう。

整体院の経営を助ける予約システムリザービア

整体院の経営を助ける予約システムリザービア

整体院の経営の強い味方として、予約管理システムのリザービアがあります。リザービアは豊富な予約管理機能を搭載しているのが特徴で、予約を管理するだけでなく、Googleビジネスプロフィールとの連携で予約を受け付けることが可能です。

また、オプションとして主要なSNSであるInstagram、メッセージアプリのLINEとも連携して予約を受け付けられるため、お客様の予約のチャンスを逃しません。

POSレジと連携して売上と顧客管理をもっと便利に

リザービアでは、予約管理機能のほかにPOSレジとの連携もサポートしています。POSレジと連携することで、売上管理と顧客管理がもっと便利になるでしょう。

POSレジとしては、会計・顧客管理POSシステムとして信頼性の高いA’staff Cloud Smart、操作性やデザイン性の高さで定評のあるSalon Answerとの連携も可能です。

A’staff Cloud Smartはアライドテレシス社にて開発されたPOSシステムで、使いやすい操作性と顧客情報の管理機能が充実しているのが特徴。Salon Answerは直感的で使いやすいデザイン性が特徴のPOSシステムで、シンプルながらも基本機能は抑えており、店舗経営の強い味方となってくれるでしょう。

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

整体院の売上アップを目指そう

整体院の売上アップを目指そう

整体院の売上は、来院されたお客様の人数と、ひとりあたりの客単価で決まります。売上アップを目指すためには、集客力はもちろんですが、継続的な来院のためのリピート率、クーポンやセット料金などで客単価を上げることが効果的です。

また、予約管理システムとしてリザービアを導入することで、売上や顧客情報の管理を効率的に行えるようになります。予約管理はリザービアに任せて、さまざまな施策を行い、整体院の売上アップを目指しましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください