リピート率20%アップ?美容サロンで次回予約を獲得するための会話と方法とは?

作成日
更新日
LINE連携予約
SALON CARD

前回、サロンの好感を上げる重要性について解説しましたが、リピートするお客様も最初は新規のお客様です。
新規のお客様にはまず、2回目の予約をしてもらうことが重要になります。

  「実際どのように印象作りをしたらいいのか」
お客様に対して、固定・リピート化を促す
今さら聞けない!カウンセリング術の基本をご紹介します。

ちなみに次回予約って実際どうなの?

「サロンを利用しやすくなると思うサービス」2018年度の女性(5633名)への調査では、
1位:割引クーポンがある・・・29.1%
2位:ポイントが貯まる・使える・・・24.6%
3位:来店時に次回予約すると割引がある・・・24.2%

※参考:「(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ」p17

特に割引があると「利用しやすい!」と感じる女性が多いようです。
最近は来店時に次回予約をオススメする美容室が増えていますし、声掛けをしてみることは意外と恐れなくても大丈夫!
次回予約はお客様の為のもの、と考えましょう。

そのためにまずは第一印象作り!

  1. 語尾を濁さず言い切る
  2. 口調やトーン、スピードをお客様に合わせる
  3. 言葉と連動した動作

ポイントは頼られる先生のような存在になること。
お客様から見れば美容の 先生 です。なので、先生になりきって素敵なおもてなしとパフォーマンスを見せることでトークの説得力は何倍にもなります。

説得力のある会話を

「こんにちは。本日初めての〇〇様でしょうか?」
「ご来店有難うございます。お待ちしておりました。」

“いらっしゃいませ”と言われてしまうとなんとなく距離を感じませんか?

お客様に対してあえて、“ いらっしゃいませ ”ではなく“ こんにちは ”と言うことで壁を取り払いましょう。
また、予約のお客様であれば先に名前を呼びかけることで歓迎している気持ちが伝わるのではないでしょうか!

「本日はどのようなお悩みで当店へ来られましたか?」
 お客様「〇〇です。」 
「なるほど〇〇ですね。」
お悩みを聞いて返ってきたお客様の言葉をオウム返しで反復しましょう。「しっかり聞いてくれている」と感じられますし、その後にも質問しやすくなります。

「普段どのようなお手入れ/スタイリング剤を使用していますか?」
お客様のお手入れ/スタイリング方法等を理解し、自宅での再現度を高くすることで満足感も大きくなります。

「カットやヘアカラーのペースはどれくらいですか?」
来店ペースを把握することで、後で次回予約を取る際に適切な日時を提案できます。

次回予約獲得へ!

カットやヘアカラーのペースを把握し提案する

ヘアスタイルの中期・長期計画をお客様と一緒に考えることができたら次回のご予約もスムーズです。
「定期的に~」「計画的に~」 といったキーワードでリピートの必要性を伝え、次回予約を当たり前と思ってもらいましょう。
また、 「時間のかかる施術だと予約を取りづらい」 と伝える事や 次回予約で割引特典 をつけるのも効果的です。実際に、次回予約に結びつけるための会話や一例もどうぞ。

施術後、リザービアの店舗様向けアプリをインストールしてもらい、「1ヶ月以内の予約ならトリートメントがついてきますよ」と期限内の予約がお得な理由を伝えると次回予約をその場で促しやすくなります。
また、「今予約して数日前に予定が入ってしまったらアプリからキャンセルもできるので大丈夫ですよ。」と逃げ道を作ってあげることです。
美容サロンのお客様がリピートする理由とは?リピーターを増やす方法3選とシステムの活用方法

自社のWEB予約・アプリはリピート率を20%高くできる!

次回予約ももちろんですがそこから更にリピートしてくれるかどうかは考えどころ。
そこでクーポンサイトを併用して、自社のWEB予約システムを採用している美容室・理容室が増えています。
自社の予約サイトがあるメリットはコチラの記事で紹介しているので是非御覧ください♪

ホットペッパービューティー掲載の美容院必見! お店のホームページに独自のネット予約が必要な3つの理由とは?

LINE連携予約
インスタ連携予約
PAGE TOP