美容室のポイントカードを作ってリピート率を上げよう!

美容室のポイントカードを作って リピート率を上げよう!
公開日
更新日
LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で
資料請求

美容室にとって、リピート客の維持は永遠の課題です。ポイントカードはリピート率を上げるには強い武器になります。 今回はポイントカードでリピート率が上がり、店舗のメリットになることやお客様に喜ばれるサービスについて紹介していきます。

ポイントカードがお客様に与える心理的印象

ポイントカードがお客様に与える心理的印象

来店の度に少しずつ貯まるポイントはお客様にとってお得に感じ、嬉しくなるアイテムでもあります。
ポイントカードは割引やアイテム特典など、明確なゴールがあることでお客様も来店する楽しみを感じるというような心理的印象があります。

アイテムやオプションメニューの特典があれば気になっていた物を試せるチャンスにもなります。また、ポイントカードのランクが上がったり枚数が増えたりすることで、お客様は特別感を感じることができます。

ポイントカードを作ったときの美容室のメリット

ポイントカードを作ったときの美容室のメリット

美容室とお客様の絆を深めることができるポイントカードは、上手に活用すればしっかりとリピート客獲得に繋げられるというメリットがあります。ポイントカードの特典を使ってサロンの商品を試してもらうことで店舗製品の販売促進にも繋がります。

リピート率が上がる

ポイントカードを作ることで、ポイントカードを目的にリピートしたいと考えるお客様の獲得に繋げられます。ポイントカードの内容も重要で、貯まると嬉しいと思わせるサービスが重要です。
たとえば、美容室ならではの還元として、お店で取り扱っているシャンプーやトリートメントなどのプレゼントが挙げられます。美容室の商品は値段が高いイメージのある方も多く、貯めてきたポイントによって、実際手に取れることで満足度が高くなりリピート率に繋がります。 

顧客情報が取得できる

ポイントカードを作成する時は、お客様の名前やメールアドレス、住所などの情報も一緒に記入してもらいましょう。
ただしお客様の負担にならない配慮も大切です。

ポイントカードは来店頻度も把握できます。情報を集めることで、顧客管理がしやすくなります。 たとえば、顧客情報を把握することで、キャンペーン情報や誕生日のクーポンも発行できます。美容室側からお客様に対するアプローチや新たなサービスも提案しやすいです。

お客様とのコミュニケーションが取りやすくなる

ポイントカードを作ることによって、お客様の来店回数や前回の施術などが分かるようになります。次回来店した時やアフターフォローの時にコミュニケーションの糸口となり、前回のことを踏まえた会話で接客の質が上がります。

美容室は接客業なので、お客様と円滑なコミュニケーションをとることは重要です。ポイントカードは、特典に関する話題や、前回の施術についての話しなど会話を広げていくきっかけにもなります。

美容室のポイントカードでお客様に喜ばれるサービスを提供しよう

美容室でポイントカードを使ってお客様が喜ぶようなサービスを提供するにはどうしたらよいのでしょうか。ここからはお客様が喜ぶサービスについて具体的に紹介します。

アイテムやオプションのプレゼント

店舗で販売しているアイテムのプレゼント やオプションメニューのプレゼントなどの内容をあわせて調整していくとお客様に喜ばれます。 プレゼントという形ではなく、サービスの割引を採用しているサロンも多いです。
しかし、値引きが目的の場合、サービスを気に入って通うよりも、値段が目的で通われる方が増える可能性があります。 それよりも、お店で使っているアイテムをプレゼントする方がファンになってくれる可能性が高くなります。商品を試して気に入ってもらえたらその後の店販促進にも繋がります。

ポイントカードのランク分け

来店回数により、ポイントカードのランクを上げるのもお客様の満足度UPに繋がります。
〇回来店でこのようなサービスが受けられVIP会員になれます!と記載すればゴールが明確です。 また、一度VIP会員になると特別なサービスを失うと言う気持ちから、お店としても固定客の維持に繋がります。
VIP会員といっても豪華なサービスを提供しなければならないわけではありません。トリートメント割引や眉カラー無料など細かなサービスを継続するのがおすすめです。

現実的なポイント設定

サービスを受けられるまでが遠いポイントカードではお店の利益になりませんが、お客様が見て現実的だと感じるポイントカードにすることが大切です。
「お店に10回来店したら」 「お店で合計5万円支払ったら」
このようなポイントカードでは、初めて美容室に来店したお客様にとっては、少々道のりが長く現実的に考えにくい内容です。

美容室では一般的に3回以上来店頂けたら、リピート客に繋がりやすいと言われています。10回来店の前に3回目の来店でサンプルをプレゼントするなど、お客様がもう1回行きたいとなるようなポイントカード作りが大切です。
ゴールが明確に見えることで、お客様のリピートにも繋がります。

リザービアの予約アプリ「サロンカード」はポイントカードとしても使える

サロンカード

ここからは、ポイントカードとして使えるリザービアの予約アプリ「サロンカード」の機能について紹介していきます。どのような機能でどう使うのかについて詳しく説明していくのでぜひ参考にしてみてください。

ポイントカードをスマホアプリに

リザービアの予約アプリ「サロンカード」は、ポイントカードをスマホアプリとしてインストールしてもらえます。
紙のポイントカードのように無くしたり、やぶれてしまったりすることがありません。ポイントカードを無くして、来店をやめようと思うお客様の心理を避けることができます。
また、お店側としても、印刷費などのコストも抑えられます。お客様がポイントカードを忘れることも減るので、ポイントのつけ忘れも防ぎやすくなり、管理も楽になります。

予約アプリで一緒に顧客情報も管理することができます。

アプリからかんたん予約

リザービアの予約アプリ「サロンカード」は、スマホから手軽に予約も行えます。予約とポイントカードが一つのアプリになっています。
お客様はどこにいてもアプリを見ることで、ポイント数を確認したり、メニューを選んだりできます。 また、過去の予約履歴を参照してかんたん予約も可能です。毎回1からメニューを選択しなくてよいので、お客様の予約の手間が減ります。

予約へのハードルが下がることで、リピートに繋げやすくなります。
関連記事:美容院の予約管理システム選びで確認すべき4つのポイント

クーポンの配信

「サロンカード」アプリ独自のクーポンを配信することも可能です。クーポンの内容も、期間限定やランクごとに分けるなどの詳細な設定ができます。 たとえば、ランクごとに専用のクーポンを作成し、特典やオフ率を変えて差別化することも可能です。
また、スタンプ数によって会員ランクも表示されるので、お客様も特別感を感じられる仕様になっています。 定期的に「サロンカード」アプリでクーポンを発行することは、来店動機にもなり、お客様にも喜ばれます。

口コミ投稿

「サロンカード」アプリは、お客様が口コミをすることもできます。Webサイトなどに掲載する口コミを集めることで、新規客の集客に繋げられます。

実際にサービスを受けた人からの口コミは信憑性が高く、新規のお客様も参考にしています。 アプリで一括で予約・ポイントカード・口コミまでできるので、使いやすく、口コミも集めやすいです。お客様も家に帰ってから落ち着いて口コミを書くこともできるので、口コミの内容も期待できます。
関連記事:口コミ返信はなぜ重要? 集客につなげるコツとは|美容室とエステサロンの口コミ返信例文を紹介

使ってもらいやすいポイントカードを作ってリピート率を上げよう

ポイントカードでリピート率アップ

ポイントカードはお客様が嬉しいだけでなく、店舗にもメリットがあることがわかったでしょうか。ポイントカードをうまく活用してサロン運営に役立てましょう。

管理が難しいと感じている方は、リザービアの「サロンカード」アプリをつかって、管理のしやすいポイントカードを作ってみてはいかがですか。リピートに繋げやすく簡単に使えるので、ポイントカードの作り方に悩んでいるお店の方も参考にしてみてください。

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で
資料請求

Googleで予約
インスタ連携予約
PAGE TOP