ポイントカードを導入している美容室のリピート率が高い理由

作成日
更新日
インスタ連携予約
SALON CARD

美容室にとって、新規顧客獲得やリピート客の維持は永遠の課題とも言える問題ですよね。お店一丸となり接客や商材選定などを行うことも有効的ですが、「ポイントカード」もリピート客獲得には強い武器になります。

今回はポイントカードを導入することによるお客様への影響、ポイントやアイテムサービスなど具体的な内容についてご紹介していきます。
経営者にとってはなかなか導入にためらうアイテムですが、大事なポイントを押さえれば単価や売上UPにも繋がるアイテムなんです!

ポイントカードがお客様に与える心理的印象

スーパーだけでなく、キャッシュレスが進む現在ではクレジットカードでもポイントが貯まり、買い物をした時のポイント獲得はより身近なものになりましたよね。
直接目には見えないポイントだとしても、来店の度に少しずつ貯まるポイントはお客様にとってお得に感じ、嬉しくなるアイテムでもあります。

ポイントカードは割引やアイテム特典など、明確な「ゴール」があるからこそお客様も来店する楽しみを感じ、アイテムやオプションメニューの特典があれば気になっていた物を試せるチャンスにもなります。
また、ポイントカードのランクが上がったり枚数が増えることでお客様は「あなたはお店にとって特別なお客様なんですよ!」という特別感を感じることができるんです。

つまり、「えこひいき感」が大事なんです!

一見聞こえが悪いように感じますが、数ある美容室の中から私達の美容室にこれほど来ていただきありがとうございます!という感謝の気持ちや、お店から大事にされているんだな、と実感できる瞬間でもあります。

そんなお客様に喜ばれ、美容室とお客様の絆を深めることができるポイントカードは、上手に活用すればしっかりとリピート客獲得に繋がります!

 

具体的にどういった類のポイントカードがお客様に好まれるのか

現金のようにポイント分で商品を購入できたり、お会計から割引をしてくれたり、私達の周りには様々なポイントカードがありますよね。
では、美容室のポイントカードでは具体的にどの様なポイントカードを作成すれば良いのか、導入によるメリットや注意点を交えながらご紹介していきます!

アイテムのプレゼント

美容室ならではの還元として、お店で取り扱っているシャンプーやトリートメントなどのプレゼントが挙げられます。美容室の商品は値段が高いイメージのある方も多く、スタイリストがアプローチしてもなかなか手を出せない女性も多くいるんです。
貯めてきたポイントによって、実際手に取り活用ができるアイテムの還元は、お客様にとっても満足度が高くなります。

美容室にとってもアプローチでは購入して頂けなかったお客様に、商品を使って貰うチャンスとなり、継続して購入してくれる場合には大きな単価UPに繋がります。単にアイテムをあげるのではなく、その後も購入して頂けるようにしっかりとお客様の悩みを共有して、お客様に合った選定をするのがポイント!

オプションメニューのプレゼント

美容室では少なからずヘッドスパや眉カラー、有料トリートメントなどオプションで追加できるメニューがありますよね。気になっているけどなかなか出来ないお客様にとっては、オプションメニューを体験できる嬉しいプレゼントになります。
美容室側としても単価を上げるためには、一度体験して頂くという事はとっても有効的です。

ポイントカードのランク分け

来店回数により、ポイントカードのランクを上げていくのもお客様の満足度UPに繋がります。
誰しもが美容室だけでなく「VIP会員」という物に憧れがありますよね。

回来店頂いた場合にはこのようなサービスが受けられるVIP会員になれます!

などと明確に記載すればしっかりとゴールが見え、特別感を感じる事でお客様の満足度もUPします。また、一度VIP会員になれば特別なサービスを失うと言う気持ちから、お店としても自然と固定客の維持に繋がります。
しかし、VIP会員だからといって大盤振る舞いなサービスではお店が成り立たないので、トリートメント割引や眉カラー無料など細かなサービスを継続するのがおすすめです。
VIP客には割引などの特典だけでなく接客の質も大事になるので、サロン全体で取り組むことが大事になります。

現実的なポイント設定

あまりにもサービスが多いポイントカードではお店の利益になりませんが、お客様が見て現実的だと感じるポイントカードにすることで、お店の利益に繋がります。

「お店に10回来店したら」

「お店で合計5万円支払ったら」

初めて美容室に来店したお客様にとっては、少々道のりが長く現実的に思いにくいのです。

美容室では一般的に3回以上来店頂けたら、リピート客に繋がりやすいと言われていますよね。

10回来店の前に3回目の来店でちょっとしたサンプルアイテムをプレゼントしたりと、お客様がもう1回行ってみようと思うようなポイントカード作りが大切です!

ゴールが明確に見えることで、お客様のリピートにも繋がるんです。

 

リザービアの予約でもポイントがたまる!

予約システムReservia(リザービア)の店舗向けアプリならスタンプカードをアプリで運用できるので、カードを忘れてレシートにスタンプを押す作業はなくなります。
また、スタンプカードを無くして、来店をやめようと思うお客様の心理を避けることができます。

スタンプ数によって会員ランクも表示されるので、お客様も特別感を感じられる仕様になっています。ランクごとに専用のクーポンを作成できるので、ランクによって特典やオフ率を変えて差別化することも可能です。

 

まとめ

しっかりとしたゴールを捉えることで、ポイントカードでもリピート客の獲得ができます。お財布に入れる人が多いポイントカードは、自然と目に留まるので知らぬうちにお店のアピールになりますし、お客様にとっても嬉しい特典のあるアイテムになります。
また、携帯でも来店予約ができる現在では、リザービアのように予約をするだけでもポイントが貯まりますよ。

ポイントカードを導入して、美容室としても単価UPやリピート客獲得のチャンスにしましょう!

リザポス
Googleで予約
PAGE TOP