美容院の値上げは必要?お知らせをするときに注意するポイントとは|お知らせに必要な内容や例文を紹介

美容院の値上げは必要?お知らせをするときに注意するポイントとは|お知らせに必要な内容や例文を紹介
公開日
更新日

美容室の経営では、家賃や光熱費、人件費などのコストと売上のバランスをとることが重要です。さまざまな要因で、経営努力だけではコストカットが難しいという事態になった場合、値上げをせざるを得ないこともあるでしょう。

お客さまにとっては、同じサービスを受けるのにこれまでより高い金額を支払わないといけなくなるため、美容室側は、値上げを受け入れてくださるのか、顧客離れにつながるのではないかなど不安に思う方も多いかもしれません。

そこで、値上げの告知をする際の注意点やポイント、案内レターの例文や記載するべき内容を紹介しますので、参考にしてみてください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容院の値上げは必要?

美容院の値上げは必要?

円安や原材料費の高騰などのあおりを受け、光熱費や薬剤、消耗品費などの値上がりが続いています。美容院においても、お客さまに満足していただくサービスを提供し続けるために、値上げを検討せざるを得ない状況になっている店舗もあることでしょう。

材料費や光熱費の高騰だけでなく、優秀な人材確保のための人件費など、店舗運営のコストとサービス価格のバランスを見直すことも必要です。美容院の場合、値上げをすることが必ずしもマイナスになるとはいえません。

ユーザーの心理として、あまりに安い場合、技術力やサービスに不安を感じることがある一方で、十分なサービスと技術力があれば値上げに納得していただけることも多いと考えられます。

美容院が値上げをするべき理由やスムーズに値上げをするコツなどは以下の記事でも紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。
参考記事:美容院は値上げすべき?美容業界の現状や値上げに失敗しないための3つのコツを紹介

美容院の値上げをお知らせするときに注意するポイント

美容院の値上げをお知らせするときに注意するポイント
美容院が値上げをする際は、実際に値上げをするよりも前にお客さまに周知する必要があります。美容院の値上げをお知らせする際に押さえておくべきポイントを紹介しますので、確認しておきましょう。

値上げの時期に気をつける

値上げをする時期についてはしっかりリサーチしておくべきでしょう。顧客にとって値上げを受け入れやすい時期を狙って時期を決めるのがおすすめです。

美容室の場合は、夏休みや年末年始など比較的利用者が少ない時期に値上げをすることで、説明を丁寧にすることができます。顧客側も余裕をもってしっかり説明してもらうことで納得もしやすいでしょう。

事前にしっかりアナウンスしておき、サービスの質を向上させるためなど、お客さまにとってもメリットがあることを伝えることも重要。不信感を抱かせることがないよう、細心の注意を払う必要があります。

新しいメニューやサービスで付加価値をつける

既存のサービスのままで価格だけを上げるのは気が引けます。また、その場合お客さまにとっても納得感が少ないかもしれません。

そこで、新しいメニューやサービスを開発したり、特典をつけたりして、なるべくお客さまが「損をした」という気持ちにならないよう工夫することが大切です。新しい施術やサービスを打ち出すことで、お客さまの興味を惹きつけることもできます。

値上げを告知する際に、値上げ後に使えるクーポンや店販商品のプレゼント特典などを添えて送るのもおすすめです。

値上げの幅に注意する

いくら値上げに納得していただけるような工夫をこらしても、いきなり大幅な値上げをしてしまうと、お客さまに不信感を抱かせてしまいます。そこまで大きな値上げ金額にならないように5%程度の値上げ幅になるようにするのがおすすめ。

コストとのバランスも考える必要がありますが、まずは競合店舗や周辺の価格相場を把握したり、店舗のターゲット層が美容にかける金額をリサーチしたりして参考にするようにしましょう。

値上げのお知らせはいつ頃がいい?

値上げのお知らせはいつ頃がいい?
値上げが決まったら、実際に値上げをするよりも前に値上げを告知しなければなりません。不要なトラブルを避けるためにもしっかりと周知し、早めにアナウンスする必要があります。

急なお知らせになってしまうことはサロンへの不信感やマイナスイメージとなって顧客離れにつながってしまう恐れがあります。少なくとも値上げの2週間前、できれば1ヶ月以上前にお知らせするようにしましょう。

美容院の値上げをお知らせする方法

美容院の値上げをお知らせする方法
お客さまに値上げをお知らせする場合、どんな方法でお知らせするのがベストか悩む方もいるかもしれません。

できるだけ多くのお客さまにお知らせするには、ひとつの方法にこだわらず、さまざまな場所や方法で告知するのがおすすめです。そこで、値上げのアナウンスに最適な3つの方法を紹介します。

案内レターを送付する

まずは既存のお客さまに向けて、書面でお知らせをします。価格を上げることの告知だけでなく、値上げに納得していただくためのお願いでもあるため、ハガキより封書がおすすめです。

より丁寧な印象になるように、値上げの理由をA4サイズの用紙にしたため、理解と協力をお願いした上でクーポンなどを同封し、特別感を演出するといいでしょう。

ホームページやLINEを使ってお知らせする

公式のお知らせとして、ブログやホームページへの記載をしておきます。また、メルマガ登録をしてくださっているお客さまや、LINE公式アカウントに友達登録してくださっている既存客に向けてそれらの媒体を使って告知するのも有効です。

既存客だけでなく見込み客に対しても、より近い距離感でお伝えすることができます。

店頭で伝える

もっとも確実な方法は、店頭での告知です。来店された際に口頭でお伝えしたり、会計のカウンターにメッセージカードを置いておいたりしてしっかりアナウンスしておきます。

その他、店内の目立つ場所へ張り紙をしておくのもおすすめ。来店された既存客に伝え漏れがないように確実にお伝えすることを心がけましょう。

値上げのお知らせに必要な内容とは

値上げのお知らせに必要な内容とは
値上げのお知らせをする際に必要な内容にはどんなものがあるのでしょうか。案内レターに盛り込むべき内容を一度整理してみましょう。

  1. お客さまへの感謝の言葉
  2. 値上げの理由
  3. 具体的な値上げ幅
  4. 値上げをする時期
  5. 新しいサービスやメニューの詳細
  6. 今後の店舗の方針やお客さまへの思い
  7. お問い合わせ先

まずは日ごろの感謝の気持ちをしっかり伝え、値上げに踏み切ることに至った経緯や理由を丁寧に説明。具体的な金額や値上げ率、値上げをする時期をわかりやすく記載しましょう。

また、料金アップにともなって開発した新メニューやサービスの詳細もお伝えし、今後もお客さまに満足していただけるサービスの充実のために努力していくことを盛り込んで締めくくります。さらに疑問や意見を受け付けるための問い合わせ先も明記しておくと、誠実さが伝わるため不信感を抱きにくくなるでしょう。

美容院の値上げをお知らせする例文

美容院の値上げをお知らせする例文
それでは、案内レターに記載する値上げのお知らせの例文を紹介します。値上げの際には是非参考にしてみてください。

1.短めのお知らせの例文1

”いつも〇〇美容室をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、新メニューの提供およびサービスの向上にともなって、一部料金の値上げをさせていただくこととなりました。
ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 新メニューやサービス名
  • 値上げの時期
  • 改定後の価格

〇〇美容室
電話番号
担当 〇〇”

2.短めのお知らせの例文2

”〇〇美容室
電話番号

いつも当サロンへの変わらぬご愛顧に心から感謝を申し上げます。
この度、新メニュー提供のための機材導入やオペレーションコストの増加に伴い、一部価格を改定させていただきたく、下記の内容をお知らせいたします。

  • 新しいメニュー名
  • 機材名
  • 価格改定するメニュー名
  • 新価格

誠に勝手なお願いではありますが、ご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。〇〇様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。”

3.長めのお知らせの例文1

”〇〇年〇月〇日
お客さま各位
住所
〇〇美容室
電話番号
施術料金改定のご案内
拝啓
平素は〇〇美容室への格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、当店ではお客さまに満足していただけるサービス提供のため、努力を重ねておりますが、電気料金や資材の値上げ、感染症防止のための対策や人件費の高騰などにより、現状のままでのサービス提供が難しくなってしまいました。
つきましては、〇月〇日より一部施術料金について、価格を改定させていただくことが決まりましたので、お知らせいたします。

  • 値上げを実施する日付
  • 値上げする施術内容やサービス
  • 旧料金・新料金を記載

私どもとしましても大変心苦しい決断ではありますが、より一層のサービスの向上、技術力の研鑽にスタッフ一丸となって全力で取り組む所存です。お客さまに置かれましては、これまでと変わらぬご愛顧とご理解をお願い申し上げます。

なお、疑問やご意見などがございましたら、担当〇〇が承りますので、遠慮なく(メールアドレス)(電話番号)までご連絡ください。

今後とも〇〇美容室をよろしくお願い申し上げます。

敬具”

4.長めのお知らせの例文2

”令和〇年〇月〇日
〇〇様

価格改定のお知らせ

拝啓
◯◯様におかれましては益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。また平素より〇〇美容室に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 

このたび一部サービスでの値上げを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

弊社では価格据え置きの努力を重ねてまいりましたが、昨今のエネルギー価格高騰や原材料費の値上げにともなう薬剤の値上げ、また、地価や人件費の高騰などにより、このままではお客さまに満足していただくサービスの提供が難しいという判断に至りました。

この料金改定において、新サービスの提供やより質の高い施術が可能となるため、何卒ご理解とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

つきましては、誠に不本意ながら、下記のとおり価格の改定をさせていただきます。

  • 料金を値上げする日付
  • 価格を改定するサービス名
  • 新メニューのサービス名
  • 値上げ後の料金
  • 問い合わせ先:電話番号・担当者名・営業時間・定休日

心苦しいお願いではございますが、これからも〇〇美容室に変わらぬご愛顧をいただけるよう、今後ともお客さまに満足していただけるお店を目指し、スタッフ一同、より一層の努力を重ねてまいります。

もし何かご意見や不明点がございましたら、どうぞご遠慮なく担当〇〇までお尋ねください。

敬具

店舗住所
〇〇美容室 店長氏名”

予約システム「リザービア」で美容院の効率的に集客しよう

予約システム「リザービア」で美容院の効率的に集客しよう
美容室経営では、接客や施術以外の業務効率化や集客が重要です。そこで、美容室を運営する上で必須ともいえる予約管理や顧客管理に加え、効率的な集客に役立つ予約システムを紹介します。

さまざまな連携機能で集客だけでなく顧客とのコミュニケーションをスムーズにできるため、リピート率の増加にも期待できる機能の一部をチェックしてみてください。

Googleを活用してサロンを探しているお客様を集客

リザービアは、サロン検索にも多く用いられるGoogleの検索エンジンから予約につなげられるGoogleビジネスプロフィールと連携できます。Googleマップや検索結果に検索キーワードにマッチした店舗情報が表示され、そこから直接予約できる機能です。

近くの美容室を探しているお客さまにアプローチでき、クーポンサイトよりも上位表示されるため、店舗を効果的にアピールできるというメリットも。

Googleビジネスプロフィールと連携する詳しい機能は以下のページでご確認ください。
Googleで予約

LINEや予約アプリで既存のお客様にアプローチ

リザービアではLINEアプリとも連携させられます。また専用アプリ「サロンカード」をダウンロードしていただくことで、スムーズなコミュニケーションが可能。LINEやサロンカードを使って手軽に予約できることで、予約へのハードルをグッと下げることができます。

アプリを使ってダイレクトメッセージを送ったり、リマインドメッセージを送ることでドタキャンを防ぐことができたり、また、デジタルスタンプカードやクーポンなどもアプリ内で発行できるので、リピータ―の囲い込みに役立ちます。

LINE連携機能、専用アプリ「サロンカード」については以下の記事で詳しく解説しています。
LINE連携予約オプション
予約アプリ「サロンカード」

Instagramを活用して指名予約をアップ

Instagramでは画像や動画を使って印象に残るアプローチが可能なので、すでにInstagramで発信をしている美容室も多いかもしれません。Instagramの投稿から予約ページにシームレスに遷移させることができれば、予約率を上げることにつながるでしょう。

リザービアは、Instagramの投稿やハッシュタグとあらかじめ設定しておいた予約メニューとを自動で紐づけ、予約に誘導することができます。

詳しくは以下のページをチェックしてみてください。
Instagram連携予約

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

値上げをするときは丁寧にお知らせをして、よりよいサービスを提供しよう

値上げをするときは丁寧にお知らせをして、よりよいサービスを提供しよう
美容室が値上げをするのは必ずしも顧客離れにつながるとはいえません。値上げをする以上の価値を感じてもらい、タイミングや告知方法に気をつけることで、値上げによる客足への影響を最小限にすることができます。

やむを得ず値上げをすることになった場合は、値上げの時期や告知方法のポイントを押さえ、丁寧に誠実な説明をして、よりよいサービスを提供することで愛されるお店を目指しましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP