【経営を立て直したい!】美容室の経営にコンサルは本当に必要?費用やおすすめのコンサル会社も紹介

【経営を立て直したい!】美容室の経営にコンサルは本当に必要?
公開日
更新日

「経営コンサルタントを雇えば経営を立て直せる」と言われる場合もあるように、コンサルティングは業績を改善する方法の1つです。

サロンの経営が傾いているオーナーの方のなかには、プロの力を借りたいと思う人も少なくありません。とはいえ、コンサルティングの内容について知らない方も多いですよね。そこで今回は「美容室の経営にコンサルは必要か」をテーマにご説明します。

結論を先にお伝えすると「事前に集客方法を見直したうえで、必要であれば活用するのがおすすめ」です。経営に不安がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

リザービアPOS
  • メルマガを送信したい
  • 電子カルテを導入したい
  • iPadで管理したい
  • 格安で導入したい


無料
かんたん30秒で資料請求

事前に知っておきたい!コンサルのデメリットとは

事前に知っておきたい!コンサルのデメリットとは

美容室の経営改善にコンサルを利用することには、大きなメリットがある一方、デメリットや注意点もあります。「コンサルに依頼すれば安心!」と安易に考えず、コンサルを利用する際はあらかじめデメリットやリスクもチェックしておきましょう。

ここでは、美容室の経営改善に取り組む際に知っておきたいコンサルを利用するデメリットを3つご紹介します。

1.コンサルタント費用がかかる

コンサルを利用するには、当然ですがコンサルタント費用が発生します。 コンサルタント費用は依頼するコンサルによって異なるのはもちろん、契約形態によっても差が生じます。

コンサルの利用にかかる費用について、詳しくは後述しますが、1時間につき5,000円~と安価なケースもあれば、月に数十万円ほどの依頼料が発生することもあります。

特に経営を抜本的に見直すとなると、かなりのコストがかかりますので、すでに経営が苦しくなっている場合はコンサル費用が重い負担となってのしかかってくる可能性があります。

2.自分のサロンに合わない提案をされることがある

コンサルの技量や得意分野は人それぞれ異なりますが、自分のサロンに合った提案をしてくれるかどうかは、実際に仕事を依頼してみないとわかりません。

技量や実績が乏しい、あるいは美容業界に特化していないコンサルを選ぶと、自分のサロンの理念やコンセプトにそぐわない提案をされたり、ありきたりな一般論のみを提示されたりするおそれがあります。

自分のサロンに適さない提案やプランを実践しても、経営を立て直せないのはもちろん、場合によっては逆効果になってしまうこともありますので注意が必要です。

3.経営のノウハウが蓄積されない可能性がある

経営立て直しにコンサルを利用するのは有用な手段のひとつですが、美容室を長く経営していくためには、サロンオーナー自身が経営術・スキルを習得することが必要不可欠です。

コンサルト顧問契約を締結し、中・長期にわたって経営に関するアドバイスやサポートを受けていると、サロンオーナー自身の経営スキルが培われず、コンサル任せの状態に陥ってしまいがちです。

コンサルに任せきりにすると、コンサル料がかさむのはもちろん、サロンオーナー自身が持ち合わせている理念やコンセプトがブレてしまい、目標を見失ってしまうおそれがあります。

コンサルを実際にお願いするときの費用とは

コンサルを実際にお願いするときの費用とは

美容室の経営立て直しのためにコンサルを利用した場合の費用相場は、契約形態によって異なります。 ここでは、コンサルの主な契約形態3つと、それぞれの費用相場について解説します。

コンサルと顧問契約を結んだ場合の費用相場

顧問契約とは、中・長期にわたってコンサルをお願いする場合に結ぶ契約形態のことです。

顧問契約の場合、コンサルは月に数回程度の頻度で美容室に足を運び、オーナーとの対面相談に応じたり、内装や売上データなどをチェックして課題や問題を洗い出したりします。

美容室との距離が近いぶん、より実状に沿ったアドバイス・サポートを受けられるところが特徴ですが、それだけに費用は高く、ひと月あたりの依頼料は20~50万円程度が相場となっています。

美容室の経営を抜本的に見直したい場合に適した契約形態といえますが、個人サロンの場合、月に数十万円の依頼料を負担するのは簡単なことではありません。

経営立て直しのためにお願いしたコンサルの依頼料が、資金繰り悪化の原因になってしまっては本末転倒ですので、個人で経営する美容室がコンサルと顧問契約を結ぶのはあまり現実的ではないでしょう。

コンサルと時間契約を結んだ場合の費用相場

時間契約とは、1時間あたりの単価で支払料金が決まる契約形態のことです。

月額固定制の顧問契約とは異なり、1時間につきいくらという従量制を採用しているため、1時間だけ、3時間だけなど、短時間だけ利用することも可能です。 時間あたりの費用はコンサルによって異なりますが、安い場合は5,000円~で相談することができます。

すでに自店の問題や課題がはっきりしていて、ピンポイントでアドバイスが欲しいという場合に適した契約形態ですが、逆に「美容室の経営を根本から立て直したい」「自店の課題・問題がわからない」といったケースでは相談が長引きやすく、コストがかさんでしまうところに注意が必要です。

コンサルと成果報酬契約を結んだ場合の費用相場

成果報酬契約とは、一定の成果が上がった場合に報酬が発生する契約形態です。 たとえば、売上を増やしたい、経費を削減したいなど、依頼主のニーズに合わせて適切な提案を行い、実際に目的が達成された場合に報酬を支払うしくみになっています。

コンサルに提案されたプランを実行しても成果が出なかった場合は報酬を支払う必要がないため、「お金を払うなら確実に成果を出したい!」という方におすすめです。 気になる費用については、売上金額の◯%という形で提示されるケースが多いようです。

ただ、何をもって「成果が出た」と評価するかは主観的なところも多く、あいまいなまま契約するとトラブルの原因となります。 そのため、成果報酬契約でコンサルを依頼する場合は、あらかじめ「成果」の評価方法についてしっかり取り決めておきましょう。

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

美容業界のコンサルに強いおすすめのコンサルティング会社7選

美容業界のコンサルに強いおすすめのコンサルティング会社7選

「集客のコンサルティングを依頼したいけど、会社が多すぎて違いがわからない」
「自分のサロンに適した、優良な会社の探し方がわからない」

このように悩んだことはありませんか?

せっかく出費して依頼したのに、成果につながらない、美容業界のことをわかってくれないなんていう悲しいことにはなりたくありませんよね。
美容業界に強いコンサルティング会社を見つけて、無駄のない依頼にしましょう。

ここでは、コンサルティング会社をお探しのサロンに向けて、おすすめのコンサルティング会社を7社紹介していきます。美容業界に特化している会社や、美容業界のコンサル実績が豊富な会社を厳選してご紹介しますので、比較検討材料としてぜひお役立てください。

キズカスカンパニー

キズカスカンパニーは、「10年先まで生き残る会社とお店づくり」を経営理念にしているコンサルティング会社です。エステサロン経営についてブログを運営していることからもわかるように、サロンのコンサルに強い会社です。

約25年にわたり、店舗指導や経営指導、人材育成にまで携わってきた経験があります。接客サービス業を中心に、売上と組織の立て直しに特化した経営ノウハウについてアドバイスしてくれます。

時には耳の痛い言葉があるかもしれませんが、それだけサロンの今後を考えて意見してくれるということです。なお、キズカスカンパニーへの相談・コンサルティング費用は、以下の通りです。

【初回相談費用】
初回相談では、「サロンの強み」「改善するべき点」「経営課題」について提案してもらえます。

  • 費用:33,000円
  • 相談時間:2時間

【コンサルティング費用】

  • 長期コンサルティング(※チェーン展開しているサロン限定):385,000円〜/月
  • 個人サロンコンサルティング(スタッフ数10名以下のサロン):220,000円〜/月

キズカスカンパニーが気になった方は、一度相談してみてください。

キズカスカンパニー

船井総合研究所

船井総合研究所は、「美容業界の新たなスタンダードを作る」ことを使命にかかげるコンサルティング会社です。

経営支援や業績アップなどのマーケティング面から、人材採用や組織活性化などのマネジメント面まで、幅広いコンサルティングサービスを受けることができます。

HPに掲載されている無料のビジネスレポートからも、サロン経営のヒントが得られるので、依頼するしないにかかわらず読んでみると参考になるでしょう。

なお、船井総合研究所への相談・コンサルティング費用は以下の通りです。

  費用 時間/期間
初回相談 無料 60分
新規集客 150,000円
採用 200,000円
評価 200,000円
店舗運営マニュアル 200,000円

船井総合研究所が気になった方は、ぜひ一度相談してみましょう。

船井総合研究所

フューチャーブレーン

フューチャーブレーンは、エステ美容業界で10年間に及ぶ下積み経験のあるコンサルティング会社です。

これまでブライダルエステ専門店やヘッドスパ専門店、コラーゲン岩盤ヨガ専門店をオープンさせ、14年間継続して成功に導いてきた実績があります。現場主義の成功メソッドにもとづいた、コンサルティングが受けられます。

店舗責任者の育成や新人スタッフのモチベーション管理など人材育成に悩みがあるサロン、オープンしたもののなかなか軌道に乗らないサロン、お客様を魅了する人気サロンにしていきたいサロンにおすすめです。

コンサルを依頼した方からは、「スタッフの能力・モチベーションが上がり顧客単価も上がった」「地域での集客が安定したため、新店舗の開業準備をしている」と目に見えて効果が表れていることに驚きつつ、喜びの声が多く見られる点も魅力です。

なお、フューチャーブレーンへの相談料は以下の通りです。

  費用 時間/期間
初回相談 100,000円 要問い合わせ

フューチャーブレーンが気になった方は、ぜひ一度ご相談をしてみましょう。

フューチャーブレーン

ウェブランディング

ウェブランディングは、「ヨロコビの共有」を理念に掲げるコンサルティング会社です。ヨロコビには、クライアントのヨロコビ、クライアントのお客様のヨロコビ、コンサルティング担当スタッフのヨロコビという3つの意味があるそうです。

売りづくりから、仕組みづくり、人財育成、Webマーケティング、販促ツールまで、さまざまな側面からコンサルティングを受けることができます。

集合研修等の講師型ではなく、サロンの根底から改革や支援を受けられます。「わかりやすく」と「実践的レベル」を重視したアドバイスを受けることで、ご自身のサロンに合った有効なノウハウづくりに生かせます。

ウェブランディングのコンサルティング費用は、以下の通りです。

【単発コンサルティング】

  費用 回数/期間
訪問による戦略会議やスタッフミーティング 150,000円 1回
オリジナルノウハウの構築サポート 300,000円 1案件
USP創出 300,000円 1案件

【顧問コンサルティング】

  費用 回数/期間
フルコンサルティングコース 200,000円
コンサルティングコース 100,000円

ウェブランディングが気になった方は、ぜひ一度相談をしてみましょう。

ウェブランディング

pread

preadは、美容業界を知り尽くし、さらに計2,000店舗以上の経営を見てきた経験のある元リクルート・元楽天の美容サロンコンサルタントによる会社です。課題解決の提案からネット編集作業までを担当してもらえるため、売上の最大化、業務負荷の軽減、集客ノウハウの獲得が期待できるでしょう。

ウェブ集客のプロフェッショナルが戦略や作業を代行してくれることにより、業務負荷を軽減し、接客やスキルアップに時間を充てることができるようになります。さらにコンサルタントの豊富な実績から、最適な集客戦略の提案を受けることができるため、集客の最大化が可能です。

これらのサポートにより、サロンネット予約の売上を最大621%も増加した実績もあります。お客様契約継続率90%以上と、実際にコンサルティングを受けたお客様からの満足度も高いコンサルティング会社です。

なお、preadのコンサルティング費用は以下の通りです。

  費用 時間/期間
コンサルティング 50,000円 要問い合わせ

preadが気になった方は、ぜひ一度相談してみましょう。

pread

ヒューマンサポート

ヒューマンサポートは、お客様との関わり方を見直し・改善するところから、サロン独自の取組みやそれを継続させるための仕組みづくりまで担当するコンサルティング会社です。

ホームページに「あなたのサロンがどんな状況であれ、素直に取り組んでいただけるなら、売上アップに時間はかかりません!」というメッセージがあるように、売上アップのために真剣に取り組んでいきたいと考えているサロンに最適といえるのではないでしょうか。

サロンの売上は、お客様からの感謝の量であるという考えをもとに、美容室経営に関するさまざまな相談ができ、アドバイスを受けられます。

ヒューマンサポートのコンサルティング費用は、以下の通りです。

  費用 時間
ヒューマンサポートに訪問する場合 33,000円 2時間
サロンで相談する場合 77,000円 4時間
サロン講習 165,000円 5時間

ヒューマンサポートが気になった方は、ぜひ一度相談してみましょう。

ヒューマンサポート

株式会社REAL LIFE

株式会社REAL LIFEは、「理想のサロンづくりをサポートする」を理念に掲げ、お客様に支持され続けるサロンづくりのサポートをしてくれるコンサルティング会社です。

長期的に繁栄するサロンのポイントとして、客単価とメニュー構成・高リピート率の重要性と仕組み・独自の価値・来店サイクルの短縮化などを押さえたアドバイスを受けることができます。

また、美容師の独立支援も行っているため、将来自分のお店を持ちたいと考えている方にも適したコンサルティング会社といえるでしょう。

HPではサロン経営コラム、Instagramではサロン経営のノウハウが配信されているので、依頼する前に見てみると、どのようなコンサルティングが受けられるのかイメージが湧きやすいかもしれません。

また、勉強会やセミナー、ワークショップも開催されているため、講習会にも参加することで横のつながりをつくることができ、情報交換や交流、仲間づくりができる可能性もあります。

株式会社REAL LIFEへの初回相談費用は以下の通りです。

  費用 時間
初回相談 無料 要問い合わせ
コンサルティング 要問い合わせ 要問い合わせ

株式会社REAL LIFEが気になった方は、ぜひ一度相談してみましょう。

株式会社REAL LIFE

コンサルに依頼する前に予約システムで課題の可視化を!

コンサルに依頼する前に予約システムで課題の可視化を!

美容室の経営立て直しには、専門的な知識やスキルが必要ですので、コンサルに依頼して適切な提案やアドバイスをもらうのは有用な方法といえます。 しかし、コンサルは利用する期間が長いor回数が多いほどコストがかさんでしまいます。

経営が苦しい中、コンサルを利用し続けるのは経済的に難しいので、まずは予約システムを導入し、課題を可視化することから始めるのがおすすめです。

予約システムを利用すれば、オンライン予約の受付や予約台帳への記録が自動で行われるほか、予約データの集計や顧客情報の管理機能なども利用することができます。

予約データや顧客情報を分析すれば、どのチャネルからの予約が多いか、どんなターゲット層が多いのかなど、集客に必要なデータをチェックすることが可能です。 自店の問題や課題が明らかになっていれば、コンサルからピンポイントでアドバイスを得られますし、コストの節約にもつながるでしょう。

美容室やサロンで人気の予約システム「リザービア」なら、Instagramと連携した予約システムや、Googleマップからの予約機能を活用できるので、幅広い層からの集客が見込めます。

特にInstagramは画像や動画で美容室の雰囲気やスタイリング事例などを紹介できるので、ターゲット層に効果的にアプローチすることができます。

予約データの集計や顧客管理にも対応していますので、美容室経営の立て直しをお考えの方は、ぜひリザービアの導入をご検討ください。

コンサルティングは「経営のアドバイス」をする仕事

コンサルタントは、経営のアドバイスをする仕事。 会社の経営者に対して、市場の状況を分析しつつ的確な助言をします。

「今後どのような戦略で経営するか」を経営者と相談し、サポートするのが役割です。 コンサルティングの対象は美容室もふくみます。

サロンオーナーに対し、経営についての課題を解決すべく指導を行うのです。集客方法だけでなく、メニューの内容や料金設定までアドバイスを受けるケースも少なくありません。経営に関する専門的な助言がほしい人は、依頼する場合も多いです。

経営コンサルタントを雇うには、もちろんお金がかかります。 美容室が依頼をする場合は、月に10万円以上必要なケースも少なくありません。決して安い金額ではないので、検討したうえで依頼するかを決めましょう。

コンサルのメリットは「経営改善」が期待できること

美容室のオーナーがコンサルティングを依頼するメリットは「経営改善」が期待できること。
売上が上がらない理由をプロの視点から分析し、適切なアドバイスを受けられる可能性があります。具体的に期待できる効果は次のとおりです。

  • 現状の分析
  • 新規顧客数を増加
  • リピーターの獲得
  • 客単価のアップ
  • スタッフの育成強化

サロン経営のコンサルティングに特化している人に依頼すれば、効率的な売上の増加が期待できます。

サロンを客観的な視点で分析し、適切な指導を受けられる可能性があるからです。
美容室のコンサルティングに特化している人であれば、さまざまなサロンの状況や業界全体の動向を把握していますからね。プロの目線から効果的な提案をもらえる場合があります。

サロンオーナーは美容についてのスキルは豊富でも、経営に関する知識は持っていない人も少なくありません。ビジネスについて何も知らない状態でも、コンサルタントに頼って経営できるのは大きなメリットといえるでしょう。

コンサルに頼るときは「信頼できるか」を確認しよう

美容室がコンサルティングを依頼する際は「信頼できるコンサルタントか」を見極めるのが大切。 実力のある人に依頼しなければ、経営が悪化してしまう恐れがあるからです。

間違ったアドバイスを受けてしまえば、売上が落ちるリスクもゼロではありません。高額のコンサル料だけ支払って損してしまう可能性も考えられます。 契約前にしっかりと、コンサルタントの質をチェックしましょう。

信頼できるコンサルタントを見極める方法は、過去の実績を確認するのをおすすめします。スキルのある人であれば、過去に他社の経営を立て直している経験があるはずです。

自分のサロンと似たような課題を抱えているサロンを、コンサルティングした事例があれば事前にヒアリングすると良いでしょう。コンサルタントに依頼した際に、得られる効果のイメージがはっきりするはずです。

コンサルを雇う前に「集客方法」を見直すのも1つの手

コンサルティングを雇うまえに、自分のサロンの「集客方法」を見直すのも1つの手です。
コンサルティングは料金が高額なうえに、期待どおりの効果が得られるとは限りません。ただでさえ開業にコストがかかる美容室で、コンサルタントを雇うのは少なからずリスクがあります。

安心して経営するためにも、まずは自分で集客方法を改善できないかを考えるのがおすすめです。コンサルタントを依頼せずとも、課題が解決できるケースは少なくありません。
お客様を集めたい場合、次のような方法も有効的な手段です。

  • ブログを書く
  • SNSで情報を発信する
  • 新しいシステムを導入する

ブログやSNSであれば、無料ではじめられます。 読者にとって有益な情報を発信すれば、サロンの知名度もあがり集客につながるかもしれません。 最新のシステムを導入するのも1つの方法です。予約方法や支払い方法を新しく変えるだけでも、来客は増える可能性があります。

まずは自分の手で経営を立て直せないか検討し、必要であればコンサルティングを依頼するのが良いでしょう。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様は無料利用可
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

集客方法を検討し、コンサルが必要かどうか見極めよう

経営がうまくいかないサロンオーナーにとって、コンサルティングを依頼するのは有効的な手段の1つです。とはいえ、アドバイスをもらったからといって、必ず成功するとはかぎりません。

コンサルタントを雇う料金も高額なケースが多いです。安心して経営を改善したいなら、まずは自分で集客方法を見つめ直して検討してみるのをおすすめします。

結果的に必要であれば、コンサルタントに依頼するのも良いでしょう。

リザPOS
SALON CARD
PAGE TOP