ヘッドスパサロンの集客に欠かせないポイントとは?有効な方法も解説

ヘッドスパサロンの集客に欠かせないポイントとは?有効な方法もあわせて解説
公開日
更新日

美容業界の中でも高い注目を集めているヘッドスパサロンですが、多くのお客様を来店に繋げるためには、集客について知ることが大切です。

そこで今回は、ヘッドスパサロンの集客に欠かせないポイントを紹介します。有効な方法とあわせて解説するので、集客について悩む方、まだ取り入れたことはないけれど方法を知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

ヘッドスパサロンで集客するためのポイント

ヘッドスパサロンで集客するためのポイント
近年では専門のサロンに限らず、美容室でも受けることができるまでに浸透したヘッドスパ。そのため集客率を高めるには、美容室を含めた競合から自店を選んでもらえるよう、いくつかのポイントを押さえることが大切です。

ここからは、ヘッドスパサロンで集客するためのポイントを紹介するので、どのような方法で集客すれば良いかを参考にしてください。

ターゲットを明確にする

まずは、自店にどのようなお客様に来店してほしいのかを明確にしましょう。いわゆるターゲット設定といわれるもので、ターゲットを綿密に設定することで、美容室を含めた競合と差を付け、集客率につなげることができます

このターゲット設定があいまいだと、来店してほしいお客様に効果的なアピールが届きにくく、来店に至りません。美容室を含む競合との差を付けるためには、開業前に「どのようなお客様に利用してほしいのか」を決めることを意識しましょう。

ターゲットにあわせた価格設定を行う

次に、設定したターゲットにあわせた価格設定をします。競合と類似したサービスを提供するのに、高い価格を設定してしまえば、集客率を上げることは不可能です。

そのため、ターゲットを設定したあとは、その層に対してどれくらいの価格がちょうどよく、定期的に通いやすいかを考え、価格を設定しましょう。

一方で、何度も利用してほしいがために、低価格で設定するのも危険です。丁寧な施術が求められるヘッドスパサロンだからこそ、薄利多売にならないよう、ちょうど良い価格を設定するよう注意しましょう。

競合のサロンや美容室、ヘッドスパ市場などを参考に決めることで適正価格が設定しやすくなります。

ヘッドスパの専門性を高める

次に、ヘッドスパの専門性を高めましょう。先述したように、ヘッドスパは美容室でも行うことが多くなった美容施術の一つ。さらに、来店されるお客様の中には、別のサロンに通っていることも多く、スタッフが驚くような専門的な質問をされるケースも。

そのため、どこでも受けられる施術や誰でも答えられる知識だけで満足せず、自店だからこその独自の技術・知識を高めることも大切です。

オリジナルメニューを用意したりセットメニューを導入したりすることで、ほかでは経験できない特別なメニューを強みにできることも。

メニューを考案するときは、在籍するスタッフの得意とする施術をピックアップしながら考えると良いでしょう。

付加価値を提供する

最後に、自店ならではの付加価値を提供することです。ヘッドスパサロンだからという理由で、ヘッドスパだけを取り扱うメニューでは代わり映えがなく、より充実した施術を受けられる競合にお客様が流れてしまう恐れが。

そこで、ヘッドスパ以外にもお客様がリラックスできるようなメニューを用意すると、集客率を高めることができます。例えば、ヘッドスパによって血流が良くなった頭皮をさらにケアする施術や頭皮チェックなどを盛り込むと、ヘッドスパの専門性がアピールしやすくなるでしょう。

ヘッドスパサロンにおすすめの集客方法

ヘッドスパサロンにおすすめの集客方法
ここからは、ヘッドスパサロンにおすすめの集客方法を紹介します。来店してほしいお客様を明確にし、自店の強みを具体化できたあとは、以下の方法を試してみましょう。

自社ホームページの作成

最近ではSNSを中心にサロン情報をチェックする人が増加しており、そのことから多くのサロンはSNSを活用して、公式アカウントを運用することも多いです。

SNSを活用することとあわせて、自社ホームページの作成・運用も検討しましょう。ホームページの運用によって、SNSやクーポンサイトなどを見て興味をもったユーザーが、さらに一歩踏み込み、「自分が求めるサロンかどうか」が判断しやすくなります

ホームページでは、音や動き、文章などを使って施術中の雰囲気やサロンの特徴を伝えられるので、多角的な視点でユーザーにアプローチできます。

SNSの活用

LINEやX(旧Twitter)といったSNSの活用も効果的です。ホットペッパービューティーアカデミーの調査によると、初回来店時の重視点として、多くの人が「ネットの口コミの良さ」を決め手にしていると回答。

SNSはもちろん、ポータルサイトやGoogleマップなどで閲覧できる口コミから、サロンの評判をチェックし、その上で来店を決断する人が多いことから、ネットの口コミからの集客率を高めるためにも、いくつかのSNSは積極的に利用しましょう。

引用元
ホットペッパービューティーアカデミー:美容センサス

ポータルサイトの活用

口コミの良さを初回来店時の決め手にするユーザーが多いことから、口コミを閲覧後、クーポンを使ってスムーズな予約につながるポータルサイトの活用もおすすめです。

なお、口コミの閲覧からスムーズな予約につなげるには、予約システムの導入が効果的です。その理由は、口コミのチェックは日中に限らず、就寝前などのリラックスタイムにも行われることが多いため。

営業時間外や定休日でもいつでもお客様からの予約が受けられるよう環境を整えておくと、機会損失を予防しながら集客率を高めることができます。

Web広告の出稿

Googleなどの検索エンジンの結果に表示されるよう、Web広告の出稿も有効な手段です。しかし、ランニングコストがかかることから、ある程度のリピーターがついたころなどに取り入れることをおすすめします。

リザービアではリラクゼーションサロンならびにマッサージ店に有効な集客・宣伝方法についてまとめたページも公開中です。この機会にあわせてご覧ください。

リラクゼーションサロン・マッサージ店での集客・宣伝方法13選

オフライン用集客ツールの活用

SNSやGoogleなど、インターネットを使わない人へのアプローチ方法として、チラシのポスティングや看板の設置も活用しましょう。

アナログタイプの手法ではありますが、インターネットを使う頻度が少ない人も一定数います。そのことから、漏れのないよう多くの人へサロンがあることを広めるためにも、積極的に活用することをおすすめします。

リザービアではチラシ配布の方法や思わずユーザーが反応してしまうチラシの内容についてまとめたページも公開しているので、興味のある方はこちらもあわせてご覧ください。

チラシの配布はどうやってやればよい?思わず反応してしまうチラシとは

イベントを開催する

大型ショッピングモールや公民館、公園などを活用して、自店のイベントを開催するのも有効です。サロンがあること自体知らない人をはじめ、興味があったもののスタッフの人柄がわからず利用を迷っていたといった人にもサロンの特徴を知ってもらう機会につながります。

リピーター獲得につなげる集客の方法

リピーター獲得につなげる集客の方法
集客とは、新規顧客に限らず、リピーターやファン層の獲得なども含みます。リピーターや自店のファンを獲得するためには、新規顧客へのアプローチが大切ですが、かといって新規顧客ばかりにアプローチしていると、リピートする価値をお客様が見つけることはできません。

新規顧客とあわせてリピーター・ファンを獲得するために、どのような方法を実践すると良いのかを見ていきましょう。

施術の技術を磨く・高める

ヘッドスパの需要の高まりを受けて、近年では専門のサロンだけでなく、美容室でも行われるようになっています。そのことから、競合との差をつけるためには、自店の強みである施術技術を高めることが大切です。

もし今の技術でお客様に満足していただけていても、競合が新しい施術を導入してしまえば、客足が離れてしまう可能性があります。

SNSや自社ホームページといった集客の方法だけに注力するのではなく、ヘッドスパの技術を磨き続け、施術で多くの人を呼び込めるよう努力することも心がけましょう。

次回予約を促す

施術を終えたお客様には、次回の予約を促すトークも積極的に行いましょう。そうすることで、次回来店を検討していたお客様の背中を押すことができ、スムーズな予約に取り付けることができます

「必ず予約を取る」といった意識ではなく、「予約につながるといいな」といったフラットな気持ちで声がけをすることで、お客様に圧力をかけることなくお客様に検討していただくことができます。

ポイントカードを発行する

ポイントを貯めると、お客様のお気に入りの施術や自店おすすめの施術を1回無料で利用できる、といったポイントカードの発行もおすすめです。来店することでゴールが近づくので、自然なリピートに誘導できるほか、サービスを楽しみにされるお客様を増やすことができます。

ただし、あまりに高い価格で貯まるポイントや、発行期間からごくわずかな期日で有効期限を迎えてしまうようなものだと達成に難しさを感じてしまい、かえって客離れを招く可能性も。

有効期限は発行から1年、ポイントは500円分から押印するなどを心がけることで、お客様も無理なくポイントを貯められるでしょう。

お礼状やDMの送付

お客様は、サロンの人に施術の詳細や個人の特徴などを覚えてもらえると、大切にされていると感じたり、特別感を抱いたりするものです。

そのようなことを踏まえ、施術したお客様にはお礼状やDMの送付も積極的に行いましょう。誕生月や母の日、大型連休前に送ることで、集客率につなげやすくなります。

届いた口コミに返信する

ポータルサイトやSNSなどに届いた口コミには、できる限り返信しましょう。口コミは投稿したお客様に限らず、今まさに自店を利用しようと検討しているユーザーも閲覧しています

口コミでは投稿者の感想を見ること以外にも、サロンの雰囲気やスタッフの人柄などもチェックすることも。

届いた口コミには丁寧に返信し、サロンやスタッフの雰囲気を多方面にアピールしましょう。

予約システムを導入する

さまざまな集客方法を取り入れたら、一つひとつの予約状況を確認する手間が生じます。LINEや自社ホームページの問い合わせボックスをチェックしながら電話での予約・問い合わせに対応していては、施術を中断しなければならないときも。

施術中の予約対応や予約の管理などは、すべて予約システムで効率化しましょう。予約システムとは、24時間365日いつでもお客様の予約をクラウド上で受付・管理できるシステムのことです。

施術中はもちろん、営業時間外や定休日でも、機会損失を防ぎながらユーザーのタイミングで予約を受けることができます

ヘッドスパサロンの予約管理・集客なら「リザービア」

予約システムには予約・顧客管理のみといったシンプルなものから、集客につなげられる機能を豊富に搭載したものと多岐にわたります。

さまざまな集客方法を活用しながら多くのお客様の予約もきちんと管理したいときは、「リザービア」がおすすめです。

リザービアを導入することで、「LINE公式アカウント」や「Googleビジネスプロフィール」と連携し、それぞれから予約を受けることはもちろん、24時間365日いつでも予約を受けられるので、不定休のサロンでも機会損失を防ぎながら経営できます。

美容業界に特化した予約システムなので、ポータルサイトとの連携もでき、ポータルサイトで口コミをチェックしたユーザーからの予約も一元で管理可能です。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

ヘッドスパに集客は必要!ユーザーを捉えた方法を活用しよう

ヘッドスパに集客は必要!ユーザーを捉えた方法を活用しよう
多くの人が癒やしを求める中で、近年注目されているヘッドスパ。最近では美容室でも行われるケースも増え、ヘッドスパサロンを経営するには、独自の強みを洗い出し、ターゲットにマッチした方法でアピールすることが大切です。

SNSや自社ホームページを活用していても集客率が上がらないといった方は、経営のノウハウを学んでみてはいかがでしょうか。

予約システム「リザービア」の導入によっては、集客に有効な機能が使えることはもちろん、ご利用経営者様限定で参加可能なセミナー・イベントも開催中です。

リザービアをはじめ、LINEを活用したリピート率の強化方法なども開催しているので、ノウハウを養いながら経営を軌道に乗せたい方は、ぜひこの機会にリザービアをご利用ください。

セミナー・イベント

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください