ヘアログとは?美容室のメリットや注意点を解説

ヘアログとは?基本情報・美容室のメリット・注意点を解説
公開日
更新日

ヘアログとは、日本全国にある美容室の情報とその口コミを閲覧・投稿できる口コミサイトです。口コミは良い点や悪い点が正直に書かれているので、美容室を選ぶユーザーにとっては「失敗しない美容室選び」がしやすくなります。

一方、美容室にとってもいくつかのメリットがあります。そこで今回は、ヘアログの基本情報とヘアログ利用におけるメリットを解説します。使用上の注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

 

ヘアログの基本情報

ヘアログの基本情報
ここではヘアログの基本情報を紹介します。どんな特徴があるのかを知り、便利な機能があれば経営に役立てましょう。

美容室に特化した口コミサイト

ヘアログは、美容室に特化した口コミサイトです。東京都目黒区に本社を構える「株式会社ノーマリズム」が運営しており、日本全国にある美容室の情報とその口コミが閲覧・投稿できます

掲載美容室数は2024年1月現在で約21万件。掲載数が非常に多いことから、価格帯やメニュー設定など、美容室側にとっても貴重な情報源として活用できます。

引用元
ヘアログサロン会員のご案内

率直な感想により「失敗しない美容室選び」が可能になる

口コミの内容は、利用者の率直な感想が書かれる傾向にあります。そのことから、美容室にとっては良くも悪くも正直な口コミが多い印象です。

しかし利用を検討するユーザーにとっては「失敗しない美容室選び」が可能になるサイトとも言えます。

口コミではスタッフの対応や速度、丁寧さなどもヘアログで把握できるので、使い方次第では美容室側にとっても集客や経営戦略のヒントになり得るサイトと言えるでしょう。

レビュアーのプロフィールが確認でき、口コミの信憑性を確認しやすい

なかには辛辣な口コミも見受けられるヘアログですが、その投稿の信憑性の高さは投稿者のプロフィールで確認できます。美容室側にとって嘘の口コミが投稿された場合でも、投稿者のプロフィール内容によっては削除依頼を出すことが可能です。

プロフィールを閲覧して信憑性の高さを確認する理由には、ヘアログの2つの特徴が大きく関係しています。1つめは「レビュアーランク」です。レビュアーにはランク制度が設けられており、口コミの投稿数に応じてランクが与えられるといった特徴があります。

2つめは「影響度」です。この影響度はレベル1からレベル5までの5段階に設定されており、レベル4やレベル5のように数値が高いほど影響度が高いと判断されます。つまり、レベルが高いレビュアーの口コミほど、美容室に大きな影響を与えるということです。

このように、ヘアログの特徴であるレビュアーランクと影響度によって、なかには悪い口コミを投稿するユーザーも少なくありません。そういった理由から、投稿者のプロフィールを閲覧し、口コミの信憑性を確認するのが、ヘアログ利用者の基本操作になっているようです。

豊富な情報と充実した機能

ヘアログは美容室にとっても便利な機能が豊富です。たとえば、WEB予約機能です。ヘアログは無料で利用できるので、便利なWEB予約機能も無料で使うことができます。

多くのユーザーが利用するヘアログからの集客も、このWEB予約機能によって機会損失を予防できるのは大きな特徴と言えるでしょう。

ほかにも、行動履歴や登録情報などから来店の可能性の高いユーザーへ、スカウトメールを送ることも可能です。スカウトメールを上手に活用できれば、美容室について知ってもらう機会を増やしながら集客につなげることができます。

さらに、美容師・理容師の求人も掲載可能。お客様の来店に限らず、スタッフを探せるのも特徴のひとつです。

関連記事
美容院への口コミに返信は必要?重要性やポイント、例文を紹介

美容室がヘアログを利用するメリット

美容室がヘアログを利用するメリット
ここからは美容室でヘアログを利用するメリットを見ていきましょう。さまざまな特徴から特にメリットとして考えられるのは以下3つです。

店舗情報を無料で掲載できる|コストを抑えながら集客につなげられる

ヘアログはさまざまな機能が無料で利用できる特徴があります。そのことから、費用をかけずにお店を知ってもらう機会を増やせるのは大きなメリットです。

さらに、アクセス解析機能も利用できるので、どんなユーザーが美容室を気になっているのかも確認できます。アクセス解析機能を上手に使えば、ユーザーニーズを知るきっかけにつながるなど、集客戦略にも役立つでしょう。

WEB予約機能のほかクーポンの掲載も可能

ヘアログの機能には、予約システムの基本機能として有名なWEB予約機能も無料で利用可能。予約システム導入後と同じように、24時間365日いつでもユーザーからの予約が受けられます。無料で機会損失を防げるのは、美容室にとって大きなメリットです。

さらに、無料でお得なクーポン掲載も可能。初期費用を抑えつつ集客効果を高めたい美容室にはうれしい機能は豊富と言えるでしょう。

カットモデルのスカウトができる

集客以外で無料で利用できる機能として、カットモデルのスカウトができるのもヘアログならでは。広告やWEB上に掲載する画像をコストを抑えて撮影したいときに、サロンモデル・カットモデルを見つけられるのも大きなメリットと言えるでしょう。

カットモデルをスカウトするときは、細かく希望を設定した上でスカウト希望のユーザーにメールを送信可能。美容室のイメージに沿ったモデルをスムーズに見つけられるのも魅力のひとつです。

関連記事
口コミにはどんな効果がある?メリットを理解して美容室の口コミを集めよう

美容室がヘアログを使うときの注意点

美容室がヘアログを使うときの注意点
ヘアログの注意点として、削除できない口コミがあることを押さえておきましょう。

削除対象となる口コミは、主に利用規約第6条に該当するもの。具体的には、誹謗中傷や攻撃的なもの、またはこれに準ずるとヘアログ側で判断した内容です。つまり、利用規約の第6条に該当しないとみなされると、どれだけ事実と異なっていても削除されない恐れがあります。

利用にあたっては、規約に基づき削除対象にならない口コミがあることも念頭に置きましょう。

なお、万が一悪質な口コミが投稿され、削除依頼を出す場合は、利用規約のどこに違反しているのかを改めて確認し、規約に対して違反行為がなされていることを説得できる内容を提出しましょう。

ヘアログ:利用規約

ヘアログの口コミを削除する方法

ヘアログの口コミを削除する方法
ここからは、ヘアログ内で悪質な口コミが投稿された場合の削除方法を紹介します。削除までの流れを段階的に解説するので、利用する際は目を通しておきましょう。

利用規約を確認する

はじめに利用規約を確認し、規約のどこに該当している口コミなのかを確認しましょう。

嘘や偽りを含め、マイナスイメージになりかねない口コミが投稿されたとしても、規約違反とみなされなければ削除されません。削除依頼を出すときは、利用規約を冷静に確認してから申請しましょう。

利用規約に該当する口コミを運営に報告

規約に該当すると判断できる口コミであれば、運営に報告します。報告するまでの流れは以下のとおりです。

  1. 公式サイトを開く
  2. 「ヘルプ・お問い合わせ」をクリック
  3. 「解決しない場合」内の「お問い合わせ」をクリック
  4. フォームに必要事項を具体的に記入する
  5. 送信

なお、削除までにかかる期間についてヘアログ内で明らかになっていません。そのため、嘘や偽りを含むマイナスイメージを与えかねない口コミが投稿された場合は、削除対象の是非が判明する間、美容室に対していくらか影響を与える恐れがあることを念頭に置きましょう。

送信防止措置依頼書を送付する

削除依頼を提出したものの、1ヶ月以上ヘアログの対応が見られない場合は、プロバイダ責任制限法に基づき、法的な手続きとして「送信防止措置依頼書」を使って削除依頼をする方法もあります。

送信防止措置依頼書とは、WEB上に投稿された口コミで、権利侵害等が発生した際に、口コミの内容が拡散される前に運営に削除・投稿者の情報開示を請求できる法的な手続きに要する書類のことです。

この手続きを行う場合はヘアログ公式サイトまたは下記リンクから「侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書」をダウンロードし、必要事項を記入した上でFAXにて送信します。

なお、送信防止措置依頼書は、法務省によりテンプレート化されています。自分で作成したり記載項目を変更したりせず、正しいフォーマットを使って申請しましょう。

引用元
ヘアログ:ヘルプ
法務省:インターネット上の人権侵害をなくしましょう
法務省:書式①-1 侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書(名誉毀損・プライバシー)

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

予約システム「リザービア」なら口コミや予約受付もできます

ヘアログは、豊富な機能が無料で利用できるメリットがある一方、「レビュワーランク」や「影響度」といった独自のシステムによって、悪質な口コミが投稿される恐れがあります。

嘘や偽りの口コミが投稿された場合、削除依頼を出せば削除されるでしょう。しかし、削除対象の口コミであっても、投稿者のランクや影響度などによっては、削除までの間に美容室に悪影響を与え、不利益が生じる可能性があります。

そんなときは、予約システム「リザービア」がおすすめです。リザービアの口コミ機能は美容室側で非表示に設定できます。削除申請など難しい手続きをする必要がないので、業務に集中できるほか、美容室にとってのマイナスイメージをあらかじめ防ぐことも可能です。

リザービアの口コミは、予約・利用したメニューであってもすぐに投稿できます。たとえば、新メニューを利用したユーザーの投稿した場合、利用を検討するユーザーの参考となり、集客につながる可能性もあります。

もちろん、リザービアは予約システムなので、24時間365日いつでも予約受付可能。「予約台帳」によって予約時の顧客情報が自動的に収集・蓄積されるので、入力や編集業務が減り、業務効率化に役立ちます。

さらに、BMS(ビューティーマネジメントシステム)」によって、LINEやGoogleで予約、ポータルサイトやクーポンサイトといった外部サイトからの予約もリザービアひとつで管理できます。便利なクーポン機能もあるので、新規客・休眠客の発掘・掘り起こしに期待できます。

関連記事
口コミ
予約台帳
BMS
クーポン

ヘアログはさまざまな機能を無料で利用できるポータルサイト

ヘアログはさまざまな機能を無料で利用できるポータルサイト
ヘアログは無料で利用できる口コミサイトです。美容室にとっては、WEB予約機能やスカウト機能、クーポン掲載機能などを無料で利用できるといったメリットがあります。

しかし、レビュワーランクや影響度といった独自システムにより、投稿者の目的によっては悪い口コミが投稿される可能性があることも理解しておかなければなりません。

口コミの削除にあたっては利用規約に抵触しているかが重要であり、削除に至らなければ送信防止措置依頼書といった法的手続きを取らなければなりません。

予約システムの「リザービア」の口コミは、美容室側で非表示設定にできます。嘘や偽りなど悪質な口コミを美容室側で調整できるので、マイナスイメージや不利益を予防できます。

予約システムとしての基本機能はもちろん、駐車場や個室などを管理できる設備管理や予約経路別の数を把握してリピートにつなげる予約集計などもあるので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事
設備管理
予約集計
口コミ殺到サロンのスタッフ育成はマニュアル化にある⁉作成のコツを解説

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP