美容室の待ち時間を退屈させない5つの工夫とは?お客様に不満を感じさせない接客テクニックも紹介

美容室の待ち時間を退屈させない5つの工夫とは?お客様に不満を感じさせない接客テクニックも紹介
公開日
更新日

「お客様が待ち時間に退屈していないだろうか?」と考える美容室の経営者や、美容師も多いのではないでしょうか?お客様を店舗に迎え入れても、他のお客様への対応などで、サービス提供に時間がかかってしまい、待ち時間が発生してしまう場合もあるでしょう。

お客様を待たせてしまう場合に備えて、どうにか退屈させないような工夫をすることが、お客様の満足度を下げないためには大切です。

本記事では、美容室の待ち時間を長いと感じる時間の目安や待ち時間の過ごし方、待ち時間を退屈させない工夫や接客テクニックについて解説します。美容室の待ち時間の問題を解消したいと考えている方は、参考にしてみてください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室の待ち時間が「長い」と感じるのは何分から?

美容室の待ち時間が「長い」と感じるのは何分から?
美容室でお客様が「長い」と感じる待ち時間の目安は、約10分だといわれています。とくに事前予約をしたお客様に待ってもらう場合は、待ち時間のストレスが大きくなってしまう可能性が高くなってしまうでしょう。

美容室を含め、接客業を営んでいるスペースにおいては、お客様とスタッフとのコミュニケーションが大切です。待ち時間にお客様を退屈させないような工夫を施すことに加え、心地の良いコミュニケーションを日頃から心がけるべきでしょう。

美容室におけるお客様の待ち時間の過ごし方

美容室におけるお客様の待ち時間の過ごし方
美容室における待ち時間の過ごし方は、人によってさまざまです。

  • SNSの動向をチェックする
  • お気に入りの音楽を聴く
  • 置いてある雑誌・漫画を読む

ここでは、具体的な3つの過ごし方の例から、お客様が求めているおもてなしについて考えてみましょう。

SNSの動向をチェックする

普段から使っているSNSで知人や友人の動向を確認してメッセージを送ったり、世間で流行っているファッションやニュースについてチェックしたりするのが、美容室の待ち時間の過ごし方としては一般的です。

美容室内に電波が届きやすい環境であったり、店舗内のWi-Fiがきちんと整備されている環境であったりすれば、お客様もストレスなくスマホでSNSをチェックできます。

お気に入りの音楽を聴く

美容室は、ストレスを感じずにリラックスして楽しめる場所という認識があります。お気に入りの音楽を聴きながら、予定をチェックしたり、資格勉強や語学の勉強をしたりと、音楽を聴きながら集中したいことに没頭しやすいのがポイントです。

環境音があまり大きくなく、お気に入りの音楽に没頭できる空間を提供することで、お客様が待ち時間を過ごしやすい快適なお店を作れる可能性が高いといえます。

置いてある雑誌・漫画を読む

美容室の待ち時間を過ごすお客様の多くは、店舗に置いてある漫画や雑誌を読みます。美容室を訪れるお客様は、美容やファッションに興味を持っていることも多いです。

美容室に置かれている雑誌を読むことで、その日の髪型を決める方もいるでしょう。

そのため、最新の美容・ファッション雑誌が置かれていると、お客様がより快適に待ち時間を過ごすことに役立ちます。

美容室の待ち時間にお客様を退屈させない5つの工夫

美容室の待ち時間にお客様を退屈させない5つの工夫
美容室でお客様を待たせてしまうことは避けられないので、待ち時間を退屈させず、サービスを受けてお店に満足してもらえるように工夫することが大切でしょう。

具体的には、以下のような工夫を実施するのがおすすめです。

  • 無料でWi-Fiや充電器を提供する
  • 店舗内BGMをかける
  • リラックス効果のあるアロマを焚く
  • ドリンクを提供する
  • 雑誌・漫画を置いておく

これらの工夫を知って、実際に自分の店舗で実施するかどうか考えてみましょう。

1.無料でWi-Fiや充電器を提供する

美容室でお客様を待たせてしまう場合、お客様はスマホでSNSをチェックしたり、動画視聴・音楽鑑賞をしたりする時間が長くなりがちです。

そのため、店舗内でストレスなくスマホを使ってもらえるように、店舗内でWi-Fiを通して、快適なインターネット環境を実現することが大切でしょう。

また、すべてのお客様が充電器を持っているとは限らないので、貸し出し用の充電済みの充電バッテリーや充電コード、イヤホンなどがあるとお客様の満足度向上につながります。

スマホユーザーを想定した、快適なインターネット環境・スマホアクセサリーの準備をすることで、待ち時間が発生してもお客様が退屈せずにすむでしょう。

2.店舗内BGMをかける

リラックスできる店舗内BGMを流して、お客様が待ち時間に感じるストレスを少しでも和らげる工夫も大切です。適度な音量で、お客様の用事を邪魔しないBGMが最適。

雰囲気やアロマなどの香りも含めて、店舗内BGMはお店のブランドを作ります。お客様の待ち時間に飽きさせない工夫の意味に加えて、店舗のブランドをを確立するためにも、適切な店舗内BGMを流すのがおすすめです。

3.リラックス効果のあるアロマを焚く

美容室の待ち時間には、お客様は神経質になっている可能性があります。リラックス効果のあるアロマを店内で焚いておくことで、お客様のイライラをおさえて、美容室にいることを心地よく感じてくれる場合も多いでしょう。

ただし、ただアロマを焚けばいいという訳ではなく、香りが強すぎず、かつ気分が落ち着くような香りのアロマを選択・使用することが大切です。

4.ドリンクを提供する

美容室の待ち時間が長いと、お客様の喉が渇いてしまうことも考えられます。そんな時に、お客様にウェルカムドリンクや水を提供すれば、「この美容室はお客様に対しての心遣いがきちんとしているな」と感じてもらえる可能性が高いです。

待ち時間が長くなってしまった場合は、ウェルカムドリンク・もしくは軽い食べ物を提供することで、お客様のストレスを和らげる工夫をするのがおすすめだといえます。

5.雑誌・漫画を置いておく

美容室の待ち時間の最も一般的な過ごし方は、雑誌や漫画を読むことでしょう。店舗にファッションや髪型に関する雑誌、各種の漫画を置いておくことで、暇な時間を有意義に過ごせて、待ち時間に感じるストレスを軽減できる可能性が高いです。

ファッション・美容関係の雑誌を置いておけば、それをヒントにその日にカットしてもらいたい髪型を決められる可能性がありますし、完成した髪型を想像して、どのようなファッションで外出するのかを想像してもらうこともできます。

美容室の待ち時間を苦痛に感じさせない接客テクニック3選

美容室の待ち時間を苦痛に感じさせない接客テクニック3選
お客様が美容室の待ち時間を苦痛に感じないためには、以下のような接客を心がけることが大切です。

  • こまめにお客様とのコミュニケーションをとる
  • ウェルカムカードを書いておく
  • ハンドマッサージのサービスを提供する

これらの接客テクニックを知って、お客様ができるだけ待ち時間を苦痛に感じないような接客を実施してみてはいかがでしょうか?

1.こまめにお客様とコミュニケーションをとる

お客様が待ち時間に嫌な思いをしないためにも、お客様が来店した時や待ち時間が長引いている時に積極的に声かけをし、どれだけ待たせるのかの目安を知らせしましょう。

また、お客様の名前がわかる場合は、「〇〇さま、お待たせしておりました」と名前を呼んで、お客様の来店を待っていたことを伝えることも重要です。

スタッフが自分の名前を覚えてくれ、親しみやすい接客をしてくれると、待ち時間が発生しても不満を感じずにサービスを受けてくれるでしょう。

また、お客様とコミュニケーションを取りながら、ドリンクサービスや冷房・暖房の調整をするのも、好感度を上げるための効果的な接客方法といえます。

2.ウェルカムカードを書いておく

お客様が着席したら、直筆のウェルカムカードでメッセージを残すというおもてなしの工夫もあります。

お客様を長い時間待たせてしまったら、スタッフが口頭で謝罪するだけでなく、カードでも謝罪と感謝の気持ちを残しておくことで、「この美容室は顧客のことを本当に大事に思っているんだな」という印象を抱いてくれるでしょう。

口頭だけでなく、メッセージカードでのコミュニケーションも取り入れて、お客様とのやり取りを積極的に行うようにするのがおすすめです。

3.ハンドマッサージのサービスを提供する

待ち時間がどうしても長くなってしまう場合に備えて、お客様が美容室の待ち時間にハンドマッサージやその他の軽いリラクゼーションサービスを受けられるようなオプションを用意しておくのも良い方法です。

とくに寒く、乾燥が厳しい時期には、ハンドマッサージにオイルマッサージやクリームのケアなどのサービスをオプションで選択できると、嬉しいと感じるお客様も多いでしょう。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室の待ち時間を退屈に感じさせない工夫やサービスを取り入れて、お客様の満足度を向上させよう!

美容室の待ち時間を退屈に感じさせない工夫やサービスを取り入れて、お客様の満足度を向上させよう!
この記事では、美容室の待ち時間を「長い」と感じる時間の目安や一般的な待ち時間の過ごし方、待ち時間に退屈させない5つの工夫、接客テクニック3選を解説しました。

どんなに予約システムを取り入れ、効率的にサービスを提供している美容室でも、お客様への対応が長くなり、他のお客様を待たせてしまうことがあるでしょう。

お客様を待たせてしまっている場合は、あとどれくらい待つことになるのかの目安を伝えたり、お客様が退屈しないような雑誌・漫画の準備、スマホを快適に使えるようなインターネット体制の整備をしたりすることが、待ち時間に退屈させないための工夫です。

その他、ウェルカムカードやドリンク・お菓子を準備して、お客様が待ち時間に対して不満を感じないようなサービスを心がけることも重要になります。

美容室の待ち時間にお客様が退屈さを感じないような準備や接客を心がけて、より満足度の高いサービスを提供していきましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP