美容室の集客にInstagramのストーリーを活用するには|活用方法やコツを紹介

美容室の集客にInstagramのストーリーを活用するには|活用方法やコツを紹介
公開日
更新日

視覚的にアピールしやすいInstagramは、美容室のブランディングにも向いているツールです。

Instagramでは、プロフィールやストーリーにリンクを貼って購買行動へと誘導できるため、集客に利用している美容室も多いのではないでしょうか。

一方で、Instagramのアカウントを開設したけれどいまいち使い方がわからない、ストーリーを投稿するメリットがわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ストーリーのメリットや投稿の仕方、集客に便利なストーリーの機能などを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

なお、ストーリーの正式名称はストーリーズですが、当記事では一般的に多く使用されているストーリー表記ですすめていきます。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

美容室がInstagramを活用するメリット

美容室がInstagramを活用するメリット
Instagramを集客に利用するメリットがいまいちわからない、Instagramは若い人が使うSNSだからうちには関係ないと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。しかし、Instagramは今や若者だけのアプリではなく、美容室の集客にぜひ活用すべきツールです。

Instagramを美容室の集客に活用するメリットをおさらいしておきましょう。

1.美容室とInstagramの相性のよさ

Instagramは画像やショート動画がメインのSNS。美容室はお客様をきれいに、かわいく、かっこよくする施術がメインの業種で、施術前後の違いが一目でわかる画像や動画との相性が非常にいいです。

また美容室を探しているお客様が、Instagramを使って検索することも珍しくありません。

令和3年度の経済産業省の報告によれば、Instagramの利用率は10~20代で70%近く、30代では約55%、40代で約38%、50代で30%です。

10~20代の利用率が突出して高い傾向にありますが、2019年度の調査結果と比較すると、30代以上で日常的にInstagramで情報収集をしている層は確実に増えていると言えるでしょう。

引用元
経済産業省:令和3年度電子商取引に関する市場調査報告書

2.お客様と信頼関係を築きやすい

Instagramはコメントやいいねを送り合ったり、ストーリーで質問を受け付けたりアンケートをとったりと、投稿を見たユーザーと活発にやり取りできる機能が豊富に備わっています。

そのため信頼や親しみを感じてもらいやすく、見込み客であるユーザーが来店される前から信頼関係を築くことができるのがメリットです。コメントなどで何度もやり取りをすることで、来店のハードルを大幅に下げることができます。

3.集客につながりやすい

Instagramでは美容に関心が高く、美容情報を求めているユーザーを取り込むことができます。Instagramから購買行動に移る傾向も強く、集客に役立てることが可能です。

SNSマーケティング支援事業を手掛けるホットリンクの調査によると、Instagramの投稿やストーリーがきっかけで商品を購入したことがある、と答えたユーザーは約半数にものぼり、Instagramユーザーの購買意欲の高さが伺えます。

こまめにフィードやストーリーを更新して、コメントやいいねで信頼関係を作ることで、来店予約という行動へと誘導しやすくなるでしょう。

引用元
株式会社ホットリンク:Instagram消費者調査結果

美容室がInstagramを使って集客するコツ

美容室がInstagramを使って集客するコツ
美容室がInstagramを使って集客するには、コンバージョンを意識して運用することが重要です。Instagramを集客に活用する際は、以下の5つのポイントをしっかりとおさえておきましょう。

関連記事
美容師がインスタグラムのフォロワーを獲得する4つのコツ

1.プロフィールを充実させる

まずはInstagramアカウントの顔ともいうべきプロフィールをしっかり作りこむことが大切です。

Instagramでは、フィードやリールなどのおすすめで出てきたり、ハッシュタグで検索した際に出てきたりした投稿が気に入ると、プロフィールを見に行くことが多くあります

この行動は、有益な情報を発信しているアカウントか、好みの投稿をしているアカウントかどうかを見極め、フォローをするかの判断をするためです。

そこでフォローする、予約を入れるといったアクションを起こしてもらうためには、プロフィールを充実させ、ユーザーが求めている情報をしっかり記載しておくことが大切。

誰が発信しているのか、どんなことを投稿するのかといったアカウントの特色や美容室の強み、予約窓口を明記しておきましょう。

2.ブランディングを意識した投稿をする

投稿にはある程度の一貫性が必要です。画像の雰囲気を統一することで、プロフィールのフィード画面を見ただけでお店のコンセプトやターゲット層が伝わりやすくなります。

統一感を出すためには、テーマを決めるのがおすすめ。ターゲットが求める情報の発信やコンセプトに合わせた世界観を演出することで、美容室を気に入ってくれるユーザーに露出しやすくなり、集客の効率が高まります。

3.予約への導線を明示する

投稿を気に入ってプロフィールを見に来てくれた見込み客であるユーザーが、予約方法がわからずに離脱してしまうのは避けたいものです。プロフィールからスムーズに予約ができる導線を明記し、お客様がすぐに行動に移せるようにしておきましょう。

予約画面へのURLやポータルサイトのURLを貼るなどして、その気になったユーザーを迷わせないないように、「ご予約はこちら→」と一言添えておくことも重要です。

4.ハッシュタグを活用する

ハッシュタグ(#)は、キーワードで知りたい情報を絞り込める機能です。ハッシュタグを使って美容室やヘアスタイルを検索しているユーザーに知ってもらうきっかけを作ることができます。

内容に合わせて「#ヘアカラー」「#パーマ」などのキーワードをハッシュタグをつけて投稿しましょう。いろいろなハッシュタグで露出できるように、「#美容室」「#ショート」「#インナーカラー」などいくつかのタグを組み合わせて投稿するのがおすすめです。

また地名で検索する方に見つけてもらえるように、「#地名+美容室」「#地名+ヘアサロン」のようなハッシュタグも含めましょう。

5.ストーリーを使って信頼関係を築く

Instagramのストーリーとは、フィード投稿と別にフォロワーのホーム画面と本人のプロフィール画面に表示されるもので、24時間で自動的に消えるという特徴があります。

ストーリーには閲覧者とコミュニケーションをとりやすいさまざまな機能があるため、フィード投稿よりフォロワーとの距離が近く感じられ、信頼関係を築きやすいのがメリットです。

日本国内のデイリーアクティブアカウントの70%がストーリーを利用していると言われており、これを集客に活用しない手はありません。

ストーリー投稿画面の開き方

ストーリー投稿画面の開き方
美容室の集客効果を高めるInstagramの機能、ストーリーの使い方を確認しておきましょう。ストーリーを投稿するには3つの方法があります

1.画面最下部の固定アイコン「+」をタップ

まずは固定アイコンからの投稿です。Instagramのアプリ最下部には以下の5つのアイコンが並んでいます。

  • ホーム
  • 虫眼鏡
  • +
  • リール(動画)
  • 自分のアイコン

このうち「+」アイコンをタップし、投稿・ストーリーズ・リール・ライブと表示されたスライドバーの中から「ストーリーズ」をタップすることで投稿できます。

2.プロフィール画面の右上の「+」をタップ

次にプロフィール画面から投稿する方法です。

自分のプロフィールを開くと、右上に+アイコンと横3本線のメニューアイコンがあります。この+アイコンをタップすると、リール・投稿・ストーリーズなどのリストが表示されるので、この中から「ストーリーズ」をタップして投稿します。

3.自分のアカウントアイコンにある「+」をタップ

最後はホーム画面で一番上に表示される、ストーリーアイコンの一番左にある自分のアイコンをタップする方法です。

この場合、直接ストーリー投稿画面を開くことができるため、3つの方法の中で最短でストーリーを投稿することができます

ストーリーの投稿方法

ストーリーの投稿方法
ストーリー投稿画面を開いたら、次は追加する画像や動画を選んだり編集したりする必要があります。すでに撮影した素材を使用することができ、その場で撮影することも可能です。

画像が準備できたら、スタンプやGIFを追加したり質問やアンケートを設置したりすることもでき、リンクやハッシュタグを貼ったりすることもできるので、目的に合わせてさまざまな使い方ができます。

撮影する場合

ストーリーアイコンやプロフィールのアイコンからストーリー投稿画面を開いた場合、「カメラ」を選ぶと撮影画面に切り替わり、固定アイコンをタップする場合は、「ストーリーズ」を選ぶと撮影画面になります。

撮影したい対象をフレームにおさめたら、画面下にある白い丸のシャッターボタンを押すことで撮影可能です。レイアウトを区切って撮影する場合、撮影画面左のアイコンの中から「レイアウト」を選んでタップしましょう。レイアウトはグリッドを変更することもできます。

動画を撮影したい場合は、白い丸のシャッターボタンを長押しすれば押している間の動画が撮影されます。

アルバムから選んで投稿する場合

すでに撮影した画像や動画を使いたい場合、撮影画面の左下にあるアルバム画像をタップするか、「ストーリーズに追加」画面から「管理」をタップすることでスマホ内のアルバムにアクセスすることができ、その中から選んだものを追加できます。

投稿する画像選択や編集が済んだら、画面下の「ストーリーズ」「親しい友達」のどちらかを選んでタップ。「ストーリーズ」は誰でも投稿したストーリーを見ることができ、「親しい友達」は選択したユーザーのみが閲覧できる仕組みです。

親しい友達のリストを作成する

「親しい友達」は、その場で選択することも可能ですが、あらかじめリストにしておくこともできます。限定公開の相手がある程度固定している場合、リストを作成しておく方がスムーズです。

作成の方法は、プロフィール画面右上の「Ξ」(メニュー)をタップし、「設定とプライバシー」をタップするとアカウントの設定画面に切り替わります。画面をスクロールして、「コンテンツの公開範囲」から「親しい友達」をタップ。

おすすめアカウントの一覧が表示されるため、閲覧を許可するアカウントをタップしてチェックするだけです。

ここに表示されていない相手を設定したい場合、検索窓から探すこともできます。

美容室におすすめのストーリー活用術を紹介

美容室におすすめのストーリー活用術を紹介
ストーリーの投稿の仕方がわかったところで、ここからは美容室のアカウントにおすすめのストーリー活用術を紹介します。ストーリーには、フォロワーとのコミュニケーションを活発にし、露出を増やせるさまざまな機能があるため、積極的に活用していきましょう。

1.リンクの設定

ストーリーには、リンクスタンプを利用することで画面にリンクを貼ることができます。プロフィールに来てもらわなくても投稿画面にリンクを仕込めるので、ホームページや予約用のURLを貼って、集客に活用しましょう。

リンクスタンプの利用方法

ストーリーの投稿画面で画像を選択、または作成するをタップし、画面上部の四角い顔のアイコンをタップ。すると、さまざまなスタンプが出てくるので、その中から「リンク」というスタンプを選択します。

リンクURLの追加画面に切り替わるので、設定したいURLを入力したら「完了」をタップ。リンクスタンプは、好きな位置へ移動でき、大きさや角度を変えたりできるので、調整してシェアしましょう。

2.ハイライト

ストーリーは24時間で自動的に消えますが、ハイライトとして残しておくこともできます。ハイライトにしておけば、プロフィールを訪れたユーザーにいつでも見てもらうことが可能です。

たとえばキャンペーン情報の告知や予約方法の周知を目的としたものなどを、美容室に興味を持った方にいつでも見てもらうようにできるため、周知したい内容のストーリーはハイライトに追加しておきましょう。

ハイライトの利用方法

ハイライトに追加するには、投稿時、ストーリーを公開中、24時間以上経って表示が消えた後の3つのパターンがあります。

投稿時にハイライトに追加する場合は、ストーリー投稿画面で、「ストーリーズ」「親しい友達」の横にある→アイコンをタップすると、シェアの選択リストが出てきます。

下の青い「シェア」ボタンをタップし、「その他のシェア先」から、「ハイライトに追加」をタップ。すでに作成済みのハイライトに追加する場合は追加したいハイライトをタップし、新たに作成する場合は右上の「+」をタップしてタイトルを入力します。

公開中のものをハイライトに追加する場合、ストーリーを開いて画面下の「ハイライト」をタップ。既存のハイライトに追加か、新規作成かは上記と同じ手順です。

24時間が過ぎたストーリーは自動でアーカイブに保存されるので、後からでもハイライトに追加することができます。

すでに表示が消えているストーリーを追加する場合は、プロフィール画面の「ストーリーズハイライト」のなかから追加したいハイライトを選ぶか、新規で作成する場合は「+」をタップし、ハイライトに追加したい投稿を選んだらカバーを編集し、右上の「追加」をタップすれば完了です。

3.リポスト

リポストとは、他のユーザーの投稿を自分のストーリーに再投稿できる機能です。

たとえば美容室に来店されたお客様の施術後のヘアスタイル投稿や口コミ投稿をリポストすることで、来店を迷っているお客様の背中を押すきっかけにもできます。

リポストの利用方法

リポストしたい投稿にある♡やコメントアイコンの横に並んだ紙飛行機のアイコンをタップします。下にさまざまなシェア方法が出てくるため、その中から「ストーリーズに追加」をタップし、「ストーリーズ」「親しい友達」「→」のいずれかを選択しシェアしましょう。

なお、リポストする投稿にスタンプや音楽を追加するなどの編集も可能ですが、編集する場合は投稿主に許可を得る必要があります。トラブルを避けるため、編集はせずそのままシェアするのが無難です。

4.質問・アンケート

リンクスタンプで利用したスタンプ機能には、「アンケート」や「質問」などのスタンプもあります。

たとえばアンケートスタンプを使って新メニューへの興味度を調査したり、ターゲット層の動向を知ることが可能に。質問スタンプでは、こちらから投げかけた質問に対してテキストで回答を得ることができるため、お客様や潜在客の生の声を聞きたいときに活用できます

質問・アンケート機能の利用方法

ストーリー投稿画面で四角い顔アイコンをタップし、「アンケート」「質問」スタンプを選びます。「アンケート」スタンプでは、「質問する…」のところに質問を入力し、「はい」「いいえ」だけでなく回答を設定することが可能です。

回答は4つまで設定できるので、新しい施策に迷った際に活用してみましょう。

「質問」スタンプでは、「質問はありますか?」のところに任意の質問を入力して投稿することで、ストーリーを見たユーザーからの回答が得られます。

美容室の業務効率化には予約システム「リザービア」がおすすめ

美容室の業務効率化には予約システム「リザービア」がおすすめ
ネット予約が主流の今、美容室の業務効率化に予約システムは欠かせません。全国5,000店以上の美容系サロンで導入実績のあるリザービアは、LINEやGoogle、ポータルサイト、ホームページなどと連携して予約を一元管理できます。

ネット経由の予約を自動で調整、制御してくれるため、ダブルブッキングの心配がなく、予約枠調整の業務負担を軽減できるのがメリットです。

スタッフのシフト設定や受付枠設定、メニューオプションを受付時に選択でき、メニューやクーポンと紐づけた設備管理もできるので、予約管理にまつわる業務を大幅に削減できるでしょう。

スタッフ専用の予約ページURLをInstagramのプロフィールやストーリーに貼って、指名予約につなげることも可能です。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

ストーリーの機能を活用して新規集客につなげよう

ストーリーの機能を活用して新規集客につなげよう
お客様や見込み客との関係を密にし、活発なコミュニケーションをとることができるInstagramのストーリー機能。美容室の検索に利用するユーザーも多いため、集客に活用しない手はありません。

新メニューの紹介やビフォーアフターの演出、ホームケアのやり方などを投稿することで、ファンを作り来店につなげましょう。

美容室の予約管理を効率化する予約システムは、LINEやGoogleとの連携機能で集客にも活用できるリザービアがおすすめです。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください