効果的な美容室の宣伝とは?激化する集客競争を勝ち抜くお店づくり

RV7-効果的な美容室の宣伝とは?激化する集客競争を勝ち抜くお店づくり
作成日
更新日

この記事では、美容室の宣伝に効果的な方法をご紹介します。「美容室の集客効果が出ない」と不安に感じている場合は、宣伝を一度見なおしたほうがよいかもしれません。
お店の数が多い美容室。そのなかで自分のお店をみつけてもらうためのより効果的な集客法と宣伝法をお伝えします。

美容室の数は年々増加している

美容室の数は年々増加している

美容室の数は年々増加傾向にあります。独立して美容室を開業する美容師が多いためです。ユーザーにとっては、自分に合う美容室をみつけるための選択肢が多くなります。
しかしお店からしてみると、リピートしてくれるお客様をしっかり掴めなければ、美容室の経営が成立しなくなります。そのため、美容室の宣伝などの集客方法を充実させることが重要です。

お店の宣伝には、他店との差別化が効果的

まずは自分のお店をお客様に知ってもらうことが第一歩です。美容室は数が多いため、ありきたりな宣伝やお店の雰囲気ではお客様の印象に残らないこともあります。「ほかの美容室とはココが違う!」というポイントをしっかり打ち出し、リピーター獲得につながる集客方法を実践していきましょう。

ユーザーがお店を選ぶ基準とは

ユーザーがお店を選ぶ基準とは

ここでは、ユーザーが美容室を選ぶ理由や基準をご紹介します。ユーザーが何を重視してお店選びをしているかを知ることで、集客方法を見なおすきっかけにもなるでしょう。なかなか集客に結びつかないと感じている方は、参考にしてください。

予約サイトやヘアサロン検索が圧倒的に多い

ある調べでは「美容室の予約は予約サイトを利用する」「WebサイトやSNSを活用したヘアサロン検索でお店を決めている」という方が圧倒的に多かった[※1]です。お店の雰囲気や予約が空いている日がすぐにわかる手軽さが、その理由でしょう。技術力だけではオンラインの集客にかなわない部分もあるかもしれませんね。

家や職場から近いという理由も

なかには「家や職場から近い場所を選ぶ」という方もいました。定期的に美容室に行く方も多いため、「できるだけ近場で通いやすいサロンが良い」と考えることも多いようです。近所の方や、職場が近い方にリピーターとなってもらえるような宣伝も大切といえるでしょう。

効果的なお店の宣伝方法とは

効果的なお店の宣伝方法とは

ここでは、効果的な美容室の宣伝方法をご紹介します。今ではSNSなどの宣伝が主流となってきていますが、「SNSは種類が多く、どうしたらよいのかわからない」と悩む経営者の方も多いでしょう。
「チラシなどでお金をかけて集客をしているが、なかなか効果が出ない」という方もぜひ参考にして、お店に合った宣伝方法を見つけてください。

集客ポイントを押さえたWeb宣伝

ある調べでは「はじめての美容室を予約する際に、6割以上がお店のホームページをチェックする」という結果が出ています[※2]。美容室やスタイリストの雰囲気などから、自分の好みにあった髪型にしてもらえそうかを確認しておきたい方がほとんどでしょう。
そのためホームページやSNSを活用して、美容室のアピールポイントを宣伝することも重要です。

メイン客層を絞った宣伝

お店のメイン客層を決めておくことも大切です。美容室の雰囲気や立地などから、どの客層に需要があるかを考えてみましょう。
駅近で仕事帰りの方が多いお店であれば「マッサージサービスあり」「待ち時間が短い」などの宣伝が効果的かもしれません。メイン客層を絞ることで宣伝ポイントがみつかり、他店との差別化も図れるでしょう。

動画を活用した宣伝

写真だけではなく動画も活用し、ユーザーの意識を活用した宣伝を取り入れてみましょう。動画は写真よりも情報量を多く載せられるため、効率の良い宣伝が可能です。

写真だけでは伝わりにくいヘアセットやヘアアレンジの動画は、とくに人気があります。トレンドを取り入れたアレンジ動画などは、美容室の集客宣伝に効果的でしょう。

クーポンサイトだけでは、リピート率は上がらない

集客ポイントを押さえたWeb宣伝

多くの美容室が取り入れているクーポンですが、実は配信の仕方が重要です。上手にクーポンの配信をしなければ、集客の効果を得ることは難しいでしょう。ここでは、クーポンサイトだけではリピーターがつきにくい理由をお伝えします。

新規顧客開拓につながるが、リピートは難しい

新規顧客開拓のために、クーポンサイトを利用する美容室は多いものです。「はじめてのお客様は〇〇円オフ!」などの割引で、はじめての美容室でも足を運びやすいでしょう。
ただクーポンの割引額を大きくしすぎると、次回の通常価格が割高に感じてしまうこともあります。そのため新規顧客を獲得しても、リピーターにはならないことも多いです。

クーポンは経営を圧迫する原因にも

クーポン利用をする新規顧客ばかりだと割引価格が定価のようになり、経営を圧迫してしまう恐れもあります。美容室の宣伝にクーポンを配布するのであれば、新規顧客用のクーポンだけでなく、再来店時のクーポンやお友達紹介用のクーポンといったバリエーションを考えることも大切でしょう。

リザービアで「集客できるお店づくり」を

リザービアで「集客できるお店づくり」を

美容室の集客や予約管理などでお悩みの方には、リザービアをおすすめします。リザービアは美容サロンや治療院など、幅広い業種のお店で取り入られている予約システムです。ここではリザービアがどのようなものなのかを詳しくお伝えします。

リザービアでリピート率を上げる

リザービアのアプリ「サロンカード」は、リピート率アップに効果的です。アプリ内にスタンプカードやリピータークーポンが用意されているためです。


無料
インスタ連携予約の資料請求をする

また多くのクーポンサイトでは、美容室には手数料がかかることもありますが、リザービアではクーポンサイトで発生してしまう手数料が削減できるため、美容室全体のコスト削減にもつながります。

複数の集客サイトやSNSと連携しており予約しやすい

リザービアはInstagramやホットペッパービューティー、minimoなどの複数のSNSとも連携しており、予約のしやすさも魅力のひとつです。たとえばInstagramでは「インスタ連携予約」というシステムを導入。Instagram画像からの予約も可能としています。


また、予約の際はスタッフ指名が前提です。まずはお客様にスタッフのファンになってもらい、いずれ美容室のリピーターにもなり得る仕組みです。スタッフ自身もお客様の口コミや評価がわかり、モチベーションアップにつながります。

予約が一元管理でわかりやすい

リザービアは、複数の予約経路を一元管理できます。LINEやリザービアのアプリ、SNSなど予約できる媒体が増えても安心です。
パソコンやスマホの操作が苦手な方でもわかりやすい操作画面で、電話予約の追加もかんたんにできます。Web予約は24時間受付可能で、自動取り込みです。
リザービアを活用すればダブルブッキングを防ぎ、美容室の管理コスト削減も期待できるでしょう。

リザービアで理想のお店を実現しましょう!

増え続ける美容室のなかで自分のお店を多くの方に知ってもらい、利用し続けてもらうためには集客や宣伝にも力を入れていく必要があるでしょう。はじめて利用されるお客様にリピーターとなってもらうためには、技術面はもちろんですが、他店と異なるお客様の印象に残るサービスや魅力を発信していくことも必要です。
美容室の集客や宣伝、予約管理にお悩みの経営者の方は、ぜひリザービアを取り入れて、理想のお店を実現しましょう!

参照

※1 美容室・ヘアサロン選びのきっかけや決め手は?
※2 美容室選びで「公式ホームページをチェックしますか?」のアンケート調査

インスタ連携予約
LINE連携予約
PAGE TOP