美容室の集客にアプリが役立つ理由とメリットを徹底解説!おすすめの集客アプリ・サイトも紹介

美容室の集客にアプリが役立つ理由とメリットを徹底解説!おすすめの集客アプリ・サイトも紹介
公開日
更新日

美容室を経営していて、集客にアプリを活用したことはありますか? アプリを使うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は、美容室の集客にアプリが役立つ理由や、得られるメリットなどを解説します。また、美容室におすすめの集客サイト・アプリの紹介もしますので、アプリでの集客に興味のある経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

まずは美容室の集客方法について現状を学ぼう

まずは美容室の集客方法について現状を学ぼう
美容室の集客方法は、さまざまなものがあります。以前は、チラシ配りや美容系ポータルサイトなどの集客方法が主流でしたが、最近では、SNSやホームページ、アプリなどインターネットをつかった集客方法が注目されています。

まずは、以下で美容室の集客方法にはどのようなものがあり、どのような課題があるのかを紹介していきます。

1.美容室の集客には課題がたくさんある状況

美容室の集客は、課題がたくさんあるのが現状です。たとえば、大手の美容系ポータルサイトでは、掲載コストが高く、費用対効果がなかなか得られないということもあります。

また、自社ホームページでは、SEO対策のように専門的な知識を持って作りこんだものでないと、検索で上位表示ができずお客様の目に届きにくいといったデメリットがあります。

集客のやり方や手段を工夫していかなければ、なかなかお客様の予約に繋がりにくいという現状があるのです。

2.クーポン目当ての一見の客層があまりよくない

クーポン目当てで新規で来店される方は、「割引きされた値段」に注目して来店されていることが多いです。そのためクーポンが「初回限定」で安くなるパターンだと、次回の来店に繋がりにくいという結果を招いてしまいます。

美容室の技術や雰囲気を気に入って来店しているわけではなく、クーポンを目当てに来店しているので、客層があまりよくない場合もあります。クーポンをつかって一時的に新規顧客が増えたとしても、次に繋がらなければ意味がありません。

3.競合の美容室がいくつも存在する

美容室は競合がいくつも存在し、お客様がよりよい美容室を求めて選べるような状況があります。駅前のような好立地では、競合の美容室がとくに多く存在します。数多くある美容室の中から選ばれる美容室になるには、他店との差別化が大切なポイント。

たとえば、「ここでしか受けられない特別なメニュー」や「コンセプトやお店の雰囲気が素敵で統一感があり、癒される」などここでしか味わえない魅力的な面を打ち出して、お客様に伝えていく必要があります。

4.フリーペーパーやチラシを使って広告を出す

フリーペーパーやチラシなどは取り組みやすく、お客様の目に届きやすいメリットがありますが、その一方で「クーポン目当ての新規顧客」の来店を促してしまうというデメリットがあります。

先ほども説明したように、クーポンや割引が目的で来店される方はリピーターに繋がりにくいという可能性があります。お店に魅力を感じて来店するようなお客様を獲得しなければ、安定的な売り上げに繋がりません。

5.決して安くない広告費とクーポン目的の新規顧客とでは売り上げに繋がりにくい

集客の課題として、美容系ポータルサイトやクーポンサイトからの集客では、「クーポン目当ての新規顧客」を集客してしまう、高い広告費をクーポンサイトに支払い、割引クーポンをお客様に配布していることでさらに売り上げが下がるという面が挙げられます。

このようなやり方では、たくさん集客できたとしても、結局売り上げには繋がらないのでコスパが悪いです。割引目当てのお客様の対応に追われ、他のお客様の施術がスムーズに行えないなどの悪循環も考えられます。

美容室の集客における課題からの脱却方法は?

美容室の集客における課題からの脱却方法は?
このような美容室の集客における課題から脱却していくにはどうしたらよいでしょうか。ここからは、どのような方法で集客の課題を解決していけばよいかについて具体的に解説していきます。

1.競合の美容室を徹底的に分析

集客の課題を解決するには、まず自社の競合となる美容室を分析することが大切です。分析では、自社とのちがいや、来店動機となる魅力について調べてみましょう。

分析することによって、自社に足りない部分や、逆に他店にはない魅力的な部分などがわかるというメリットがあります。

  • 自社とのちがい
  • 来店動機となる魅力
  • 価格、メニュー
  • ターゲット層
  • コンセプト など

特に繁盛している競合については細かく分析し、自店で活かせることがないかを検討してみましょう。分析を行うことで客観的に自店を見つめなおすことができるので、今後の施策の参考になるでしょう。

2.SNSの活用を重視する

コスパのいい集客の方法として無料でつかえるSNS(Instagram、Facebook、Twitterなど)をどんどん活用していきましょう。

SNSでは、写真をつかってお客様のBefore→Afterを載せるなど視覚的にアピールすることができます。施術内容やメニューも載せることで、どんな施術が受けられるのかが伝わります。

美容室の雰囲気や大切にしていることも積極的に発信することで、お店のコンセプトに魅力を感じた方が来店してくれるようになり、価格目当てでない、リピートに繋がりやすいお客様を集めることができます

3.来店した新規顧客に美容師の名刺や美容室のショップカードを渡し、友人紹介割引
なども付随させる

名刺やショップカードも一工夫して活用していきましょう。名刺やショップカードをクーポンと併用して、次回の来客へ繋げる方法は既に行っているかもしれませんね。しかし、クーポンの内容が「割引」であれば、売り上げには繋がりにくいという面があります。

そこでおすすめなのが、「紹介制度」をつくる方法です。紹介制度とは、既に来店しているお客様の友人を紹介してもらい集客に繋げるというやり方です。友人も紹介者もメリットとなるギフトや割引をつけるとよいでしょう。

この方法であれば、たとえクーポン目的の来店だったとしても、友人からの紹介で来てくれるお客様は客層が紹介者と似ていることが多いので、お店に魅力を感じてもらいやすいです。

そのため、その後も友人が来店してくれる可能性が高い傾向にあります。お店の客層とマッチした客層を呼びこみ、リピートに繋げやすいというメリットを感じられるでしょう。

4.様々なサイトから予約できるように予約サイトに登録する

予約の窓口が多くあると、お客様が好きなところから気軽に予約できるというメリットが生まれます。さまざまな予約サイトに登録することで、多方面からの集客が見込めるでしょう。

普段Instagramを中心に見ている方もいれば、お店を検索するときはGoogleで調べて予約するという方もいるので、予約の窓口を広げておくことで予約の取りこぼしを防ぎやすくなります。

また、予約サイトだけでなく、アプリも取りいれることでさらに予約の窓口が広がり、お客様が予約しやすい環境をつくることができます。

美容室の集客においてアプリの活用が効果的|メリットも徹底解説

美容室の集客においてアプリの活用が効果的|メリットも徹底解説
ここからは、美容室の集客においてアプリを活用すると効果的であることについて解説していきます。アプリを活用するメリット・デメリットも説明していくので、まだアプリを活用したことのない美容室の経営者の方は参考にしてください。

1.美容室の集客にアプリの活用が効果的な理由とは?

アプリを活用することでどのような効果が出てくるのか、理由を深掘りしながら説明していきます。アプリとは、個人がダウンロードすることでスマホのホーム画面に表示され、使うことができるツールです。

美容室のアプリのほとんどは、お客様が無料でダウンロードすることが可能です。集客においてはどのような効果があるのでしょうか。

既存顧客をリピーター化させやすい

アプリをつかうことで「既存顧客をリピーター化させやすい」というメリットがあります。アプリをつかって、予約したりヘアスタイルを確認したりがかんたんにできるので、お客様の予約のハードルを下げることができます

また既存客が「次回はこんな感じにしたい」というヘアスタイルの要望を、過去の履歴やヘアスタイル検索によりあらかじめ把握しやすく、お客様の望むスタイルを叶えやすいというメリットもあります。

アプリのプッシュ通知などで興味をひける|失客防止にも

アプリには「プッシュ通知」という機能があります。定期的に顧客の携帯に新メニューの案内やイベント情報などを届けることができます。そろそろ美容室に行こうと思っているお客様の来店動機を促す役割も果たしてくれるでしょう。

お客様が美容室に行くことを思い出してくれるきっかけになると同時に、この通知によってお店のことを忘れかけていたお客様の失客を防ぎやすくなる効果があります。常に美容室の存在を思い出させるようなアクションが行える点が魅力的です。

高額な広告費のかかるサイトから撤退してコストパフォーマンスを上げられる

今まで高額な広告費がかかる予約サイトに登録していた経営者の方は、アプリをメインに活用することで予約サイトから撤退することができます。広告費を浮かすことで、その分お店の出費が減り、経営が円滑になります。

コストを抑えながら集客できる方法にシフトしていくことは、固定費を減らし売り上げを上げることに繋がります。固定費を減らすのは、美容室を長く経営していくのに大切なポイントです。広告費に悩まされることなく、お店の運営を行っていけるようにしていきましょう。

2.美容室の集客にアプリを活用するメリットとは?

アプリの中でも、自社アプリ以外のもので集客するメリットを紹介します。自社アプリ以外のものでも、さまざまな機能があります。

  • メッセージ機能から予約できる
  • 無料でつかえるアプリも多い
  • 写真で情報発信や口コミも載せられる
  • 顧客管理
  • 予約を自動で一元管理(有料であることが多い) など

アプリの種類によっても機能は異なりますが、無料でも活用できる機能が多いので魅力的です。有料になるとさらにつかえる機能が増えてより使いやすくなるでしょう。美容室の情報発信や予約を受けるのにマッチする機能がたくさんあることがわかります。

3.自社アプリを導入することで得られるメリットとは?

自社アプリを導入することで得られるメリットは、どんなものでしょうか。以下に機能やメリットをまとめています。

  • 既存客の囲い込みができる
  • 2回目の予約がかんたん
  • お客様の情報が集約されていて分析しやすい
  • プッシュ通知を送信できる
  • オリジナルのクーポンを発行できる
  • 24時間予約の受付ができる
  • スタッフもどこでも予約状況を把握できる
  • カレンダーなどから空き情報を閲覧でき予約しやすい など

アプリを開発する手間や、お客様に初回はダウンロードしてもらわなければならないというハードルはありますが、一回ダウンロードしてもらえば、上記のようなメリットを得られやすいでしょう。

美容室独自のアプリは、お客様の印象にも残りやすく、オリジナリティを感じてもらうことができます

美容室におすすめの集客サイトと集客アプリ11選

美容室におすすめの集客サイトと集客アプリ11選
集客サイトや集客アプリを利用する効果やメリットについておわかりいただけたところで、美容室におすすめの集客サイトと集客アプリを具体的に紹介します。

美容室におすすめの集客サイト7選

まずは、集客サイトを7つ紹介します。

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、美容室をはじめ、ネイルサロンやまつエクサロン、リラクサロンなど、美容業界のサロンが掲載されているポータルサイトで、掲載サロン数は日本最大級と言われています。

エリアごとはもちろん、気になるメニューやサロンの特徴、予約可能な日時からなど細かな検索設定をすることができるため、ユーザーの幅広いニーズに対応しています。

また、ヘアスタイルやネイルデザインを登録できるカタログもあり、ユーザーは気に入ったデザインからサロンを探すこともしているようです。

一般ユーザーからの知名度と利用数から、これからサロンの認知を広げたい・新規顧客を集客したい、という美容室に特におすすめと言えるでしょう。

利用プランはいくつかありますが、利用料の詳細は公開されていないため、運営元であるリクルートか代理店へ問い合わせてみてください。なお、リザービアはホットペッパービューティーの代理店ではありませんので、ご了承ください。

ホットペッパービューティー

楽天ビューティ

楽天ビューティは、楽天グループが展開するサービスの中のひとつで、楽天の会員登録をすれば利用できます。楽天グループの総アカウント数は1億人以上を誇り、利用者は20~40代のスマホユーザーで、他の美容系会員サイトと比較すると年代の幅広さと男性比率が高いことが特徴です。

楽天ユーザーの中には、ポイントの相互利用をしたり、ポイント付与率をアップさせたりすることを目的に楽天サービスを併用する方も多いので、他の楽天サービスを利用しているユーザーの囲い込みが狙えるでしょう。

楽天ビューティ

minimo

minimoは美容室をはじめとした美容系サロンのポータルサイトですが、他のサイトと違う大きな特徴に、サロンごとの登録ではなくスタッフごとの登録で利用できる点があります。

サロンスタッフ個人の口コミやこだわり、人柄、得意な施術などからユーザーにとって魅力的なサロンスタッフを探し、直接予約ができる集客サイトです。来店前にお客様とメッセージでやり取りができるので、予約時にあらかじめ要望や悩みをお聞きしておくことも可能。

主なユーザーは若い世代の女性で、特に10~20代の女性が9割を占めるとも言われています。若い世代の女性をメインターゲットにしているサロンにおすすめの集客サイトです。

ミニモ

ヘアログ

ヘアログは美容室に特化した、「ユーザー同士が美容室情報を共有する」というコンセプトの口コミサイト。ユーザーの評価や独自のアルゴリズムにより、美容室をランキングしています。

もちろん他の集客サイトと同じように、エリアや年齢層、得意なスタイルやデザインなどからサロンを絞り込むことも可能です。

ユーザー目線の集客サイトのようにも見えますが、サロンモデルや練習モデルとのマッチングや美容師・理容師の求人・転職サイト「ヘアジョブ 」への求人募集をすることもでき、美容室とユーザーの双方にとって利便性の高い集客サイトになっています。

ヘアログ

OZmall

OZmallは女性のライフスタイルに関する雑誌、「OZ magazine」のWeb版。おもに女性に向けて、美容室だけでなく、飲食店やヘルスケア、旅行などの情報を総合的に提供しているサイトです。

「雑誌で紹介したお店がそのまま予約までできたら」という発想から誕生したサイトなので、出版社ならではの豊富な情報と予約サイトの利便性の両方をあわせ持っています。

ターゲット層は20~40代の都内で働く女性たちを中心としていますが、「パートナーの女性へプレゼントを探す男性」もペルソナに含まれているため、メンズサロンの集客も見込めるでしょう。

OZmall

Beauty Park

Beauty Parkはヘアサロンやネイルサロンなど美容サロンに特化したポータルサイトで、美容サロンの掲載数は23万件を誇っています。

エリアや得意なデザインなど目的からサロンを検索することはもちろん、サイト内で評価の高い順に並べ替えるといった機能もあるため、ユーザーはニーズに合わせてサロンを探すことが可能です。

また、美容に関するコラムを掲載しており、実際に取材を受けたり体験レポートを掲載されたりする美容サロンも。こういったコラムで掲載されれば、美容サロンの認知拡大に役立つでしょう。

他にも、付随するサービスとして、機材や道具の貸し出しをしたり、集客や経営に関するセミナー・イベントを開催したりしている、ビューティーパークモールの利用もできます。集客だけでなく、美容サロンを総合的にサポートしているサイトと言えるでしょう。

ビューティーパーク

EPARK

EPARKは美容室だけでなく、飲食店やクリニック、リラクゼーション、おでかけスポットから市役所・区役所などの自治体や官公庁まで、ライフスタイルに関わる施設のネット予約ができる総合サイトです。

EPARKの特徴に、ネット予約だけではなく、順番待ちの受付ができるということがあります。順番待ちとは、日時を指定して予約するのではなく、ネットから店頭に並んでいるような順番待ちができること。

「今から受付する」というボタンがあり、現在の待ち組数と自分の番までの目安時間が表示されるため、「時間が空いてしまったけど今から行けるサロンはあるかな?」といったユーザーの集客も見込めるでしょう。

また、楽天ビューティと同じく、美容室以外の業種の店舗を目的に利用しているユーザーの囲い込みも狙えます

EPARK

美容室におすすめの集客アプリ4選

続いて、パソコンがなくても、スマホから利用できる集客アプリを4つ紹介します。

LiME

LiMEはカルテ管理を主な目的とした、美容室向けのアプリです。顧客情報とあわせて施術履歴を記録し電子カルテとして管理できるようになる他、予約台帳の管理まで無料で利用することができます。

LINE公式アカウントの連携やネット予約受付、レジ機能・カード決済は有料プランでしか利用できませんので注意しましょう。

LiME

tol(トル)

tol(トル)は、スマホから予約ページを作成し、予約管理をすることができるアプリです。スマホにtol(トル)が提供しているアプリをインストールすると、予約ページを作成することができます。

予約ページのURLは自社ホームページ以外に、SNSなどに記載しても有効なため、パソコンがない・自社ホームページを持っていないというサロンでもネット予約へ誘導することができます

予約管理以外にも、事前決済や顧客管理、メール送信などの機能がスマホアプリ一つで利用することが可能。

無料のStarterプランでは、予約管理とネット決済、リマインドメールやキャンセルメールの自動送信など、予約に関する基本的な機能を一通り使用することができます。

tol(トル)

coming-soon

coming-soonは美容室やネイル・エステ・まつエクサロン、リラク・マッサージサロンなどに対応した予約アプリで、サロン業界では唯一、特許を取得しています。

お客様の来店行動を自動学習し、一人ひとりに合わせた最適なタイミングでアプローチし、 来店サイクルの短縮を実現して売上増に繋げられるという特徴があります。

他にも売上管理ができるPOSシステム機能や、外部予約システムと連携した予約の一元管理、LINE公式アカウントと連携したLINEからの予約とリマインダー通知など、さまざまな機能がひとつのアプリで利用可能です。

カミングスーン

Mirre.JP(ミラー)

Mirre.JP(ミラー)は美容室に特化した、「こんな理想のスタイルに このスタイリストに施術してほしい」とこだわりのあるお客様のために開発された集客アプリです。

クレジットカードでの事前決済での予約が必須で、無断キャンセルが発生してしまうと、キャンセル料金として施術開始日時までの48~24時間前までは施術料金の50%、施術開始日時まで24時間以内は施術料金100%が支払われます。

3カ月の無料トライアルが用意されていますが、現在は東京都下をメインとした首都圏のみを対象としているため、他エリアは今後の地域拡大を待ちましょう。

MIRRE

美容室におすすめな集客できる予約システム「リザービア」

美容室に特におすすめしたい、予約システム「リザービア」を紹介します。

リザービアは美容室はもちろん、ネイル・まつエクサロン、リラク・マッサージサロン・治療院など、美容業界に特化した予約システムです。大手サロンから個人サロンまで、全国で5,000店以上の導入実績があります

予約受付・管理はもちろん、顧客情報や設備管理といった運営をサポートする機能の他、クーポンの発行や口コミ投稿、自動メッセージ配信といった集客をサポートする機能も搭載されています。

さらに、クーポンサイトとの連携やGoogle検索・Googleマップからの直接予約、LINEとの連携なども可能です。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

美容室の集客にはアプリが効果的!流行や顧客の満足度も考慮して集客しよう

美容室の集客にはアプリが効果的!流行や顧客の満足度も考慮して集客しよう
今回は、美容室の集客にアプリが役立つ理由や得られるメリットなどについて解説しました。アプリを導入することで既存客の囲い込みや、便利な機能を活用できます。お客様もスタッフも使いやすさを実感できるアプリを導入してみてはいかがでしょうか。

集客方法のトレンドや手段などを把握しておくことで、お客様がより予約しやすい環境をつくることができ、顧客満足度を上げていくことにも繋げられるでしょう。

Reservia資料請求フォーム

    開業前の方は開業予定の都道府県をお選びください
    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    ※一番あてはまるものをお選びください ※一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP