リラクゼーションサロンに特化した予約管理システムの機能や費用を検証|整体や鍼灸院の受付にも

リラクゼーションサロンに特化した予約管理システムの機能や費用を検証
作成日
更新日

リラクゼーションサロンや整体・鍼灸院では、美容室などとは違うニーズがあるため、リラクゼーションサロン向けの機能を備えた予約管理システムが必要です。
リラクサロンなどで必要な機能や時代に合わせてGoogleマイビジネス・SNS(インスタグラムやLINEアット)を使った集客方法など、予約管理システム導入を考えておられるオーナーさんに参考にしていただけたらと思います。

リラクゼーションサロンが予約管理システムを導入すべき理由とは?

リラクゼーションサロンが予約管理システムを導入すべき理由とは?

リラクゼーションサロンやエステ業界では、コロナ禍で外出自粛や時短営業など社会的に厳しい背景があったにも関わらず、一店舗当たりのWEBでの予約数が半年で大幅に伸びているという調査結果[※1]があります。

理由として、「Googleで予約」やSNS経由での予約など、営業時間に関係なくユーザーの都合のいいときに予約することができる点やWEBやSNSを使った予約方法が、一般的に認知が広がっているという点にあります。

予約管理システムは、「Googleで予約」やSNS経由で予約をしたいユーザーの手間を減らし心理的なハードルも下げるため、取りこぼしを防げるという点においても導入するメリットは大きいといえます。詳しく解説していきます。
関連記事:集客に「Googleで予約」を活用する方法や注意点

予約方法の多様化で、対応できない店舗は集客しにくくなっている

2019年それまで主流だった「電話で予約」をインターネットを使った予約がはじめて上回り、その傾向は年々強くなっています。とくに40代女性の予約方法では、「電話予約」から「ネット予約」が逆転。

インターネットを使って気軽に予約できることに慣れた世代が増えていくことから、今後も「ネットで予約」は増加し続けることが予想されます。
さらに来店時に次回の予約を入れるというユーザーは1割未満という結果も。そのためリピーターが獲得しづらくなっています。

予定が空いたときに気軽にスマホを使って予約ができるため、わざわざ次回の予約を入れる必要性を感じないという顧客の都合もあります。ネットで気軽に予約したい顧客に対する窓口を持たないサロンが集客に行き詰まるのは、自明の理といえるでしょう。

予約の手間をかけさせないことで予約率アップ

ネット予約の際の一番のハードルは、必要事項を記入する入力フォームです。この入力の手間を面倒だと感じると、7割ものユーザーが離脱すると言われています。予約画面にたどり着く前に離脱されては元も子もありません。

そのためいかにスムーズに少ない手間で予約完了までいけるかが重要になってきます。予約管理システムを使えばこの手間を省き、システムによっては最短20秒で予約が完了する(※)ものもあるため、予約しようとしたユーザーの盛り上がった気持ちをなえさせることなく、予約までたどり着かせることができます。

登録無しのカンタン予約®」ができる予約システム「リザービア」の場合

予約管理システムとはどんな機能を備えたものか?

予約管理システムとはどんな機能を備えたものか?

リラクゼーションサロンにおける予約管理システムでは、おもに下記のような機能を備えています。

  • 顧客管理
  • 予約管理
  • メールやメッセージ機能
  • レポートや売上集計
  • Googleマイビジネスとの連携
  • インスタやLINEなどのSNSとの連携

予約システムを導入することで、顧客や予約の管理が一元化でき、集客につながるメッセージの配信や予約・売上の集計や分析などができるため、運営の手間や人員コストも減らせる点が大きなメリットです。

上記機能のほか、それぞれの予約管理システムによってはできること・できないこともさまざまなため、導入前にしっかりとリサーチをすることが大切です。

リラクゼーションサロンや整体・マッサージ店などがシステムを導入するメリットとは?

リラクゼーションサロンや整体・マッサージ店では、美容室やネイルサロンなどとは違った特徴があるため、リラクゼーションサロンや整体に特化した予約管理システムを導入することが重要になってきます。ここでは、予約システムを導入するメリットについてご紹介します。

24時間予約の受付ができるため、取りこぼしなし

サロンや整体に行こうと思い立って予約をするとなると、多くの場合休憩時間や仕事が終わってから寝る前までの時間でおこなうことが多いです。その場合、予約したい!と思い立ったときには、営業時間外や店休日である可能性があります。

電話予約しかできない場合、こういった顧客のニーズに応えきれず他店に流れてしまいかねません。予約管理システムがあれば、24時間受付できるため、顧客をとりこぼすことがないというのが大きなメリットの一つです。

受付から顧客管理までを自動化、一元管理で効率アップ

予約管理システムでは、名前や電話番号はもちろんのこと、前回のスタッフやメニュー、前回利用のクーポン、会員種別などのデータを一元管理できます。
紙の台帳やエクセルシートの管理では、顧客情報の漏れや重複など、トラブルもあり得ますが、予約システムならその心配はいりません。

電話からの予約も予約台帳でスマホから確定させることができるなど、顧客管理の時間と手間を大幅に減らすことができます。POSレジ機能の連携ができるシステムなら、さらに会計管理や高度な集計・分析もおこなうことができ、複数の店舗で共有も可能です。

美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

クーポンやメッセージ自動配信機能などで集客率アップ

予約管理システムでは、クーポンの設定も細かくすることができるものがあります。新規客へ向けたクーポン情報をリピーター客が目にするリスクを減らし、リピーターだけのクーポンなども設定可能。

来店後のお礼メールや期間を空けてのステップメールなど、自動配信メッセージを細かく設定する機能で、忘れたり漏れたりすることなく、顧客とのつながりを維持できます。

さらに予約システムと連携した予約アプリをダウンロードしてもらえば、プッシュ通知でお知らせしたり、過去の予約履歴からかんたんに予約ができるようになることでリピーターになる確率もグッと高くなります。

リラクゼーションサロンの予約管理システムとして備えたい機能とは?

リラクゼーションサロンの予約管理システムとして備えたい機能とは?

リラクゼーションサロンでは、設備やオプションなどほかの美容系サービスにはないニーズがあります。そこで、特殊なニーズを持つリラクゼーションサロンに必要な機能とはどんなものかを解説し、その機能を備えた予約管理システムもご紹介します。

ベッドや施術の設備などがメニューやクーポンと連動できるか?

リラクゼーションサロンでは、ベッドや機材など施術に必要な設備があるのが特徴です。それらの設備は同時に使用することができないため、予約の時点で紐づけされなければなりません。

リラクゼーションサロンが導入する予約管理システムには必須の機能といえます。メニューやクーポンと紐づけし、特定のメニューで使用する設備を設定することで予約を制御し、ダブルブッキングを防ぎます。

細かいメニュー設定を可能にするオプション機能はあるか?

メニューごとのオプションを細かく設定できる機能も必須です。サロンによってサービス内容はさまざまで、お客様のニーズや設備の有無もあります。

それらを予約の段階でお客さまに選んでいただけるようなシステムである必要があります。チェックを入れるだけでメニューオプションを指定できるシンプルな機能ですが、予約管理システムによってはない場合もありますので事前にしっかりとチェックしておきましょう。

5分単位で予約を制御できる機能はあるか?

リラクゼーションサロンやマッサージ店ではスタッフや設備の問題で同時刻に予約が入ってしまうと、施術ができずお客さまをお待たせすることになってしまいます。そのため同時刻に予約が入らないよう、システムで制御する必要があります。

制御できる時間はシステムによって違いがあり、5分〜30分と大きな差があります。タイムラグを少なくし、無駄なく予約を受け付けることは売上にも影響します。リラクゼーションサロンなどでは、できるだけ細かい時間を制御できるシステムであることが大切です。

Googleで予約やGoogleマイビジネスからの予約と連動できるか?

Google検索やGoogle MAPでヒットしたお店に直接予約できる「Googleで予約」。以前から飲食店では使えており、利用者数も増えているこの機能がリラクゼーション業界でも使用できるようになりました。

Google検索で地域検索などをし、予約したいと思ったらそのまま予約ボタンを押すことで予約ができるというサービスです。なんといっても予約の手間を最小限におさえ、アカウントがあれば3ステップで予約完了できることが最大の魅力です。

Googleで近くの店舗などの一覧が出た際、「Googleで予約」機能のついた予約システムを使っていれば、ブラウザ上に「予約ボタン」が出てくるためユーザーの行動を後押しし、予約ボタンのない他店舗とも差別化することができます。

またブラウザ上で直接予約できるサービスなので、差別化が難しくなっている大手クーポンサイトなどを脱却したいと考えているオーナーさんにも嬉しいサービスです。

業界トップのシェアを誇るリザービアならすべての機能が充実

ここまでご紹介してきた、あったらうれしい機能をすべて備えた予約管理システムが「リザービア」です。

設備との紐づけやGoogleで予約に対応、オプション対応機能などリラクゼーションサロンやマッサージ・整体などに必要な機能が基本装備されています。

上述した機能に加え、SNSとの連携もこれからは欠かせません。

日本国内でアクティブユーザーが8,000万人を超えるとされるLINEアプリ連携ができるのもリザービアの大きな魅力の一つ。LINEアプリなら顧客に新たにダウンロードしてもらう必要もないため、気軽に利用していただけます。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

SNSは苦手で導入するのに勇気がいる・・・そんな場合でもサポート体制のあるリザービアなら、導入前に研修や勉強会でしっかりレクチャー。地域訪問も可能なので、気軽に問い合わせだけでもしてみてはいかがでしょうか?

リラクゼーションサロン向けの予約管理システム、費用や機能は?

リラクゼーションサロン向けの予約管理システム、費用や機能は?

リラクゼーションサロンや治療院向けの予約管理システムを手がける4社を比較しました。比較内容は月額利用料金(最低プラン)と上述したリラクゼーションサロン系に必須の機能の有無についてです。

一見すると安くてお得だと感じても、必要な機能を備えてなければ使う意味がありません。
逆に高いと感じても、サービス内容の充実度、他店と差別化するのに有利な機能、それ以上の売上効果が見込めるのであれば、結果として導入後に満足のできるシステムとなるでしょう。

下記の比較表をぜひ参考にしてみてください。

 
リザービア
A社
B社
C社
基本料金月額
(最低プラン)
¥16,500
施術者×¥1,100
¥12,000
¥5,478
5分単位で予約制御
設備紐づけ予約制御
オプション機能
Googleで予約
LINE連携
インスタグラム連携予約
予約の一元化

※価格はすべて税込

リラクゼーションサロンならではの機能を備えているシステムを選ぼう

リラクゼーションサロンならではの機能を備えているシステムを選ぼう

ネットやSNSを使った集客がメインになりつつある昨今で、予約管理システムを使うメリットは今後も大きくなっていくでしょう。

予約管理システムはたくさんありますが、そのなかでより集客に有利になる機能を備えているものやスタッフの負担を減らせるものであることが重要です。予約管理システムを選ぶ際には、自店のニーズや時代の流れに合わせたものであるかを見極め、お店の発展につながるものを選びたいですね。

 

※1「Googleで予約」美容サロン1店あたり平均予約数が半年で+226%に増加

インスタ連携予約
SALON CARD
PAGE TOP