リラクゼーションサロンの予約システムに必要な機能とは? 導入するメリットも解説

リラクゼーションサロンの予約システムに搭載されているおもな機能とは? 導入するメリットも解説
作成日
更新日

リラクゼーションサロンをこれから経営したいと考えている人、すでに経営中の経営者として頭を悩ますのが、お客様と末永くお付き合いをする方法についてでしょう。

誕生日の情報をもとにクーポンを発行するだけなど、集めた顧客情報をセールスにうまく活かせてないケースも多いようです。そんなときにリラクゼーションサロンの予約システムを活用すれば、顧客情報を効果的に活用できます。

今回は、予約システムのおもな機能やメリットなどについて見ていきましょう。

リラクゼーションサロン向けの予約システムとは

リラクゼーションサロン向けの予約システムとは

リラクゼーションサロンを経営する際に、お客様にリピートしてもらうことは重要なポイントです。お客様の情報を管理することや次回の予約管理を正確におこなうことは、お店を長く利用してもらうためにも重要な作業のひとつといえます。

ここでは、顧客の情報管理や次回の予約などをカンタンに一元管理してくれるリラクゼーションサロンの予約システムについてご紹介します。

リラクゼーションサロン向けの予約システムに搭載されていると便利な機能

リラクゼーションサロンの予約システムでは、既存顧客だけでなく、新規顧客を集客するために必要な機能が搭載されているものが理想的です。

搭載されていると便利な機能は、顧客管理や予約のメニュー管理、クーポンの配信などさまざまなものがあります。つづいては、具体的にどんな機能が搭載されていると便利なのかを確認しておきましょう。

1. 顧客の予約・情報管理

顧客の予約・情報管理では、顧客の予約スケジュールの確認がおこなえるほか、お客様の名前、電話番号、来店した回数、前回の来店時に対応したスタッフなど、顧客それぞれの情報を管理することが可能です。

予約システムによってはスマホやタブレットなどのあらゆるデバイスにも対応しているものもあるので、このようなシステムの場合だといつでもどこでも予約状況を確認できます。前回来店時のスタッフやメニューなどから、来店時にはお客様とのコミュニケーションも円滑におこなえるので、強力なサポートツールとなるでしょう。

2. 予約時にメニューやコースを表示

予約時に、サロンで提供しているメニューやコースを表示することが可能です。メニュー単位でこまかく設定ができるので、店舗ごとの特色を出せます。

また、メニューは予約受付の開始日時、終了日時だけでなく、WEBでキャンセルできる日時までこまかい設定が可能。専用アプリやLINEとの連携可能なシステムもあるので、お客様にとってよりカンタンにネット予約ができるように設計されています。

3. 顧客向けのクーポンを配信できる

来店時に使用できるクーポンを配信することが可能です。クーポンの配信は、既存顧客の囲い込みにつなげやすい機能のひとつといえます。WEBページのみへの表示や専用アプリのみに表示させるといった対応が可能なほか、シークレットクーポンの設定もできると便利です。

また、予約可能な曜日や時間を制限したうえで、平日のみしか使用できないクーポンを設定する機能のほか、クーポンを利用できる人数を制限できると、客単価アップや予約の平準化にも繋がります。。

4. メールなどのメッセージの自動配信

メールなどのメッセージの自動配信では、来店日当日のお礼メールだけでなく、来店後のフォローメールなどを自動で送信することが可能です。メッセージの配信は、指名スタッフや前回のメニューごとに配信する対象を設定できると便利です。

メールの設定は、施術日から最大60日後まで、いくつでも自動メッセージとして登録できますので、来店から1週間後のフォローメールだけではなく、次回来店いただくための再来店促進メールとして活用することも可能です。

5. GoogleやLINEとの連携が可能

予約システムは、GoogleマイビジネスやLINEなどとの連携が可能なものがあります。Googleマイビジネスと連携する場合では、Google検索、Googleマップなどから自動的に予約ボタンが表示されるため、直接予約をすることが可能となります。

また、LINEの場合は店舗の公式アカウントを作成したのち運用することで、お客様がふだん使っているLINEで予約完了を受け取れるようになります。さらにLINEと連携すれば、予約忘れを防止するためのメッセージを自動で送信できるため、非常に便利です。

6. POSレジや会計業務などとの連携ができる

予約システムは、会計業務をおこなうPOSシステムと連携させることが可能です。サロンで働くスタッフにとって、会計管理や売上管理などは煩雑な業務といえるかもしれません。

そこで、POSシステムを導入することになりますが、POSシステムが単独ではデータをうまく活用できず、集客率や売上アップにつなげにくいといえます。会計・顧客管理POSシステムと予約システムを連携させれば、業務を円滑に進められるだけでなく、集客率や売上アップが期待できるでしょう。

関連記事:リラクゼーションサロンでPOSを導入するメリット

7. 日本語以外の言語にも対応できる

予約システムは、日本語以外の言語にも対応することが可能です。店舗側の管理画面だけではなく、ユーザーに見せる画面の両方が多言語対応されているシステムもあります。

対応している言語は、日本語・英語・中国語(簡体字および繁体字)・韓国語・タイ語の5か国語。日本語に不慣れな海外からのお客様への対応が容易になり、インバウンドユーザー獲得のチャンスとなるでしょう。また、将来、海外へ出店する際などにも便利です。

リラクゼーションサロンに予約システムを導入する際にないと困る機能とは?

リラクゼーションサロンの予約システムには、メニューのオプション機能や予約時の設備との連動機能、スタッフ未指定時(フリー予約)への対応ができる機能があると便利です。ここでは、予約システムにないと困る機能について解説します。

メニューのオプション機能がついているかどうか

予約システムには、予約時に設定されているメニューやコース以外にも、お客様が任意に設定したいオプションメニューを設定する機能があると便利です。

オプションメニューの設定は、ヘッドマッサージやハンドマッサージなどの選択が可能であれば、メニュー一覧をシンプルに表示させていながらも、お客様のこまかい希望に応えられます。

また、オプション単位でメニューに追加する対応メニューやクーポン設定、時間の設定などができるとさらに予約しやすくなるでしょう。

設備連動機能の有無

予約システムの設備連動機能の有無は、重要なポイントです。予約を受けたと同時に、メニューやクーポンにあらかじめ施術に使用する機材からベッド、個室などを設定することで、特別な操作をせずに予約制御ができる機能があるものがよいでしょう。

予約の受け付け過多で、ベッドは空いているけど施術に必要な機材が足りず、お客様に迷惑をかけてしまうといったトラブルを未然に防げます。予約のダブルブッキングを防ぐためにも、設備連動機能があるシステムを選びましょう。

スタッフ指名なしへの設定が可能かどうか

スタッフ指名がない場合の設定が可能なのかについても、気をつける必要があります。リピーターであれば、前回来店時のスタッフを指名するケースが多いでしょう。しかし、初来店のお客様の場合だと、指名したいスタッフがとくに決まっていないことが多いです。

そこでシフト設定の機能として、予約された時間帯に在籍するスタッフから自動的に割り振れる機能があれば、スムーズに予約を受け付けられます。


無料
リラクゼーションサロンの予約システム導入の資料請求する

リラクゼーションサロンに予約システムを導入するメリットを紹介!

リラクゼーションサロンに予約システムを導入するメリットを紹介!

リラクゼーションサロンに予約システムを導入すれば、多くのメリットを得られます。ここでは、予約システムを導入するメリットをくわしく解説します。これらのメリットを活用することで、効率的で質の高いサロン運営をおこなえるでしょう。

24時間いつでもどこでも予約の受付が可能

ひと昔前までは、サロンの予約といえば電話やメールでの予約が一般的でした。しかし、スマホが普及した現在では、WEBサイトやアプリなどを使った予約方法を採用しているサロンが増えています。

電話やメールでは営業時間内でしか対応できませんが、予約システムを導入すれば、24時間いつでもどこでも予約の受付をおこなえます。予約の不便さが原因で、お客様が来店する機会を損失してしまう可能性が大幅に減少するでしょう。

予約状況から顧客情報の一連の管理が手軽になる

紙媒体などで予約・顧客情報などを管理していると、どうしても個人情報の扱いや紛失などのリスクが発生してしまう可能性があります。さらに顧客が多ければ多いほど、管理する手間も増えてしまうという問題もあるでしょう。

そんなときに予約システムを導入していれば、予約スケジュールに顧客情報などのデータを紐づけること可能です。また、リピーターの予約であれば、過去の情報にもとづいた提案をおこなえるので、顧客のニーズにあわせて適切なサービスを提供できます。

リラクゼーションの施術に集中できる

サロンで働くスタッフにとって、タイミングの悪いときにかかってくる電話の対応ほど困ることはありません。予約システムを導入すれば、施術中の電話対応や別のスタッフと交代するなどの機会が減るため、施術に集中できるようになります。

また、キャンセルや変更などといった対応もシステム上で完結が可能です。来店前であれば、お客様が施術前日にメニューを変更したい、追加したいといった場合にも対応できます。

電話などで発生する聞き間違いなどのミスを防げる

失客の原因として、電話対応が挙げられます。サロンで働くスタッフ全員が電話対応をスムーズにおこなうことはむずかしいかもしれません。忙しいときなどは電話対応が疎かになり、予約日時やメニューなどの聞き間違い、予約がバッティングした際のフォローなどの問題が発生することもあるでしょう。

しかし、予約システムを導入すれば、電話対応などで発生しがちな人的ミスを防げるというメリットがあります。

リラクゼーションサロンに予約システムを導入すると業務の効率化を図れる!

リラクゼーションサロン向けの予約システムには、クーポンやメッセージの自動配信機能や、会計・顧客管理ができるPOSシステムと連携する機能などがあります。

予約システムを導入することで、カンタンに予約や顧客情報の管理ができ、サロン内の業務の効率化が図れるようになるでしょう。今回ご紹介した機能を参考に、リラクゼーションサロンに予約システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

LINE連携予約
A’staff Cloud Smart
PAGE TOP