マッサージ・リラクゼーションサロンにおすすめの予約システムを紹介!必要な機能や選び方のポイントも解説

マッサージ・リラクゼーションサロンにおすすめの予約システムを紹介!必要な機能や選び方のポイントも解説
公開日
更新日

マッサージ・リラクゼーションサロンをこれから経営したいと考えている人や、すでに経営中の経営者の人にとって、サロンワークの効率化と集客は永遠の課題といえるでしょう。

集めた顧客情報をもとに誕生日のクーポンを発行するだけなど、セールスにうまく活かせていないケースも多いようです。しかし、マッサージ・リラクゼーションサロン向けの予約システムを活用すれば、顧客情報を効果的に活用できます。

店舗にサロンにピッタリのおすすめ予約システムを紹介し、予約システムを導入するべき理由や必要な機能を解説します。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

どんな業種でも利用できる!汎用的な予約システム12選

さっそく、代表的な予約システムを紹介します。まずは、どんな業種の店舗でも利用できる、業種を限定しない汎用的な予約システムを見ていきましょう。

Square予約

Square予約
出所:Square予約公式Webサイト

Squareはキャッシュレス決済やeコマースなど、ビジネスのオンラインサービスを提供している企業で、提供サービスのひとつに予約システムがあります。

予約専用のWebサイトを作成し、GoogleやSNSと連携しておくと直接予約が可能になります。キャッシュレス決済やPOSシステムなどとも連携可能で、店舗業務を総合的にサポートしてくれるシステムです。

1店舗につき、無料~8,000円の3つの金額プランが用意されていますので、利用したい機能や店舗規模に合わせてプランを選びましょう。

無料の予約システム | オンライン予約管理システム | Square

Airリザーブ

Airリザーブ
出所:Airリザーブ公式Webサイト

Airリザーブは、日本の大手企業・株式会社リクルートが展開している予約システムです。シンプルなデザインの画面は誰でも使いやすく、メールや電話でのサポートが受けられるため困ったときも安心です。

お試し利用にピッタリな無料のフリープランと、月額利用料が固定のベーシックプラン、大企業・官庁向けのプレミアムプランの3つのプランがあります。マッサージ・リラクサロンにはフリーまたはベーシックがおすすめです。

予約システム【Airリザーブ】 | 毎日の業務がカンタンに

STORES予約

STORES予約
出所:STORES予約公式Webサイト

STORES予約は累計導入社数15万以上の実績を誇り、対応業種数も180以上にのぼる、オールラウンドな予約システムです。基本的な予約機能や決済機能、顧客管理機能に加え、ZoomやLINEミニアプリ、Googleカレンダーなどの外部アプリとも連携可能で、幅広い使い方ができます。
無料のフリープランの他、有料の4つのプランがあるため、店舗に適したプランを選定して活用しましょう。

予約システム STORES 予約 |15万社導入!無料で始められる

RESERVA

RESERVA
出所:RESERVA公式Webサイト

累計導入社数が260,000社を突破し、中小企業・個人事業から大企業や官公庁まで、さまざまな規模や業種で導入されているのがRESERVA(レゼルバ)です。予約受付・決済・顧客管理・集客といった、一連の業務をすべて自動化して効率化を図ります。

無料のフリープランから上位のスイートプランまでの5つのプランの他、さらに上位プランもあります。プランによって取り扱える予約数や機能が異なりますので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

RESERVA(レゼルバ)

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVE
出所:ChoiceRESERVE公式Webサイト

業界や業種、企業規模を問わず予約の課題を解決するための予約管理システム、ChoiceRESERVE。2010年から積み上げたノウハウを活かしています。導入前のサポートはもちろん、導入後にも併走してフォローを受けられる、手厚いサポート体制が特徴。

月額利用料は月間予約数によって異なりますが、専任のスタッフが月間予約件数と悩みに応じて、最適なコースを提案してくれます。

ChoiceRESERVE

グーペ

グーペ
出所:グーペ公式Webサイト

グーペはホームページ作成をサポートするサービスですが、予約受付にも対応しており、プランやメニューを設定して画像も掲載できる予約フォームを設置することができます。また、あらかじめ予約枠を設定して受注する「イベント予約」も設定できるため、マッサージ・リラクサロンでも利用可能です。

無料プランはありませんが、15日間の無料おためし期間がありますので、契約前に実際に使用して使い心地を試してみてください。

グーペ

リザエン

リザエン
出所:リザエン公式Webサイト

リザエンは予約受付や顧客管理から決済対応までの一連の流れを一つで管理できるオールインワンシステムで、中小企業はもちろん、上場企業や医療機関、学校などでも導入されています。対応する業種は200業種以上とも言われ、あらゆるビジネスシーンで活⽤できるでしょう。

高機能のシステムを利用できるビジネスプランと、オリジナル機能の追加や外部システムとの連携など柔軟な対応ができるエンタープライズプランの、2つのプランから目的や予算に応じて選択しましょう。

なお、無料プランはありませんが、1カ月間の無料トライアル期間が用意されています。

リザエン

EDISONE予約

EDISONE予約
出所:EDISONE予約公式Webサイト

EDISONE( エジソン )予約はクラウドで利用できる予約システムで、店舗ホームページがなくてもネット予約受付が可能になります。飲食店や美容サロン、スクールなど、9種類の予約タイプテーマがあり、かんたんにホームページを作成できるテンプレートも用意されているため、パソコンが苦手な人も安心して利用可能です。

無料のフリープランをはじめ、多彩な料金プランがあるため、店舗の規模や予約数に合わせたプランを柔軟に選ぶことができます。

EDISONE予約

eReserve

eReserve
出所:eReserve公式Webサイト

eReserveは美容・エステ・リラクサロンをはじめ、飲食店、ホテル・旅館、レッスン・講座・セミナーなど、幅広い業種に合わせてさまざまな活用ができる予約システム。

店舗の案内図をGoogleマップで表示したり、お客様のGoogleカレンダーに予約情報を
登録したりなど、お客様にとっても使いやすい機能が搭載されているのが特徴です。

予約機能を利用できるeリザーブと、決済機能を連携して利用できるeリザーブPの2つのプランがありますので、利用したい機能にあわせて導入しましょう。

eReserve(eリザーブ) クラウド型ネット予約システム | ASJ Server

SuperSaaS

SuperSaaS
出所:SuperSaaS公式Webサイト

SuperSaaSは34言語もの多言語に対応した予約システムで、インバウンドユーザーが多いサロンにおすすめです。設定次第で柔軟な対応が可能で、GoogleカレンダーやZoom、Paypalなど、さまざまな外部ソフトやアプリと連携できるのも魅力。

無料プランと5つの有料プランがありますが、ビジネスシーンで利用する場合は、有料プランの契約が必要です。なお、1カ月の無料試用が可能ですので、契約する前に一度使ってみてはいかがでしょうか。

SuperSaaS

tol(トル)

tol(トル)
出所:tol(トル)公式Webサイト

スマホひとつあれば、かんたんにネット予約ページを作成することができるのが、tol(トル)。対応OSはiOSとAndroidで、必要な情報を入力するだけで予約ページの完成です。店舗ホームページやSNS、LINEに作成した予約ページのリンクを挿入すれば、お客様を誘導できます。

基本的な機能を利用できる無料お試しのStarterプランから、複数店舗を展開する方向けのCompanyプランまで4つのプランがあり、ビジネスのスケールに合わせて選択することが可能です。

なお、2024年3月現在、ShopプランとCompanyプランはリニューアルのため受付停止しているので注意しましょう。

tol(トル)

SelectType

SelectType
出所:SelectType公式Webサイト

SelectTypeの特徴は、豊富なテンプレート。サロンの雰囲気やイメージにあわせてデザインテンプレートを選択し、業態にあわせて設定を調整すれば、すぐにネット予約受付をすることができるようになります。

パッケージプランの他に個別サービス利用プランも用意されているため、「予約機能以外の機能だけを有料で利用したい」という場合にも柔軟な対応が可能です。

SelectType

リラクサロンや治療院向けの予約システム7選

続いては、マッサージ・リラクサロンや治療院などの業種に特化している予約システムを紹介します。

なお、ここでいう「特化」は、その業種に必要と思われる機能が搭載されている、という意味で、他業種では利用できないということではありません。

からだケア

からだケア
出所:からだケア公式Webサイト公式Webサイト

からだケアは、治療院やサロンに特化した予約システム。「予約機能」ではなく「予約しやすさ」を追求した、シンプルで予約しやすいデザインは、お客様もスムーズに予約できる使いやすさです。

メニューごとにオプションの追加や施術後のインターバルなど、「治療院・サロンだからこそ欲しい」柔軟なメニュー設定が可能になっています。

料金プランは2種類ですが、店舗数や予約数ではなく、施術者一人あたりの料金になっていることに注意しましょう。なお、1カ月の無料体験期間がありますので、お試し利用も可能です。

予約システム「からだケア」|予約管理で業務を効率化

RE:RE

RE:RE
出所:RE:RE公式Webサイト

RE:REはリラクサロンや治療院・クリニックをはじめ、美容サロンやネイルサロンなど、美容・リラク業界向けの予約システムです。最大の特徴はLINEを利用した予約システムであることで、LINEを予約窓口にしたり、LINE公式アカウントからSNSや店舗ホームページへ誘導したりと、シェア率の高いツールを活用できます。

また、顧客情報を電子カルテ化してウェブ管理することも可能で、スタッフ間の情報共有もスムーズに。

月額利用料は固定で、予約数が増えても手数料はかからないため、LINEからのネット予約をメインの予約窓口にしたいというサロンにおすすめです。

LINE予約システム RE:RE

ワンモアハンド

ワンモアハンド
出所:ワンモアハンド公式Webサイト

整骨院・鍼灸院・整体院・リラクゼーション・エステサロン向けに特化した予約システムが、ワンモアハンド。予約管理だけでなく、集客サポート機能も搭載されています。

最短で即日利用開始が可能なため、開業直前に導入を決めたり、システムを切り替えたりするときにも便利です。

スタンダード・アドバンス・マスターの3つのプランがあるため、どのプランで利用したい機能が搭載されているのかよく検討しましょう。

なお、2024年3月現在では、初期費用の無料キャンペーンも行われています。

ワンモアハンド

しんきゅう予約

しんきゅう予約
出所:しんきゅう予約公式Webサイト

しんきゅう予約はその名前の通り、鍼灸院と患者のための鍼灸院向けネット予約システム。予約管理の他にカルテ・会計管理機能や施術後の自動フォローなど、鍼灸院運営に必要な業務を一元管理することができます。

また、国内最大級の鍼灸院口コミサイト「しんきゅうコンパス」からの予約を、直接受け付けることができるのも魅力です。

初期費用と月額利用料は無料で、月間予約件数に応じて料金プランが変動するため、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。なお、月間30件までは毎月無料で利用できます。

しんきゅう予約

COCKPIT

COCKPIT
出所:COCKPIT公式Webサイト

COCKPITは整体院やカイロプラクティックサロンなど、自費の治療院向けの予約システムです。同時に顧客管理や売上管理を行い、整体院の現状を数字で把握し課題を明確にして売上アップにつなげます。

導入者向けに毎月Zoomでセミナーを開催したり、Facebookに専用コミュニティがあったりと、独自のサポート体制があるのも特徴です。

顧客管理のみのライトプランと顧客管理に加えネット予約ができるスタンダードプランの2つのプランがあるので、ネット予約をしたい方はスタンダードプランを導入しましょう。2カ月の無料トライアル期間も用意されています。

整体院の予約システム・顧客管理「COCKPIT」

らいらいリザーブ

らいらいリザーブ
出所:らいらいリザーブ公式Webサイト

らいらいリザーブは、無料で始められるネット予約・顧客管理システム。接骨院や鍼灸院などの治療院や、整体・エステなどのリラクサロンに特化しています。

お客様の住所や名前といった個人情報のほか、来店日や施術メニュー、施術担当者、お客様へのメッセージと返信などすべての情報を電子カルテとして管理可能です。

フリー・ライト・スタンダード・プロフェッショナルの4つのプランがあり、1カ月単位でプランを変更できます。また、有料プランから無料プランへの変更も可能です。

予約システム・顧客管理「らいらいリザーブ」接骨・鍼灸・整体・マッサージ

LTV-Salon

LTV-Salon
出所:LTV-Salon公式Webサイト

整体院・整骨院・エステサロン・治療院の予約管理や検索エンジン対策(Googleマイビジネス)、プロモーションの強化を自動化する経営支援ツールである、LTV-Salon。予約管理とGoogleマップ運用代行、LINE公式アカウント作成設定の3つのサービスから、利用したいサービスを選んで利用することができます。

利用料は、1サービスにつき月額7,000円(税抜)。複数サービスを組み合わせて利用すると、約30%の割引を受けられます。

LTV-Salon|整体・エステサロンのCRM

マッサージ・リラクゼーションサロン向けの予約システムとは

マッサージ・リラクゼーションサロン向けの予約システムとは

予約システムとは、インターネット予約の受付や管理業務を劇的に効率化させることができるアプリやソフトのことです。電話による予約などを紙やエクセルなどに手動で記載し、予約が入ると目視で確認して……という作業を自動で行ってくれます。

そんな予約システムの中でも、マッサージやリラクゼーションサロン向けに特化した機能を備えているものがあります。

予約を受け付けるだけでなく、顧客カルテの管理やメッセージ送信などサロンワークを効率化させる機能を搭載しています。

マッサージ・リラクゼーションサロンで予約システム導入が必要な理由

マッサージ・リラクゼーションサロンで予約システム導入が必要な理由

サロンワークを続けるためには、業務効率化だけでなく、予約方法などを世情に合わせて柔軟に対応することも、生き残っていくために必要です。

現状、予約管理業務のあり方に困っていないというサロンもあるかもしれませんが、そういったサロンにも予約システム導入をおすすめする理由について解説します。

電話予約よりネット予約が増加している

2022年の株式会社リクルートが行った調査によると、リラクゼーションサロンを利用したユーザーの過去1年の予約方法は、インターネット予約が圧倒的に多くなっています。

女性のサロン予約の方法として、インターネット予約は2018年の57.4%からじわじわと伸びており、2022年では66.6%になっています。男性も2022年で57.8%がインターネット予約を利用したと答えていることから、インターネット予約が主流になっているといえるでしょう。

一方で電話予約は、女性で13.5%、男性で23.8%となっており、この先インターネット予約に対応できないサロンは、集客に行き詰まることが予想されます。

インターネット予約は24時間、思い立ったときに場所を選ばず予約を入れられる利便性から、一度インターネット予約を利用した顧客は、その後もネット予約を使うと考えられます。

引用元
ホットペッパビューティーアカデミー:美容センサス 2022 年上期「リラクゼーションサロン編」
ホットペッパビューティーアカデミー:【都道府県別】20代・30代女性の美容意識・実態調査

お店をリピートしない理由として「ネット予約ができない」がある

ホットペッパービューティーアカデミーの美容に関する調査では、20~30代の女性のうち42.2%が、サロンを継続する理由として「ネット予約ができる」ことを挙げています。

この調査は20~30代の女性が対象ですが、男性も同じように予約方法の利便性がサロン継続の理由となることは、時代の流れとして十分にありえるでしょう。新規客の集客だけでなく、リピータ―獲得のためにもインターネット予約の受付に対応することは重要です。

マッサージ・リラクゼーションサロン向けの予約システムに搭載されていると便利な機能

マッサージ・リラクゼーションサロン向けの予約システムに搭載されていると便利な機能

リラクゼーションサロンの予約システムでは、既存顧客だけでなく、新規顧客を集客するために必要な機能が搭載されているものが理想的です。

搭載されていると便利な機能は、顧客管理や予約のメニュー管理、クーポンの配信などさまざまなものがあります。つづいては、具体的にどんな機能が搭載されていると便利なのかを確認しておきましょう。

1. 顧客の予約・情報管理

顧客の予約・情報管理では、顧客の予約スケジュールの確認が行えるほか、お客様の名前、電話番号、来店した回数、前回の来店時に対応したスタッフなど、顧客それぞれの情報を管理することが可能です。

予約システムによっては、スマホやタブレットなどのあらゆるデバイスにも対応しているものもあるので、このようなシステムだといつでもどこでも予約状況を確認できます。前回来店時のスタッフやメニューを履歴として記録しておくことができれば、お客様とのコミュニケーションも円滑に行えるので、強力なサポートツールとなるでしょう。

2. 予約時にメニューやコースを表示

予約時に、サロンで提供しているメニューやコースを選択できるものもあります。そういったシステムでは、メニュー単位でこまかく設定ができるので、店舗ごとの特色を出せます。

また、メニューは予約受付の開始日時、終了日時だけでなく、WEBでキャンセルできる日時までこまかい設定ができるとより利便性が高まります。専用アプリやLINEとの連携が可能なシステムもあるので、お客様にとってより簡単にネット予約ができるようになります。

3. 顧客向けのクーポンを配信できる

来店時に使用できるクーポンを配信することも可能です。クーポンの配信は、既存顧客の囲い込みにつなげやすい機能のひとつといえます。WEBページのみへの表示や専用アプリのみに表示させるといった対応ができるものもあり、シークレットクーポンの設定もできると便利です。

また、予約可能な曜日や時間を制限した上で、平日のみしか使用できないクーポンを設定する機能のほか、クーポンを利用できる人数を制限できると、客単価アップや予約の平準化にも繋がります。

4. メールなどのメッセージの自動配信

メールなどのメッセージの自動配信では、来店日当日のお礼メールだけでなく、来店後のフォローメールなどを自動で送信することが可能です。メッセージの配信は、指名スタッフや前回のメニューごとに配信する対象を設定できると便利です。

メールの設定は、施術日から〇日後まで、制限なくいくつでも自動メッセージとして登録できるものがおすすめです。来店から1週間後のフォローメールだけではなく、次回来店いただくための再来店促進メールとして活用することも可能です。

5. GoogleやLINEとの連携が可能

予約システムは、GoogleビジネスプロフィールやLINEなどとの連携が可能なものがあります。Googleビジネスプロフィールと連携する場合では、Google検索、Googleマップなどから自動的に予約ボタンが表示されるため、直接予約をすることが可能となります。

また、LINEの場合は店舗の公式アカウントを作成したのち運用することで、お客様がふだん使っているLINEで予約完了を受け取れるようになります。さらにLINEと連携すれば、予約忘れを防止するためのメッセージを自動で送信できるため、非常に便利です。

6. POSレジや会計業務などとの連携ができる

予約システムは、会計業務を行うPOSシステムと連携させることが可能なものもあります。サロンで働くスタッフにとって、会計管理や売上管理などは煩雑な業務といえるかもしれません。

そこで、POSシステムを導入することになりますが、POSシステムが単独ではデータをうまく活用できず、集客率や売上アップにつなげにくいといえます。会計・顧客管理POSシステムと予約システムを連携させれば、業務を円滑に進められるだけでなく、集客率や売上アップが期待できるでしょう。

関連記事
POSシステム・POSレジとは? 機能やメリットを解説|サロン向けPOSシステムも紹介

7. 日本語以外の言語にも対応できる

予約システムは、日本語以外の言語に対応しているものもあります。店舗側の管理画面だけではなく、ユーザーに見せる画面の両方が多言語対応されているシステムであれば、外国人のお客さまへの対応もスムーズです。

対応している言語は、システムにもよりますが、二ヶ国語~五ヶ国語ほどです。日本語に不慣れな海外からのお客様への対応が容易になり、インバウンドユーザー獲得のチャンスとなるでしょう。また、将来、海外へ出店する際などにも便利です。

リラクゼーションサロンに予約システムを導入する際にないと困る機能とは?

リラクゼーションサロンに予約システムを導入する際にないと困る機能とは?

リラクゼーションサロンの予約システムには、メニューのオプション機能や予約時の設備との連動機能、スタッフ未指定時(フリー予約)への対応ができる機能があると便利です。ここでは、予約システムにないと困る機能について解説します。

関連記事
リラクゼーションサロンに特化した予約管理システムの機能や費用を検証|整体や鍼灸院の受付にも

メニューのオプション機能がついているかどうか

予約システムには、予約時に設定されているメニューやコース以外にも、お客様が任意に設定したいオプションメニューの機能が必要です。

オプションメニューの設定は、既存のメニューの選択に加え、お客様のこまかい希望に応えられます。

また、オプション単位でメニューに追加する対応メニューやクーポン設定、時間の設定などができるとさらに予約しやすくなるでしょう。

設備連動機能の有無

予約システムの設備連動機能の有無は、重要なポイントです。予約を受けたと同時に、メニューやクーポンにあらかじめ施術に使用する機材からベッド、個室などを設定することで、特別な操作をせずに予約制御ができる機能があるものがよいでしょう。

予約の受け付け過多で、ベッドは空いているけど施術に必要な機材が足りず、お客様に迷惑をかけてしまうといったトラブルを未然に防げます。予約のダブルブッキングを防ぐためにも、設備連動機能があるシステムを選びましょう。

スタッフ指名なしへの設定が可能かどうか

スタッフ指名がない場合の設定が可能なのかについても、気をつける必要があります。リピーターであれば、前回来店時のスタッフを指名するケースが多いでしょう。しかし、初来店のお客様の場合だと、指名したいスタッフがとくに決まっていないことが多いです。

そこでシフト設定の機能として、予約された時間帯に在籍するスタッフから自動的に割り振られる機能があれば、スムーズに予約を受け付けられます。

リラクゼーションサロンに予約システムを導入するメリットを紹介!

リラクゼーションサロンに予約システムを導入するメリットを紹介!

リラクゼーションサロンに予約システムを導入すれば、予約管理や顧客管理の効率化、リピータ―獲得など多くのメリットを得られます。ここでは、予約システムを導入するメリットをくわしく解説します。

これらのメリットを活用することで、効率的で質の高いサロン運営を行えるでしょう。

関連記事
顧客管理アプリや売上管理アプリを導入するメリットは?|選び方や活用方法を紹介

24時間いつでもどこでも予約の受付が可能

ひと昔前までは、サロンの予約といえば電話やメールでの予約が一般的でした。しかし、スマホが普及した現在では、WEBサイトやアプリなどを使った予約方法を採用しているサロンが増えています。

電話やメールでは営業時間内でしか対応できませんが、予約システムを導入すれば、24時間いつでもどこでも予約の受付を行えます。予約の不便さが原因で、お客様が来店する機会を損失してしまう可能性が大幅に減少するでしょう。

予約状況から顧客情報の一連の管理が手軽になる

紙媒体などで予約・顧客情報などを管理していると、どうしても個人情報の扱いが雑になってしまったり、紛失などのリスクが発生したりする可能性があります。さらに顧客が多ければ多いほど、管理する手間も増えてしまうという問題もあるでしょう。

そんなときに予約システムを導入していれば、予約スケジュールに顧客情報などのデータを紐づけることが可能です。また、リピーターの予約であれば、過去の情報にもとづいた提案を行えるので、顧客のニーズにあわせて適切なサービスを提供できます。

リラクゼーションの施術に集中できる

サロンで働くスタッフにとって、施術中などにかかってくる電話の対応で業務が止まってしまうことは非効率的です。予約システムを導入すれば、施術中の電話対応のために別のスタッフと交代するなどの機会が減るため、施術に集中できるようになります。

また、キャンセルや変更などといった対応もシステム上で完結が可能です。来店前であれば、お客様が施術前日にメニューを変更したい、追加したいといった場合にも対応できます。

電話などで発生する聞き間違いなどのミスを防げる

失客の原因として、電話対応が挙げられます。サロンで働くスタッフ全員が電話対応をスムーズに行うことはむずかしいかもしれません。

忙しいときなどは電話対応が疎かになり、予約日時やメニューなどの聞き間違い、予約がバッティングした際のフォローなどの問題が発生することもあるでしょう。

しかし、予約システムを導入すれば、電話対応などで発生しがちな人的ミスを防げるというメリットがあります。

リピータ―獲得の施策を効率化

来店後のフォローメールや販促メールなどを手動で行っていたのでは、マンパワーがいくらあっても足りないという事態になってしまいます。そこで、メッセージ自動配信の機能が備わっている予約システムが便利です。

担当したスタッフごと、メニューごとなど配信対象を絞り込んでメッセージを送ることができれば、リピータ―獲得のための販促メールなどがより効力を発揮するでしょう。

会計・売上管理を円滑にできる

予約システムはPOSレジと連携させることで、さらに利便性を高め、マーケティング戦略を先鋭化させることに役立ちます。

たとえば、予約システムの顧客情報にPOSシステムの売上情報を紐づけることで、どの客層が優良顧客かを見極めることができ、ニーズの高いメニューの考案やサービスなどにつなげることができるでしょう。

さらにキャッシュレス決済に対応できるため、よりお客さまの利便性を高めることができます。

マッサージ・リラクゼーションサロンに予約システムを導入する際の4つのポイント

マッサージ・リラクゼーションサロンに予約システムを導入する際の4つのポイント

予約システムは実に多くの種類がリリースされており、汎用性のあるものから業界に特化したものまでさまざまです。そのため、マッサージ・リラクゼーションサロン向けに開発された予約システムを選ぶことが重要です。

ここからは、マッサージ・リラクゼーションサロンが導入する予約システムを選ぶ際のポイントを解説していきます。

1.業界向けのものを選ぶ

マッサージ・リラクゼーションサロンならではの予約機能がついているものを選びましょう。

たとえば、予約受付時にベッドや機材などの設備と紐づけできるものやメニューのオプションを選択できるものなどがおすすめです。

予約が入った時点で、メニューと設備を連動させて予約枠を制御する機能があれば、スタッフは空いていても設備や機材が足りない、といったリスクを減らすことができます。さらに、次回使えるクーポンの発行や気軽に口コミをしたりチェックしたりする機能があれば、リピータ―獲得にもつながりやすくなるでしょう。

2.必要な機能の洗い出し

自店の特色や困りごとを洗い出してみることも大切です。予約システムによって搭載している機能が違うため、自店に必要な機能は何かを明確にする必要があるからです。

予約業務を効率化したい、集客にも活用したいなど、それぞれの店舗で求めている機能を備えたものを選ぶことに加え、コスト面に納得できるかどうかにも気を付ける必要があります。

3.他システムとの連携機能

予約管理や売上管理を効率化するためには、外部システムと連携できるかも重要です。

ポータルサイトや自社サイトなどからの予約、POSレジとの連携など、ほかのシステムと柔軟な連携ができるシステムを選ぶことで、本来の予約管理だけでなくサロン全体の業務を円滑にすすめることに役立つでしょう。

4.集客できるシステムを選ぶ

お客さまに来ていただかなくては、サロンは成り立たないため、店舗運営に集客は欠かせません。

予約システムを導入するなら、集客に有利になるさまざまな機能を備えたものを選ぶのがおすすめです。

たとえば、Google検索やGoogleマップの検索結果に上位表示させ、そのまま予約ボタンから予約へとつなげるGoogleで予約と連携できるシステムや、instagramで気に入った投稿から予約ページに遷移させられるシステム、さらにLINEと連携できるものであれば、集客の窓口を大幅に増やすことができます。

マッサージ・リラクゼーションサロン向けのおすすめ予約システム「リザービア」

 

サロン向けの機能を備え、集客にも有利になる予約システムとして「リザービア」がおすすめです。

リザービアは美容業界向けに特化した設計の予約システムで、マッサージ・リラクゼーションサロンにも対応しています。設備管理や予約制御など、かゆいところに手が届く豊富な機能を搭載しています。

ここからはリザービアのマッサージ・リラクゼーションサロン向けのおすすめ機能を紹介します。

1.予約と店舗設備の連動

マッサージ・リラクゼーションサロンでは、ベッドや機材など、大型で数が限られた設備を予約と連動させて制御する機能が必須です。

リザービアの設備管理機能は、予約時に選択したメニューと設備が重ならないように制御することができます。施術に必要な機能だけでなく、駐車場の空き状況やキッズスペースなどの設備も登録できます。

予約はインターネットで受け付けたけれど、駐車場などの確認のために電話対応しなければならないなら本末転倒です。そういったことにも予約の段階で対応できるのは、予約システムを導入する大きなメリットといえるでしょう。

設備管理

2.同時刻の設備利用を制限

設備の使用時刻が重ならないように予約制御ができる機能の中でも、利便性の高い機能として、細かい時間の設定ができるというものがあります。

予約枠の中で機材を使用する時間を一部のみ設定することで、同時刻の予約を制限しつつ、施術時間をずらすことで、無駄な空き時間が発生することを防ぐことができます。複数のスタッフがいる場合、時間や設備を持て余すことなく営業できるためおすすめです。

3.使用する設備メニュー登録の柔軟性

リザービアの設備管理は非常に柔軟性が高いのが特長です。

設備の登録は店舗で使用するものだけ、メニューを単体で登録することも可能なため、店舗・お客さま双方にとって利便性が高い、高度な予約制御をすることができます。店舗独自のサービスにピッタリのカスタマイズをして、自店の特色や強みをアピールしましょう。

4.Googleで予約が無料で使える

リザービアを導入すると、Googleで予約(Googleビジネスプロフィール)を無料で利用できます。

Googleで予約とは、検索ツールとしてシェア率が高いGoogle検索でサロン情報を検索した際、Googleマップで現在地などから近いサロンを検索したユーザーにブラウザ上で店舗情報を表示させ、同時に予約ボタンを表示させることができるサービスです。

Googleビジネスプロフィールを利用するには、連携可能な予約システムを導入することが前提です。Googleの検索結果ではクーポンサイトより上位に表示させることができるため、予約に誘導しやすくなります。

Googleで予約

5.リピータ―になりやすいLINE予約連携

オプションで、LINEとも連携することができます。LINEは、日本国内のアクティブユーザー数が9,600万人ともいわれ、日本の総人口の70%が使用しているというトークアプリです。

ほとんどの顧客のスマートフォンにはLINEアプリが入っているといっても過言ではないため、面倒な登録やインストールが必要ありません。店舗の公式アカウントのトーク画面から予約を完了させ、リマインドメッセージ、クーポンやスタンプカードなども使用することができます。

LINE連携予約

6.POSレジとのシームレスな連携でさらに業務の効率化を加速

リザービアはPOSシステムのA’staff Cloud Smartと連携させることができます。POSレジと連携させ、予約管理と会計管理・顧客管理を一元化することで多くのメリットがあります。

予約システムのリザービアからA’staff Cloud Smartの管理画面にシームレスに遷移、POSレジ機能や電子カルテでサロン業務を効率化させることができます。売上情報を分析・集計することで、店舗運営に必要な課題や自店の強みを発見することにも役立ちます。

A’staff Cloud Smartは、あらゆるセグメント、多角的な視点からの分析によってそれぞれの顧客に最適化されたDMの配信など、リピータ―獲得につながる機能が満載です。

また、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済など豊富なキャッシュレス決済に対応しているため、お客さまの利便性を高めることができるでしょう。

A’staff Cloud Smart

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

マッサージ・リラクゼーションサロンに予約システム導入のメリットは大きい!

マッサージ・リラクゼーションサロンに予約システム導入のメリットは大きい!

これからのサロン運営には、予約システムが欠かせません。ネット予約に対応できるかは、店舗の集客において、ますます重要になることが予想されます。

予約システムを導入する際には、美容業界向けの機能を搭載したものを選ぶことも大切です。マッサージ・リラクゼーションサロンだからこそ必要な機能が豊富な予約システム「リザービア」は、導入前だけでなく、導入後のフォローも手厚いため、初めての予約システム導入にもおすすめです。

自店にピッタリの機能と利便性を兼ね備えた予約システムを導入し、店舗の売上アップに役立てましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください