ネイルサロンの予約管理アプリとは?導入するメリットや注意点、5つの選び方を解説

ネイルサロンの予約管理アプリとは?導入するメリットや注意点、5つの選び方を解説
公開日
更新日

ネイルサロンの集客・リピーター獲得に向けた戦略に欠かせないのが、予約管理アプリ・システムを有効活用し、店舗やお客様にとっての予約の利便性の向上をはかることです。

予約管理アプリ・システムを活用することで、予約に伴うトラブルでお客様からの信用を失ったり、予約の機会損失を出したりするリスクを大幅に軽減できるでしょう。

この記事では、ネイルサロンの予約管理アプリの特徴や導入のメリット・デメリット、アプリを選ぶ際の5つのポイントについて紹介します。予約管理を効率化するアプリ・システムについて知って、ネイルサロンの集客やリピーター獲得を目指したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ネイルサロンの予約管理アプリの特徴とは?

ネイルサロンの予約管理アプリの特徴とは?
ネイルサロンに導入できる予約管理アプリの特徴は、自動的に予約管理をし、当日のトラブルを回避し、お客様の予約情報や行動を分析できる可能性がアップする点です。

予約管理アプリが予約を一括管理するので、人為的なミスが少なく、全体として予約業務の利便性や効率性を向上させます。

この章では、予約管理アプリの具体的な特徴を紹介します。具体的にどのようなトラブルを防げるのかも解説しているので、自分の店舗の状況と照らし合わせながら、予約管理アプリを導入する理由について考えてみましょう。

予約トラブルを未然に防げる

ネイルサロンの予約管理アプリの特徴は、予約受付・管理を一括してできる点です。従来の電話での予約受付・管理だと、予約管理ミスや予約受付できない時間が生まれてしまうこともしばしば。

たとえば、スタッフが電話予約したお客様の名前や時間をうっかり予約台帳に記帳し忘れてしまったら、予約当日にトラブルになってしまうでしょう。

また、電話応対での予約受付だと、お客様が営業時間外に予約できず、得られたはずの予約の機会を逃してしまうケースも考えられます。しかし、予約管理アプリを導入すれば、これらのトラブルを解消できるでしょう。

予約受付やお客様の情報分析ができる機能

ネイルサロンの予約管理アプリの機能は、予約管理だけではありません。ものによっては、来店したお客様の消費行動を分析する機能が備わっているアプリもあります。

このような予約アプリを活用することで、システムを通してお客様の属性や消費行動ごとに分析し、売上改善や向上につながるデータを得られるでしょう。

詳しい予約管理アプリの機能については、以下の章で触れていきます。

ネイルサロンに予約管理アプリを導入する5つのメリット

ネイルサロンに予約管理アプリを導入する5つのメリット
ネイルサロンに予約管理アプリを導入すると、下記のようなメリットがあります。

  • 24時間365日体制で予約受付できる
  • 店舗の予約管理業務を効率化できる
  • お客様の予約の利便性が向上して売上アップに貢献する
  • お客様の情報整理・分析ができるシステムもある
  • コロナウイルス対策にも効果的

この章では、これらのメリットについて詳しく見ていきましょう。

ちなみに、エステサロンに予約管理アプリを導入するメリットやデメリットについてより詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

エステサロンが予約システムを導入する10のメリット!デメリットや選ぶポイントも紹介

1.24時間365日体制で予約受付できる

ネイルサロンに予約管理アプリを導入するメリットは、24時間365日体制で予約の受付・管理できる点です。

時間帯や営業日・定休日に関わらず、システム上でいつでも予約受付・管理を代行してくれる予約管理アプリは、店舗にとって非常に心強いシステムです。

2.店舗の予約管理業務を効率化できる

ネイルサロンに予約管理アプリを導入すると、予約に関わる業務を効率化して、そのほかの優先度が高い店舗業務に労力を割けるのがメリットだといえます。

システム上で予約受付・管理を自動的に行ってくれるので、自分の店舗のスタッフが予約業務に、時間や労力を割く必要がありません。

とくに小規模経営のエステサロンでは、予約受付・管理業務に人員を割くのが難しいという現状があるでしょう。

しかし、予約管理アプリを導入すれば、店舗業務の効率化に成功する可能性が高いです。人員不足に悩み、業務の効率化を目指している店舗におすすめだといえます。

3.お客様の予約の利便性が向上して売上アップに貢献する

ネイルサロン向けの予約管理アプリは、店舗を利用するお客様の予約の利便性を向上させます。アプリを利用すれば、いつでもどこでも予約が可能。予約したいと思ったときに、すぐさま予約できる手軽さが魅力です。

営業時間外に予約できない電話予約よりも、24時間体制でWeb予約できるアプリを利用できる方が、お客様はストレスなくサービス予約を進められます。

結果として、リピーターや新規のお客様からの予約数の増加が見込め、店舗としての売上アップを見込めるでしょう。

4.お客様の情報整理・分析ができるシステムもある

ネイルサロンの予約管理アプリの中には、お客様の情報整理・分析機能がついているものもあります。このようなアプリを活用すれば、過去の利用データやお客様の属性別の傾向を分析して、店舗が売り出すべきサービスについて検討できるでしょう。

予約管理アプリなしで一からお客様のデータを分析し、マーケティング戦略に活かすのは、とてつもなく時間がかかる作業です。

自動的にお客様のデータを分析してくれる機能があるアプリは、データ分析を必要とする店舗にとって、非常に魅力的だといえます。

5.コロナウイルス対策にも効果的

予約管理アプリの中には、Web予約機能だけでなく、事前決済機能を備えているものも。他人との接触を気にする方が多いなかで、接触機会をへらしてくれるので、コロナ対策としても活用するメリットは大きいといえます。

店内でのコロナ対策を徹底したいと考えている店舗は、予約管理アプリを導入してみるのも、有効な対策方法のうちの一つです。

ネイルサロンに予約管理アプリを導入する際の注意点

ネイルサロンに予約管理アプリを導入する際の注意点
ネイルサロンの予約管理アプリを活用するなら、以下の注意点を知っておきましょう。

  • 導入・運用コストがかかる
  • 予約アプリの操作に慣れるのに時間がかかる
  • 管理画面やカルテのデザインが少ないことも

それぞれの注意点を知って、予約管理アプリの導入を検討する際の参考にしてみてください。

1.導入・運用コストがかかる

ネイルサロンの予約管理アプリの導入・運用にはコストがかかることがあります。

店舗にとって必要な機能性を兼ね備えつつ、経営の負担になりすぎないようなアプリを見つけるのが重要です。

ちなみに、基本料金が無料だったとしても、オプションで追加料金を支払わなければならないものもあります。店舗が必要とする機能は何かを詳細に検討して、機能性とコストのバランスを考えながら、アプリを選ぶようにしましょう。

2.予約アプリの操作に慣れるのに時間がかかる

ネイルサロンに予約管理アプリを導入するなら、スタッフが使いやすいシステムかどうかをきちんと見ておく必要があります。

自動で予約受付・管理ができるとはいえ、最終的に予約を確認するのは店舗のスタッフです。見やすく使いやすいアプリを選ばないと、スタッフ教育に時間がかかったり、かえって予約の確認ミスを引き起こしたりしてしまう可能性もあります。

ネイルサロンの予約管理アプリは、スタッフの使いやすさも考慮して選ぶように心がけましょう。

3.管理画面やカルテのデザインが少ないことも

ネイルサロンの予約管理アプリは種類が多く、ものによっては用意されている管理画面やカルテのデザインが見にくく、店舗の雰囲気をアピールしづらいものもあります。

予約管理アプリの見た目は、予約を管理する店舗にとっても、予約をするお客様にとっても非常に大切な要素です。見た目と使い勝手が悪いせいで、店舗の生産効率が上がらず、ひいては予約数・売上アップにつながらないことも。

管理画面やカルテなど、全体としてのデザイン性が豊富で、見やすく魅力が伝わりやすいデザインを使えるアプリを探すようにしましょう。

ネイルサロンの予約管理アプリを選ぶ際の5つのポイント

ネイルサロンの予約管理アプリを選ぶ際の5つのポイント

ネイルサロンの予約管理アプリを選ぶなら、下記の5つのポイントが大切です。

  • 操作が簡単でスタッフが使いやすい
  • 店舗にとって必要な機能はそろっているか
  • お客様にとって利用しやすい予約・決済方法があるか
  • セキュリティ面の心配はないか
  • 導入・運用のコストは妥当かどうか

これらのポイントをおさえて、後悔のないアプリ選びをしてみてはいかがでしょうか?

1.操作が簡単でスタッフが使いやすい

ネイルサロンの予約管理アプリを選ぶ際は、使いやすさと見やすさで判断しましょう。スタッフにとって使いやすい操作性のアプリでないと、慣れるまでに時間がかかり、予約トラブルの原因にもなってしまう可能性があります。

使いやすさと見やすさは最優先で、ネイルサロンの予約管理アプリを探しましょう。

2.店舗にとって必要な機能はそろっているか

ネイルサロンの予約管理アプリを導入しようと考えるなら、自分の店舗が必要としている機能を満たしているものを選ぶのがおすすめです。必要な機能がそろっていないと、別の予約管理アプリやシステムを導入する手間が必要になってしまいます。

店舗が必要とする機能を満たしているかを確認してアプリを選びましょう。

3.お客様にとって利用しやすい予約・決済方法があるか

お客様にとって見やすく、予約しやすい予約管理アプリを選ぶのも大切です。お客様が予約したいと思ったら、すぐに予約できる手軽さをアピールできます。

また、事前予約でカードやQRコード決済など、お客様が希望する決済手段を提供できるような、予約管理アプリを導入するのがおすすめです。

お客様にとって予約しにくいアプリを使用していると、お客様が離脱してしまい、予約の機会を損失してしまうリスクも考えられるでしょう。

お客様にとって利用しやすいかどうかを念頭におきながら、アプリ選びをしましょう。

4.セキュリティ面の心配はないか

ネイルサロンの予約管理アプリを選ぶなら、セキュリティ性の高さを基準に選ぶことが大切。お客様にとって、サービスのセキュリティ性は気になるところです。

予約をしたアプリを介して、自分の個人情報が漏洩するリスクがあると、安心して利用することができません。

暗号化通信技術であるSSL通信や、組織的な情報管理の仕組みであるISMS認証など、セキュリティ性を担保する技術が使用されているかを確認することも大切です。

5.導入・運用コストは妥当かどうか

ネイルサロンの予約管理アプリを選ぶ際は、導入・運用コストを確認しましょう。店舗が必要とする機能を満たすアプリの中で、予算オーバーしないものを選ぶのが基本。

無料の予約管理アプリや試用期間のあるものを使ってみてから、あらためて選ぶのも有効です。機能性とコスト面を鑑みて、店舗に最適な予約管理アプリを見つけましょう。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ネイルサロンの予約管理を効率化するアプリを導入して、売上アップを目指そう!

ネイルサロンの予約管理を効率化するアプリを導入して、ネイルサロンの売上アップを目指そう!
この記事では、ネイルサロンの予約管理アプリの特徴やメリット、デメリット、失敗しない5つの選び方について紹介しました。

ネイルサロンの業務効率化、予約の利便性の向上を目指すためには、予約管理アプリを有効活用するのがおすすめです。

コスト面やアプリの使いやすさについて注意が必要ではあるものの、予約受付・管理業務を自動化できるため、店舗スタッフの負担を減らし、そのほかの業務にリソースを割けます。

また、お客様が予約をとる際の利便性が向上するので、予約受付数の増加や新規顧客の獲得につなげられます。自分の店舗にぴったりな予約管理アプリを選んで、店舗の業務を効率化して、売上アップを目指していきましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください