LINE公式アカウントで予約カレンダーの管理をする方法とは?予約システムを利用するメリットを紹介

LINE公式アカウントで予約カレンダーの管理をする方法とは?予約システムを利用するメリットを紹介
公開日
更新日

多くの美容サロンでは予約制を導入しているため、予約カレンダーの管理が必要です。予約カレンダーを管理する際、手作業で行っているサロンもあるかもしれません。

しかし、業務のわずらわしさから解放されるためには、LINE公式アカウントや予約システムと連携させる方法がおすすめです。

そこで、LINE公式アカウントを利用した予約カレンダーの管理方法や、連携して業務を効率化できる予約システムについて詳しくお伝えします。サロン運営のなかで予約管理に頭を悩ませている人は、ぜひ参考にしてみてください。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

LINE公式アカウントで予約カレンダーの管理をするには?

LINE公式アカウントで予約カレンダーの管理をするには?

LINE公式アカウントで予約カレンダーを管理するにはどうすればいいのでしょうか。2種類のやり方を下記で見ていきましょう。

LINE公式アカウントでやり取りをする

ひとつは手動での方法です。LINE公式アカウントのチャット機能で直接お客様とやり取りをして予約を受け付け、予約カレンダーに記入します。

低コストで行えるというメリットがある反面、メッセージのやり取りや予約管理に手間がかかることが欠点。また、担当者がカレンダーへの記入間違いなどのミスをする恐れもあります。

LINE公式アカウントと予約システムを連携する

もうひとつは、自動化する方法です。なお、LINE公式アカウントのみでは予約の自動管理はできません。そこで、LINE公式アカウントと連携できる予約システムを利用し、LINE公式アカウントのリッチメニューから予約フォームに誘導するという流れで行います。

リッチメニューとは、トーク画面の下のほうに固定表示させ、リンクを設定できる画像のことです。

関連記事
LINE公式アカウントの「リッチメニュー」とは?作成方法や使い方・事例を紹介

LINE公式アカウントと連携できる予約システムを利用するメリット

LINE公式アカウントと連携できる予約システムを利用するメリット

つづいて、前章で触れた「LINE公式アカウントと連携できる予約システム」を利用するメリットをチェックしていきましょう。

予約の管理を効率化し、ミスを防げる

予約システムの導入によって、自動で予約の受付や管理ができるようになるため、業務の手間を軽減できるのは大きなメリット。

さらに、予約が入ると自動で更新・反映されるので、予約カレンダーへの記入漏れやダブルブッキングなどの人為的なミスの防止につなげられます。

お客様の利便性が上がる

LINEは多くの人が利用しているため、お客様が別のアプリをダウンロードしたり新たに操作を覚えたりする必要がなく、かんたんに予約できることも特徴です。

便利に使ってもらいやすいため利用率が上がることに加え、適切な配信によって、集客力の向上にも高い効果が期待できるでしょう。

機会損失を減らすことができる

予約システムの導入によって自動受付ができ、営業時間外でもお客様が予約を入れられるため、時間が合わず予約ができないということがなくなり、機会損失も減らせるでしょう。また、LINEメッセージでリマインドを送れるため、予約忘れやドタキャンも防止できます。

LINE公式アカウントと連携できる予約システムを選ぶポイント

LINE公式アカウントと連携できる予約システムを選ぶポイント

次に、LINE公式アカウントと連携できる予約システムを選ぶときにはどんな点を押さえればいいのか、ポイントを解説します。

サロンで使う機能が揃っているか

予約システムには、予約に関する機能のほかにもいろいろな機能がついているものが多いです。

そのため、カレンダーから予約を受け付ける機能や予約の通知機能だけでなく、顧客情報の管理やスタッフのシフト・空き状況管理など、サロン業務に役立つ機能があるかどうかを確認しましょう。

導入や操作がかんたんにできるか

操作が難しいとスタッフが慣れるのに大変な上、お客様にも利用されにくくなってしまうため、操作性を確認しておくことも大切です。

お試し利用や導入前の相談窓口などを活用し、導入の手順はわかりやすいか・ユーザーにとって使いやすいか・初めての人でも直感的に操作できるかなどをしっかりチェックしてみてください。

サポートが充実しているか

システムのサポート環境も確認してみましょう。導入前だけでなく利用開始後も、わからないことがあればメールや電話などで聞きやすい体制が整っているかどうかは重要です。

美容サロンに特化した予約システム「リザービア」では、導入後の問い合わせ対応はもちろんのこと、複数回の研修を行いながら活用方法を伝授するなど、システムを店舗運営に最大限活かせるように丁寧なサポートを実施しています。

リザービアはLINE公式アカウントでもカレンダー予約が使える

リザービアはLINE公式アカウントでもカレンダー予約が使える

前章で触れた「リザービア」は、オプションを追加することによりLINEとの連携が可能です。ここからは、予約カレンダーを利用できるリザービアの「LINE連携予約」の便利な機能について紹介します。

関連ページ
LINE連携予約

LINEでかんたんに予約ができる

LINE公式アカウントから予約を行ってもらう際は、あらかじめリッチメニューに予約ボタンを設置しておき、タップしてもらって予約ページに遷移させます。

スタッフ選択・メニュー選択・日時選択をしてもらい、お客様の氏名・メールアドレス・電話番号を入力してもらえば予約完了です。

日時選択ではカレンダーが表示されるので、空いているところからお客様の都合のよい日時を選んでもらえます

トーク画面への通知でお客様も安心

自店のLINE公式アカウントとお客様とのトーク画面で予約の確認通知ができるほか、予約前日のリマインドやキャンセル通知などのメッセージを送ることができます。

LINE限定クーポンの配信で利用を促進

リザービアでは店舗に合わせたクーポンの発行も可能です。利用できる期間・曜日・時間帯などの条件を細かく柔軟に指定でき、お客様の性別や新規客か既存客かなど、ターゲットを絞って配信できます。

LINE限定のクーポンも発行できるので、ぜひLINE公式アカウントを友だち登録してくれたお客様にクーポンを配布し、リピート促進などに活用しましょう。

関連ページ
クーポン

デジタルスタンプカードを発行

リザービアのLINE連携予約では、スタンプカードをLINE内でデジタル管理できます。そのため、紙のスタンプカードを用意する必要がなくなり、お客様にとっても忘れたりなくしたりする心配がありません。

スタンプカードの状況は、お客様のマイページから確認できます。LINEから予約してもらった場合、受付処理後や退店予定時刻後に自動でスタンプが付与されるため便利です。

ホームページにも掲載できる口コミ

リザービアとLINEを連携すると、LINEのトーク画面から口コミを投稿してもらうことができます。投稿された口コミはホームページなどに掲載が可能です。よい口コミが増えると集客にもつなげられるため、ぜひ投稿をうながすなどして活用しましょう。

関連ページ
口コミ

お知らせ機能で最新情報を配信

店舗からのお知らせをLINEに表示させたり、新メニューやキャンペーンなどの最新情報をLINEメッセージで配信したりすることもできます。定期的に配信を行うことで、顧客に自店のことを思い出してもらえるので、良好な関係を築くことができるでしょう。

顧客管理で既存のお客様の情報を集客に活用

リザービアでは、LINEで予約を受け付けた際に入力してもらったお客様の個人情報や、施術に関する情報・写真などを記録して管理できます。

前回来店から所定の期間が経った顧客を対象に、LINEを通じてメッセージやクーポンを配信したり、前回のニーズや施術内容を元にして次のスタイルを提案したりするなど、お客様へのアクションがしやすくなります。

お客様は、サロンから自分のことを覚えていてもらえると嬉しいものです。うまく活用して、お客様からの信頼度を高めましょう。

関連ページ
顧客管理

その他のサービスからの予約も受付、一元管理

リザービアは、LINEだけでなくGoogleビジネスプロフィールや店舗サイト、各種クーポンサイトからも予約を受け付けることができます。

さらに、上記のような複数の予約窓口を用意している場合、通常はそれぞれの予約を別々に管理しなければなりません。しかし、リザービアでは「BMS」というオプションサービスを利用すると、ひとつの画面で一元管理が可能です。

どこから予約されたのかという予約経路もわかるため、集客施策の立案に役立てられて便利でしょう。

関連ページ
Googleで予約
予約台帳
予約の一元管理

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

LINEと予約システムを連携してカレンダー予約を利用してもらおう

LINEと予約システムを連携してカレンダー予約を利用してもらおう

LINE公式アカウントで予約を受け付ける方法には手動と自動の2パターンがあり、自動の場合は予約システムと連携させることによって、予約カレンダーに反映されます。

予約システムを利用すると、業務負担が軽減されるのはもちろん、利便性が上がる・ミスや機会損失を減らせるなどの点もメリットです。ぜひ自店のLINE公式アカウントと予約システムを連携して、カレンダー予約を利用してもらいましょう。

なお、美容サロンが自店のLINE公式アカウントと併用する予約システムとして、上記で紹介したリザービアがおすすめです。LINE連携予約に関する機能性も高く、便利に活用できるので、まずは資料請求をしてみてください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください