美容室のインスタグラムでハッシュタグは何を付ければいい?考え方とつける際のコツを紹介

美容室のインスタグラムでハッシュタグは何を付ければいい?考え方とつける際のコツを紹介
公開日
更新日

美容室のインスタグラムアカウントを開設して、日々投稿をしているが、思うようにユーザーが獲得できずに悩んでいるという方もいるかもしれません。その原因のひとつにハッシュタグを上手く活用できていないことが考えられます。

今回の記事では、美容師向けにインスタグラムで使用するハッシュタグについて、考え方やつける際のコツをご紹介します。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ハッシュタグとは?

ハッシュタグとは?

ハッシュタグとは、インスタグラム投稿の文章で使われる記号「#(ハッシュマーク)」をつけた単語や短い文のことを指します。ハッシュタグをつけて投稿することで、インスタグラム上でそのハッシュタグを検索するユーザーに投稿が表示される可能性があります。

インスタグラムを利用している方のなかには、ハッシュタグが必要かどうか疑問に感じているかもしれません。次にハッシュタグの必要性についてご紹介します。

ハッシュタグの必要性

SNSを活用して集客を増やしたいと考えている方は、少なくないはずです。多くのユーザーに美容室の存在を知ってもらうためには、認知が必要です。認知されるためにユーザーが興味を持ちそうな情報を投稿することが、方法のひとつとして挙げられるでしょう。

インスタグラムの投稿は、ツイッターで使うリツイートような拡散するための機能がありません。

そのため、投稿にハッシュタグをつけて1人でも多くのユーザーの目に留まる必要があります。ハッシュタグは、多くのユーザーに美容室の存在を認知してもらうために大切な要素です。

ハッシュタグは投稿件数により大きく4つに分類される

ハッシュタグをつけてインスタグラムへ投稿をするには、頭にハッシュマーク(#)をつけます。ここで注意しておくべきことは、キーワードは何でもいいというわけではない点です。ハッシュタグはユーザーのニーズに合ったものである必要があります。

ニーズに合ったキーワードを探すために、他に投稿されているハッシュタグを参考にしましょう。ハッシュタグは投稿件数によって大きく4つに分類されているのでご紹介します。

1.ビッグワード(10万件以上)

ビッグワードは投稿件数が10万件以上のハッシュタグのことをいいます。件数が多いため人気なことが特徴で、ビッグワードで検索上位表示ができれば多くのユーザーの目に留まり、そこからアカウントのフォローや予約が期待できます。

美容室関連のビッグワードをいくつかご紹介します。

  • #美容室 約1,517万件(2022年2月23日時点)
  • #サロン 約721万件(2022年2月23日時点)
  • #パーマ 約396万件(2022年2月23日時点)
  • #ヘアカット 約90万件(2022年2月23日時点)

これらのハッシュタグは、ユーザーが検索する可能性が高いため、ハッシュタグをつけておくことが大切ですが、件数が多いため上位表示は比較的難しいです。

2.ミドルワード(1万~10件)

ミドルワードは、投稿件数が1万から10万件のハッシュタグをいいます。件数はビッグワードよりも少ないですが、関心のあるユーザーから検索されやすいハッシュタグです。たとえば、以下のようなハッシュタグが挙げられます。

  • #髪型メンズ 約4万件(2022年2月23日時点)
  • #可愛い髪型 約6万件(2022年2月23日時点)
  • #ロングボブ 約3万件(2022年2月23日時点)
  • #春ヘアー 約2万件(2022年2月23日時点)

ビッグワードが1語であるのに対して、ミドルワードは2語であることが分かります。ミドルワードを決める際は、ターゲットに絞るようにしましょう。

3.スモールワード(1,000~1万件)

スモールワードは、1,000から1万件のハッシュタグのことをいいます。投稿件数が少ないため、上位表示できる可能性があります。スモールワードの例をご紹介します。

  • #ヘアカラーグレージュ 約1万件(2022年2月23日時点)
  • #ヘアアレンジボブ 約4,000件(2022年2月23日時点)

スモールワードは、カットやヘアカラーの具体性があり、ターゲットを1つに絞っている場合があります。そのため、カラーの色や髪型をハッシュタグにつけます。

4.ミニマムワード(100~1,000件)

ミニマムワードは、100から1,000件のハッシュタグのことを指します。投稿件数が非常に少ないため、上位表示できる可能性は高いです。ミニマムワードの例をご紹介します。

  • #艶髪トリートメントサロン 約1,000件(2022年2月23日時点)
  • #毛先パーマメンズ 約10件(2022年2月23日時点)

ミニマムワードは、3語で構成もしくは専門的な用語を使用している場合が多いため、検索ユーザー側が用語を知らないなどの理由で検索されない可能性があります。

人気のハッシュタグをつけているのに伸びない理由

人気のハッシュタグをつけているのに伸びない理由
ハッシュタグは、インスタグラムの投稿や美容室の存在を検索ユーザーに認知してもらうために大切です。

しかし、人気のあるハッシュタグばかりを使用しているにもかかわらず、フォロワーが増えない・いいねが少ない・インスタグラムから予約が入らないなど悩んでいる方も多いかもしれません。

人気のハッシュタグをつけているのに伸びない理由は、件数が多く投稿が埋もれてしまっていることが考えられます。ビッグワードは、競争率が高く上位表示が難しいです。

フォロワー獲得を目指すなら件数が少ないハッシュタグを付けよう

ビッグワードは人気が高く、上位表示が難しいため、検索ユーザーに発見されにくいというデメリットがあります。では、どのようにしてハッシュタグをつければいいのでしょうか。

それは、ビッグワードのみにこだわらず、ミドルワードやスモールワード、ミニマムワードなどビッグワード以外のハッシュタグをつけることです。

投稿件数が少ないハッシュタグを使用することで、投稿を上位表示させ、ユーザーの目に留まるようにしましょう。

美容室におけるインスタグラムのハッシュタグの考え方

美容室におけるインスタグラムのハッシュタグの考え方
ビッグワードは投稿件数が多く、上位表示が難しいため、それ以外のハッシュタグで上位表示を目指してユーザーの認知を得ることをご紹介しました。しかし、ハッシュタグをどのようにして考えればいいのかわからないという方もいるかもしれません。

そこで、美容室におけるインスタグラムのハッシュタグの考え方をご紹介します。

1.美容室の場所

インスタグラムの投稿に惹かれたユーザーが美容室の予約を検討することを想定して、美容室の場所をハッシュタグに入れておきましょう。美容室の場所をハッシュタグにつけておくことで、ユーザーが投稿を見ただけで美容室がどこにあるかを把握することができます。

ハッシュタグは以下のようにつけるといいでしょう。

  • #渋谷美容室
  • #原宿ヘアサロン

ここで、覚えておいてほしいことは、地域名と美容室の順番が異なると投稿件数も異なる点です。たとえば、「渋谷+美容室」を例にすると以下のような投稿件数になります。

  • #渋谷美容室 約38万件
  • #美容室渋谷 約1,200件

順番を変えるだけで投稿件数が大きく異なっていることがわかります。参考までに覚えておくといいでしょう。

2.ヘアアレンジ

検索ユーザーのなかには、事前にイメージしているスタイリングがあり、それをインスタグラムで検索することが考えられます。そういったユーザーの目を惹き、美容室を認知してもらうために、ヘアアレンジのハッシュタグをつけるようにしましょう。

  • #ポニーテールアレンジ
  • #編み込みアップ
  • #前下がりボブ
  • #外ハネボブ
  • #時短ヘアアレンジ

スタイリングを具体的にしてターゲットの興味関心を惹けるようにしましょう。

3.髪色

髪のカラーリングは、さまざまなニュアンスの違いで名前がつけられています。そのため、投稿を見たユーザーが髪色を把握できるように色のハッシュタグをつけるようにしましょう。

  • #グラデーションカラー
  • #グレージュ
  • #バレイヤージュ
  • #ハイトーンカラー
  • #イルミナカラー
  • #ブルーカラー
  • #ラベンダーカラー

髪色のハッシュタグをつける際は、「具体的な色+カラー」がおすすめです。

4.シーン別の髪型

女性の場合、イベントなどの際に美容室でスタイリングを受ける場合があります。そのようなターゲットに訴求するために、シーン別の髪型をハッシュタグにつけるといいでしょう。

  • #お呼ばれヘア
  • #結婚式ヘア
  • #結婚式ヘアアレンジ
  • #二次会ヘア
  • #パーティヘア
  • #オフィスヘア

シーン別のハッシュタグをつける際は、「イベント名+ヘア(ヘアアレンジ)」がおすすめです。

インスタグラムでハッシュタグをつける際のコツ

インスタグラムでハッシュタグをつける際のコツ
インスタグラムのハッシュタグは、なんとなくではなくターゲットやニーズを考えてつけることが重要であることを理解して頂けたかと思います。次は、実際にインスタグラムの投稿でハッシュタグをつける際のコツについてご紹介します。

ハッシュタグの数を10個~20個にする

インスタグラムは、1投稿に30個のハッシュタグをつけることができます。

ハッシュタグを最大までつけることで上位表示の可能性が高まるのではないかと考えてしまいますが、ハッシュタグが多すぎると、ユーザーがどういった内容の投稿であるかを理解できず、困惑してしまうかもしれません。

ユーザーへの訴求力を高めるために余分なハッシュタグは除き、ターゲットを絞ったハッシュタグをつけるようにしましょう。

投稿と関連するハッシュタグを付ける

ハッシュタグは、必ず投稿と関連性のあるものをつけるようにしましょう。ここでいう関連性とは、投稿画像もしくは動画とハッシュタグ、そしてハッシュタグ同士です。投稿した画像や動画に関連する髪型やカラーなどをつけます。

関連性の高いハッシュタグをつけることで、ユーザーの興味や関心を惹き、投稿に対してなんらかのアクションを得られる可能性が高まります。

美容室の集客にインスタグラムの活用は大切

美容室の集客にインスタグラムの活用は大切
インスタグラムは、利用者が多く、サービス自体を無料で利用することができます。インスタグラムからの集客を確立することができれば、広告に使う費用を抑えることができるでしょう。

しかし、インスタグラムの使い方はよく考えなければいけません。もしも、インスタグラムで投稿のみをしているのであれば、単にユーザーが投稿に満足するだけで美容室の予約に繋がらない可能性があります。

多くのユーザーが美容室の存在を認知する可能性があるにもかかわらず、予約手段がなければ見込み客を失ってしまうことでしょう。

少しでも多くのユーザーに美容室へ訪れてもらうために、インスタグラムに予約連携システムを導入して、予約機能を活用しましょう。

インスタグラムを活用して集客できる美容室づくりを支える「リザービア」

インスタグラムを活用して集客できる美容室づくりを支える「リザービア」
美容サロン向け予約システム「リザービア」では、インスタグラムと連携して集客に役立てる予約連携システムを提供しています。、予約受付から完了までの流れを自動化、さらにシステム上で予約や顧客を管理することで美容室の集客サポートや業務効率化を図ります。

リザービアの予約システムとインスタグラムを連携することで、どのようなことができるのかご紹介していきます。インスタグラムを活用して集客をいまよりもアップさせたいという方は、ぜひご参考ください。

ハッシュタグと予約メニューを自動で紐づけして予約につながる!

予約システム「リザービア」とインスタグラム連携予約オプションを利用することで、インスタグラムの投稿に使用したハッシュタグにリザービアであらかじめ作成した予約メニューを自動で紐づけることができます。

ハッシュタグと予約メニューを自動で紐づけておくことで、スムーズに予約を完了することができるため、利用者にあまり負担がかかりません。

スタッフ専用の予約ページが人数関係なく作成できる

リザービアの予約システムを活用すると、スタッフ専用の予約ページを人数に関係なく作成することができます。そのため、SNSなどで情報発信や集客を行っているスタッフが在籍している美容室にはおすすめといえるでしょう。

スタッフ専用の予約ページを作成しておくことで、指名予約の際に役立ちます。リザービアの予約連携システムとインスタグラムを連携するためには、別途料金がかかります。他の機能など詳細は、リザービアホームページをご確認ください。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室の集客を増やすためにハッシュタグを上手く活用しよう

美容室の集客を増やすためにハッシュタグを上手く活用しよう
今回の記事では、美容室向けのインスタグラム投稿におけるハッシュタグについてご紹介しました。ハッシュタグはただつければいいというわけではなく、ターゲットのニーズに合ったハッシュタグを選ばなければいけません。

ターゲットを絞り、ニーズに合ったハッシュタグをつけることで、投稿を見たユーザーが興味を示して、アカウントのフォローなどのアクションが期待できます。

さらに、そのようなユーザーに美容室へ訪れてもらうために、インスタグラムに予約システムを導入しておくことがおすすめです。

予約システムを導入しておくことで、集客をアップさせることができるでしょう。リザービアでは、美容サロン向けの機能を多く備えています。まだ、インスタグラムの予約機能を活用していない方は、ぜひこれを機会にシステム導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP