ポップを書き換えたら売上アップ?エステサロンでの店販や集客に効果的なポップの作り方とは

作成日
更新日
インスタ連携予約
SALON CARD
エステサロンのオーナーの皆様が
お店のコースや販促商品を紹介する際

よく使う方法はなんでしょう?

口頭でのご説明? チラシやビラ配り?
それも良いですが、店内ポップにも注目してみませんか。
魅力的なポップを作れれば、売り上げアップ間違いなし!?
より効果的に売上や予約を増やすために、あなたのお店のポップを見直してみましょう。この記事では、素敵なポップの書き方や置き方をご紹介いたします!

ポップは何のためにつくるのか?

まず初めに、ポップを書く意味と理由について考えてみましょう。それはずばり、販売促進!
お店で扱ってる商品や、コースの説明、予約などなど……多岐に渡るエステサロンの商材を、より効果的に紹介・販売したい。

そんな風に考えた時に、手段の一つとして用いられるツールこそがポップです。つまりポップとは、店員の代わりに商材を紹介してくれる、優秀な販売員なのです。

直接ご説明するよりも自然に、そして分かりやすく商品の魅力を説明してくれる。
そんなポップが有効に活用されれば、あなたのお店には有能な人材が増えたも同然!
ちょっとした手間で多くのリターンを生む。ポップは、そのために作られるのです。

 

あなたのお店のポップはどうですか? 改善&アドバイス!

 ですが、そんなポップも、何も考えず適当に作っていては効果を発揮してくれません。
『ポップ=優秀な販売員』とするならば、あなたのエステサロンのポップはどうでしょうか?聞き取れないほど声の小さな店員や、説明が下手で要領を得ない店員では、販売促進は期待できませんよね?

それと同じように、ポップも文字が小さすぎたり、情報が詰まりすぎていたり、あるいは置く場所を間違えたりなんてしていると、キチンと仕事をしてくれません。
まずはお客様の目線に立って、お店の中から辺りを見回してみましょう!

あなたのお店のポップは、目に留まりましたか?
パッと見て、商品のポイントや情報は伝わってきましたか?

もしイマイチなら、あなたのお店のポップは上手くコースや商品の販促が出来ていないのかもしれません。
けれど、心配いりません!
もし今のポップがイマイチだと感じたとしても、いくつかのポイントさえ抑えれば、あなたのお店のポップの魅力は劇的にアップします。
可愛いキャラクターのイラストや、パステルカラーなどのカラフルなデザイン。キャッチーな言葉や配置のコツ。そういった工夫で、あなたのお店のポップをより素敵に書きかえてみましょう!

 

参考にしたい! 売上アップ間違いなしの素敵なポップ!

ではここで、いくつかの素敵なポップをご紹介いたします。これらを参考にポップを作れば、あなたのお店でも売上がアップするかも?

 

パッと見ただけで、何の商品の紹介か分かる写真付きのポップ!商品名と金額、そして二行の簡潔な説明と、最低限必要な情報がグッと詰まっています。
シンプルですが、写真つきのポップは実際の商品の事がハッキリと分かり、具体的なイメージを想起させやすいです。また、イラストが苦手でも作成することが可能という利点もあります。

 

可愛いキャラクター&読みやすく、目を引くキーワード!注目してもらいたいワードをレタリング&色の使い分けで、重要なポイントにすぐに目が行くように設計されています。
水色の縁取りや水玉模様もまた素敵で、目を引きますよね?
台紙の上にイラストを描いた紙を貼り付けることで、イラストをより立体的に目立たせる効果もあります。同時に、使用時の状況も描かれているので、どんな商品なのかが一目で分かるという利点もあります。

 

ポイントはレタリングされたキーワード!商品のメインカラーである『赤』や、お客様が興味を持ってくださるであろう『ハリ』。
それから、お得感を感じさせる『トライアル』。可愛らしいイラストと共に、売りにしたいポイントをしっかり絞ってご紹介されています。
また、『目立たせたいメインの情報』『次に目が行く補足情報』と、読んで欲しい内容の選択と目立たせ方による誘導が行われています。
使う色の数も制限されているので、パッと見て分かりやすくなっていますね。

 

存在感のあるポップ


こちらはコンビニのポップですが、素敵なアイディアが詰まっているのでご紹介します!
段ボールを切って作った立体的な構成や、限定アピール、可愛いキャラクターとそのセリフ調の紹介など、目を引く要素がたっぷり詰まっていますよね?
このポップのように、作る素材や立体感を意識してみると、存在感のあるポップを作ることが出来るかもしれません。段ボールや厚紙など、お店の雰囲気に合わせて色々な素材を検討してみても良いでしょう。

 

では実際にポップを作ってみましょう! 気をつけたいポイントとは?

さて、素敵なポップをご紹介した所で、いよいよ制作に入っていきましょう。
すでにいくつかのポイントはご紹介しましたが、改めてここで気を付けるべきポイントをご説明いたします。

売りたい商品のポイントを理解する事!

一つのポップでいくつもの商品をご紹介するのは、あまり得策ではありません。
売りたい商品を一つ選択して、その商品の魅力を整理してみましょう。
『どんな時に、どんな人に使ってもらいたいか?』
それを考えれば、自然とキーワードにするべき言葉が浮かんでくるはずです。

情報は簡潔に!

ダラダラと長く話すセールスマンに、良い印象はありませんよね?ポップも同じことです。文章が長いと読むのがめんどうになってしまい、見てもらえません。
欲張らず、必要な情報だけを整理して書くようにしましょう。

キャラクターや色使いで目を引こう!

地味な配色では、壁に馴染みすぎてしまってポップに気付いてもらえません。
可愛いキャラクターやカラフルな色を使って、パッと目につきやすくしてみましょう。

値段は必須!

ここまで気を付けても、商品の値段を書き忘れてしまっては意味がありません。
値段の分からない商品を買いたいと思う人は、あまりいませんよね?商品の値段はしっかり明記しておきましょう。

置き場所にも気を付けて!

当たり前ですが、ポップはお客様の目に留まってこそ意味のある存在です。
せっかく素敵なポップを書いても、さっと通りすぎてしまうような場所や、目線の合わない位置に置いてしまっては、見てもらえません。
待合室やカウンターなど、お客様が長くとどまる場所で、よく見えるように置くようにすると効果的ですよ!

まとめ

ここまで、素敵なポップの作り方をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
あなたのお店のポップも、簡単なポイントさえ抑えれば、より素敵で効果的なものに書き換えることが出来ます。素敵なポップが書き上がったら、お店のSNSでご紹介するもの効果的ですよ。
こちらの記事を参考に、ぜひ素敵なポップを書いてみてください!

LINE連携予約
インスタ連携予約
PAGE TOP