フリーランス美容師の集客方法7選|効率のいい働き方やフリーランス美容師のマッチングサービスを紹介

フリーランス美容師の集客方法7選|効率のいい働き方やフリーランス美容師のマッチングサービスを紹介
公開日
更新日

最近ではフリーランスとして活躍している美容師が多くなってきました。フリーランスといえば響きがかっこよく聞こえますし、自分のライフスタイルに合わせて働けたら仕事ももっと楽しくなりそうですよね。

しかし、フリーランス美容師で集客はできるのか、効率のいい働き方ができるかなどいろいろな不安や疑問点がつきまとうでしょう。

そこで今回は、フリーランス美容師の集客方法7選と、効率のいい働き方やフリーランス美容師のマッチングサービスを紹介します。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

スキルと人気を武器に稼ぐフリーランス美容師

スキルと人気を武器に稼ぐフリーランス美容師
最近ではSNSでもフリーランス美容師として活躍している人のアカウントが増えています。そもそも「フリーランス」とはどのようなものなのでしょうか。

フリーランスとは特定の会社や団体に所属せず、自分で仕事を取り働く人のことをいいます。フリーランス美容師は特定の美容師と雇用契約を結ぶのではなく、自分で営業をかけて仕事する人のことです。

自分ならではのスキルと人気を持っている場合、フリーランス美容師として活動したいと考える方も多いでしょう。ちなみに「給与」がもらえるわけではありません。自分が行った仕事に対して「報酬」を受け取る仕組みとなっています。

また、フリーランスだからといって独立開業しているわけではありません。今いる美容室を飛び出す意味では「独立」といえるかもしれませんが、自分のお店を「開業」するわけではないので間違えないようにしましょう。

開業とフリーランスの違い

開業とフリーランスの違いについてもう少し詳しく解説します。基本的には、開業とフリーランスはどちらも個人事業主であることは同じです。しかし、フリーランスの場合は、自分自身のお店を開くのではなく、他の場所を借りたり、他の人が経営しているサロンで働いたりします。

フリーランスで仕事を請け負う際は、歩合制や請負契約といった形で行われ、会社に雇用されるよりも自由に働くことができます。

フリーランス美容師として活動するメリットとデメリット

フリーランス美容師として活動するメリットとデメリット
フリーランス美容師として活動するにはたくさんのメリットがあります。一方で、デメリットもあるのが現状です。メリットとデメリットを明確にすることでどうするべきか判断しやすくなります。

自分自身の理想の働き方と照らし合わせて、フリーランス美容師を目指すかどうかを決めましょう。

メリット

フリーランス美容師として活動するメリットは、スキルと人気があれば高い報酬を得られること、時間の拘束が少ないこと、自由な働き方が選べ、個人の裁量を試すことができる点です。

フリーランス美容師として活躍する4つのメリットについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

1.スキルと人気があれば高い報酬を獲得できる

1つ目のメリットはスキルと人気があれば高い報酬を獲得できることです。上記でもご説明しましたが、フリーランスではお客様をこなせばこなすほど売り上げがアップします。

正社員で働くとなるとどれだけお客様をこなしても、毎月一定の給料しか払われません。もちろん固定給に加えて歩合を取り入れているところもあるのですが、それでも自分が働いた売り上げで考えてみると少なく感じることもあるでしょう。

しかし、フリーランス美容師として働けば、お客様を担当したらその分だけ売り上げが得られます。業務委託契約でも面貸しでも〇〇%はお店に支払わなければいけませんが、それでも高い収入を獲得できる可能性は高いです。

スキルと人気があれば口コミでも広がり、お客様もうなぎ登りになりますし、その分毎月の売り上げもどんどんアップしていくのです。

2.時間の拘束が少ない

2つ目のメリットは時間の拘束が少ないことです。フリーランスは基本的に自分の都合のよい時間で働けます。

たとえば平日はお昼から、土日祝日は午前中からなど、自分のライフスタイルに合わせて働けるのです。とくに美容師は拘束時間が長い傾向にあるので、自由な時間がなくて辛さを感じている人もたくさんいるでしょう。

友達や家族と過ごす時間もなくなるので、人間関係が薄くなると悩んでいる方も少なくありません。しかし、フリーランスになれば自由な時間も増えますしストレスを感じることなく仕事を楽しむことができるのです。

仕事もプライベートも充実させられるので、毎日が楽しくなってきそうですね。もちろんフリーランスになりたてではやらなければいけないことがたくさんあるので、時間を費やすかもしれません。しかし、起動に乗せられれば時間に融通が利くので、働きやすくなるでしょう。

3.自由な働き方を選べる

3つ目のメリットは自由な働き方を選べることです。長期でフリーランス美容師の働き方について説明しましたが、基本的には業務委託契約と面貸し、シェアサロンの3つの働き方から自由に選べます。

自分にとって都合のよい条件で働けるのは大きなポイントだといえるでしょう。また、個人で働く場合は人間関係を気にせず仕事を楽しめるのもメリット。美容室は上下関係が厳しい傾向にもありますから、人間関係で悩んでいる方も多いでしょう。

しかし、フリーランスで働けば人間関係で悩むことも少ないですし、すっきりとした気持ちで仕事に挑めるのです。

心に不安がないからこそお客様に真正面から向き合いますし、質のよいパフォーマンスを発揮できるでしょう。よいパフォーマンスを発揮すればお客様にも満足してもらえますし、人気も上がるのでまさに一石二鳥といえるかもしれません。

4.顧客との関係をしっかり作れる

4つ目のメリットは自分の顧客にしっかり向き合うことができ、信頼関係を築けることです。フリーランスで活躍する美容師のもとに来る顧客は、フリーランス美容師の技術や人柄を気に入ってくれているファンの方が多いです。

そのため、ファンであり技術を信頼してきてくれるという信頼関係の土台があるので、コミュニケーションもとりやすく、顧客と信頼関係をさらに築きやすくなります。 お店の方針ではなく、お客様一人ひとりに向き合って仕事しやすいというメリットがあるでしょう。

デメリット

フリーランス美容師として働くことでたくさんのメリットがあるのですが、一方でデメリットもあります。

フリーランス美容師として働くことのデメリットはスキルや人気がないと報酬が安定しないこと、仕事場所の確保が必要なこと、集客を自分で行わなければいけないこと、事務作業なども1人でこなさなければならないなどの4つがあります。

フリーランス美容師として活躍する際の4つのデメリットについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

スキルや人気がないと報酬が安定しない

フリーランスの大きなデメリットとして挙げられるのは、報酬が安定しないことです。フリーランスは仕事をこなせばこなした分だけ売り上げが上がります。しかし、逆をいえば仕事をこなさなければ報酬がないということになります。

雇われ美容師であれば人気やスキルに関係なく毎月の給料がもらえるので安心ですが、フリーランスだと仕事をとらなければ収入が見込めない可能性もあるのです。お客様を満足させられるスキルや人気がなければ、残念ながら安定した収入は見込めないかもしれません。

また、怪我や病気で仕事ができなくなった際も報酬がなくなります。フリーランス美容師として成功するためには、まずスキルを上げること、一人一人のお客様に対して丁寧に向き合うことが大切です。さらに、働けなくなったときのことを考えて保険についても検討しておくとよいでしょう。

仕事場所の確保が必要

フリーランス美容師として働くことで、独立する際の初期費用が抑えられます。しかし、初期費用が抑えられるのは場所を確保できているからこそです。

自分が仕事できる場所を確保しなければ、フリーランスとして活躍するどころか、報酬も発生しなくなります。フリーランス美容師として働くためにはまずは仕事場所の確保が必要です。

フリーランス美容師を受け入れているところもあれば、取引していないところもあるので、見極めることが大切なポイント。交渉次第では受け入れてくれるところもあるので、なぜこの場所を選んだのか、自分がここに入ることでどのようなメリットがあるのかなどを伝えてみてください。

集客を自力で行う必要がある

雇われているわけではないので、フリーランス美容師は集客を自力で行わなければいけません。中にはフリーで予約が入ったお客様を回してもらえることもありますが、基本的には自分で集客する必要があります。

稼ぐためには集客を積極的に行って、自分にお客様をつけることが重要になります。集客といっても最初から多くのお客様を見込めるとは限りませんし、自力で行うことに不安を感じる方も多いでしょう。最近ではいろいろな集客方法があるので、自分に合った方法で無理なく宣伝していくとよいでしょう。

事務作業も一人でこなさなければならない

フリーランス全般で言えることでもありますが、接客や準備に加えて会計や税金関係など、自分ですべてをこなす必要があるというデメリットがあります。収入が安定して確保できるようになれば、外注するという手段もあります。

しかし、一通りの事務作業はやり方などを把握しておくことで手続き上の不備などにいち早く気づくことができるでしょう。今まで会社がしてくれていた事務や経理などを自分でこなさなければならないのは苦手な方にとっては負担に感じられる点かもしれません。

フリーランス美容師の働き方はどんな形態?

フリーランス美容師の働き方はどんな形態?
フリーランス美容師としての働き方は、主に業務委託サロンで働くこととサロンの面貸しを使う事の2種類があります。

他にも働き方はあると思いますが、今回はこの2つの業態についてそれぞれどのような働き方なのかやメリット・デメリットなどを解説します。どのような形態があるかを知ることでフリーランスになったときに働き方を決めやすいでしょう。

業務委託サロンで働く

まずは業務委託サロンで働く方法です。雇われるのではなく、特定の業務を行うことで報酬が支払われる働き方のことを業務委託といいます。必要な道具やお客様のカットする場所などは本部が行うものの、実際にカットするのは委託されている自分という形になります。

報酬はお客様が支払った分の〇〇%という形で受け取るのが基本です。フリーランスではあるものの、お店に雇われているのと同じような形になるので、自分の自由が利かないこともあります。

ただ、契約によっては毎月の最低保障金額が決められていることもあるので、お客様が少ない日でもある程度の報酬は受け取れることができます。すべての業務委託先が最低保障金額を決めているわけではないので注意しましょう。

業務委託サロンで働くメリットとデメリット

業務委託のメリットとデメリットを以下にまとめましたので、順に見ていきましょう。

▼業務委託サロンで働くメリット

  • フリーランスとしての自由度がありながら必要なものを借りることができる
  • 勤務時間を自分自身で決めやすい場合もある
  • 報酬はお客様が支払った分の〇〇%を受け取れるのでやった分上がっていく
  • 契約によっては毎月の最低保障金額が決められていることも

次にデメリットについても確認しておきましょう。

▼業務委託サロンで働くデメリット

  • 使いたいものが必ずしも揃っているわけではないことも
  • 指名客や稼働時間が少ないと収入が低くなる
  • フリーランスといえどそのお店のルールを守らなければならないなどの縛りがある

事前に認識しておくことで、自分にとって働く場所を選択しやすくなりますのでしっかり把握しておきましょう。

業務委託の報酬形態

業務委託で働く場合の報酬形態について解説します。会社で勤めるのとは違うので、どのような形で報酬を受け取るのか確認してみましょう。業務委託では、基本的に歩合制で報酬が決まります。売り上げのうちの40%〜60%が報酬となることが多いです。

材料費が抜かれるのかどうかや税込みでの計算なのかについてはサロンによって異なるので募集要項をよく確認しましょう。以下の記事では、業務委託で美容室を経営する方法について解説しているので良ければ参考にしてみてください。

業務委託で美容室を経営するには?売上を上げるために気を付けることを紹介

サロンの面貸しを使う

2つ目はサロンの面貸しを使うことです。面貸しとはお店を構えているオーナーと交渉し、鏡や席を貸してもらうことです。ある一定の場所を間借りしているといったほうがわかりやすいでしょうか。

面貸しを使う際は「歩合制」と「時間制」の2種類の契約の仕方があります。歩合制は自分が売り上げた金額に対して〇〇%という形で利用料を支払うものです。

一方で時間制は自分が借りている場所の利用時間に対して料金を支払うものです。交渉が必要になるものの、空いている席を有効に使ってもらえるだけではなく利用料も入るので、美容室のオーナーにとってはありがたい話でしょう。

独立開業する際はお店の家賃や部品代、椅子や鏡などいろいろなものを揃えなければいけないので、初期費用が多くかかります。しかし、面貸しを利用することで初期費用や経費を大幅にカットできますし、自分の融通もききやすいです。

そのため、多くのフリーランス美容師が面貸しの働き方を選んでいます。ちなみに、普通のお店からレンタルしている人もいますが、「シェアサロン」で活動しているフリーランス美容師もいます。シェアサロンはみんなでシェアすることを目的に作られているので、複数のフリーランス美容師が活躍しているのです。

サロンの面貸しで働くメリットとデメリット

サロンを面貸しする上でのメリットとデメリットを以下にまとめています。

▼サロンの面貸しで働くメリット

  • スケジュールを自分の都合で管理しやすい
  • 初期費用がかからない
  • 歩合制と時間制と選べる場合がある
  • 開業するよりもリスクは低い

▼サロンの面貸しで働くデメリット

  • 材料は準備しなければならないことも
  • 給料は保障されていない
  • 集客は自分で行わないといけないことも

初期費用などの面ではリスクを抑えられ、スケジュールに自由度はありますが、面貸しの場合でも出勤日数や施術した人の人数によって給与が変動するので気をつけなければなりません。

サロンの面貸しを使う場合の報酬形態

業務委託で働く場合の報酬形態は実際にどのようなものなのでしょうか。サロンを面貸しで使う場合の報酬形態は、歩合制であることが多いです。報酬の内容としては、フリーの顧客の場合と、指名客の場合で売り上げの何%が支払われるかが変動することもあります。

例えば、フリー客なら売り上げの40%ほどで、指名客なら50%以上からなど。細かくはサロンによって異なりますが一般的にはこのような形態が多いでしょう。以下の記事では美容室の面貸しの相場について解説をしているので気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:美容室の面貸し経営で売上が上がる?相場や契約方法について紹介

こんな人におすすめ!フリーランス美容師が向いているのは?

こんな人におすすめ!フリーランス美容師が向いているのは?
ここからはフリーランス美容師に向いている人の特徴を解説します。フリーランスになって活躍していくためには以下のような内容に当てはまる人だと乗り越えていきやすいでしょう。

逆に、当てはまらない人でフリーランスになりたいと考えている人は下準備を行い、実力や知識を身に着けていくことをおすすめします。

すでに顧客がついている美容師

フリーランス美容師で活躍していくためには、ある程度自分についている顧客を抱えていることは重要なポイントと言えるでしょう。自分自身を求めて来てくれるお客様がいなければフリーランスとして売り上げを上げていくことが難しいからです。

逆にすでに多くの顧客がついている場合は、会社に勤めていたときよりも高い報酬を得ることも夢ではありません。歩合制で働くことの多いフリーランスにとって抱える顧客の人数は大切です。

自己管理がしっかりできる人

フリーランスで働く場合は、スケジュールはある程度自分自身で考えて組んでいかなければなりません。自由である反面、管理ができる人でないと売り上げが思ったよりも上がらず行き詰まる可能性が高くなってしまいます。

反対に、働きすぎてプライベートの時間がなかなかとれないということにもなりかねません。フリーランスとして活躍するには自己管理ができる人が向いていると言えるでしょう。

試行錯誤して結果を出していける人

フリーランスとして何か大変なことがあったときに、そこで同じことばかりを繰り返していくのではなく、新しいことを取り入れて結果を出す方向へ進める人が向いています。同じことの繰り返しばかりでは衰退してしまう可能性があります。

常に新しい情報をキャッチし、自分自身で試行錯誤していくことが重要なので、新しいことにチャレンジできるメンタルを持つ人がフリーランスが向いていると言えるでしょう。

育児や介護など外的要因で働けない人

会社に勤めて、決まった勤務時間で働くのが難しい人もフリーランスに向いています。例えば育児や介護などのやるべきことがあり、雇われて働くことが難しい人にとって働きやすい業態です。

自分自身で予定を組めるので、午前中だけ働いたり、日時を決めて働くなどができます。自分自身でスケジュールを組んで働けるのでストレスも感じにくいでしょう。このような外的要因がある人はフリーランスに向いていると言えます。

フリーランス美容師の集客方法7選

フリーランス美容師の集客方法7選
フリーランス美容師として稼ぐためには、何よりも「集客」が大切です。重要な課題だといっても過言ではありません。次にフリーランス美容師の集客方法について見ていきましょう。

1.インスタグラムで施術を公開

1つ目はインスタグラムで施術を公開することです。最近でも多くのフリーランス美容師がインスタグラムで自分の施術を公開して宣伝していますね。美容院の集客はカットやカラー、ヘアアレンジのイメージを一目で確認できるインスタグラムととても相性がよいのです。

そこでおすすめなのが「リザービア」。リザービアはインスタグラムとの連携ができる予約管理システムなので、予約を管理するだけではなく、集客に役立つインスタグラムを効果的に使う事ができるのが大きなメリットです。

2.顧客からの紹介

2つ目は顧客からの紹介です。

王道の集客方法でもあり、集客率アップが大きく期待できるものでもあります。お客様の口コミで広げてもらうことでリピート率が高くなりますし、宣伝費用にお金もかかりません。知り合いからの口コミはネットで調べるよりも信憑性が高いので、信用されやすいのです。

お客様に紹介してもらうためにも、一人一人丁寧に接客することが大切。希望や要望を細かく聞き取り、接客対応も丁寧を意識することで信頼を勝ち取り、他のお客様にも紹介してもらえるようになるでしょう。

3.YouTubeで技術を披露する

3つ目はYouTubeで技術を披露する方法です。YouTubeもインスタグラムでの宣伝方法に似ているかもしれませんね。YouTubeでもカットやカラー、スキルなどを一目で判断できるので、相性がよいといえるでしょう。

YouTubeではインスタグラムとは違い、ゆっくり技術を披露できるのがポイント。早送りすることなく技術を披露できるので、お客様からの信頼も得やすくなるでしょう。

4.ブログで活動報告

4つ目はブログで活動報告することです。ただし、ブログで集客する際は継続力と根気が必要です。SNSに比べて即効性が薄い(SNSでも一定期間継続が必要)ので、半年以上は続ける必要があります。

そのかわりブログに人気が集まれば、一気にお客様も増えるでしょう。

ブログで集客するためにはライティング技術も身につけることが重要なポイント。文章と写真で読んだ人をどれだけ惹きつけられるかが重要なので、まずは他の人がどのようなブログを書いているのか見てみるとよいでしょう。

5.クーポンサイトを使う

5つ目はクーポンサイトを使用することです。決まった美容室を持っていないユーザーは、クーポンサイトから予約していることが多いです。
新規限定やリピート様限定のクーポンで宣伝することで、集客率アップが目指せるでしょう。

とくにフリーランス美容師として活動し始めて間もない頃は、クーポンサイトを積極的に利用した方が集客を見込めるかもしれません。そして、クーポンサイトから予約されたお客様をどのようにして自分のファンにするかが重要なポイントです。

口コミサイトで予約してくれたお客様を掴むことができれば、リピートにもつながりますし、友人や知人に紹介もしてくれるかもしれません。

6.Twitterで宣伝する

6つ目はTwitterでの宣伝方法です。

インスタグラムで多くのフリーランス美容師が宣伝していますが、Twitterは意外に穴場。インスタグラムには多くのフリーランス美容師が宣伝しているからこそ、自分の投稿が目立たない可能性があります。しかし、Twitterなら自分の宣伝投稿が多くの人の目に留まる可能性がありますし、そこからの集客も見込めるかもしれません。

まだまだTwitterを利用している方も多いので、いろいろなSNSを駆使してみるとよいでしょう。

7.LINEビジネスの活用

7つ目はLINEビジネスを活用して集客につなげる方法です。LINEビジネスを活用することでお客様の利用頻度が高いLINEからメッセージの送信や宣伝を行えるようになります。フリーランス美容師は顧客との繋がりがなにより重要なので、どんどん活用しましょう。

活用方法としては、LINEビジネスから気軽に再来店を促すようなメッセージや新商品の紹介などが行えます。またお得なクーポンを発行することもできるので、活用することで再来店に繋げやすくなるでしょう。

LINEやインスタから集客→そのまま予約!

もしお客様にLINE公式アカウントからそのまま予約してもらったり、googleで検索してそのまま予約してもらったりをできるようにしたい場合は、「予約システム」との契約が必須です。

その際には、フリーランス美容師なら、美容系の予約システム機能に特化したリザービアがおすすめです。リザービアは、SNSやWEBを使った集客に有利で、基本プランでgoogleで予約、オプションにてインスタからも予約できるような機能が使えます。

クーポンサイトなどの予約も一元管理可能な予約システムであるため、フリーランス美容師として活躍することを考えている方は、自動管理できるリザービアがおすすめです。

フリーランス美容師のためのマッチングサービス

フリーランス美容師のためのマッチングサービス
フリーランス美容師のためのマッチングサービスがあることを知っていましたか?フリーランス美容師のためのマッチングサービスとは、サロンとフリーランス美容師をマッチングさせてくれるサービスのことです。

フリーランスとして活動することになれば自分で場所を確保しないといけないので、交渉に不安を感じている方もいるでしょう。しかし、マッチングサービスを利用すればスムーズにサロンと契約が結べるようになるので、交渉に自信がない方でも安心して仕事が始められるのです。

最後にフリーランス美容師のためにおすすめのマッチングサービスをご紹介します。

AIRSALON

AIRSALONはスマホから簡単にサロンの予約や見学ができるマッチングサービスです。自由に施術席の貸し借りができるので、使い勝手がよいです。いろいろな条件で検索することもできますし、自分に合ったサロンが見つかりやすいのが大きなポイント。条件で絞り込んで、自分のスキルを生かせるサロンを探してみてください。

AIRSALON

airchair

airchairは自分の望む条件で働けるサロンを検索できるサイトです。自由に働きたい美容師と、好きな場所でカットしてほしいお客様の希望を叶えるシェアリングサービスとして展開しています。

アプリから簡単にサロンの予約や利用料の支払いもできるので、使い勝手もよいのがメリットだといえるでしょう。

airchair

MIRRENTA

MIRRENTAは面貸しサロンの情報を提供しているサイトです。自由にサイトが見られるので、いろいろなサロンの情報を見ることができます。

サイトから直接申し込みすることはできないものの、いろいろな面貸しサロンの情報が掲載されているので、自分に合った美容室が見つかりやすいです。全国のサロン情報が載っているのも大きな特徴。

MIRRENTA

フリーランス美容師として効率よく稼ぐには?フリーランス美容師の未来とは

フリーランス美容師として効率よく稼ぐには?フリーランス美容師の未来とは
フリーランス美容師が効率よく稼ぐための方法と未来について考えてみましょう。社会の動きもどんどん変化していく中でフリーランス美容師として活躍し続ける方法や今の世の中でのフリーランスの位置づけなどを解説していきます。

さまざまな働き方が柔軟に選択できるようになってきた今日では、どんな人でも活躍していけるチャンスが増えたと捉えられるでしょう。

フリーランス美容師として効率よく稼ぎ続けるには

フリーランス美容師として働き、効率よく稼ぐためには知名度とスキルを上げることが大切です。フリーランスはお客様を担当して初めて売り上げが出るものです。

担当した数に比例して収入もどんどんアップしていくので、どれだけ効率よくお客様をこなせるかが効率よく稼ぐ鍵となるでしょう。効率よくお客様を裁くことで時間あたりの収入も上がります。そのためにスキルを向上させる必要があるのです。

素早くお客様の希望や要望に沿ってカットや施術ができるようになれば、スムーズに数をこなすことができます。

また、知名度を上げることも大切です。フリーランス美容師は商品を購入してもらうことで売り上げを得るのではなく、お客様を担当した数だけ売り上げが発生することになります。そのため、1人あたりが生み出せるお金には限界があるのです。単価を上げたとしてもたかが知れており、数を多くこなすことで収入アップが目指せます。

そのためには自分についているお客様を増やすことが大切。SNSやお客様からの紹介で知名度を上げ、まずは自分を知ってもらうことが稼ぐためのキーポイントとなるでしょう。

フリーランス美容師の働き方が社会に浸透

フリーランス美容師が増えてきており、今後も増えることが予想できます。雇う側としてもフリーランスで業務委託の募集を行うことで応募を増やせる可能性が高まるでしょう。働く側、雇う側、双方で柔軟な働き方があることを知って行動していくことが大切です。

近年ではSNSをうまく活用することで会社に所属せずに集客できるような流れができています。また、社会的にもフリーランスという働き方が浸透してきています。このような背景から個人の裁量を活かせるフリーランスで活躍したいと考える人が今後さらに増えていくことでしょう。

フリーランスという働き方の環境整備

フリーランスと契約するという視点でも環境を整備することで売り上げアップに繋げられるチャンスかもしれません。面貸しをする店舗は増加しており、上述したマッチングサービスなどフリーランス美容師のためのサービスも増えてきています。

今までのやり方に固執せず、美容室を経営する側としてもフリーランスと契約するなど新しい業務形態を取り入れることで人材不足や空いた時間の有効活用ができるようになるでしょう。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

フリーランス美容師は集客の成功が年収アップのカギ|自分らしく働こう

フリーランス美容師は集客の成功が年収アップのカギ|自分らしく働こう
フリーランス美容師は集客の成功が年収アップのカギとなります。逆にいえば、集客がなければ報酬が見込めないことになるので、積極的に宣伝することが大切です。

マッチングサービスを利用したり、SNSやブログでこまめに自分の技術を公開したりして、どんどん宣伝しましょう。人気の高いフリーランス美容師になることで、年収アップを目指せます。

自由度の高いフリーランスの働き方は自由に自分らしく働くことのできる楽しさややりがいがあります。メリット・デメリットなどを踏まえた上でフリーランス美容師を検討してみませんか。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP