ネイルサロンの集客にはInstagramがおすすめな理由とは?メリットや活用するポイントについても紹介

ネイルサロンの集客にはInstagramがおすすめな理由とは?メリットや活用するポイントについても紹介
公開日
更新日

ネイルサロンの集客で今の時代欠かせないのがSNS。特に「インスタグラム」は日本だけでも3300万人の利用者がいるとされ、令和2年度に総務省が調査した報告書によれば、全年代の42.3%の人がInstagramを利用していて、近年利用率が高くなっていることも報告されています。

そのため多くのネイルサロンや美容サロンが宣伝ツールとして取り入れていて、上手く活用することで「集客」だけでなく「宣伝」や「キャンペーン案内」などのメリットがあります。

この記事では、ネイルサロンオーナー様向けにInstagramを集客につなげるポイントやインスタグラムと連携してスムーズに予約できる予約システムの紹介をします。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ネイルサロンの集客にInstagramがおすすめ理由とは

ネイルサロンの集客にInstagramがおすすめ理由とは
ネイルサロンの集客にはInstagramはおすすめです。なぜなら、Instagramは写真や動画のようなビジュアル中心のSNSなのでサービスの魅力を効果的に発信できるからです。

また、Instagramの利用ユーザーは20代から30代の女性が多く、ネイルサロンのターゲット層に合っていることも理由の1つです。そこでここでは、ネイルサロンの集客にインスタがおすすめな理由について紹介します。

Instagramは20代から30代の女性ユーザーが多い

総務省が令和2年度に調査した報告書によると、Instagramのユーザーは全ての年代において42.3%の利用率であることが報告されています。

その中でも特に20代・30代の女性のInstagram利用率は高く、NTTドコモモバイル社会研究所が2021年1月に実施した調査結果によれば、20代女性のInstagram認知率は97.3%、利用率は80.9%にも及びます。

30代女性も認知率は92.1%で59.1%の人がInstagramを利用しています。このように、20代・30代がInstagramを利用している割合が多いことから、ネイサロンのターゲット層に店舗の情報を知ってもらいやすいといえるでしょう。

ネイルの魅力をビジュアルで伝えられる

ネイルの魅力をビジュアルで伝えられるのは、ネイルサロンとしてInstagramを活用できるメリットの1つです。ネイルの魅力はテキストよりも、写真や動画のようなメディアのほうが伝わりやすいです。

Instagramであれば写真・動画を気軽に投稿できるため、プロフィールページを訪れたユーザーにネイルデザインなどをビジュアルで伝えられます。

Instagramを活用しネイルデザインの写真を掲載したり、施術の様子を短い動画で説明したりすると集客につながりやすくなります。

競合店の投稿から最新の情報を入手できる

Instagramは情報発信だけでなく、競合ネイルサロンの情報収集にも使えるツールです。競合ネイルサロンの投稿を定期的にチェックすることで、流行りのカラー・デザイン・独自の取り組みなど参考にできる情報を入手できます。

またInstagramは多くのネイルサロンが利用しているため、情報も豊富です。自分のサロンに合った施策などを取り入れることで、集客のみならずサービスの向上にもつながります。

インバウンドを見据えて海外の方にもアピールできる

InstagramはビジュアルがメインのSNSだからこそ、言語の壁を超えて海外の方にもアピールできるツールです。

日本語がわからない海外の方でもネイルの魅力を感じ取れるので、インバウンド需要を見据えることもできます。

このようにInstagramはビジュアルで情報発信しやすく、海外の方にもネイルサロンの魅力をアピールできるのでおすすめです。

Instagramを使うメリット

Instagramを使うメリット
ネイルサロンとしてInstagramを使うメリットには大きく分けて3つあります。

  1. 集客に繋がる
  2. 宣伝&告知が出来る
  3. デザインの参考&情報入手

ここではこれらのメリットについて詳しく解説します。

集客に繋がる

ネイルサロンがInstagramを使うメリットとして、集客に繋がることがあげられます。お客様の「なりたい手元」とネイルサロンがInstagramで投稿した写真などがマッチすると、「このサロンに行ってみたい」という来店意欲につながりやすくなるからです。

そのため、アカウントを作成する際には、プロフィール欄に予約サイトのURLを載せておくとお客様が予約しやすくなるでしょう。サロンは「手軽に集客」ができ、お客様は「簡単に予約」が出来るので、Instagramの活用は両者にとってメリットがあります。

宣伝&告知が出来る

ネイルサロンとしてInstagramを活用することで、宣伝&告知ができるのもメリットの1つ。キャンペーンやお知らせなどをダイレクトメールでお客様にお知らせしていたサロンも多いのではないでしょうか?

小型サロンや個人サロンの場合、ダイレクトメールを1枚ずつ手書きで書いたり業者に発注したりする必要があるので、時間とコストがかかってしまいます。

しかしInstagramで宣伝&告知をすれば、既存のお客様はもちろんそれ以外の見込み客にも宣伝効果が見込まれるので、集客につながり売上アップも期待できます。

このように、ネイルサロンとしてInstagramを活用し宣伝&告知をすることで、お客様もネイルサロンの情報を得やすくなるというメリットもあります。

デザインの参考&情報入手

ネイルサロンとして、Instagramを活用することでネイルデザインを参考にできたり情報入手につながったりすることもメリットです。

ネイルサロンを始め美容業界ではトレンドが変わりやすく、新しいカラー・パーツ・流行りのデザインなどトレンドに合わせる必要があります。

Instagramでは新しいパーツの情報やそれを使ったデザインなど、最先端の情報が投稿されています。さまざまな情報を見比べることができるので、自分のサロンにあったものを参考にしてサービスの質を高めることにもつながるのです。

Instagramを活用した美容サロン集客の成功事例3選

Instagramを活用した美容サロン集客の成功事例3選
Instagramはネイルサロンだけでなく、マツエクサロン、エステサロン、トータルビューティーサロン、美容室・理容室など幅広い業種で集客に使われています。そこでここではInstagramを活用した美容サロンの集客事例を3つ紹介します。

お客様の写真をInstagramに掲載し、予約数が半年で300件増加した事例

大阪のA美容サロンの事例では、集客改善に取り組んだ結果、半年で予約数を300件増やすことに成功しました。

A美容サロンではさまざまなWebサービスを利用していますが、集客方法のうち大半を占めるのがInstagramの口コミ。Instagramではサロンモデルだけでなく、施術後のお客様の写真を掲載し、サロンを訪れるお客様にイメージが伝わりやすくしているのが特徴です。

お客様自身がインフルエンサーとなり、インスタの投稿を拡散することでほとんど広告宣伝にお金をかけずに高い集客効果を得ています。

成功事例:インスタで拡がる口コミ。大阪のTRACEが半年で予約数が300件増えた理由とは!?

美容師のパーソナルブランディングで集客を伸ばした事例

東京都のB美容室の事例では、美容師の個性を活かしたInstagram運用でコストをかけずに集客を行っています。美容師個人がInstagramのアカウントを持ち美容に関する投稿のほか、歌やPVなどユニークな情報発信をしています。

美容師自身がInstagram上でブランディングすることで、店舗の認知度を高めることに成功。Instagramの投稿をきっかけに美容専門雑誌とのコラボレーションも生まれているほどです。

また、サロンに来店してくれるお客様が好きそうな近隣のお店(飲食店やショップなど)に取材を行い、Instagramへ掲載する取り組みも行っているのも特徴です。取材した店舗からもお客様を紹介してもらい相互送客することで集客にもつながっています。

成功事例:スタッフの声から生まれた! インスタグラムを活用した0円集客の極意とは?

Instagram経由で毎月100名の集客を達成した事例

東京や名古屋に5店舗を出店するC美容室の事例では、Instagram経由で毎月100名の集客を実現しました。

こちらの事例では情報拡散力の高いインフルエンサーの起用し、お客様のインスタ投稿への「いいね」「コメント」を地道につづけ、双方向的なコミュニケーションを行っているのが特徴。

お客様とのやりとりを通じ、サロンのファンを育成できるのもサロンとしてInstagramを運用するメリットです。

成功事例:インスタグラムから毎月100名以上集客できている美容室の3つのポイントとは?

Instagramをネイルサロンの集客に活用するポイント

Instagramをネイルサロンの集客に活用するポイント
Instagramをネイルサロンの集客に活用するポイントには3つのポイントがあります。ここでは、インスタグラム活用のポイントについて解説します。

プロフィールを充実させてネイルサロンの魅力をアピールしよう

Instagramを集客に活用するためには、プロフィール欄を充実させることが大切です。お客様は気になる投稿を見つけると、プロフィールに飛んでフォローするかどうかを決めるからです。

お店の基本情報はもちろんのこと、他店との差別化のために独自の強みをアピールするのも効果的です。この店に行きたい!と思ったユーザーがすぐに行動に移せるように、予約ページのURLや自社サイトのURLを貼り付けるようにしましょう。

魅力的な写真を投稿しよう

魅力的な写真をInstagramに投稿することは、ネイルサロンへの集客に活用するポイントの1つです。

Instagramがネイルサロンと相性がいい理由に、ネイルを投稿したり探しているユーザーがとても多いことがあげられます。試しに「#ネイル」で検索をすると2782万件もヒットします(2022年8月時点)。

しかし、その中から自分のサロンの投稿を見つけてもらう必要があります。ズラ―っと並んだネイル写真の中で、パッと目を引く写真を意識したり、季節感のあるものを入れたり、小物を使ってストーリーを感じさせたりするなどのテクニックを使うとよいでしょう。

インスタはただ写真を投稿すれば良いというものではありません。「サロンのコンセプト」に合った内容の写真をメインで投稿するのがおすすめです。コンセプトに沿った投稿をすることでお客様がネイルサロンの雰囲気を理解しやすく来店にもつながりやすくなります。

投稿にはハッシュタグを付けて多くの人に見てもらおう

Instagramを運用する際には、投稿にハッシュタグをつけることが大切です。ハッシュタグとは#をつけたテキストのことで、「#ネイル」のように使います。

Instagramのユーザーは情報収集のためにハッシュタグを活用します。たとえば「#フレンチネイル」「#ジェルネイル」「#地名+ネイルサロン」などです。

そのためネイルサロンでInstagramを運用する際には、ネイルデザインの詳細をキーワード化しハッシュタグをつけて投稿しましょう。

動画やストーリーを活用しよう

ネイルサロンとしてInstagramを活用し集客するために効果的なポイントとして、動画やストーリーを活用することもあります。

tiktokのユーザーの増加にともなってyoutubeでもショート動画機能ができるようになりました。Instagramでも最大60秒までの動画が投稿できるリール機能があります。

リールはフィード投稿にもシェアすることができるので、施術の様子をのせたり、立体的なデザインを見せたりすることでユーザーの興味を引けるでしょう。

ユーザーとコミュニケーションをとって、関心を持ってもらおう

Instagramでユーザーとコミュニケーションを取ることで、ネイルサロンのファンが増えやすくなります。Instagramでは、ユーザーとのコミュニケーション(親密度)が重要な評価指標になっています。

まずはネイルサロンからいいねやフォローをしたり、コメントに対して積極的に返信することでユーザーとの親密度が高まり、フィードやストーリーズに表示されやすくなるのでネイルサロンの認知拡大につながりやすくなります。

ネイルサロンの存在を知ってもらい興味関心を持ってもらえば、実際に来店してもらえる可能性も高まるでしょう。

ビジネスアカウントでできることを増やせる

ビジネスアカウントでできることを増やせる
Instagramでの集客の第一歩は、ネイルサロンで使っているアカウントを「ビジネスアカウント」にアップグレードすることです。ビジネスアカウントには、個人アカウントでは利用できないさまざまな機能があります。

ビジネスアカウントへのアップグレードは無料で、運営会社の審査を受ける必要もありません。Instagramをビジネスアカウントにアップグレードすれば、下記の5つの機能が使えるようになります。

  1. ビジネスプロフィールの後悔
  2. Instagram広告
  3. インサイトの分析
  4. 予約投稿機能
  5. Shop now(ショッピング)機能

ここではこれらの機能について詳しく解説します。

ビジネスプロフィールの公開

Instagramのビジネスプロフィールでは、個人アカウントでは備わっていない機能が使えるメリットがあります。個人アカウントの場合は、店舗URLのみを記載することができますがビジネスアカウントにすることで下記の情報も掲載することができるようになります。

  1. 店舗サイトのURL
  2. メールボタン
  3. メッセージボタン
  4. 電話番号の発信ボタン

このような情報をプロフィールに掲載することができるので、アカウントを見たユーザーが問い合わせしやすくなります。また、アカウントのジャンルを設定でき、ジャンルに興味があるユーザーとマッチングしやすいという特徴もあります。

Instagram広告

Instagramのビジネスアカウントを運用することで、Instagram広告が使えるようになります。Instagram広告には、下記の3つの特徴があります。

  1. 高度なターゲティングができる
  2. 若者や女性ユーザーに精度高く広告配信できる
  3. 期待する成果に合わせて広告配信フォーマットが複数選べる

高度なターゲティングができることで、既に興味関心を持っているユーザーや年齢・性別・職種・交際ステータスなどに合わせて広告を配信できます。また、若年層で女性ユーザーが多いからこそ、ネイルサロンのターゲットにぴったりの広告を配信できるのも特徴。

課金システムの種類も求める成果にあわせて下記の4つから選ぶことができます。

  1. CPM(Cost Per Mille):1000回表示されるごとに課金されるシステム
  2. CPC(Cost Per Click):広告をクリックするごとに課金されるシステム
  3. CPV(Cost Per View):動画が10秒以上視聴されるごとに課金されるシステム
  4. CPI(Cost Per Install):アプリがインストールされるごとに課金されるシステム

ただし宣伝広告を配信するにはFacebookのアカウントを作成し、「Facebookビジネスマネージャ」を利用する必要があります。

関連記事:ネイルサロンの広告方法10選パーフェクトガイド!宣伝の重要ポイントや注意点も紹介!

インサイトの分析

Instagramのインサイト機能とは、フォロワー数の推移・男女比・年齢構成・オンラインの時間帯などの情報を分析できる機能です。

インサイト機能を活用することで「投稿がどのくらいの人に見られているか」「正しいターゲットに情報発信できているか」をチェックできます。

ネイルサロンでInstagramを運用する場合には、このインサイト機能を上手く活用しながら投稿することで効果的な集客につながるでしょう。

予約投稿機能

予約投稿機能を使えば、あらかじめ指定した日時に投稿を予約できます。この機能を使うことで、更新忘れを防いだり投稿をためて狙った時間に更新することもできます。

なお、予約投稿機能を利用するには、Facebookのアカウントを作成し、「Facebookクリエイタースタジオ」を利用する必要があります。

Shop now(ショッピング)機能

Instagramのビジネスアカウントには、Shop now(ショッピング)機能があります。この機能を使うことで投稿に購入リンクを設置できるため、インスタグラム内で商品を購入してもらうこともできます。

投稿に使用したネイル商品などを投稿し、Shop now(ショッピング)機能を活用すれば商品の購入にもつながりやすくなります。

ネイルケア用品なども販売しているネイルサロンは、うまく活用すれば販売促進効果も期待できます。ただし、カートシステムは用意されていないため、自分で設置する必要があります。

リザービアのインスタグラム連携予約でさらに活用しよう

リザービアのインスタグラム連携予約でさらに活用しよう
Instagramで投稿を気に入ってくれたお客様が、予約したい!と思ったときにスムーズに予約画面へと遷移できることはとても重要です。

リザービアの連携予約では、Instagramのプロフィール画面からダイレクトに予約ページに飛べるので、ユーザーが予約しやすい設計がなされています。そこでここではリザービアとInstagramの連携予約のポイントについて紹介します。

スタッフ専用の予約ページで指名予約を増やそう

リザービアの予約システムでは、インスタグラムの投稿とスタッフ専用の予約ページを連動させることができます。スタッフ専用ページは人数に関係なく作成できるので、スタッフのインスタアカウントと連動させることが可能。

スタッフの人間性が垣間見える投稿や施術の投稿などでネイルサロンのファンを増やし、新規顧客獲得へとつなげましょう。

スタッフ専用の予約ページではダイレクトに予約ページへ遷移できるのが強みです。スタッフ専用ページからは、空席の状況を確認できるほかクーポンや口コミも見ることができます。

ハッシュタグからかんたんに予約へ誘導できる

リザービアでは、Instagram投稿の際のハッシュタグとメニューを紐づけることができます。ハッシュタグとメニューを紐づけることでハッシュタグ検索から投稿を見たお客さまがスムーズに予約ページにたどり着きやすくなります。

口コミでお客様の安心感を得よう

お客様がネイルサロンを選ぶ上では、お店の雰囲気や接客などの口コミを参考にする人が多いです。リザービアのスタッフ専用ページからは口コミを見ることができ、そのまま予約ページに遷移できるため、予約の導線がスムーズなのが特徴です。

Instagramだけじゃない、リザービアの集客に便利な機能

Instagramだけじゃない、リザービアの集客に便利な機能
リザービアはInstagramとの連携予約だけではなく集客に便利な機能が備わっています。ここでは、Google・LINEとの連携機能や予約一元管理機能、顧客管理機能などについて紹介します。

GoogleやLINEからも予約を受け付けられる

リザービアではInstagram以外にもGoogleやLINEからも予約を受け付けられるのが特徴です。実店舗への集客において、Googleマイビジネスの活用は非常に効果的な方法でInstagramへ投稿した写真をそのままGoogle Mapsへ掲載することもできます。

また、使用ユーザーが多いLINEとの連携もできるためユーザーも使いやすく予約にもつながりやすいのもリザービアを導入するメリットです。予約忘れ防止のリマインダーも自動でお客様のLINEに通知することができるので、ドタキャンを防ぐことにもつながりやすいでしょう。

このようにリザービアでは、Instagram以外にもGoogleマイビジネスやLINEとも連携できるので、お客様が使いやすい窓口から予約することができます。

予約情報を一括管理

リザービアでは複数サイトの予約を一括管理するシステム(ビューティーマネジメントシステム)も備わっています。

さまざまなサイトから入る予約をリザービアの予約システムで一括管理することで、ダブルブッキングを防げます。その他にもクーポンサイトなどとも連携できるのでリザービアはお客様にとって使いやすい予約システムです。

顧客管理機能

リザービアには顧客管理機能も備わっています。来店したお客様の情報を下記カテゴリーから検索することができます。

  1. 会員種別
  2. 名前
  3. 電話番号
  4. 来店回数
  5. 前回スタッフ
  6. 前回メニュー
  7. 前回クーポン

会員検索した後は、クーポン付きのDMを配信したりアプリへのプッシュ通知ができたりするので、お客様の来店意欲を促しやすいのもリザービアの特徴です。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Instagramを活用してネイルサロンをアピールしよう

Instagramを活用してネイルサロンをアピールしよう
ネイルサロンとしてInstagramを活用することは集客において効果的です。ネイルサロンでターゲットになりやすい20代~30代の女性ユーザーが多く、ネイルの魅力をビジュアルで伝えられたり他の店舗の情報入手にも使えます。

Instagramを活用するポイントとしては、ビジネスアカウントを作りプロフィール欄を充実させたり、魅力的な写真・動画をハッシュタグやストーリーズを活用して情報発信することがあります。

リザービアを導入することで、Instagram連携予約機能を使えることができたり、GoogleやLINEとも連携して予約しやすくなるというメリットがあります。他にも顧客管理機能や予約情報の一括管理ができるのもリザービアの強みです。

本記事を参考にしながらInstagramを活用してネイルサロンへの集客につなげてみてくださいね。

引用元:
総務省「令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」
NTTドコモ モバイル社会研究所「2021年一般向けモバイル動向調査」

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP