ホットペッパービューティーをやめたい?クーポンサイトを使うメリットと、使わない集客の方法を解説!

ホットペッパービューティーをやめたい?クーポンサイトを使うメリットと、使わない集客の方法を解説!
公開日
更新日

サロンの集客課題を解決するための手段として、多くのサロンが活用しているホットペッパービューティー。実際にこのサービスを活用して集客に成功している事例も少なくありません。

しかし、掲載料や手数料等、様々な理由によって、ホットペッパービューティーの利用をやめたい・見直したいと考えているサロンもあるのではないでしょうか。

この記事では、ホットペッパービューティーをやめたい・見直したいと考えてしまう理由と、クーポンサイト以外を使った集客の方法について解説します。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ホットペッパービューティーをやめたいと思ってしまう理由

ホットペッパービューティーをやめたいと思ってしまう理由

ホットペッパービューティーは、クーポンを利用できる予約サイトとしては国内最大級です。そのため、集客を目的として多くのサロンがホットペッパービューティーを活用しています。ホットペッパービューティーのほかには、ミニモなどのクーポンサイトを活用しているサロンもあるでしょう。

しかし、なかにはクーポンサイトの利用自体をやめることを検討しているサロンも見受けられます。ここでは、ホットペッパービューティーをはじめとするクーポンサイトをやめたいと思う理由を解説します。

集客につながっていない

ホットペッパービューティーのユーザー数は極めて多いため、サロンは今までよりも集客効果が高まると期待して掲載するでしょう。

しかし、サロンによっては思うように集客へつながらない場合があります。集客できなくても掲載料は発生し続けるため、費用対効果がマイナスになってしまう状況に陥るかもしれません。

なぜユーザー数が多いサービスであるにもかかわらず、集客につながらないケースがあるのでしょうか。

ユーザー数が多いのにどうして集客につながらないの?

ユーザー数が多いのに集客につながらない理由は、掲載サロンが多く、その分競合サロンが増えるからです。

たとえば2023年1月時点で掲載されているヘアサロン数は5万4,496店にも上ります。地域を限定したとしても、複数の競合サロンが存在するでしょう。新規顧客を獲得するにはユーザーの目を引き、並みいる競合サロンのなかから選ばれる工夫が必要です。

また、ホットペッパービューティーでは、ランクの低いプランを利用すると掲載範囲が狭くなったり、検索結果で下位に表示されたりすることがあります。そのため、ユーザーの目に止まりにくくなって集客効果が下がるという状況も考えられるでしょう。

ホットペッパービューティー経由の予約は既存客でも手数料がかかる

多くのサロンにとってリピーターの獲得は重要な目標のひとつですが、リピーターが増えるほど費用負担が増加することになります。ホットペッパービューティーでは、新規客・既存客にかかわらず、予約時に毎回2%の手数料を支払わねばならないからです。

多くのリピーターを獲得できたサロンがホットペッパービューティーに掲載し続けると、予約が入るほど手数料の支払い額も上がります。思ったほど利益を得られず、サービスの利用をやめたいと考えるサロンもあるでしょう。

ホットペッパービューティー以外で集客できるようになった

サロンの集客方法では、ホットペッパービューティーのほかに自社のホームページ、SNS、Googleマイビジネス、チラシなど様々な手法があり、なかには無料で利用できるサービスもあります。これらを利用した独自施策で集客することも可能です。

独自施策でホットペッパービューティーと同等の集客効果を得られるなら、コストをかけてまでホットペッパービューティーを継続する意義が薄れます。このようなサロンは、ホットペッパービューティーの利用をやめたいと考えるかもしれません。

リピーターにつながりにくい

サロンが安定した収益を上げるためには、リピーターの獲得も重要な課題です。しかし、ホットペッパービューティーのクーポン内容によっては、リピーターにつながりにくい場合があります。

新規顧客を獲得するために、初回限定で割引率の高いクーポンを提示するのは有効な方法です。しかし、多くの競合サロンも同じような初回限定クーポンを提示しているので、お得な初回限定クーポンを使いたい顧客は競合サロンへ流れてしまう恐れがあります。

新規顧客を獲得できてもリピーターの定着率が低いようなら、ホットペッパービューティーへの掲載をやめて、新規顧客をリピーターに育てたいと考えるサロンもいるでしょう。

それでもホットペッパービューティーをやめられない理由

ホットペッパービューティーの利用をやめたいと考えていても、実際には簡単にやめられない理由がいくつか考えられます。

ひとつは、ホットペッパービューティーの規約では、サロン側からの途中解約ができないことです。特定の条件に該当するサロンをホットペッパービューティー側から契約を解除することはできても、サロン側からは解約を申し込めません。

詳しくは、「Hot Pepper Beauty ヘア /Hot Pepper Beauty キレイ利用約款」の第 21 条(契約解除)に記載されています。
Hot Pepper Beauty ヘア /Hot Pepper Beauty キレイ利用約款

ほとんどのサロンは、契約期間満了までホットペッパービューティーでの集客を継続するでしょう。その結果、クーポン配布や値下げを繰り返して新規顧客を獲得する集客手法に頼るようになり、ホットペッパービューティーをやめられなくなるという背景も考えられます。

ホットペッパービューティー・ミニモなどを利用するメリット

ホットペッパービューティー・ミニモなどを利用するメリット

ホットペッパービューティーやミニモなどのサービスをやめたいと考えるサロンがいる一方で、集客戦略には欠かせないというサロンもいるでしょう。これらのサービスには、「予約管理が効率化する」「新規顧客を獲得しやすい」というメリットがあるからです。

クーポンサイトがサロンにとってもたらすメリットを解説します。

無料予約システムが使えるなど利便性がいい

サロン独自で予約を管理する場合、多くの手間がかかります。予約を受けたらスタッフがデジタルあるいは紙の予約表へ顧客情報とともに記入し、予約変更が生じたら都度修正する必要があるからです。

ホットペッパービューティーなどのサービスを利用すれば、サロンボードという予約システムを無料で利用できるため、予約の管理にまつわる業務を大幅に効率化できます。

ただし、サロンボードは無料であるものの、掲載料と予約時に発生する手数料がかかる点に注意が必要です。そのため、別の定額制予約システムを導入したほうが、結果的に費用を削減できる場合もあります。

サロンを探している新規客にアプローチしやすい

ホットペッパービューティーなどのサービスは、見込み顧客の目に触れやすい媒体だといえます。ユーザーのサロン探しにおいて、「予約もできるクーポンサイトで探す」という行動が浸透してきたからです。

競合を出し抜くための独自の工夫は必要であるものの、掲載すれば多くの新規顧客を獲得しやすくなります。

また、これらのサービスの多くは口コミ機能を搭載しており、サロンを利用したユーザーは口コミの投稿が可能です。質の高いサービスを提供するサロンにはよい口コミが集まるようになり、さらなる集客効果が期待できます。

ホットペッパービューティーやミニモなどクーポンサイト以外で集客する方法

ホットペッパービューティーやミニモなどクーポンサイト以外で集客する方法

サロンにおける集客方法は、ホットペッパービューティーやミニモなどのクーポンサイトだけではありません。たとえば、SNSやホームページ、Googleビジネスプロフィール、チラシなどでも集客が可能です。

ここでは、クーポンサイトを使わなくても集客できる方法を解説します。

Googleビジネスプロフィールで集客

Googleが提供する無料サービス「Googleビジネスプロフィール」を利用して、Google検索でサロンを探している新規顧客を獲得する方法です。

Googleビジネスプロフィールに必要事項を登録するだけで、Googleのキーワード検索や地図検索の結果に、店舗情報が表示されるようになります。GoogleおよびGoogleマップを検索に利用するユーザーは非常に多く、ユーザーの目に止まりやすいことから集客効果が期待できます。

SNSで集客

SNSは、多数のユーザーが情報収集に活用しているツールです。このSNSを集客に利用するのも有効な方法です。また、SNSでフォロワー、つまりサロンの「ファン」を増やすと、集客が期待できます。

集客に活用できるSNSは、インスタグラムやLINE、YouTube、TikTokなどです。それぞれの活用方法やユーザーの年代などは異なるので、集客に活用するなら各SNSの傾向を把握しておきましょう。

ホームページで集客

独自のホームページを運営して、ユーザーが知りたいコンテンツを発信し、集客を図る方法です。Googleなどでのキーワード検索でサロンのホームページが上位に表示されると、サロンのホームページへ流入するユーザーが増えていき、集客にもつながりやすくなります。

ホームページならではの魅力のひとつが、SNSと比べて多くの情報を提供できることです。たとえば、画像や動画を活用した店舗の特徴、料金プラン、お役立ち情報など、様々なコンテンツを掲載できます。

ホームページを活用するときの重要なポイントは、見込み客のニーズに沿った情報を提供することです。

チラシ・地域雑誌掲載などで集客

特定の地域で集客したいときに向いている方法です。地域の特徴を把握して配布エリアを工夫すればターゲットを絞れますし、ポストへ投函すればインターネットよりも目に触れる可能性が高まります。

クーポンなどを付ければ新規顧客の獲得がしやすくなり、店舗の近隣地域へ配布すればへ足を運びやすいためリピーターになる可能性も高いでしょう。

チラシ・地域雑誌などで集客する方法については、別の記事でご紹介しています。
参考記事:美容室のチラシ配布で集客効果を上げる8つの方法と配り方

クーポンサイトのメリットを享受しながらコスト削減をしたいサロンにおすすめの方法とは

クーポンサイトのメリットを享受しながらコスト削減をしたいサロンにおすすめの方法とは

ホットペッパービューティーをはじめとするクーポンサイトには、新規客を集められるというメリットがあります。しかし、手数料などのコストがかさみやすいのが難点です。

クーポンサイトのメリットを享受しつつ手数料などのコストを削減するには、新規顧客が直接予約できるシステムを導入する方法が有効です。クーポンサイトの予約システムを利用せずにリピーターになってもらえれば、手数料などのコストを大きく抑えられます。

この方法で役立つのが、独自の予約アプリや、複数の予約サイトなどの情報を一括管理できる予約システム「リザービア」です。ここではリザービアを活用するメリットを5つご紹介します。

予約アプリ「サロンカード」で次回予約のハードルを下げる

新規客がリピーターになりそこねる理由のひとつに、次回予約がしにくいことが挙げられます。

クーポンサイトを使わない場合、ユーザーはサロンのホームページを探してアクセスし、用意されている入力フォームへ入力するといった流れが多いでしょう。次回以降の予約をとるまでに多くの手間がかかると、その顧客は別のサロンへ流れてしまうかもしれません。

リザービアの予約アプリ「サロンカード」を顧客にインストールしてもらえば、スマホから簡単に予約を取れるようになり、リピーターになってもらえる可能性が高まります。また、このアプリはスタンプカード機能、口コミ機能、紹介機能、過去履歴を活用した予約機能なども搭載しているため、顧客の離脱防止にも効果的です。

Google・LINE・インスタからそのまま予約につなげる連携機能

顧客がサロンを探す際によく使われるのが、GoogleやSNSです。このようなユーザー数の多いほかのアプリから集客するには、やはり見つけたその場で予約を取れるシステムが必要です。

リザービアではGoogleやLINE、インスタグラムとの連携機能を搭載しており、予約までの導線を作れます。Googleビジネスプロフィールとの連携しておけば、顧客はGoogleおよびGoogleマップ上で予約が可能です。LINEと連携すれば顧客はサロンのLINEアカウントから予約でき、インスタグラムと連携すれば投稿から予約へ進めます。

なお、インスタグラムにホットペッパービューティーのリンクを貼って予約を取る方法もありますが、手数料の発生は防げません。コストカットにおいても、直接予約を取れるシステムは大きな効果を発揮します。

ホットペッパービューティー・ミニモなどのクーポンサイト経由の予約も一元管理

すでにホットペッパービューティーやミニモなどのクーポンサイトを利用している場合、これらのサイトの利用をいきなりやめてしまうのは不安だと感じるサロンもあるかもしれません。

リザービアではオプションのBMS(ビューティー・マネジメント・システム)機能を利用すると、複数の予約サイトから入った予約を一元管理できます。しばらくはクーポンサイトも併用して様子を見たいというサロンのニーズに向いているサービスです。

また、予約アプリ、Google、SNSなどからの予約もまとめて自動更新されるため、ダブルブッキングなどのミス防止や、予約調整時間の削減などの効果も期待できます。

予約数無制限でアプリも使える定額制

サロン向けの予約アプリには、予約数に上限が設けられているものもあります。また、予約が入るたびに手数料が発生するサービスでは、費用の増大も課題になりがちです。これでは予約数を増やしたくても調整せざるをえない状況に陥るかもしれません。

リザービアならばこのような心配が不要です。予約数に制限がなく月額費用定額制で、サロンカードやGoogle連携機能を利用できます。BMS、LINE連携、インスタグラム連携などのオプションも定額で利用可能なので、必要なときに必要なサービスを選びやすい点もメリットです。

自社ホームページからの予約も連携

サロンの集客では自社ホームページを活用する方法もありますが、リザービアはホームページ経由の集客にも活用できます。

たとえば、リザービアはWebページや自社ホームページの記事コンテンツ内で施術を紹介したときに、その施術に関するリザービアのクーポン予約ページへリンクを埋め込むなどです。

記事に興味を持ったユーザーを集客しやすくなりますし、予約方法が簡素化されるので新規客のリピーター化も期待できます。

また、リザービアでは、ホームページからの予約も他の予約サービスとあわせて一元管理することが可能です。
参考記事:予約成立率が高いReserviaでホームページから着実に集客できます

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ホットペッパービューティーをやめたいと思ったら別の集客方法を試してみよう

ホットペッパービューティーをやめたいと思ったら別の集客方法を試してみよう

多くのサロンではホットペッパービューティーやミニモなどのクーポンサイトを利用しています。しかし、予約時に生じる手数料が負担になり、クーポンサイトをこのまま利用すべきかを検討しているサロンもあるでしょう。

そのような場合は、Googleビジネスプロフィール、SNS、ホームページ、チラシなどの集客方法を試すのも手です。複数の媒体で集客するなら、リザービアなど予約を一括管理できるアプリを活用することをおすすめします。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP