Googleマイビジネスとホットペッパーの特徴や連携・集客方法

RV51-Googleマイビジネスとホットペッパーの特徴や連携・集客方法
作成日
更新日
予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleマイビジネスもホットペッパービューティーも、サロンの集客に優れる方法ですが併用する際は注意が必要です。
ホットペッパービューティー経由の予約は毎回2%の手数料が発生するため、Googleマイビジネスを集客に活用するなら、直接予約できるシステムを導入するといいでしょう。

この記事では、Googleマイビジネスとホットペッパービューティーの特徴や使い方、併用時の注意点を解決します。

GoogleマイビジネスはGoogle検索結果に店舗情報を無料で掲載できるサービス

GoogleマイビジネスはGoogle検索結果に店舗情報を無料で掲載できるサービス

Googleマイビジネスとは、Googleが無料で提供するサービスで、Google検索やGoogleマップ上に店舗の情報を掲載できる仕組みです。

  • 店舗情報の掲載(住所・電話番号・営業時間など)
  • 商品やサービスの詳細
  • 写真の掲載
  • 口コミの掲載と返信
  • 「Googleで予約」機能の追加
  • 分析情報の確認
  • 無料サイトの作成

上記のとおり、店舗情報だけでなく、口コミ管理や簡易Webサイトの作成など、さまざまな機能を備えています。

通常のWebサイトよりも上位に表示されるため集客効果が高い

Googleマイビジネスの情報は、Google検索結果でWebサイトやクーポンサイトよりも上位に表示されます。
そのため、近隣の美容室を探すユーザーの目に止まりやすく、無料でありながら、高い集客効果を見込める点がメリットです。

また、連携できる予約システムと契約すれば、Googleマイビジネスから直接予約ができる「Googleで予約」も使えるため、集客から予約までシームレスな対応が可能となります。
さらに、Googleマイビジネスの無料分析ツール「インサイト」は、ユーザーがどのような検索経路で店舗を見つけたか確認できるため、Web集客の際にも役立ちます。

以上のように、無料でありながら、高い集客効果が期待できるツールがGoogleマイビジネスです。

  • Googleマップに予約ボタンが表示される
  • インスタへ投稿した画像の自動投稿が可能
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 電話も集客サイト経由もすべて一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleマイビジネスとホットペッパービューティーの特徴

Googleマイビジネスとホットペッパービューティーの特徴

サロン検索の方法としては、Googleマイビジネスだけでなく、大手クーポンサイト「ホットペッパービューティー」も有名です。

それぞれの特徴を下記の項目に分けて紹介します。

  • 利用料金
  • 検索方法
  • 表示方法
  • 検索順位の決定
  • 予約方法

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスは、米Google社が提供するサービスです。
検索順位は独自のアルゴリズムに基づいて判断されます。

利用料金:無料

先ほども紹介したとおり、Googleマイビジネスは誰でも無料で利用できます。
大手サロンも、自宅と兼用で開業している小規模サロンも、掲載料などは一切かかりません。

検索方法:Google検索やGoogleマップで検索

サロンの検索は、Google検索やGoogleマップに店舗名を入れるだけで、目的の店舗を表示します。
なぜ都道府県名を入れずに正しい結果が返ってくるのかといえば、Google検索には「パーソナライズド検索」という機能が備わっており、各ユーザーに合った検索結果を自動で表示できるためです。

そのため、サロンも利用者の属性に合わせて表示されます。
また、店舗名だけでなく、「近くの美容室」など店舗と関連のある内容を検索した際も、該当しそうなサロンを表示します。

表示方法:Webサイトよりも上位に3~4店舗分の情報を表示

店舗名で検索した場合は該当の店舗のみ「地域名 店舗名」などで検索した場合は、関連性の高い店舗が3~4件表示されます。
また、通常のWebサイトよりも上位に表示される点も特徴です。

検索順位の決定:Google独自のアルゴリズムにより決定

Googleマイビジネスの検索順位は、Googleのアルゴリズムに基づいて決定されます。
具体的には、ビジネスプロフィールが正確であること、口コミがあり管理もされていること、写真を追加していること、適宜更新していることなどです。

上記に加え、検索結果との関連性・距離・認知度に基づき、総合的に掲載順位が判定されます。
そのため、店舗のやり方次第で掲載順位を上げることも可能です。

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、株式会社リクルートが運営する国内最大級のサロン検索サイトです。
サロン掲載数が多いため、宣伝効果が高いものの、掲載手数料などが発生します。

利用料金:有料 ランクや地域により金額が変動

ホットペッパービューティーに店舗情報を掲載するためには、掲載料金を支払わなければいけません。
ホットペッパービューティーの料金 プランもさまざまで、地域や事業形態によっても金額が変わるため、問い合わせが必要です。

検索方法:Google検索またはサイト内検索

サロンの検索方法は、以下の2つに分けられます。

Google検索から「地域名 サロン名」で検索し、ホットペッパービューティーのページに遷移し、そこから詳細検索をする。
ホットペッパービューティーのサイトやアプリを開き、エリアでソートをかけたり、サロン名を入れたりして検索する。

似た名前のサロンが多い場合、該当サロンが1回で検索できなかったり、近隣を指定しても広範囲のサロンが表示されたりする点がデメリットです。

表示方法:20件前後のサロンを表示

エリア検索では、20件前後のサロンが縦スクロール形式で表示されます。
また、同一店舗も複数表示されるなど、ユーザーが他店舗と見比べてサロンを選ぶ仕様になっています。

さらに、表示方法は「標準」と「おすすめ」タブから切り替えられます。

検索順位の決定:支払っている掲載料により決定

検索順位は利用しているプランにより決定します。
プラチナ~NRまで6カテゴリ、11プランがあり、掲載料が高額なプランを利用している店舗ほど、検索結果の上位に表示させます。

また、同一プラン内では、ユーザー支持率や人気度により、順位が変動します。

  • Googleマップに予約ボタンが表示される
  • 予約ボタンから3タップで予約完了
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleマイビジネスとホットペッパービューティーの併用について

Googleマイビジネスとホットペッパービューティーの併用について

Googleマイビジネスでは「予約リンクを追加」から、ホットペッパービューティーの予約リンクを設置し、サイト経由で予約を取ることも可能です。

しかし、この方法は、他店舗に顧客が流出したり、予約の度に手数料が発生したり、事前に把握しておきたい注意点が多い方法でもあります。
気を付けたい点と解決策をご紹介します。

注意点1. サロン名で検索したユーザーが他店舗に流れる可能性が高い

Google検索でサロン名を直接入力したユーザーは、その店舗を利用する可能性が極めて高いでしょう。
しかし、予約の段階で、Googleマイビジネスからホットペッパービューティーを経由し、他店舗の情報が目に入れば、そちらに流れる可能性は大いにありえます。

併用により問題となるのは、以下の2点です。

他店舗の情報が簡単に目に入ってしまうこと。
ホットペッパービューティーは、掲載されているほかの店舗も予約ができること。

店舗名で検索しても、ユーザーの気分次第では、予約が他店舗に流れてしまうかもしれません。

注意点2. 予約の都度2%の手数料が発生する

また、ホットペッパービューティーを経由し予約した施術代金には、2%の「ネット予約手数料」が毎回発生します。

例えば、毎月ホットペッパービューティー経由の売上が150万円あったら、3万円を手数料として支払っていることになります。
さらに、手数料とは別に掲載料も支払っているため、毎月多額の費用が発生している計算になります。

また、ホットペッパービューティーでサロンを目立たせるために、割引クーポンを発行しているなら、その分も売り上げから差し引かれている状態です。

解決策. Googleマイビジネスから直接サロンに予約できる仕組みを作ろう

以上のように、Googleマイビジネスとホットペッパービューティーを併用してしまうと、顧客が他店舗に流れる恐れがあるだけでなく、予約の度に2%の手数料を払い続けることになります。

このような状況の打開策として有効なのが、Googleマイビジネスから直接サロンに予約できる仕組みを作ることです。

Googleマイビジネスには、「予約リンク」と「Googleで予約」の2つの予約方法があります。

予約リンク

ホットペッパービューティーのように、サイトを経由し予約をする方法。画面遷移が多く、他店舗の情報も表示されるため、ユーザーの離脱につながりやすい。

Googleで予約

Googleマイビジネスに予約ボタンを設置し、他サイトを経由せず、直接サロンに予約できる仕組み。Googleと連携している“予約システム”の導入が必要だが、顧客の離脱を防止できる。

ホットペッパービューティーの予約手数料次第では、予約システムを導入した方がコストを削減できるケースもあります。
また、予約システムは、Webや電話で受け付けた予約を一元管理できたり、SNS連携予約やLINE連携予約機能があったり、便利な機能が搭載されています。
そのため、導入メリットの大きいツールです。

Googleマイビジネスを集客に活かすなら自店の予約システムがおすすめ

Googleマイビジネスを集客に活かすなら自店の予約システムがおすすめ

Googleマイビジネスを集客で活用するなら、他サイトを経由しない「Googleで予約」の活用がおすすめです。

「Googleで予約」は、Googleで提供するサービスのため手数料などはかかりません。
しかし、単体では機能しないため、連携パートナーである“予約システム”との契約が必要です。

予約システムには、導入費用や月額利用料などがかかりますが、クーポンサイトを経由するよりもコストを抑えられる可能性もあり、導入にはさまざまなメリットがあります。

他サイトを経由しない・遷移が少ないので予約途中の離脱防止になる

せっかくGoogleマイビジネスを活用して集客を頑張っても、予約時に他店舗に移られては意味がありません。
また、予約のとき、画面遷移が多かったり、新規登録やログインの手間がかかったりしては、顧客の離脱につながってしまいます。

そのため、予約画面には自店の情報しか表示されない予約システムの活用がおすすめです。
また、予約方法もシンプルで、Googleアカウントがあれば新規登録などの必要もないため、顧客の離脱を防止できます。

顧客の利便性が向上する

Google検索結果やGoogleマップから直接予約できるので、顧客の利便性も向上します。
また、予約結果はすぐにユーザーのGoogleカレンダーに反映されるため、当日のキャンセル防止にもつながるでしょう。

予約システムは、24時間・365日予約が可能なため、検索結果から訪れた顧客をいつでも取り込むことが可能です。

「Googleで予約」ボタンが表示されるため検索結果でも目立つ

Googleマイビジネスに予約システムを導入すると「オンラインで予約」という青色のボタンが追加されます。
また、検索結果上は「予約」(通常は「ウェブサイト」「ルート」のみ)ボタンが表示されるため、他店舗との差別化にもつながります。

近隣店舗と比べて簡単に予約ができることは、顧客の目を引く仕組みになります。

予約システム自体にさまざまな機能がある

最後に、導入が必要な予約システム自体にさまざまな機能があるため、紹介します。
代表的な機能(オプション機能を含む)は下記のとおりです。

  • 予約一元管理
  • 顧客情報管理
  • シフト設定
  • メニュー設定
  • クーポン管理
  • スタッフ設定
  • 外部連携
  • SNS連携予約
  • LINE連携予約
  • 多言語対応
  • 予約集計
  • 予約アプリ

以上のように、予約システムを導入すれば、Web集客を助ける便利な機能を存分に活用できます。
Googleマイビジネスだけでなく、SNS運用を含むWeb集客と非常に相性の良いシステムです。

集客に必要なMEO対策のポイント

集客に必要なMEO対策のポイント

MEOとは、「マップ検索エンジン最適化」のことで、Googleマップで検索結果を上位に表示させるための方法です。

「ローカルSEO」とも呼ばれ、サロンのように地域に根ざしたビジネスではMEO対策がWeb集客の際は重要です。
予約システムの「リザービア」では、MEO対策に有効な下記の機能を備えていますのでご紹介します。

リザービアから直接Googleマイビジネスへ投稿できる

MEOはGoogleのアルゴリズムで検索順位を決定します。
Googleのアルゴリズムは、「有益で関連性の高い情報をユーザーに提供すること」を重視するため、まずはGoogleマイビジネスに正しい情報を入力しましょう。

さらに、有益性や関連性を高める方法として、最新情報やイベント案内、クーポンの設定、商品・サービス欄を充実させることが有効です。
また、定期的な情報更新も有益性の向上につながります。

とはいえ、仕事の合間に管理画面にログインしたり、別ブラウザを立ち上げて確認したりするのは、少し手間でもあります。

リザービアを導入すれば、Googleマイビジネスへ直接投稿ができるため、都度ログインする必要もありません。
予約やシフトの管理など、普段の仕事の流れでGoogleマイビジネスも管理でき、常に最新の情報を保つことが可能となるため、MEO対策にも役立ちます。

Instagramの写真をリザービア経由で投稿できる

MEO対策の「定期的な更新」は写真投稿も対象です。
また、検索して来店を考えるユーザーは、店舗の外観や内観を確認したい場合もあるため、検索行動から考えても、写真の充実はかかせません。

また補足として、Googleマイビジネスのトップ写真は、ユーザー・店舗どちらの投稿も表示されます。
ただし、表示の際は店舗投稿の写真が優先されるため、常にお洒落な写真を掲載したいなら、店舗の投稿数を増やす必要があります。

リザービアでは、Instagramに投稿した写真を自動で取り込み、Googleマイビジネスにアップもできます。
お洒落で洗練された写真は、サロン選びの重要な決め手となります。

Instagramを既に運用しているなら、顧客の目を引く写真をGoogleマイビジネスにも掲載できるため、集客効果を一層高めることができ、さらにMEO対策上も効果的です。

関連記事:美容室がインスタで集客する為の編集ポイント

Web集客と相性の良い予約システムの導入で予約件数アップ!

Googleマイビジネスとホットペッパービューティーの併用では、予約の度に2%の手数料がかかってしまいます。
そのため、Googleマイビジネスの活用を含む、Web集客に力を入れるなら、自店の予約システムの導入をおすすめします。

他店舗に予約が流れるのを防ぐだけでなく、専用アプリやLINE予約の活用で、新規・既存、どちらの予約率向上も見込めます。
自店にあった予約システムを活用し、売上高アップにつなげましょう。

  • Googleマップに予約ボタンが表示される
  • 予約ボタンから3タップで予約完了
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleで予約
A’staff Cloud Smart
PAGE TOP