【地域密着サロンの常識⁉】身近な人の囲い込み!美容室でできるイベントまとめ

作成日
更新日
SALON CARD
Googleで予約

どうしても固定の美容室が決まっているお客様は多く、『美容室=カットなどをしに行く』といったイメージの強い美容業界ですが、イベントの開催によって新規顧客の集客や販促、来店率のUPが見込めます。

『クーポンやギフト券などキャンペーンを行っている』サロンは多いのですが、サロンとしてイベントを行っているところはまだまだ少ないのではないでしょうか。
サロンの空席やスペースを活用して行えるイベントや、カラーやパーマなど単価UPにも繋げる方法、ホームページ活用など情報発信のポイントをご紹介していきます!

イベントでファンをつくろう

『美容室=カットなどを施術しに行く場所』ということはもちろん当たり前ですよね。
施術中の会話でお互いのことを知り、お客様との信頼関係を築いていくことはリピートに繋がる大切なことです。

しかしそれだけでは、『ただの美容師とお客様』の関係だけで終わってしまいます。

『そろそろ美容室にいかなきゃな…』
『たまには他の美容室に行ってみようかな…』

そんな思いのあるお客様をリピートさせるためには、美容師はもちろん美容室の『ファン』にさせることが大切です!

芸能人やアーティストがライブやファンイベントを行うのと同じように、美容室でもお客様と美容師、またお客様同士がコミュニケーションを取れる空間や時間を作ることで、楽しみながらファンを定着させることができるんです!

イベントを開催するメリット

今来てくれている既存客を、より一層美容室のファンにさせることが1番の目的ですが、それに伴いさまざまなメリットがあります。もちろんイベントを開催するには、それなりに準備費用や雑費などお金がかかります。
それでも尚、美容室がイベントを行うことによる『メリット』を見ていきましょう。

お店の知名度UP

今の時代はホームページやツイッターなどSNSが主流となり、お店の存在をアピールすることができますよね。スマホを扱う方なら美容室情報はネットで調べていると思いがちですが、必ずしも全員がそうとは限りません。

チラシなどの広告は、クーポンやキャンペーンのお知らせしか出さないという美容室も多いのですが、イベントを行う度にチラシを配布することで自然とお店の知名度を上げることができます。もちろん同時にSNSでのお知らせを行うことで、より知名度UPになります。

新規顧客の呼び込みと紹介

これだけ多くの美容室が存在する美容業界では、新規顧客の獲得は非常に大変な作業ですよね。知り合いから紹介された美容室といっても、『自分にも合う美容室なのか』不安で、なかなか行きにくいというお客様もいます。
イベントでは既存客と、その友人を招くことで美容室や美容師の雰囲気を事前に知ることができ、来店してもらいやすくなります。

既存客との信頼関係強化

仕事中ではいくらリピートしてくれているお客様だとしても、やはり一美容師とお客様という関係になります。仕事やお客といった関係性を持たずに接することのできるイベントでは、お互いに遠慮なく歩み寄ることができ、信頼関係が深まることでVIP客へと繋げることができます。

スタッフのモチベーションUPと定着

イベントは決して『仕事』ではないので、それぞれの美容師がヘアセットやネイルなど、自分の得意とする技術をイベントに組み込むことで美容師としての存在価値に気付くことができます。

離職率の高い美容師ですが、ハロウィンの仮装やお花見など、美容師自身も楽しむことができるイベントを定期的に取り入れることで、スタッフ同士の調和やコミュニケーションが取れるので美容師の定着にも繋がります。

イベントの具体例

お客様や美容師が楽しめるイベントを開催することが大切です。
具体的なイベント内容をご紹介していきます。

モテ髪アレンジやナチュラルメイク講座

ヘアアレンジやメイク方法は雑誌やネットで簡単に調べられる時代ですが、なかなか自分では上手くいかないという方は多くいます。
実際にプロの美容師が分かりやすく教えてくれる講座は、若い方から主婦層まで人気です。

キッズヘア講座

お子様が多い地域におすすめなのが、お母さん世代に向けたキッズの髪型講座です。お子様が小さいうちは家でカットする方も多いですし、すぐに伸びてしまう前髪のカット方法を知りたい方は意外と多いんです。
お母さん世代はママ友同士の繋がりが広いので、新規顧客の獲得にも繋がります。

地域主催のイベント参加

BBQやお花見など、みんなで集まるイベントを開催するのもおすすめですが、費用面では地域で行なっているイベントへの参加も効果的です。
夏祭りやバザー、文化祭などに参加することで地域との関わりが持て、知名度UPと新規顧客の獲得へと繋がりやすくなります。

イベントの宣伝はSNSを活用しよう

チラシを配布することも有効ですが、ツイッターやフェイスブックなどのSNSでは大多数の方に宣伝することができます。また、実際に来ていただいたお客様の口コミや写真などの拡散により、次回イベントへの参加率向上が見込めます。

まとめ

美容室でイベントを行うと考えるとなんだか難しく思いがちですが、キッズカットやヘアアレンジ方法など、美容室のスペースで低予算で行えるイベントもあります。既存客のファン化だけでなく、新規顧客の獲得や知名度UPへと繋がるイベントを企画してみましょう!

SALON CARD
インスタ連携予約
PAGE TOP