美容室やエステサロンのイベント8選!面白い企画・イベントで集客力UP

美容室・エステサロン 集客UPのイベント8選!
公開日
更新日
LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

行きつけの美容室・エステサロンが決まっているお客さまの多い美容業界ですが、イベントの開催によって新規顧客の集客や、販促、来店数のUPが見込めます。

「クーポンやギフト券などキャンペーンを行っている」サロンは多いのですが、サロンとしてイベントを開催しているところは、まだまだ少ないのではないでしょうか。

しかし面白い企画を組み、魅力的なイベントを行えば、集客や新規顧客獲得に大いに役立ちます。

サロンや美容院の空席やスペースを活用して行えるイベントや、カラーやパーマなど単価UPにもつなげる方法、ホームページやSNSの活用など、情報発信のポイントをご紹介していきます!
ぜひご参考になさってください。

イベントで美容院のファンを作ろう

イベントで美容院のファンを作ろう

誰もが「美容室=カットなどを施術しに行く場所」というイメージを持っていることでしょう。
施術中の会話でお互いのことを知り、お客さまとの信頼関係を築くことは、リピートにもつながる重要なポイントです。
しかしそれだけでは、「ただの美容師とお客さま」の関係だけで終わってしまいます。

「そろそろ美容室にいかなきゃな…」
「たまには他の美容室に行ってみようかな…」

そんな思いのあるお客さまをリピートさせるためには、美容師はもちろん、美容室の「ファン」にさせることが大切です!

芸能人やアーティストが、ライブやファンイベントを行うのと同じように、美容室でもお客さまと美容師、またお客さま同士がコミュニケーションを取れる空間や時間を作ることで、楽しみながらファンになってもらいましょう!

美容室やエステサロンでイベントを開催するメリット

イベントを開催するメリット

イベントの開催は、既存客をより一層美容室・エステサロンのファンにさせることが一番の目的ですが、それに伴いさまざまなメリットがあります。
もちろんイベントを開催するには、それなりに準備費用や雑費などお金がかかります。
それでもなお、美容室・エステサロンがイベントを行うことによる「メリット」を見ていきましょう。

お店の知名度UP

今の時代はホームページやツイッターなどSNSが主流となり、お店の存在をネット上でアピールできます。
スマホを扱う方なら、美容室やエステサロンの情報はネットで調べていると思いがちですが、必ずしも全員がそうとは限りません。

チラシなどの広告は、クーポンやキャンペーンのお知らせしか出さないという美容室・エステサロンも多いのですが、イベントを開催する度にチラシを配布することで、自然とお店の知名度は上げられます。
もちろん、同時にSNSでお知らせすることで、より知名度UPになるでしょう。
関連記事:【美容室】がインスタ集客を成功させる8つの方法!SNS集客で繁盛店に!

新規顧客の呼び込みとサロンの紹介

美容業界では、数多くの美容室・エステサロンが存在するため、新規顧客の獲得は非常に大変です。
知り合いから紹介された美容室・エステサロンといっても、「自分にも合う美容室・エステなのか」不安で、なかなか行きにくいと感じるお客さまもいるでしょう。

そんな時、イベントに既存客とその友人を招くと、友人も気軽に美容室・エステサロンや美容師・エステティシャンの雰囲気を事前に感じられるため、新規顧客として来店しやすくなるでしょう。
「ここなら安心して来られる」「このサロンは自分に合いそうだ」と思ってもらえるよう、魅力的なイベントを開催し、施術者とお客さまとの接点をしっかりと作りましょう。

既存客との信頼関係強化

仕事中ではいくらリピートしてくれているお客さまだとしても、やはりスタッフとお客さまという関係になります。
イベントではお互いに遠慮なく歩み寄ることができるため、信頼関係が深まればVIP客化へつながるでしょう。
営業ではない自然な状態で交流し、施術者のファンを増やしましょう。

サロンスタッフのモチベーションUPと定着

美容室でのイベントは、普段の「仕事」とは異なります。
それぞれの美容師がヘアセットやネイルなど、自分の得意とする技術をイベントに組み込むことで、美容師としての存在価値に気付けるでしょう。

エステサロンでも同様です。
エステティシャンたちが自分の得意な施術メニューをイベントで披露する機会を設けることで、エステティシャンとしての存在価値を感じ、一層仕事に熱をもって取り組むことができるでしょう。

離職率の高いサロン業界ですが、ハロウィンの仮装やお花見など、美容師やエステティシャン自身も楽しめるイベントを定期的に取り入れることで、スタッフ同士のコミュニケーションが円滑になり、施術者の定着にもつながります。

美容室やエステサロンでできる面白い企画・イベント9選

面白い企画・イベント9選

お客さまや美容師が、楽しめるイベントを開催することが大切です。
具体的なイベント内容をご紹介します。

【ワークショップ】モテ髪アレンジやナチュラルメイク講座

ヘアアレンジやメイク方法は、雑誌やネットで簡単に調べられる時代ですが、自分では上手くいかないという方は多くいます。
実際に、プロの美容師が分かりやすくヘアメイクを教えてくれる講座は、若い方から主婦層まで人気です。
日常の苦労を取り除く、ちょっとしたテクニックを直に教われるとなれば、多く人を集めることができるでしょう。

【ワークショップ】キッズヘア講座

お子さまが多い地域におすすめなのが、お母さん世代に向けたキッズの髪型講座です。
お子さまが小さいうちは家でカットする方も多いため、すぐに伸びてしまう前髪のカット方法は意外と需要があります。
お母さん世代はママ友同士の繋がりが広いので、新規顧客の獲得にもつながるでしょう。

【ワークショップ】毎朝のスタイリングが楽になる!10分でできるまとめ髪講座

働く女性が多くいる地域では、ばたばたする平日の朝に役立つスタイリング講座を開くのも喜ばれるでしょう。

毎日の激務と家事の間で、自身のために取れる時間は少ないもの。
ぎりぎりまで睡眠を取り、急いで身支度をしている間に寝ぐせに気づいて、冷や汗をかいた経験のある方も多いはずです。

そんなときに、10分でさっとまとめられるテクニックを知っていれば、非常に役立ち、喜んでもらえるでしょう。
なかには「あの美容室のイベントに参加してよかった!また行こうかな」と、再来店してくれるお客さまもいるかもしれません。

【ワークショップ】エステを自宅でも!セルフでできる簡単マッサージ講座

なにかと忙しく、ストレスを抱えることの多い現代人には「癒し」を求めている人も多いです。
サロンのスタッフとしては「エステサロンに来てくれればしっかり癒しの時間が提供できるのに…」と思いがちですが、外出する元気もないほど疲れ切っているひとも少なくありません。

そこで自宅でもできるセルフマッサージ方法の講座を開けば、日ごろから癒しを求めている人々に参加してもらえるでしょう。

しかし、エステティシャンによるプロの手技と、一般人の手技とでは得られる癒しの度合いも異なるもの。
毎日の簡単なケアは自宅で行って定期的・本格的なケアはエステサロンで、とお客さまを呼び込むのもおすすめです。

【イベント】おかげさまで〇周年!アニバーサリーイベント

アニバーサリーイベントは、美容室・エステサロンといった業種や、サロンの方向性を問わずに導入できるイベントです。
いつも来てくれるお客さまにプレゼントを渡したり、お得感を得られるような割引サービスを行ったり、感謝の気持ちが伝わるイベントにしましょう。

【イベント】Mary Xmas!装飾&仮装とプレゼント

こどもから大人まで高い人気を誇り、万人に喜ばれるイベントといえば「クリスマス」でしょう。
加えて12月は、年末に向けて「さっぱり整えておきたい」と美容室に来るひとも多い、狙いどきの季節です。
仮装・お客さまへのプレゼント・ギフトセットの販売・店内装飾などを用意し、年内最後のイベントを大いに盛り上げましょう。

プレゼントにはお菓子セットや割引企画を用意するのもよいですが、乾燥する時期であることを考慮し、保湿系のヘアケア商品やオリジナル商品のサンプルを包み販売・プレゼントするのもよいでしょう。

手にされにくいオリジナル商品も、サンプルとして使ってもらえればよさを実感してもらえるはず。
翌年の物販の売上アップのためにも役立つプレゼントとなり、おすすめです。

【イベント】より盛れる自分でパシャリ!インスタ映えスポット

美容室やエステサロンは、より綺麗な自分に変身できる場所です。
「美容室後にデートへ行く」「明日デートなのでエステに来た」というお客さまを施術した経験のある美容師・エステティシャンも多いでしょう。

そこで、いつもに増して綺麗な自分を写真に残せる「インスタ映えスポット」を設けるのもおすすめです。
映える写真が撮れればSNSで口コミが上がりやすくなり、さらなる集客が見込めます。
とくに若年層の女性・子連れのお父さんお母さんがメインターゲットのサロンにおすすめです。

またインスタ映えスペースの装飾は、季節に応じて3か月周期などで変更すれば、お客さまの定期的な来店にもつながるでしょう。

【イベント】最新メニューのお試しイベント

ここぞという新メニュー・最新マシンを導入する際は、お試しイベントを開催するのもおすすめです。
最新の施術を低価格で試してもらい、気持ちよさ・ワンランク上の仕上がりを体験して喜んでもらいましょう。

また、一度体験してもらえればその後のリピートや商品の購買に繋がることも。
普段来てくれるお客さまへのサービスになるとともに、販促活動にもなるためおすすめです。

【イベント】地域主催のイベント参加

BBQやお花見など、みんなで集まるイベントを開催するのもおすすめですが、費用面を考えると地域で行なっているイベントへの参加も効果的です。
夏祭りやバザー、文化祭などに参加することで、地域との関わりが持て、知名度UPや新規顧客の獲得へとつながります。

「あ、あのとき○○を売っていた美容室だ」「あのお祭りのときマッサージしてくれたエステさんだ」と思い出してもらえれば、来店へのハードルも低くなります。
地域のイベントには積極的に参加し、新規顧客を獲得しましょう。

美容室やエステサロンのイベントで活用できるアイテム

美容室やエステサロンのイベントで活用できるアイテム

「サロンでのイベント」というとワークショップを思い浮かべるオーナーさま・スタッフの方も多いでしょう。
しかしイベントでは「サンプル」「チケット」「ノベルティ」「サービス」など、多岐に渡るアイテムを活用できます。

それぞれどういった使い方ができるのか、詳しくチェックしていきましょう。

美容室・エステサロンのオリジナル商品のサンプル

イベントでは、商品サンプルを「プレゼントする」「サンプルセットとして販売する」といった使い方ができます。

美容室やエステサロンで販売しているオリジナル商品は、例えば同じ「シャンプー」というアイテムでも、ものがよい分スーパーで購入するよりも高価格帯になることが多いです。
そのためお客さまとしては「自分の肌・髪質にあうかな?」といった不安もあり手が出しにくいアイテムといえます。

しかし、イベントでサンプルセットを無料でもらえたらどうでしょうか?
3日分・1週間分などでセットにし、一定期間試してもらうことで効果を実感していただけます。
しっかりとよい効果が出れば、継続購入に繋がることもあるでしょう。

自店商品が継続的に売れるようになれば、客単価のアップ・ファン獲得につながります。
イベントは、自店商品を紹介する絶好のチャンスともいえるでしょう。

くじ引きで各種チケットをゲット

イベント当日はくじ引きを行い、お得なチケットをゲットできたり、お得なサービスを受けられるようにしたりするのもおすすめです。
例えばご来店のお客さまに以下のようなくじ引きサービスを行うのもよいでしょう。

  • 7千円以上のお会計でチャレンジ!1等はディズニーランドのペアチケット!
  • 子どもの日限定イベント!くじ引きで6歳までのお子さまにお菓子や文房具があたる!

また景品やチケットは、外部サービスのものでなくても用意できます。
お客さまへすぐに還元できる「施術〇千円オフチケット」「○○(ヘッドマッサージ・ワンランク上のヘアケアなど)を無料サービスチケット」「自店商品のサンプル詰め合わせプレゼント」などを用意してもよいでしょう。

お客さまに喜んでもらえる、魅力的なプレゼント・チケットを用意しましょう。

魅力的なノベルティで紹介したくなるサロンに

イベント開催日・イベント期間中にご来店いただいたお客さまへ、ノベルティをプレゼントするのも喜ばれるでしょう。
リピーターと新規顧客で異なるノベルティを用意することで、ご友人やご家族を連れてきてくれる可能性が上がる・リピーターの方へより多くの還元ができる、といったメリットもあります。

さらに「先着50名様限定プレゼント企画!新規のお客さまにはノベルティセットを、リピーターのお客さまにスペシャルセットをそれぞれプレゼント!」「スタイリング講座参加者限定!ノベルティセットプレゼント」といった特別感を出せば、より高い集客効果が見込めるでしょう。

ノベルティにはミラー・ポーチ・ヘアストッパー・油とり紙・リボンなどにくわえて、季節に応じたプレゼント(マスク・マスクケースなど)を使うのもおすすめです。
魅力的なノベルティを用意し、より多くのお客さまに来てもらいましょう。

無料サービスでお得感UP

イベント期間限定サービスとして「ヘッドスパの追加無料」「ヘアケアのランクアップ無料」など、魅力的な無料サービスを打ち出すのもおすすめです。
例えば「【アニバーサリーイベント】12月限定!ヘッドスパ追加無料サービス!」などの告知を行えば「せっかくだから」と来店時期を早めてきてくれるお客さまも増えるかもしれません。

また一度よいアイテムを体験すると、元のケア用品に戻したとたん「あれ、前(サンプル)の方がよいかも…」といった経験をしたことのある方も多いでしょう。
まずは体験してもらうことで、オリジナル商品のよさを知ってもらい、購入やサービスの追加などに繋げることができます。

美容室やエステサロンのイベント開催でおさえておきたい4つのポイント

美容室やエステサロンのイベント開催でおさえておきたい4つのポイント

このように、イベントはお客さまに喜んでもらいお店の固定客化が狙える、大きなチャンスです。
しかしイベントを行う際は、注意すべき4つのポイントがあります。

必ず把握しておきたいポイントを、それぞれご紹介します。

事前告知はしっかり行おう

お客さまのことを想い、喜んでもらえる自信がある魅力的なイベントを企画・開催したとしましょう。
しかしそのイベントの告知をしておらず、お客さまがまったく知らなかったのでは意味がありません。
イベントを行う際は、早めに事前告知を行うようにしましょう。

例えば、告知としてオフライン・オンラインで以下のような取り組みが可能です。

<オフラインでできる告知>

  • 席や会計にPOPを掲示する
  • 施術中に美容師・エステティシャンから話を出す
  • 会計時にチラシを渡す
  • お店の壁面にチラシを掲示しておく
  • 黒板POPでお客さまだけでなく通行人にもアピールする

<オンラインでできる告知>

  • ホームページに記載する
  • SNS・LINEで配信する

お客さまの年齢層や傾向に応じて、ツールを使い分けて告知しましょう。

イベントの宣伝はSNSを活用しよう

チラシを配布することも有効ですが、ツイッターやフェイスブックなどのSNSでは、大多数の方に宣伝できます。
また、実際に来ていただいたお客さまの口コミや写真などの拡散により、次回イベントへの参加率の向上も見込めるでしょう。

イベント・キャンペーンの対象はしっかり決める

イベントを行う際は、対象となるお客さまをしっかり決めておきましょう。
例えば「新規顧客を増やしたい」のと「既存顧客に喜んでもらいたい」のでは、イベントの内容が変わります。

新規顧客を増やしたい場合は「イベントの面白さ」「簡単に行けるきっかけ作り」といった要素を重視し、サロンの雰囲気を知ってもらう企画を計画するのがよいでしょう。
一方既存顧客に対しては、日ごろの愛顧に対する感謝をこめて、利益還元やお得さを重視した企画を組むのがおすすめです。

こうしたターゲットを定めず、あてずっぽうにメニューを割引したり、サービスしたりするのでは利益が出なくなる危険性も。
しっかりと「誰に喜んでもらいたいのか」「誰に来てもらいたいのか」をイメージして、イベントの計画を組みましょう。

イベントにプレミアム感を出すと集客効果あり!

イベントを行うきっかけは、通年あります。
1月~3月までの間だけでも、新年・正月、成人式、バレンタインデー、春の節句、と盛りだくさんです。
しかし、通年でとにかくイベントをやってお客さまを集める方針を定めるのは避けましょう。

それというのも、イベントを年中行っていると特別感や目新しさがなくなり、集客効果が薄れる可能性があるためです。
イベントの告知・プレゼント準備・割引による利益減などで、かえって経営に悪影響が出てしまう可能性もあるでしょう。

そのため「既存客向けのイベントは閑散期に行う」「新規顧客向けのイベントはボーナス時期やビッグイベントにあわせる」など、狙いを定めて行うようにしましょう。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

まとめ

美容室でイベントを行うと考えると、なんだか難しく思いがちですが、キッズカットやヘアアレンジ方法など、美容室のスペースを活用して、低予算で行えるイベントもあります。
既存客のファン化だけでなく、新規顧客の獲得や知名度UPへと繋がるイベントを企画してみましょう!

LINE連携予約
Googleで予約
PAGE TOP