エステサロンで売上アップするためには?|売上や集客のノウハウについて解説!

エステサロンで売上アップするためには?|売上や集客のノウハウについて解説!
公開日
更新日

「エステサロン経営で売上アップしたい」「お客様を集めるための集客術を知りたい」このようにに感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではエステサロンの売上アップの方法やメニューの作り方などについて解説します。売上アップするためには、欠かせない内容を解説していますので最後までご覧ください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

エステサロンで売上アップするには

エステサロンで売上アップするには

エステサロンで売上アップするには、マーケティングの基礎や集客の知識を熟知する必要があります。なぜなら、エステサロンは近年増加しており、争いが激しい業界だからです。具体的には、顧客の獲得や単価を上げることやリピーターを増やすことが必要です。そのためにも、まずはマーケティングの基礎と集客の知識を学びましょう。

売上を作り出す3つの要素

売上を作り出す3つの要素
エステサロンには、売上を作り出す3つの要素があります。3つの要素とは「集客数」「成約率」「客単価」のことで、この3つのどれかが欠けていれば売上はあがりません。売上の計算式は、売上=集客数×成約率×客単価です。さらに売上を上げるために必要な知識としてLTVについてご紹介します。

LTV(ライフタイムバリュー)とは

LTV(ライフタイムバリュー)とは、顧客の生涯価値を数値で表した指標のことです。主な計算式は以下のとおりです。

  • LTV= 顧客単価 × 収益率 × 来店頻度 × 継続期間

1人の顧客がどれくらいの頻度で来店しており、利益にどれだけ関わっているのかを表しています。1回の来店だけではなく、2回以上の来店回数も含まれています。

美容業界は競合他社が増えているため、リピーターを増やさなくてはいけません。そのため、LTVの数値は非常に重要になります。また、LTVを把握しておけば売上アップのための施策を取れます。

例えば、顧客単価が低くLTVを下げている場合は、顧客単価を高める施策を取れます。また、顧客の来店頻度や継続期間が低ければ来店を高めるための施策や顧客の来店継続期間を長くするための施策なども取れるでしょう。

とはいえ、どれだけ施策を取ったとしてもエステサロン自体が顧客の満足度を高めていないと意味がありません。まずは、なぜ自社サロンを選んでくれるのかを考え、それに合った施策を取っていきましょう。

エステサロンの売上を上げる方法

エステサロンの売上を上げる方法

ここまで、エステサロンで売上を作り出す3つの構成やLTVについてご紹介しました。ここからは、エステサロンの売上を上げる方法について以下の順序でご紹介します。

  • リピート客を増やせるような接客・施策をする
  • 他店との差別化を打ち出す
  • トレンドやお客様の興味・関心を抑えた仕入れ
  • お客様アンケートを実施して活かす
  • メニューの変更や価格設定の見直し
  • SNSの活用による広告・宣伝

順番に見ていきましょう。

リピート客を増やせるような接客・施策をする

エステサロンの売上を上げるためにも、リピート客を増やせるような接客・施策をおこないましょう。先述した通り、売上アップには顧客の来店頻度や継続期間を高めて、リピーターを増やす必要があります。

リピーターを増やすためにも丁寧な接客やお客様の満足度を高める施策を取らなくてはいけません。例えば、次回来店時に使用可能なクーポンの配布やメルマガのご案内など顧客の満足度を高める施策は様々です。複数の施策を試し、顧客に合った最も効果が感じられる施策に力を入れましょう。

他店との差別化を打ち出す

エステサロンの売上を上げるためにも、他店との差別化を打ち出す必要があります。なぜなら、近年エステサロンの数は増え続けており、競合他社が増加しているからです。エステサロンが増える一方で、顧客は増えていないのが現状です。

例えば、メニューをセットにしたりサロンコンセプトを顧客のニーズに合ったものに変更したりなど手法は様々です。今まで来店してくれた顧客を対象に、自社のエステサロンでしかできない施策を打ち出し、差別化を図りましょう。

トレンドやお客様の興味・関心を抑えた仕入れ

エステサロンで売上を上げるためにも、トレンドやお客様の関心・興味を迎えた仕入れは欠かせません。お客様の関心や興味を迎えた仕入れをおこなうことで、エステサロン自体に興味を持ってくれることになり、来店してくれる可能性が高まります。

最新のトレンドを抑えるためには、SNSやGoogle・Yahoo!などの検索エンジンを使用しましょう。

お客様アンケートを実施して活かす

お客様アンケートを実施してそれをもとに売上アップの施策に取り入れましょう。なぜなら、お客様アンケートは、お客様の施術を受けた正直な感想や不満などが素直に書かれているからです。直接言えない内容が書かれているため、思わぬヒントや改善点が見つかることもあります。

売上を上げるためには、どれだけ辛辣な意見であっても客観的に真摯に捉え、それを次に活かす必要があります。そのためにも、お客様アンケートを施術後に記入してもらい、売上を上げるための参考にしましょう。

メニューの変更や価格設定の見直し

エステサロンの売上を上げるためにも、メニューの変更や価格設定の見直しをおこないましょう。メニューや価格は、顧客が施術を受けたり商品購入をしたりする際に、重要な指標となります。そのため、他店とのバランスを見ながら顧客に不信感を与えない設定を行う必要があります。

メニューの変更時は、顧客にとって分かりにくいメニューはないか、追加してほしいと願望があったメニューはないかを確認しましょう。また、価格設定の見直しは他店の価格を調査し、低すぎる場合は徐々に客単価を上げていきましょう。

SNSの活用による広告・宣伝

エステサロンの売上を上げるためにも、SNSの活用による広告・宣伝に力を入れていきましょう。なぜなら、SNSは集客に効果的で拡散力もあり、認知度を高める効果が期待できるからです。

実際に、SNSを使用しエステサロンの情報の発信や施術の実演動画などを投稿しているケースが多々あります。顧客側にとっても事前にどのような雰囲気なのかわかることは安心材料になります。上手くSNSを活用し、エステサロンの広告・宣伝をおこないましょう。

エステサロンで客単価を上げるメニューの作り方

エステサロンで客単価を上げるメニューの作り方
ここからは、エステサロンで客単価を上げるメニューの作り方について以下の4つを用いて詳しく解説します。

  • オプションメニューを用意する
  • セットメニューの作成
  • 物販を取り入れる
  • 限定メニューの作成

メニューはお客様が必ず目にするものの1つです。ここで、ご紹介する作り方を押さえていただき、売上アップに活かしましょう。

オプションメニューを用意する

エステサロンの客単価を上げるメニューの作り方として、オプションメニューを用意することが効果的です。オプションメニューは施術の際に案内しやすく、顧客側としても使いやすいからです。
オプションメニューを用意する際、時間がかかるものや単価が高いものは取り入れてはいけません。予算や所要時間によって顧客が追加できるメニューは異なるので、今までの顧客情報を基にオプションメニューに最適な時間や単価を決定しましょう。

セットメニューの作成

エステサロンの客単価を上げるためにも、セットメニューの作成が効果的です。セットメニューがあれば、顧客のお得感をそそることができ、満足度を高められます。また、回転率も高められて、いつもと違う施術を実感できる魅力もあります。

セットメニューを作る際、トータル金額に違和感のない金額を選び、割安な料金設定をしてお得感を出しましょう。よくわからない場合は、アンケートを取って要望の多いメニューをセットメニューとして組み合わせるのも効果的です。

物販を取り入れる

エステサロンの客単価を上げるためにも、物販を取り入れましょう。例えば、自宅でも使用できる化粧品やサプリメントなどは、購入しやすく持ち帰りやすいことで人気です。物販は売りたいという気持ちを抑える必要があります。なぜなら、売りたいという気持ちが前面に出てしまうと顧客の負担になってしまうからです。

物品を取り入れる際は、強く主張しすぎず顧客に興味を持ってもらえたときに営業をしましょう。

限定メニューの作成

限定メニューの作成も、エステサロンの売上を上げるためには効果的な手法です。なぜなら、限定メニューがあることで普段とは違う特別なエステが受けられるため、顧客に選ばれやすくなるからです。
限定メニューの作成は、リピーターが減っていくといったときに作成することが効果的です。季節限定やイベントに合わせた限定メニューを作成し、客単価を上げていきましょう。

集客や売上アップについて相談したい場合は

集客や売上アップについて相談したい場合は
ここまで、売上を上げる方法や客単価をあげるメニューの作り方についてご紹介しました。
今回の内容を踏まえて集客や売上アップを試みたいと感じた方も多いのではないのでしょうか。

反対に1人でどうすればいいのかわからないといった方も多いと思います。そんな方には、美容サロンに特化した予約システムなどのサービスを展開しているリザービアがおすすめです。ここでは、リザービアの特徴についてご紹介します。

業務の効率化だけでなく集客のノウハウも学べる

リザービアでは、業務の効率化だけでなく集客のノウハウも学べます。安心して利用可能ですし、無料で集客に関するコラムやセミナーなどを受講可能です。

また、リザービアを導入すれば予約システムをはじめ、営業時間内の電話・メール・オンラインミーティング・24時間のチャット対応などのサポートが受けられます。エステサロンに関する情報だけでなく、集客に関する情報を知りたい方はリザービアのホームページを覗いてみてください。

集客について学べるセミナーも受けられる

リザービアでは、集客について学べるセミナーが無料で受けられます。基本的にオンラインで受けられるため、遠方にお住まいの方であっても参加可能です。

リザービアで開催しているセミナーは様々です。エステサロンに関することはもちろん、美容や集客などインプットに最適な受講内容ばかりです。

随時ホームページでセミナー情報について掲載されているため、気になるといった方はぜひご覧ください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

集客や単価アップの知識を身につけて活かしてみよう!

集客や単価アップの知識を身につけて活かしてみよう!
本記事ではエステサロンの売上アップの方法やメニューの作り方などについて解説しました。エステサロンで売上を上げるためには、集客に関する知識やメニューの作成方法などを学ぶ必要があります。

学び方は、経験を積み重ねたり読書でインプットしたり、先述したリザービアで開催されているセミナーの受講など様々あります。身につけた知識を実際に活かして、顧客についての分析をおこない、売上を上げていきましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP